みさき公園のナイトズーは必見すべし!魅力と詳細情報を調査! 

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

閉園後の夜の動物たちが観察できることなんて普段なかなかないですよね。そんな貴重な動物たちの姿が見られるところがあるって知ってますか?

その名もずばり、みさき公園です!大阪府泉南郡にある複合型レジャー施設で、園内には動物園だけでなくプールや遊園地もあり、なんとイルカショーも見られちゃうんです。

柵のない動物園としても名を広めている見どころ満載のみさき公園で行われるナイトズーの魅力をたっぷりご紹介します☆


スポンサードリンク

みさき公園のナイトズーは〇〇が動き回る!?

夜行性動物って、普段行く日中に寝ていることも多いですよね。せっかく、やってきたのに子どもたちも動物たちの寝ている様子ばかりではちょっと残念な気持ちになってしまいます…。

それに、日中しか見ていないとその動物の一面しか見られないので、謎も多く残るものです。探求心の強いお子さんは特に夜はどう過ごしているのかなど気になってしまうのではないでしょうか。

友人
うちの子がね、「ナマケモノってどんな風に動くの?ママ、教えて!」って言われたんだけど、どう答えたらいいのかわからなくて困ったのよね~。それで、図鑑や動画を探して見せたんだけど、そしたら今度は「本物が見たい!」ですって。子どもの探求心ってすごいわね。
サッキー
うふふ、将来は動物博士かしらね~。そんな子には、夜行性のナマケモノも見られるナイトズーがオススメよ!

そんな子どもたちの「気になる!」を実際に見られたら感動すること間違いなしです。みさき公園のナイトズーでは、夜行性の肉食動物も草食動物も含め、数多くの動物たちを見ることが可能なんですよ。

その中でも、名物となっているのがナマケモノが木をつたって移動する「スカイウォーク」です!

ナマケモノの由来は『ゆっくり動く』ですが、その動作がいかにも怠けているように見えるから「怠け者」という名前がついたわけですが、どれだけ動かないのかちょっと確認しましょう。

ナマケモノの特徴・行動・食べ物
  • 一日の睡眠時間が約20時間!寝過ぎですね(汗)
  • 排泄のときのみ、木から降ります。排泄は週に1回で、この時が一番危険!
  • ほとんどを木の上で生活しているので新芽や果物や葉を食べます。
  • 一日の必要な食べ物は、な、なんと!8グラム!?8グラムってどのくらいかというと…葉っぱ2枚なんですよ。
  • 動かなすぎて体から苔が生えることも…それも食べるそうです。自給自足?

 

そんなナマケモノが動き回る!?という貴重な映像を、実際のみさき公園のナイトズーの様子を収めた動画の中に発見しました。

動画を見る限りではかなり近くで見られそうですよね。これなら、足を木に引っかけてぶらさがるなどの動きだけでなく、ナマケモノの表情や長い爪、独特の毛並みなどもよ~く見られるから子どもたちも大興奮しちゃうかもしれません。

しかも、飼育員さんが丁寧に解説もしてくれるので、ただ動きを見るだけでなく勉強にもなりますね。

サッキー
撮影は可能なのかしら?
スタッフ
大丈夫ですよ。ただし、夜行性の動物は光に弱いため、フラッシュは禁止となりますのでご注意くださいね。

他にもたくさん見られる夜行性の動物たちの一部をご紹介!

他にはどんな動物が見られるのかって気になるところですよね。そして、その動物たちの特徴もちょっとでも知ってから行くことが出来たら、「あ、これ、調べたことと同じだー!」なんて確かめながらナイトズーを楽しめますよね。

そんなわけで、みさき公園にいる夜行性の動物の一部をピックアップしてご紹介します!

見た目はカワイイけど実は凶暴!?・アライグマ

アライグマは木登が上手な動物で、両手両足に人間と同じく5本の指があり、両手を器用に使って物を食べることができるんです。

自然界では、川の中のカエルやザリガニを捕まえる仕草が「洗っている」ように見えることからこの名前がついたそうです。

みさき公園のアライグマは、夕方のエサやりの時間には器用にエサをつかんで食べる様子が見られるそうですよ~。

アライグマの特徴・行動・食べ物
  • 食べ物を洗う姿や目のクマからアライグマと命名されたそうです!良く見ると美形です。
  • 基本的にはアライグマは夜行性動物ですが、昼間にも行動することがあります。
  • 木登りや、泳ぎが上手で運動神経がいい!
  • 見た目はカワイイが非常に気性が荒く、攻撃力が高い!
  • 甘みの強い食べ物が好物ですが、基本的には雑食性なので何でも食べるんです。人間が食べている物が好物なんですね。

強さ溢れるネコ科の帝王!・スマトラトラ

スマトラトラはトラの亜種の中では最小で、縞(しま)模様は他の亜種より縞が多く明瞭なんです。単独で生活し、その縄張りはオスで約5,000ヘクタール、メスでも約2,000ヘクタールにも及ぶそうな…。

1ヘクタール=10,000平方メートルで、東京ドームの面積を 46,755平方メートルとして考えた場合、オスで東京ドーム1個分、雌でも約5分の2ほどの面積が縄張りとなるのでなんとなーく広いことがわかるかと思います。

そして、動物園で見かけるトラさんは日中の温かいときには日向ぼっこをしているイメージがありますが、みさき公園のスマトラトラも同じで、陽が良く当たる飼育場の上の方に出てきてひなたぼっこをしているみたいです。

また、名前を呼ぶとカメラ目線になってくれることがあるようなので、ナイトズーでも試してみる価値ありですよ。

スマトラトラの特徴・行動・食べ物
  • 他のトラとは違い毛並みは赤褐色で縞模様が多いです。
  • 他のネコ科とは違い、水に入り泳ぐこともできます。
  • 群れを作ることなく、単独行動で父トラは子育てはしない。亭主関白なのかな?
  • 動物の天敵はいなく、むしろ人間が天敵!さすが帝王ですね。
  • 主食は主に、もちろん肉食ですが魚や昆虫、果物まで何でも食べます。人間みたいですね(汗)

 

ベビーフェイスなマッチョマン!・アカカンガルー

ピョンピョンと時速45kmものスピードで走ることができる赤カンガルーの赤ちゃんは、6ヶ月位でお腹の袋から出てきます。

日中はのんびりお昼寝ばかりしていますが、おなかを出したり、大股を開いたりと個性が見られるそうです。そんなに寝ているならきっと夜は活発なところが見られるはず!ちなみに、エサの時間には活発なカンガルーが見られるそうですよ。

カンガルーの特徴・行動・食べ物
  • カンガルーと言ったらやっぱりお腹にあるポケットですよね。有袋類(ゆうたいるい)と言っておへそがないんです!ビックリですね~。
  • すごく発達した、後ろ足と長くて筋肉質な尻尾が特徴です。
  • 普段は二足歩行でピョンピョンと動きますが、本気を出すと四足歩行になり時速50キロを超えます!
  • 走るのも早いですが、ジャンプ力の幅がケタ違いです。実に8メートル!オリンピックなら優勝ですね。
  • こんなにマッチョマンですが、カンガルーは草食動物で木の若葉や芽、樹皮などを食べます。その他、多肉植物と言われる水分が多く含む植物(サボテン等)を食べ、数日の間なら水分を取らなくても大丈夫!と言われています。動物園では野菜や果物を食べているそうです。

 

暗闇のスナイパー!・ワシミミズク

体長60cm、翼を広げると1.5mにもなる大型のフクロウで、アジアからヨーロッパ、アフリカ北部にかけて分布していますが、日本では北海道に少し生息しているだけなんです。

橙色の目の虹彩が特徴で、オスもメスも目がオレンジ色で大きく、耳のような独特な飾り羽(羽角)があります。

メスはオスよりも体がやや大きいため、卵を温めている期間に体重が減っても大丈夫だそうな。みさき公園のワシミミズクの名前は、オスの名前は「ブボ」、メスは「ミミ」です。

ワシミミズクの特徴・行動・食べ物
  • 目が動かない変わりに、首が270度回ります!ぐるりっと回るアレです…ちょっと怖いですよね。
  • 耳があるからミミズクでしょ?と思われがちですが実はアレ…耳じゃないんです。あれは羽角(うかく)と呼ばれる羽の束なんですよ。
  • 物体の形や、物を見る杆状体(かんじょうたい)と呼ばれる物が非常に発達しているため、暗闇の中でも獲物を捕らえることが出来るんです☆
  • 羽は柔らかく、静寂な夜でも、獲物に気づかれません。さすがは暗闇のスナイパーです!
  • 基本的には肉食で、ネズミや小鳥、昆虫などを食べます。

 

そもそもなんで夜行性の動物っているの?

様々な動物がいますが、そもそもなぜ夜に活動をして、昼間は休んでいるのかって気になりますよね。実は、明るい時間の昼間には非常に天敵に狙われやすく、命の危険がたくさんあるんです!

しかも、黒色っぽい毛並みの動物たちや体の小さい動物は昼間の直射日光で体温が過剰に上がってしまうので、それを防ぐように夜行性になったんですよ。

サッキー
え?それだけの理由で夜行性になったの?
物知り博士
いやいや、まだあるぞい!夜行性動物はの、夜に寝ている動物を仕留めるために行動し、獲物を取るという目的で夜行性になったんじゃ。

たとえば、暗闇でも目が光って人間にとって身近な存在の猫も実は夜行性なんです。

サッキー
だから夜行性になったんだ~。でも、寝ている時に襲われて食べられるなんて、なんか可哀想…。
 
物知り博士
そうじゃな…。でも、人間も動物たちも生きるには必死なんじゃ!
サッキー
生きるためには、きっと仕方ないことなのよね…。とっても勉強になったわ!
物知り博士
ほっほっほっ、そりゃよかったわい!ナイトズーではいつもとは違う動物たちの生態を知ることが出来るからぜひとも行くのじゃ。さて、ワシは疲れたから寝るカリスマになろうかのぉ…

スポンサードリンク

みさき公園のナイトズーの開催日や料金は?

魅力満載のみさき公園のナイトズーをいざ見に行こう!と行って、開催していなかったら悲しいですよね。それに料金も気になるところです。

みさき公園のナイトズーはいつでも見られるというわけではありません。毎年、子どもたちの夏休み期間のみ開催しているんですよ!

残念ながら2019年の開催日はまだ発表されていないようでしたので、2016年~2018年の開催日から予想してみましょう☆

開催年 開催期間
2016年 7/30(土)、8/6(土)、8/20(土)、8/27(土)9/3(土)、9/18(日)
2017年 8/11(祝・金)、8/12(土)、8/19(土)、8/26(土)、9/2(土)、9/17(日)
2018年 8/11(土・祝)、8/12(日)、8/18(土)、8/25(土)、9/1(土)、9/16(日)、9/23(日・祝)

2016年は7月の開催もありましたが、2016年に新しく山の日という祝日が出来たからか、2017年からは山の日である8/11からの開始となっています。開催回数は約6回のようです。

サッキー
ということは、2019年も8/11から開始って可能性が高いかも!?

開催日が少ないし、人気なイベントなら行っても参加できないかも…と感じた方もいるかもしれません。でも、安心してください!2016年よりなんと事前申込みが不要となり、定員も無くなりました♪そのため、この期間内にいけばどれだけ人が多くても参加できますよ~。

また開催時間についてですが、開催日によって異なるようです。2016年と2017年の開催時間を比較してみると次のようになりました。

開催年 18:00~ 18:20~ 18:30~ 18:40~ 18:45~ 19:00~
2016年 9/18   8/27、9/3   8/20 7/30、8/6
2017年 9/17 9/2 8/26 8/19    

※2018年、2017年8/11と8/12の開催時間については不明

早くて18:00~、遅いときでも19:00~となるようです。このようにバラバラなので、時間については事前にみさき公園に問い合わせて確かめましょう。

そして料金は、おとな700円、こども500円(入園料別途要)となっています。

これらの情報から、みさき公園のナイトズーについて予想も含めてまとめておきますので、参考にしてくださいね。

みさき公園のナイトズー情報(予想を含む)

【開催日】※予想

  • 8/11~の土・日・祝で6回の開催

【開催時間】※予想

  • 18:00~19:00の間で開催

【料金】※みさき公園入園料(おとな1,350円、こども700円))が別途必要

  • おとな700円、こども500円

※みさき公園への問い合わせ電話番号:072-492-1005

詳しいナイトズー開催情報は、みさき公園公式HP公式Twitterなどで確認してから行きましょう!

こんなコラボイベントも!

みさき公園は2017年、2018年と2年連続で『けものフレンズ』とのコラボを実施しています。

『けものフレンズ』とは?

『けものフレンズ』は、けものフレンズプロジェクトによる日本のメディアミックス作品。

超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、神秘の物質「サンドスター」の影響で動物からヒトの姿へと変身したフレンズたちが大冒険を繰り広げる物語。

ゲーム、コミック、TVアニメ、舞台など幅広いメディア展開をしている作品なのですが、全国各地で動物園コラボも実施しているんですよ。

「けものフレンズ」コラボレーション 2018年ver.
  • パネル展示: ナイトズー開催時間中限定で、 キャラクター集合パネルを2種類展示
  • オリジナル缶バッジ販売 発売開始日:2018年8月11日(土・祝) 価 格:300円(税込)※種 類:アミメキリン(1種)
  • 前回オリジナルグッズの再販売
  1. 缶バッジ 発売開始日:2018年8月11日(土・祝) 種類:カピバラ、 スマトラトラ、 ホオジロカンムリヅル(計3種) 価格:300円(税込)
  2. アクリルキーホルダー 発売開始日:2018年8月11日(土・祝) 種類:1種 価格:600円(税込)

※オリジナルグッズはナイトズー開催日以外にも販売。

※前回のオリジナルグッズは売り切れ次第販売終了となるが、新たなグッズについては追加生産未定。

『けものフレンズ』ファンの方は必見となっていますが、もちろん知らない方でも可愛らしいキャラが展示されていたりコラボグッズが手に入ったりするので、あわせてチェックするのもいいかもしれませんよ~☆

みさき公園の割引は?動物園や乗り物のフリーパスはあるの??

2018年5月5日

みさき公園のイルカショーの魅力は!?さらにイルカと〇〇体験!

2019年4月30日

スポンサードリンク

まとめ

  • みさき公園のナイトズーの名物はナマケモノの「スカイウォーク」!
  • みさき公園にはアライグマやスマトラトラ、アカカンガルーなど草食・肉食様々な夜行性動物がいる
  • みさき公園のナイトズーは夏休み期間しか開催していない!
  • 例年の様子から8/11ごろに始まり6回ほど開催され、18:00~19:00の間に開始されると予想される
  • 『けものフレンズ』とのコラボがみれるかもしれない

みさき公園は柵のない動物園ということもあって資金距離で動物たちと触れ合えるため、ナイトズーも興奮すること間違いなしです!

みさき公園では昼間の動物園やイルカショー、イベント、遊園地など数多くのスポットが盛り沢山でお友達や家族でも楽しんでもらえると思いますので是非、遊びに行ってみて下さいね♪

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です