東京ジョイポリスアトラクションを知り尽くせ!気になる料金!

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

東京ジョイポリスとは、お台場にある国内最大級の屋内テーマパークです。身長制限のないアトラクションもあるので家族、カップル、グループでも誰と行っても一日中楽しめる場所です。

またアクセスもよく、ゆりかもめ「お台場海浜公園」から徒歩2分。りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩5分と雨の日などにも最適です。

では今回は東京ジョイポリスのアトラクションについて調べてみました。気になる料金人気のアトラクション、待ち時間を徹底調査しました。


スポンサードリンク

東京ジョイポリスの料金はいくら?

東京ジョイポリスの通常営業時間は10:00~22:00です。(年末年始や連休など営業時間が変わる場合もあります。)

まずは入場料も含めて販売されているチケットを確認していこうと思います。

入場料
大人:18歳以上 800円
小・中・高生 500円
パスポート
【入場料+アトラクション乗り放題】
大人:18歳以上 4,500円
小・中・高生 3,500円
ナイトパスポート
【平日:17:00~、土日祝:16:00~ 入場+乗り放題】
大人:18歳以上 3,500円
小・中・高生 2,500円
さらにお得なナイトパスポート
【20:00~入場+乗り放題】
大人:18歳以上 3,000円
小・中・高生 2,500円
年間パスポート
【入場+アトラクション乗り放題】
大人:18歳以上 13,000円
小・中・高生 10,000円
大晦日パスポート
【22:00~入場+アトラクション乗り放題】※12/31のみ
大人:18歳以上 3,200円
小・中・高生 2,200円

入場料は、子供の付き添いや、あまりアトラクションに乗らない人にオススメです。

一日中楽しみたい人にはパスポートがオススメです。ナイトパスポートだと入場時間が決められていますが、その分チケット代も安くなります。

サッキー
ナイトパスポートはデートする方にオススメかもね!

年間パスポートは、何度も行く方向けとなっています。3回行けば、元が取れちゃいますよ。

この他にも前売り券・団体チケット・割引サービスもあるので遊びに行く前にはチェックするのをオススメします。

また以下に該当する方は無料で楽しめちゃいます。

入場料無料の対象者
  • 未就学児(身長110cm以上は入場無料ですが、アトラクションは有料)
  • 60歳以上の方
  • 妊娠中で母子手帳をご提示の方
  • 障がい者手帳をご提示の方と付き添いの方(2名様まで)

入場料が無料になるのは、お得ですね。小さい子どもも乗れるアトラクションもあるので、そちらの料金だけ。入場料分1回多く乗れそうです。

東京ジョイポリスのアトラクションの料金は?

 

東京ジョイポリスには現在21種類のアトラクションがあります。3階のエリアに分かれていて、それぞれ制限もあるのでまとめてご紹介します。

1階フロアのアトラクションの料金

引用先:東京ジョイポリス公式HP

アトラクション名 1名:料金 制限
①撃音 ライブ コースター 900円 身長:130cm以上
②ハーフ パイプ トーキョー 900円 身長:130cm以上
③ジョイポリ探検隊
ダイーバの秘宝と謎の紋章
600円 110cm未満は保護者同伴
④Spicy Taxi 600円 身長:90cm以上
(90cm以上110cm未満は保護者同伴)
⑤Pirate’s Plunder
~ブラッディ モーガンの宝~
600円 110cm未満は保護者同伴
3歳未満は利用不可

気になるアトラクションがたくさんあろますよね。料金も1回につき600円~900円となっています。ランチ1回分のお値段がするんですね。

2階フロアのアトラクション料金

引用先:東京ジョイポリス公式HP

アトラクション名 1名:料金 制限
①トランスフォーマー・ヒューマンアライアンススペシャル 600円 身長:130cm以上
②ザ ハウス オブ ザ デッド4 スペシャル 600円 110cm未満は保護者同伴
③ソニック アスレチックス 600円 身長:110cm以上
④タワータグ ヴィーアール イースポーツ 900円 年齢:7歳未満
(7~13歳未満:保護者の承諾が必要)
身長:110cm以上
⑤ストーム ジー 600円 身長:140cm以上200cm未満

例えば、ザ ハウス オブ ザ デッド4 スペシャルは2名で一緒にやるシューティングゲーム。ぐるっと椅子が回転したりと、ドキドキとワクワクが止まらないアトラクションです。

ザ ハウス オブ ザ デッド4 スペシャルってこんな感じ!

(パパ)
一緒にプレイする相性が問われるゲームでもあるね。ママとだったら全クリだね!
サッキー
そうかもね~!子どもと一緒にワイワイ出来て楽しそうね♪

他にも無料で遊べるスペースもたくさんあるんです。2階のフロアでは、マーメイドアクアリウムがあります。専用のモニターで自身の顔の写真を撮ると、自分の顔をしたマナティーが出現します。

また餌やりも出来ちゃうんです。待っている時間も楽しく、アトラクションに乗れない小さいお子さんでも、楽しめる場所となっていますよ。

無料で遊べるスペースは、不可思議体験が出来る?

東京ジョイポリスが掲げるデジタルとリアルが融合したスペースなんです。

館内には、全部で16箇所もあるんです。どんな発見があるのかワクワクしますよね。

3階フロアのアトラクション料金

引用先:東京ジョイポリス公式HP

アトラクション名 1名:料金 制限
①妖屋敷 ~大江戸百鬼夜行奇譚~ 600円 身長:110cm以上
②フォーチュンフォレスト 600円
③進撃の巨人 THE ATTRACTION ~決断~ 600円
④ワイルドウイング 600円 身長:110cm以上
⑤ワイルドジャングル ブラザーズ 600円 身長:110cm以上
⑥ワイルドリバー ザ・トレジャーハント 600円 身長:110cm以上
⑦逆転裁判 in ジョイポリス 600円
⑧鬼灯の冷徹 〜立体音響異聞〜 600円 身長:110cm未満(保護者同伴)
年齢:7歳未満(7歳以上11歳未満は保護者同伴)
⑨貞子 ~呪い占いの館~ 600円 身長:140cm以上185cm未満
⑩ローラとカーラの美嬢面接 600円
⑪ジョイポリすごろく with おそ松さん 600円

ワイルドシリーズは、冒険をテーマに乗り物に乗って駆け巡るスリルを味わえるアトラクションです。お子さんと一緒に楽しめること間違いなしのシリーズです。

ワイルドシリーズ!気になる方はコチラをどうぞ!


スポンサードリンク

東京ジョイポリスの人気アトラクションは!?

その中でも人気ナンバー1のアトラクションはハーフパイプトーキョーです。ハーフパイブトーキョーは絶叫体験にデジタル演出を融合させたアトラクションです。普通のジェットコースターと違い立ったまま乗るので、恐怖感倍増なんです。

回転技を駆使してスコアを競う[spin-battle]では、足元にあるペダルを踏みこむことでポイントを競い合いどれだけ2人の息を合わせることができるかが勝負の鍵となっています。

一度乗るとまた乗りたくなるほどハマるアトラクションです。何回も乗ってスコアを上げていく楽しさがあります。

東京ジョイポリスでは撃音ライブコースターやワイルドジャングルブラザーズなどの絶叫系アトラクションに人気が集中しています。

口コミでも、アトラクションの高評価の口コミが多く見受けられました。少しご紹介します。

  • 小学生の子供と行って、絶叫系をガンガン攻めました(笑)1番好きなのは、ハーフパイプトーキョー!迫力満点!
  • 室内の施設で、雨の日も関係なく遊べるのがいいですね。そこら中で悲鳴が聞こえます(笑)
  • アトラクション以外でも十分楽しめます!
  • 知らない人とも競えるのもあるので、凄く魅力的な施設。
  • 乗り物にのらなくても、見てるだけでも十分スリルを味わえます(笑)

家族でもお友達とでも、またデートでも幅広い世代でみんなが楽しめる施設となっています。見たり、楽しい声を聞いているだけでも十分に楽しめると思います。

最新注目のアトラクション!年齢制限あり!?

ZERO LATENCY VR(ゼロ レイテンシー ヴィーアール)というシューティングゲームも大人気なんです。しかし、こちらはいわゆるゾンビが出てくる怖い…ハラハラドキドキするシューティングゲームになっています。そのため、制限が厳しくなっています。

【閲覧注意】世界初登場となるゲームの詳細動画!

ZERO LATENCY VR 要予約

  • 平日:1,800円
  • 土日祝:2,000円
年齢:13歳未満
身長:110cm未満

ZERO LATENCY VR 予約ページ

完全予約制で、大人気のため予約が取れない状況もあるそうです。気になる方は、是非チャレンジしてみてください。

待ち時間はどのくらい?

平日の東京ジョイポリスは比較的空いていてゆっくりと見てまわることができます。土日祝ですと学生や会社員の方でやや混雑します。ナイトパスポートの時間帯ではお得に入れることもあり、夕方以降はさらに混雑します。

また、大型連休やイベント開催時などは混雑のピークになりますのでお気を付けください。

混雑時のハーフパイプトーキョーでは約90分の待ち時間が発生しています。撃音ライブコースターで約40分、ワイルドジャングルブラザーズで約90分ほどと長い待ち時間が発生しているようです。

土日祝や夕方以降に混雑が集中するのことが分かりましたが、雨の日も混雑が予想されるので要注意です。

待ち時間を気にせず楽しみたい方や、ゆっくり過ごしたい方は平日の日中に行くことをオススメします。

東京ジョイポリスを混雑を避けて子連れで遊び尽くす攻略法!!

2019年12月29日

スポンサードリンク

まとめ

  • お得に遊びたいならナイトパスポートがオススメ。
  • 人気ナンバー1アトラクションは、ハーフパイプトーキョー。
  • アトラクションに乗らなくても、無料で自由に遊べるスペースも充実しています。
  • 土日祝やイベント時の混雑に注意。
  • 平日の日中が空いているチャンス。

待ち時間が少なく色々なアトラクションを体験するには、やはり平日が狙い目でしょう。未就学児や60歳以上の方は無料なので親子三世代でのお出かけにもピッタリです。ぜひ国内最大級の屋内テーマパークを遊びつくして下さい。

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です