よみうりランドでスケートができる?気になる料金や営業時間を調査

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

よみうりランドでは冬になると、スケートリンクがオープンします。子供たちを連れて行けば、踊る様に滑りまくる事はわかっています。

ですが「昔、友達とやったな〜」と懐かしさから最初こそ楽しめるけれど、ものの30分くらいでバテてしまいそう、なんて少し引き気味なママやパパがいるのではないでしょうか。

しかしよみうりランドスケートは大人も楽しめる仕掛けがたっぷり詰まってるんですよ。そんな人気スポット、よみうりランドスケートについての気になる情報を先取りでお教えしちゃいます!


スポンサードリンク

よみうりランドでスケート楽しめる?その評判は?

夜空の下、一面銀世界の中でスケートができるなんて幻想的な世界が広がって一気にロマンティックな気分に浸れそうですよね。その名もアイススケートリンク・ホワイトジュエルなんです。

なんだか滑るだけで幸せが舞い込んできそうなネーミングと思いませんか。

サッキー
そういえば、昔、パパとつき合いたての頃、スケートしたなあ・・・
(パパ)
そうそう。僕が調子に乗って大勢滑っている人の前でママにカッコよく見せようと思って思いっきりコケたのを昨日の事のように思い出したよ!

私とパパのようにカップルで行けばその距離はグッと縮まるスケート、実はよみうりランドで楽しめちゃいます。

「えっ!スケートなんてどこでも一緒じゃないの~?」なんて声もあると思います。確かにスケートリンクに違いなんてあるのかな?なんて思っちゃいますよね。

よみうりランドのスケートの口コミ

という事でまずはよみうりランドのスケートについての口コミを集めてみました!結論から申し上げますと悪い口コミ、良い口コミそれぞれありました。

私は何事も包み隠さず伝える事をモットーにしています。なので先によみうりランドのスケートでの悪い口コミからお伝えしていきますね。

よみうりランドのアイススケートの悪い口コミは?
  • タイミングが悪かったのか大混雑で、思うように滑れなかった
  • 思ったより広くない
  • 氷の表面がざらざらしていて滑りにくかった
  • 真冬の夜でのスケートは寒すぎて体が冷えまくり

タイミングが悪かったのか大混雑で、思うように滑れなかった

都心からのアクセルも抜群なのがいいのか悪いのか、よみうりランドは年中通して大人気です。スケートリンクも人気スポットのため、日時によっては混み合う事もありそうですね。しかもオープン間もない時間は意外と混んでいます。

混雑を避けるためには比較的空いている平日のお昼過ぎがねらい目です

思ったより広くない

よみうりランドのスケートリンクは狭いというような口コミもありました。実際調べてみると広さは

  • 最長:40m
  • 広さ:740㎡

という事でした。740㎡といってもピンときませんが、25メートルのプールの広さと思ってもらったらわかりますでしょうか。

そう考えると特に狭いとも思えませんね。むしろ飛んだり跳ねたりだって技術が伴っていればできちゃいます。

氷の表面がざらざらしていて滑りにくかった

氷の表明がザラついていたら確かに滑りにくいですし、下手をすると転んじゃう危険性もあります。こればっかりは気温の上下で氷のコンディションが悪い場合もありますし、多くの人が滑ると氷に傷が入ってしまいますもんね。

滑りやすいリンクを求めるのならば、混雑する日時をさけるのが得策です。

真冬の夜でのスケートは寒すぎて体が冷えまくり

スケートをする際につきものなのが寒さとの戦いです。特に気温が低い場合は体も動かなくなってしまいます。身体があったまるまでには時間もかかりますので、防寒具は必須ですよ。

(パパ)
悪い口コミもあるけど全体的には備えあれば憂いなしという感じかなぁ。

続きまして、よみうりランドのスケートリンク・ホワイトジュエルの良い口コミをご紹介しますね。

よみうりランドのアイススケートの良い口コミは?
  • なんといってもイルミネーションがキレイ!
  • 昼間なら空いているのでほぼ貸し切り状態で滑る事ができた
  • やりたかったカーリングを体験できた
  • 子供を連れて行ったが転ばない靴だったので安心して見ていられる

なんといってもイルミネーションがキレイ!

画像を見るだけでも夜空に浮かび上がるイルミネーションには一瞬で目を奪われますよね。何しろこのイルミネーションには600万球ものLEDが使われているんですって。

イリュージョンのような光景を作られているのは照明デザイナー、石井幹子(いしい もとこ)さんなんです。世界的に有名な石井幹子さんについては後ほどご紹介しますね。

昼間なら空いているのでほぼ貸し切り状態で滑る事ができた

夜空で滑るスケートも捨てがたいのですが、スイスイっと滑るのを楽しみたいのであれば昼間のホワイトジュエルがオススメです。何しろなんにも邪魔がなく、ペンギンのように滑りたいと思いませんか?であればほぼ貸し切り状態の昼間に行くようにしましょう。

やりたかったカーリングを体験できた

まさかのモグモグタイム・・・じゃなかった、カーリング体験がよみうりランドのホワイトジュエルでできちゃうんです。実際使うカーリングのストーンも本物の20㎏あるんですよ。

なので会話もついつい「そだねー!」と言いたくなっちゃうかも!?

子供を連れて行ったが転ばない靴だったので安心して見ていられる

自分が下手だからいくら転んでもしょうがないけど、子供に滑らせるには親としては心配ですよね。でも安心してください。よみうりランドのホワイトジュエルでは安全のために子供用のスケート靴は刃が2枚のものが用意されています。

この靴を履いておけば転びにくいんです。要するに自転車の補助輪のようなものなんです。慣れてくればスピードの出やすい一枚刃に切り替えてあげるといいでしょう。

ワンポイントアドバイス

朝一からよみうりランドを楽しんで夕方からスケート、となると体力もお金もたくさん消耗してしまいます。なのでスケートオンリーで集中した方が楽しめますしお財布にも優しいです。 

よみうりランドのスケート料金を確認しておこう!

引用元:よみうりランド公式HP

よみうりランドのイルミネーションもスケートも満喫したいという方も多いハズ。それでは気になるよみうりランドのスケートリンク・ホワイトジュエルの利用料金をご紹介しますね。

ホワイトジュエルの料金
  • 大人:500円
  • 高生:400円
  • 3歳〜小学生:300円
  • 貸靴:500円
  • カーリング:3投300円 

ちなみに入園料やフリーパス、ひよこパス、乗り物券とは別料金です。この辺りはほんとに残念、というしかないのですがその分元を取ってやるぞ!くらいの気持ちで滑りまくっちゃいましょう。

スタッフ
ホワイトジュエルではひじ当て及びひざ当てを無料でお貸ししております。またロッカー(200円)、手袋(300円~)もご準備していますのでご利用くださいませ。
ナイト営業ジュエルミネーションの入園料は?
よみうりランド16時以降のナイト営業、ジュエルミネーションの入園料は以下の通りです。
  • 大人:1,400円
  • 小中学生:600円
  • 3歳~未就学児:無料 

スポンサードリンク

スケートリンクホワイトジュエルの営業時間、開催時期と場所は?

出来る事なら1年中スケートを楽しみたいという方もいらっしゃるかもしれません。しかし四季折々ある日本では真夏もあるのでさすがに厳しいですね。

よみうりランドのスケートリンク・ホワイトジュエルもシーズンのみの開催となっています。それでは気になるホワイトジュエルの営業時間、開催時期と場所を確認しておきましょう。

ホワイトジュエルの営業時間

実はホワイトジュエルの営業時間は曜日や日によって異なってくるので注意が必要です。

2018年の営業時間は

  • 16時~20時30分
  • 10時~20時30分
  • 13時~20時30分
  • 13時~17時
  • 10時~18時

とかなり特殊です!よみうりランドに行ってみたものの、スケートが閉まっていた~なんて事がないようによみうりランドの公式HPで営業時間は事前チェックが必要ですね。

ホワイトジュエルの開催時期は

ホワイトジュエルの開催時期は毎年11月中旬~翌年3月初旬までのようです。1年のうち4か月間もの間スケートが滑れるんであれば大満足ですね。

(パパ)
これだけ期間が長ければ僕もスケートに何回でも行けそうだね。
サッキー
パパ、お願いだからコケないでしっかり滑ってよね!

ホワイトジュエルの場所も確認しておこう

引用元:よみうりランド公式HP

よみうりランドのジュエルミネーションは8つのエリアから成り立っています。様々な色と光のコンビネーションで魅力たっぷりなのですが、ホワイトジュエルのある場所は・・・

ダイヤモンド・オーロラワールドとなります。画像の場所でいうと右下の位置になりますね。ちなみにダイアモンドオーロラワールドではホワイトジュエルの他にも

  • アクアジュエリービーチ:夜空の花火のような噴水ショー
  • ラ・ピシーヌ:気分は竜宮城?水の中に浮かぶレストラン
  • ジュエリータワー:宝石箱のお城が光輝く

が楽しめました。いずれも2018年のイベントですが、今後のイベントはさらなるパワーアップしているかもしれませんね。

よみうりランドの名物ジュエルミネーションもご紹介

肝心のよみうりランドのイルミネーション「ジュエルミネーション」はこんな感じ!

引用元:よみうりランド公式HP

こうして見ると、「照明」であることを忘れて、一つの「絵」ですよね。何色もの絵の具が合わさって、また合わさって混ざって、深みや奥行きが出る感じ。めっちゃ、絵うまい!

イルミネーションを手掛けたのは、世界的に有名な照明デザイナーのこの方!!

画像の右側に映っているのが、石井幹子(いしい もとこ)さんです。軽く巻いた黒髪、白く滑らかな肌、少し下がった優しげな目元が印象的ですよね。お写真の印象はどちらかというと物静かな感じですが、その略歴は精力的そのもの。

石井さんが手がけたイルミネーションは…

  • 東京タワー
  • レインボーブリッジ
  • 横浜ベイブリッジ 
  • 浅草寺 など

国内だけでもたくさんの場所で、石井さんの照明で彩られた場所が見ることが出来きます。また海外でもアメリカ合衆国やパリ、香港、上海などでもイルミネーションで世界の人々を魅了する作品を多く手掛けてきました。

これは2014年のFIFAワールドカップブラジルの日本戦開催にあわせ、「サムライブルー」をイメージしたものです。

ただの「青」だけでなく、グラデーションがあるところなんか、いろんな選手の個性を表している感じですね。

(パパ)
世界的に活躍する石井さんのイルミネーションがよみうりランドでも見れるなんて嬉しいよね~!!
サッキー
それに世界で活躍する同じ日本人として、凄く誇らしいわ~!子どもたちにも間近で見せられるなんて、とってもいい思い出になること間違いなしね!
 
スタッフ
2019年10月より消費税改正のため現行料金が変更となる場合があります。詳しくはよみうりランドの公式HPでご確認くださいね。

スポンサードリンク

まとめ

  • よみうりランドのアイススケートはスケートリンク・ホワイトジュエル
  • ホワイトジュエルはオープンしたてが混雑。ねらい目は平日のお昼すぎ。その方が滑りやすい
  • スケートを楽しむためには防寒具を忘れずに
  • ホワイトジュエルではスケートだけではなくイルミネーションやカーリングも楽しめる
  • ホワイトジュエルの料金は入園料やフリーパスとは別料金

スケートは大人はもちろん、子供も楽しめますからよみうりランドのホワイトジュエルは大人気のイベントでもあります。さらにジュエルミネーションに至ってはカップルの愛がはぐくめる格別の場所として夜のデートスポットとして欠かせません。

また、ジュエルミネーションは光の芸術なので、小さいうちから子供たちにも触れさせると感受性豊かになるかもしれません。よみうりランドのホワイトジュエルとジュエルミネーション、是非家族やカップルで楽しんでくださいね!

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です