よみうりランドでスピンランウェイ!穴場の時期とその待ち時間!

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

みなさんは子供さんと遊園地に行って「何時間も待って疲れた~。もう歩きたくな~い。」なんて言われたことはありませんか?いく前に少しだけ情報をリサーチするだけで遊園地での時間が快適に過ごせるんですよ。

子供が笑顔だともちろんパパママも笑顔になりますよね。今回みんなの笑顔のために、よみうりランドでも人気の高いスピンランウェイ待ち時間の攻略法をリサーチしてみました。


スポンサードリンク

よみうりランドのスピンランウェイとは?

                           引用先:よみうりランド公式HP                           

スピンランウェイは日本で初めての外に投げ出されそうな、らせん状のコースをグルグル回りながら走る室内のジェットコースターです。室内の狭いところをビュンビュンと駆け抜けるので、どこかにぶつかるのではと思う恐怖感もたまりません。

そして、驚くことに座席がくるくる~っと回ってしまいます。え~!?どういうこと?私も驚いてしまいましたが、イメージとしてはティーカップに乗ったままジェットコースターに乗せられちゃったみたいな感じでしょうか。

さらにどこを向いているのか分からない状態で急降下。なかなかスリル満点ですよね。しかもコース前半では洋服が作られる様子が再現されていて、コースターにあるボタンをポチっと押して洋服のコーディネイトを完成させるゲームも楽しめてしまうんです。

そして最後のお楽しみは音と光の演出で、まるで自分がモデルにでもなってファッションショーのステージに上がっているような感覚まで味わえるので、早さを楽しむだけでない所が良いですよね。

時期によってはちょっと変わったイベントもやっているんです。例えば夏限定の「ダークスピンランウェイ」・ハロウィンバージョンなど色んなバージョンがあるので行く時には公式HPも要チェックですよ。

サッキー
イベントの時は多少の混雑は覚悟で行った方が良さそうね

よみうりランド【スピンランウェイ】の口コミ

どんなジェットコースターなのかを知るには口コミが一番ですよね。さっそく口コミもリサーリしてみました。

口コミ
  • ちょっと怖かった。
  • 東京ディズニーランドで例えるなら、スペースマウンテンみたい。
  • 小さい子は喜ぶか怖がるかはっきり分かれそう。

子供向けの誰でも楽しめるジェットコースターとはちょっと違いそうですよね。確かにクルックル~のストーン!ですから怖い人も多いかもしれません。

スピンランウェイは何歳から乗れるの?

子供にはちょっと怖いかもなんて聞くと何歳くらいから乗れるのか気になりませんか。絶叫系大好きなのに行ったら乗れないなんて、子供になんて声を掛けていいのやら…ってなってしまわないようにチェックしておきましょう。

アトラクション情報
  • 身長:110センチ以上、130センチ未満要付添

*規定の身長に達していない方はご利用になれません。

  • 年齢制限:4歳以上 ※6歳未満要付添

110センチというと大体5~6歳くらいなので、わりと小さいうちから楽しめるジェットコースターのようですね。ちなみにディズニーランドのジェットコースター系は全て102センチ以上。

と、言うことはディズニーランドよりもちょっと激しめのものと思って乗った方が良いかもしれませんね。

待ち時間を知って攻略度アップ!

引用先:よみうりランド公式HP

やっぱり人気のアトラクション、待ち時間はつきものですが少しでもそこで待つ時間は少ない方が良いですよね。そんな時にオススメなのがよみうりランド公式HPにある、待ち時間チェックのできるページです!

待ち時間チェックはココ!

待ち時間は本当に、いつ子供がぐずるかとドキドキですよね。ここでチェックをしておけばぐずり確率がググッと下がります。便利なものはどんどん使って時間を有効活用していきましょう。             


スポンサードリンク

もっと早く乗りたい人はスムースチケット!

スムースチケットとは、2017年12月に販売を開始した優先乗車券で、ディズニーランドで例えるならファストパスの有料版と考えたらわかりやすいでしょうか?

1人500円かかりますが、好きな時間に優先的に乗車出来るシステムになっています。どうしても時間が無いけど乗りたいときやどうしても待ちたくない時は、スムースチケットを利用するのも手ですよね。

ただし注意点がいくつかあります。

スムースチケット利用に関する注意点
  • スムースチケットのみでは乗車できません。
  • スムースチケットの払い戻しはできません。
  • スムースチケットは無くしても再発行はできません。
  • 書いてある時間を過ぎてしまうとりようできません。
  • スムースチケットには数に限りがあるので、売り切れの場合もあります。
  • 他の方への転売等はご遠慮ください。

スピンランウェイのスムースチケットは入り口そばの券売機で買えます。これでいつでもOK!ということはなく優先搭乗ができる時間のスタートは12:00~、そのあとは30分間隔での搭乗時間になるようですね。

時間がこれで決まってくるなら、他のアトラクションを楽しむにしても計画が立てやすいのでいいかもしれません。                             

サッキー
でも一人500円って家族で行ったら、お昼は持参しなきゃいけないくらいの出費よね~。
スタッフ男
そうですよね。でしたら、よみうりランドにもあるオフシーズンを狙うのはどうでしょうか?

もっと待たずに乗りたい人はオフシーズンに行こう!

わりといつでも混んでるイメージのよみうりランドですが、少しだけ人が少ない時期があるんですよ。この時期を狙えばお金をかけなくても短い待ち時間で楽しめそうです。

よみうりランドの混雑してない時期
  • 1月中旬から2月
  • 4月中旬
  • 6月
  • プール終了後の9月

見てみるとなるほどな感じがしますよね。雪が降りそうな時期や雨が多そうな時期は確かにちょっと避けたかったりしますよね。みんなが行きたくない時期をあえて狙うのがポイントのようです。

プールの終わってしまった9月…とっても暑いですよね~。でも暑さ対策をちゃんとすれば待たずに楽しめてしまうので、子供たちにはノンストレスで良さそうです。

時々オフシーズンなどに、よみうりランドではキャンペーンなどでお得にチケットが買えたりもするので要チェックですよ!

イルミネーションに癒されるよみうりランド!!

毎年10月後半になるとよみうりランドでは園内いっぱいにイルミネーションが輝きます。日中の乗り物に並んだ疲れもイルミネーションが点灯すると一気に癒されそうですよね。

点灯時間は日が暮れ始める16時から。このイルミネーションには名前が付けられています。「ジュエルミネーション」確かに宝石をちりばめたような美しさで、思わずため息が出そうですよね。

期間限定ではありますが日中はスピンランウェイや他のアトラクションを楽しんで、日が暮れたらジュエルミネーションを見ながら癒される…これはおすすめです。

事前にチケットゲットで待ち時間を減らそう!

混雑する時期に遊園地でチケットに並んでそれだけで疲れてしまった事はありませんか?そんなことにならない為にも便利なサービスをご紹介します。

セブンイレブンの7チケットで前売りチケットを買っておくと、チケットを買う列に並ばずに済むのでぜひ事前購入をしましょう。お近くのセブンイレブンで支払い・受け取りが出来ちゃう夢のようなサービスなんですよ。

チケット購入方法
  • インターネットで、事前申し込みをして、店頭で支払いをして発券。
  • 直接店へ行き、申し込み・支払い・発券。

2通りの方法があり、どちらも年会費や手数料はかかりません。これは利用しないのは損ですよね。

インターネットで事前申し込みする場合は、セブンチケット内よみうりランドチケット販売ページへ行き、後は画面の指示に従って日付や券種を選択すると払込票番号が発行されます。

そして払込票番号をメモするか払込票を印刷してセブンイレブン店頭で支払いを行い、チケットを発券しましょう。簡単ですよね。

ネットで事前に申し込む場合は初回利用時のみ、氏名、電話番号等の登録が必要になりますが登録さえしてしまえば次回からはもっと簡単に購入できます。

工夫次第では少しの時間も有効に使えそうですね。

よみうりランドジュエルミネーション行くなら必見!2019年版!

2019年9月23日

スポンサードリンク

まとめ

  • スピンランウェイの怖さは、ディズニーランドで例えると、スペースマウンテン。
  • 公式HPで待ち時間をチェック。
  • 優先乗車券、スムースチケットを活用する。
  • チケットの事前購入でも待ち時間はカットできる。

スピンランウェイはスリル満点で待つのはどうしても避けられなさそうですが、少しでも待たずに済む方法はあるのでうまく利用して子供たちとたくさん楽しみましょう。

チケット事前購入はかなりおすすめです。きちんと攻略すれば子供の笑顔にもたくさん出会えそうですよね。

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です