王子動物園のパンダは上野動物園にも負けない理由とは??

「明日は休日だし、天気予報も晴れ!みんなで動物園に行こう♪」でもせっかく行くなら日本にあまりいない珍しい動物に会いたい!と思いませんか?珍しくて可愛い今人気の動物といえば??そう、パンダですよね。

日本のパンダで有名といえば、2018年に誕生した話題の『シャンシャン』がいる上野動物園。今しか見られない赤ちゃんパンダの成長姿を一目見ようと大勢の人で毎日溢れかえっています。観覧待ちは長くて150分かかることも!

やっぱり人気の動物はじっくりゆっくりみて癒されたいですよね。そこで私のオススメスポットが『神戸市立王子動物園』ここには人気のジャイアントパンダがいます。名前は『タンタン』そんなタンタンの魅力をここでご紹介します。


スポンサードリンク

王子動物園の人気パンダ『タンタン 』に会いに行こう

人気投票ではダントツの1位を獲得したジャイアントパンダの『タンタン』は、阪神淡路大震災からの復興シンボルとして平成12年に中国・四川省から来園しました。

1995年9月15日生まれの23歳。ついこの間お誕生日を迎えたばかり。

スタッフ
園内で毎年タンタンのお誕生日会が開かれて、大勢のファンがお祝いにかけつけてくれるんです。
サッキー
わぁ〜、みんなが毎年お祝いしてくれるなんて愛されてますねぇ。

タンタンはパンダマニアの中では『日本で一番可愛い美パンダ』と言われるくらい美しいお顔をしています。

性格はマイペースで恥ずかしがり屋さん。とっても小柄でまだ赤ちゃんなのでは!?と思ってしまうぐらい小さいパンダだそうですよ。足が少し短い為、内股でトコトコと歩く姿は何とも愛らしく胸がキュンとなること間違いなし!!まさに癒しの空間です♪

動いているパンダを見たいなら朝イチがベスト!!

「せっかく行ったのに、寝ている姿しか見れなかった!!」「もっと長く見たかった!!」なんてことになった時の子供達の残念そうな顔を見るとなんだか申し訳ない・・。

そんな悲しい経験ってありますよね。パンダって1日の半分以上は寝ているらしいです。

なぜパンダはほとんど寝ているの?

スタッフ
実はパンダは寝ていなければならない理由があるんです。
サッキー
寝ていないといけない理由ですか?
スタッフ
はい。その理由は、パンダは主食とする笹からの栄養が低く、摂取できたカロリーのほとんどは体を維持するだけで消費されてしまうので、余計なエネルギーを使わないように、寝て体力を節約しなければいけないんですよ。
サッキー
のーんびり生活しているようでも実は大変な思いをしているのね〜。

そんな大変な状況に置かれながらも、おなか丸出しの無防備な姿は可愛すぎてたまりませんね♪でもやっぱり起きてる時間に会いたいですよね。そんなあなたに耳寄りな情報!!

入場したらまっ先に調べよう!!『お食事タイム』

起きてるパンダに会える確率が高いのはズバリ朝イチ・午前中。他の動物でも使える事ですが、まず入場したら『お食事タイム』の時間は必ず調べましょう

 動物達はエサをもらえる時間をよく知っているので、この時間の前になれば活動的に動いている姿を見れる最大のチャンスです!

起きてるパンダも見ることができるうえにエサやりも見れるなんて、とっても得した気分になり、きっと「早起きして良かった〜♪」と思えるはずです。

王子動物園のパンダのお食事タイム

10:00(オススメ!!)

11:45(天候や気温により、寝室にて実施します)

13:30(天候や気温により、寝室にて実施します)

15:00(寝室でのお食事タイム)

 


スポンサードリンク

ゆっくり、じっくり見ることができる季節とは?

パンダは暑いのがとても苦手。気温が25度以上になると体調を崩してしまったり、最悪死に至ることもあります。その為、夏場は涼しい朝だけ外にいて、暑くなると冷房の効いたお部屋に戻ります。

適温は10度〜20度。という事でオススメは12月〜2月の冬の動物園がベストです。入園者も少ないシーズンなので、ゆっくりじっくりパンダをみることができますよ。さぁ、寒さ対策を万全にして冬の動物園にレッツゴー!!です。


スポンサードリンク

王子動物園ってどんな所?

王子動物園の特徴はパンダはもちろんのこと、他の動物たちも至近距離で見ることが出来るといううわさの動物園なんです。

一番の魅力は珍しい動物代表『パンダ』と『コアラ』が同じ園内で見られることです。この貴重な2頭が一度に楽しめる場所は日本で1箇所、この神戸市立王子動物園だけなのです!!

入園料も大人(高校生以上) 600円ですが、中学生・小学生・幼児 はなんと無料!!これは嬉しい♪

動物をゆっくり見てまわりながら、ウサギ・モルモットもさわり放題!!子供たちも大はしゃぎ♪さらに、子供たちが大好きな遊園地も併設されているなんてとても充実していますよね。

王子動物園の気になるイベントは?

毎月いろんなイベントも開催している王子動物園。その中でも私が特に気になったイベントがこちらです☆

4月・・・『夜桜通り抜け』 

約480本のソメイヨシノが咲き誇る王子動物園は毎年4月初めの3日間、ライトアップされた夜桜を見ることができます。(この「夜桜通り抜け」は1995年の阪神・淡路大震災で被災された方々を励ますために、1998年より開催されました)※夜間のために動物達はご覧いただけません。

入園料・・無料(1人100円の桜募金の協力をお願いしています。)

市内でも有数の桜の名所らしいので動物園で遊んだ後、夜桜を見て1日が終わるなんて素敵♪神秘的で幻想的な桜をぜひ見てみたいです。

5月・・・『羊の毛刈り』

飼育されている羊は毛が抜けない為、夏の暑さや湿気の対策として年に一度毛刈りをするそうです。刈られた毛はなんと重さが約3kgも?

もこもこの羊からさっぱりスッキリになる羊さん達はどんな感じに仕上がるのか!?年に1回しかないイベントをぜひ見てみてください。

王子動物園の営業案内・料金・場所の紹介

詳しい営業時間はこちら♪ 時期で営業時間が変わるので注意してくださいね

営業案内・場所・駐車場

【営業時間】

  • 3月〜10月 AM9:00〜PM5:00(最終入園 PM4:30)
  • 11月〜2月 AM9:00〜PM4:30(最終入園 PM4:00)

【休館日】

  • 毎週水曜日  

※春休み・夏休み期間中は臨時開園する場合があります。12月29日〜1月1日

【料金】

  • 大人(高校生以上) 600円
  • 中学生・小学生・幼児 無料
  • 兵庫県在住の65歳以上の方 無料
  • 障がい者の方 無料

【場所】

  • 神戸市立王子動物公園

〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3-1

【アクセス】

  • 阪急「王子公園」駅から西へ約3分
  • JR「灘」駅から北へ約5分
  • 阪神「岩屋」駅より北へ約10分
  • 神戸市バス90・92系統「王子動物園前」バス停下車すぐ

 

車で行く場合、気になるのは駐車場のことですよね?駐車場についてはまた他の記事で詳しく紹介しますのでそちらで確認してくださいね♪

まとめ

  • 王子動物園は近くでゆっくり動物を見ることができる!
  • パンダのタンタンは日本で1番美人!
  • 入場したらまず『お食事タイム』をチェック!
  • 冬の動物園がいちばんベスト!
  • 王子動物園は他のイベントも魅力的!

ちいさな動物園でもみどころはたくさん。家族みんなで思いっきり動物園を満喫しましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA