茶臼山動物園の料金割引や駐車場まとめ!期間限定ナイトズーは?

茶臼山(ちゃうすやま)動物園は長野県長野市にある茶臼山の豊かな自然の中にあり、動物たちをより身近に自然の状態で見れると人気の動物園です。

茶臼山動物園では期間限定で夜の動物達を覗けちゃう、お子さんも大人もドキドキのワクワクなイベントその名も「サマーナイトZOO in 茶臼山」があるんです。

ナイトズーってどんな感じなの?」「料金はどのぐらいかかるんだろう?」「アクセスしやすいのかな?」など夏休みにご家族でのお出掛け先にピッタリな茶臼山動物園のナイトズーについて徹底調査してみました!


スポンサードリンク

茶臼山動物園のナイトズーってどんな感じなの?

普段、動物園に行くのはお日様が昇っている日中ですよね。日中は私たちですら、Tシャツ1枚で汗ダラダラですよね…動物なんで毛皮を羽織っていますので、なおさら熱いと思いませんか。私たちも少し涼しくなった夜に活動的な動物を見れたら、いいと思いません?

動物の中には、夜活発に動く夜行性の動物も沢山いるんです。例えばフクロウってふわふわな羽につつまれた真ん丸おめめが特徴的な鳥です。日中、寝ている姿を多く目にしませんか?そうなんです、フクロウは夜行性の生き物なんです。

夜の方が活発になり、かわいい顔がぐるーっと一回転!ちょっとホラーな姿もみれたりするのもナイトズーならではです。そんな普段見れない夜の動物達の姿が茶臼山動物園ナイトズーなら、見ることができちゃうんです!

茶臼山動物園

住所

〒388-8016

長野県長野市篠ノ井有旅570-1

営業時間

  • 春~秋(3/1~11月末)9時30分~16時30分
  • 冬季間(12/1~2月末)10時00分~16時00分

茶臼山動物園の気になるナイトズーの日程は?!

2019年現在では、8月10日(土)~8月16日(金)の7日間の期間限定の開催です!

開園が9時30分~21時00分まで延長して園内を散策することができます。この貴重な7日間で夜の動物達を是非みてみたいですね!

ちなみに期間中に浴衣や甚平を着て茶臼山動物園へ行くと、先着1,200名様に動物園のオリジナル団扇(うちわ)がプレゼントされるそうなんです。

オリジナル団扇、少し気になりますね~(笑)子どもたちは、いっぱい走り回ったりするので、見た目涼しく浴衣や甚平を着せてあげるのもいいかもしれませんね!夏らしくて、気分も上がりそうです。

あと、持ち物に懐中電灯と書かれていました。園内が通路等が暗くなるので持って行った方がよさそうです。

ナイトズ―期間中は、いろんなイベントも開催されるようです。動物はもちろん、園内はライトアップされ日中とは違った雰囲気も味わえそうです!

(パパ)
7日間ならどこかしらで子供達を連れてちょっぴり夜更かししながら夏の思い出が作れるね!
サッキー
そ~ね。家族で夏にぴったりな思い出がつくれそう!

茶臼山動物園のナイトズ―の入場料は?割引はある?

気になるのが入場料や割引ですよね。少しでもお得に行きたいって思ってしますのは私だけでしょうか。安く済めば自分の分のお土産が買えたり、家族で少し美味しいものを食べたりと他に回せそうですもんね!

事前に割引使えばよかった~などなどそんなことが無いよう、下調べが大事ですね。色々詳しくみていきましょう!

茶臼山動物園の入場料!

ナイトズーで追加料金も発生するんじゃないか…と思っている方も多いはず!茶臼山動物園では、基本の入場料だけで夜のナイトズーまで追加料金無しで楽しめちゃうんです。

基本の入場料はコチラ!

通常入場料金
大人 600円
小・中学生 100円
小学生以下 無料
サッキー
だいたいの動物園は、3歳以上で入園料が発生するけど、茶臼山動物園は小学生以下が無料とは、嬉しいわね~!!

団体割引で割引!

さらに30名様以上の団体での利用だと割引がつきます。地域のイベントやご近所さん達を集めてプチ遠足気分で皆でお得に利用できますね。

団体料金
大人 500円(100円割引)
小中学生 80円(20円割引)
サッキー
団体だと大所帯の人数で難しい~って時あるわよね(汗)他にないかしら…

車を所有なら〇〇会員の優待割引!

車を乗る時ってもしもの時に備えてJAF(ロードサービス)に加入すると思うんですが、みなさんは加入していますか?そんなもしもの時の強い味方が、割引の対象になっているんです!まさに強い味方(笑)

加入しているなら是非使った方がお得です!窓口でJAFの会員証の提示をお忘れなく。

JAF会員割引料金
大人 550円(50円割引)
小中学生 80円(20円割引)
(パパ)
車で来るって人も多いと思うから、JAF会員カード忘れずに出した方がお得だよね!

茶臼山動物園のレッサーパンダは日本一!?ウォンバットも会える!!

2019年6月4日

スポンサードリンク

スポンサードリンク

茶臼山動物園へのアクセスは!?

茶臼山動物園に行くのにどのような方法があるのでしょうか。車だと駐車場はどこはどこに?また公共機関でアクセスはできるのか。いろんな方法を調べて見ました。

いつも違う方法で行くのも雰囲気が変わって、良い思い出にもなりそうです!

アクセスの方法!
  • 車の場合と駐車場
  • バス

車でアクセスと駐車場は?

小さな子さんがいると車での移動が便利ですよね。急なトイレやぐずった時にはすぐに車を止めて車外に出てリフレッシュなんてことも出来ますよね。それに重たい荷物を持って歩く事がありませんしね。

  • 長野自動車道更埴I.Cから車で25分
  • 上信越自動車道長野I.Cから車で25分

駐車場は690台、無料で利用できるんです。北口と南口にわかれており、南口だとそのまま駐車場から園内へアクセスできます。ベビーカーが必要な方は南口が良さそうですね。

北口だと駐車場に停めたあと隣接している「茶臼山中央駅」から「動物園北口駅」をモノレールに乗り移動し園内へいけます。

(パパ)
モノレールもあるんだね!せっかくだから乗ってみるのもいいかもね!
サッキー
モノレールは、夜景も綺麗で大人でも楽しめるみたい!せっかくだし乗りたいね!

気になるモノレールは、後ほどご紹介します!

バスでのアクセス方法は?

篠ノ井駅から茶臼山動物園を結ぶ茶臼山動物園線「ZOOぐる」とゆうバスが運行しています。

通常営業だと最終バス「茶臼山動物園南口発~篠ノ井駅西口」16時35分が最終ですがナイトズー期間中は延長運行してくれています。

バスだからナイトズーまで居れない・・・なんて事はありません!

但しナイトズー期間の8月10日~16日のうち、3日間のみ延長運行です!

  • 2019年8月10日(土)、11日(日)、12日(月)
  • 茶臼山動物園南口発~篠ノ井駅西口着
  • 最終バス発車時刻:21時05分

バスを利用していく場合は、期間と時間に注意してくださいね!

ZOOぐるバスの詳しい情報は茶臼山動物園公式HPにものっています→コチラ

バス料金:1日乗り放題
中学生以上 300円
小学生 150円
(パパ)
ん‥?!バスの往復乗車券で入園料の割引があるみたいだよ!
サッキー
えっ?!本当?!知りたい!

バスの往復乗車券で入園料割引?!

往復乗車券を購入し動物園窓口でみせると、当日に限り割引があるんです!!

バスの往復券提示の割引
大人 500円→400円(100円割引)
小中学生 100円→無料

小中学生が無料だなんて、とてもお得!バスを利用しても入場料割引がつくので、なんだか得した気分になれますね♪

又、駐車場も篠ノ井駅西口に無料駐車場もあるので、動物園の駐車場が混んでいたら駅の駐車場を利用するのもおすすめです!

茶臼山動物園へ来たらモノレールを使って園内へ!!

さて気になるモノレールなんですが、なかなか乗る機会もないのではないでしょうか。せっかくですから、モノレールに乗ってみるのも思い出のひとつになります。

北口モノレール

区間:茶臼山中央駅(動物園北口駐車場)~動物園北口駅(動物園北口券売機前)

  • 全長174mを約4分間で運行
  • 高低差が約37m
  • 乗車人数:25名(車いすでも乗車可能)

 

 運行期間

  •  3月~11月まで:9時15分~16時45分(北口からの最終便:16時40分)
  • 12月~2月まで:9時45分~16時15分(北口からの最終便:16時10分)

動物園周辺の大自然を見渡せます!

駅構内もプラレールコーナーや2019年の企画展では「肺魚・ハイギョ!?」のサブ会場になっているそうです!お子さんが興味深々になりそうな物が沢山ありますね。

さてモノレールの料金は片道中学生以上で100円と意外とお手頃です。

となっていて、季節によって異なるので注意しましょう。また運休日は動物園の休園日と同じになっているようです。

引用先:茶臼山動物園公式HP

そしてナイトズー期間中は夜間運行もしてくれます!

行きは大自然の緑を見渡せて帰りはキラキラした絶景の夜景がバーン!と見えます。ナイトズー期間だけの特別な絶景をみるのもありですね。

まとめ

  • 茶臼山動物園のナイトズーは、2019年8月10日~16日の7日間。夜の9時まで営業。
  • ナイトズーといっても追加料金は無しなんです!
  • 期間限定イベントなので混む可能性あり!早めの行動をしよう!
  • バスでアクセスする場合は、10日~12日の3日間のみ延長運行。それ以外は通常運行なので気をつけましょう。

普段は見れない夜の動物達を、茶臼山動物園のナイトズーに見に行って家族で夏の思い出をふやしたいですね!

余談ですが…夏の夜、そして森。そうです。虫がでます!小さいお子さんもいると思うので、虫よけ対策やナイトズーの際には懐中電灯もあると便利かもしれません。

夏でしか体験できない貴重なイベント、是非ご家族みんなで笑顔で楽しんでくださいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA