浅草花やしきのアトラクション徹底解説!これを見れば一発攻略!

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

旅行の計画を立てる際に必ずといっても過言ではないくらい候補として挙がる東京。そんな東京の数ある観光名所の中でもテッパンといえば浅草ですよね。

では、皆さんは浅草といえば何を思い浮かべますか?「浅草といえば浅草寺!」なんて方もいるのではないでしょうか。

そう思ってるそこのアナタ…浅草には日本最古の遊園地・浅草花やしきがあるんですよ。魅力あるアトラクションも多いので、今回は浅草花やしき浅草花やしきのアトラクションを徹底解説していきます。この記事を読んであなたもLet’sハナタカ!


スポンサードリンク

浅草花やしき・人気のスピード系アトラクション

まずは遊園地で人気の高いスピード系アトラクションからご紹介します!スピード系アトラクションは身長制限などもあるので、このページを参考にどうまわろうかな~と計画してみてくださいね。

ローラーコースター

引用先:浅草花やしき公式HP

日本最古の遊園地に存在するいちば~ん古いコースター!スリルを味わいたければこれに乗るべし!

昭和28年生まれのおじいちゃんコースターなだけあってスピードはまずまずな42キロ…ただし安全バーはしっかりしめてくださいね(笑)

ゴールデンウィークなどの混雑時になると60分以上待つことになる超人気アトラクションです。

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券6枚 or フリーパス
  • 身長制限:110センチ以上
  • 年齢制限:65歳未満まで

スペースショット

引用先:浅草花やしき公式HP

浅草花やしきにあるコースターの中でナンバー1に速いコースター

一気に地上60メートルまで急上昇、そしてまた急降下!あなたの心臓はこの急上昇急降下に耐えられますか?友達や家族と度胸試しに状試射してみるのもありですよ☆

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券6枚 or フリーパス
  • 身長制限:130センチ以上
  • 年齢制限:65歳未満まで

リトルスター

引用先:浅草花やしき公式HP

見た目はかわいいお星さまですが、そんなかわいい見た目とは裏腹に、回り始めたらいくらキャーキャー叫ぼうが止まらない回転マシン!とにかくよく回ります!

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:120センチ以上
  • 年齢制限:65歳未満まで

ディスク・オー

引用先:浅草花やしき公式HP

回転とスライドを組み合わせたコースターで、揺れて上がって下がって大回転!

名前の通り、まるで自分がCDディスクになってしまったかのように回ることができます♪

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:120センチ以上
  • 年齢制限:65歳未満まで

カーニバル

引用先:浅草花やしき公式HP

2歳から乗車できるので小さなお子さんも嬉しい2人乗りのカーコースターです!

車が連結したようなコースターに乗って、少し斜めのステージをグールグル♪2人乗りだから絆もより一層深まりますよ。

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:2歳から
    ※ただし、4歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要

びっくりハウス

引用先:浅草花やしき公式HP

見た目は「三匹のこぶた」と書かれたレンガ調のかわいいおうちですが、こちらもスピードのあるアトラクションなんです。こんなかわいいおうちに何が隠されていてどんなスピードを体験できるのでしょうか?

昭和の頃から多くの人をびっくりさせてきた仕掛けをあなた自身で体験してみてください♪こちらも2歳から乗車できるので、家族みんなで楽しめますよ。

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:2歳から
    ※ただし、4歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要

浅草花やしき・小さいお子さんも楽しめるファンタジー系アトラクション

次は年齢制限や身長制限がほとんどないファンタジー系アトラクションをご紹介します!制限がほとんどないので、小さなお子さんも楽しめるものばかりですよ~。

メリーゴーランド

引用先:浅草花やしき公式HP

遊園地の定番メリーゴーランドは浅草花やしきにもばっちり用意されています。

なんでも音楽が豪華で浅草花やしきにいることを忘れてしまいそうになるんですって!お馬さんや馬車に乗って優雅な時を過ごしてみましょう。

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:なし
    ※ただし、4歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要

ぴょんぴょん

引用先:浅草花やしき公式HP

スペースショットよりは高さもスピードもないハードルの低めなアトラクションです。その名の通り、上下にぴょんぴょん動き、お子様でも楽しめる高さとスピード感になっていますよ。

スピード系アトラクションほどの速さがない分、優しいフワッと感を体験できます。そして、2歳から乗車可能なので、ぜひお子さんと一緒に乗ってみてくださいね♪

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:2歳から
    ※ただし、3歳以下のお子様には16歳以上の付き添いが必要

スカイシップ

引用先:浅草花やしき公式HP

空飛ぶ船ってみんなの憧れですよね。そんな船に乗って浅草花やしきを一望できちゃいます☆

かわいい船もあれば漆黒の船もありますよ~!漆黒の船はまるであの超人気海賊アニメにでてくるゼハハハという笑い声で有名なあの悪者が乗っている船のよう…誰とは言いませんが(笑)

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:なし
    ※ただし、4歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要

ヘリコプター

引用先:浅草花やしき公式HP

空飛ぶ船だけでなく、ヘリコプターもあるんです!地上約8メートルをお散歩しませんか?

なんとなんと、船とは違ってエネルギーは自給自足!前に進むために漕いで漕いで漕ぎまくりましょう。2歳から乗車できますよ。

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:2歳から
    ※ただし、7歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要
サッキー
それじゃあ、一番下の子とパパで乗ってもらって、パパには頑張って足を動かしてもらわないとね!
(パパ)
は、ははは・・・。ガンバリまーす

ちびっこタクシー

引用先:浅草花やしき公式HP

上空だけじゃなく、地上のお花畑の中を優雅にドライブしませんか?運転手はもちろん皆さんですが、上記の写真のようにお子さんが運転手、保護者の方がお客さんとして楽しむこともできますよ。

本格的なタクシーの見た目でハンドルもついていますが、しっかりレールが敷いてあるので小さいお子様でも安全です♪

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:なし
    ※ただし、4歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要

スワン

引用先:浅草花やしき公式HP

スワンといえば湖で漕ぐタイプのスワンをご想像かもしれませんが、こちらは漕がなくても動きますよ~!

みんなで涼し~く乗る?いやでもお子様のシャッターチャンスかも?

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:2歳から
    ※ただし、4歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要

シラサギ

引用先:浅草花やしき公式HP

2人乗りアトラクションで、ペダルを漕ぐとグーンと上昇します!まるっきりそっくりではありませんが、『魔女の宅急便』のような雰囲気のある乗り物ですね。

90センチ以上のお子さんから乗ることができ、120センチ以上ならば一人での乗車も可能ですよ。風を切って空中を散歩してみましょう。

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:90センチ以上
    120センチ以上から1人で乗車可能
  • 年齢制限:なし
    ※ただし、120センチ未満のお子様には中学生以上の付き添いが必要

パンダカー

引用先:浅草花やしき公式HP

昔懐かしい現金を直接入れて動くパンダの乗り物です。

パンダで有名な上野動物園に行っても本物のパンダの背中には乗れませんから、浅草花やしきでパンダの背中に乗ってお散歩しましょう♪

アトラクション詳細

  • 料金:1回200円(のりもの券・フリーパスは使えません
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:なし

浅草花やしき・ドキドキのミステリアス系アトラクション

最後にドキドキ・ワクワクの体験を自分たちが動くことでできるミステリアス系アトラクションです。本格的なものもあって、背筋がゾクゾクっとするアトラクションも…。ホラー好きにも楽しめるアクションのほか、冒険者になれちゃうものもありますよ☆

お化け屋敷

引用先:浅草花やしき公式HP

浅草花やしきは江戸時代末期から存在する遊園地…。ということで、このお化け屋敷は開園当初より語り継がれている怪談話をテーマにしたお化け屋敷です。

心優しい怨霊か、悪~い怨霊か…いたずらされないように気を付けて!

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:なし
    ※ただし、4歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要

スリラーカー

引用先:浅草花やしき公式HP

お化け屋敷はTHE日本のお化け屋敷という感じですが、こちらは西洋風のお化け屋敷となっております。和と洋ということで全く違った体験が出来ますね。

歩いて進むのではなく2人乗りのコースターに乗って暗闇へ…。怖くても逃げることはできんせんよ~!西洋の怪物たちに連れていかれないようにね…。

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:なし
    ※ただし、4歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要

ゴーストの館

引用先:浅草花やしき公式HP

こちらも西洋風の雰囲気が漂う館となっています。でも、お化け屋敷やスリラーカーのように暗闇を進むのとは違い、ダイニングルームに用意されたヘッドホンを装着することで新感覚な恐怖を体験することができるんですよ。

ヘッドホンから聞こえてくる3D音響の音声にあなたは耐えれるか…。1人1人ヘッドホンをつけるようになるので、お子さんがびっくりしないように、そばにいて楽しみましょう。

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:なし
    ※ただし、4歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要

3Dシアター立体キネマ館

引用先:浅草花やしき公式HP

ゴーストの館は3D音響でしたが、こちらの立体キネマ館は3Dメガネをかけて楽しむアトラクションです♪

シアターで上映するアニメーションは日時によって違いますよ~!何度でも楽しめるアトラクションなので、チャレンジ精神たっぷりな方はぜひ日時を変えて参加してみましょう。

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券3枚 or フリーパス
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:なし
    ※ただし、4歳以下のお子様には中学生以上の付き添いが必要

時空冒険記タイムアドベンチャー

引用先:浅草花やしき公式HP

なんと浅草花やしきで宝探しが出来ちゃうんです!隠されたロストパーツを謎解きしながら探し出しましょう。

自分たちの足で発見するので、冒険者の気分を味わえるだけでなく、友達や家族と挑戦すればさらに絆が深まること間違いなしですよ!

受付時間が閉園時間の1時間半前までとなっていますので、挑戦したい方は時間にだけ気をつけましょう。

アトラクション詳細

  • 料金:600円(のりもの券・フリーパスは使えません
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:なし

※受付は閉園時間の1時間半前まで。

スタッフ
この冒険は小さいお子様がクリアするには大人の助けが必要になることもあるため、当園では小学生以上のお子様から参加をおすすめしております。宝探しを始めたら1時間以上かかっちゃう場合もあるから注意してくださいね!

謎解き花小町

 

タイムアドベンチャーと違いこちらは難易度高めの大人用謎解きアトラクションとなっています。

謎解き超得意!そんなことを言ってられるのも今のうちかも?!苦戦しているうちに癖になる…あなたもこの謎解きにチャレンジしてみてね!

難しいからか、時空冒険記タイムアドベンチャーよりも受付終了時間が早くなっており、受付時間が閉園時間の2時間半前までとなっていますので、挑戦したい方は時間にだけ気をつけましょう。

アトラクション詳細

  • 料金:1,200円(のりもの券・フリーパスは使えません
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:なし

※受付は閉園時間の2時間半前まで。

スタッフ
難易度高めの謎解きアトラクションなので小さいお子様には結構難しいかもしれません。当園では中学生以上の方から参加をおすすめしております。タイムアドベンチャーより難しいから2時間以上かかってしまうかもしれませんので、注意してくださいね!

こども忍者やしき”にんにんパーク”

引用先:浅草花やしき公式HP

「こども忍者やしき」となっている通り、忍者になって遊びまくるアトラクションです!

色んな障害物をすり抜けて、走って滑って飛び跳ねて、これで君も上級忍者になれちゃうかも!?体をたくさん動かせるので、アクティブなお子さんにはもってこいのアトラクションですよ。

アトラクション詳細

  • 料金 ※フリーパス利用時は最初の30分無料

      6か月~2歳 お子様
    (3歳から小学生)
    保護者
    (20歳以上)
    最初の30分 無料 のりもの券3枚
    (300円)
    のりもの券3枚
    (300円)
    延長10分毎 のりもの券1枚
    (100円)
    のりもの券1枚
    (100円)
    無料
  • 身長制限:一部遊具に制限あり
  • 年齢制限:生後6か月~小学生まで
    20歳以上の保護者による付き添いが必要(付き添いの方も利用料金がかかります)

4D王

引用先:浅草花やしき公式HP

ぐるりと設置された360度スクリーンから飛び出す映像をご体験あれ!最新のVRシアターで不思議な世界へご招待します。

大勢でも一度に体験できるVRシアターになっており、2歳以上から体験できますので、友達や家族とどうぞ!5分くらいで終わりますよ。

アトラクション詳細

  • 料金:のりもの券5枚(フリーパスは使えません
  • 身長制限:なし
  • 年齢制限:2歳以上
    ※ただし、2~3歳のお子様には要付き添いが必要(付き添いの方も利用料金がかかります)

アトラクションの混雑状況は?

平日はほとんど待ち時間なくアトラクションに乗ることができますが、土日祝日になると待ち時間は約15~30分になることも…。

さらにGWやお盆のような長期連休になると待ち時間は約1~2時間は覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

特に「スカイシップ」や「ヘリコプター」はお昼頃になると混み始め、30分以上待つこともありますので気を付けましょう。

少しでも混雑状況を回避したい場合には…

  1. 土日祝日は少し早めの午前中などに入場してみる
  2. 15時頃など人が少なくなってくる時間帯に入場してみる

など、工夫をしてみてくださいね♪

アトラクションの混雑もそうですがチケット売り場の混雑も十分あり得ますので、あらかじめコンビニで前売り券を購入しておくのも一つの手ですね!

まとめ

  • 浅草花やしきには年齢や身長制限のある人気スピードを楽しむアトラクションが6つある
  • 浅草花やしきには小さなお子さんでも楽しめるファンタジーなアトラクションが8つある
  • 浅草花やしきには自分の体で実際に体験するドキドキのミステリアスで不思議なアトラクションが8つある
  • アトラクションの待ち時間は平日だとほとんどないものの、土日で15~30分、混雑時だと1時間になることもある

今回、この記事では全部で22種類のアトラクションをご紹介しました!たくさんの魅力あるアトラクションを知って浅草花やしきに行きたくなったのではないでしょうか?

お子さんを連れていくもよし!友達と謎解きチャレンジもするもよし!幅広く遊べる遊園地となっておりますので、ぜひ浅草に行った際には浅草寺だけでなく浅草花やしきも足を運んでみてくださいね♪

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です