福岡市動物園へのアクセス方法決定版!かわいい動物バスとは?

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

福岡市動物園は中学生以下は入園料無料であること、入場無料の日が設けられていることなどのお得感満載な動物園ですがただ安いだけではないんですよ。

飼育員さんの動物への深い愛情による様々な工夫で、じゃらんの口コミ評価では☆4.2ととても高い評価を得ている動物園なんです。

博多駅からバスで20分程度と福岡市の中心地にあるにも関わらず、高大な敷地には動物園だけでなく植物園まで併設していて一日中遊ぶことができる隠れ人気動物園へのアクセス方法について調査してみました。


スポンサードリンク

福岡市動物園へのアクセス方法


引用元:福岡市動植物園 公式HP

福岡市動物公園への行き方は大きく分けて5つあります。

アクセス方法
  • バス
  • 電車+バス
  • 地下鉄+バス
  • 無料シャトルバス

それぞれの行き方について博多駅から移動する場合について詳しく説明していきます。

車でのアクセス

子どもを連れての旅行ってどうしても荷物も多いし、帰りの遊んで疲れ切った子供を想像すると車の移動が便利ってなっちゃいますよね。まずは車でのアクセス方法をご案内します。

九州自動車道太宰府IC

  ↓

福岡都市高速天神北出口

  ↓ 渡辺通り(2km)

渡辺通1丁目交差点右折

  ↓城南線(1km)

薬院大通駅(動植物園口)前交差点左折

  ↓一般道(1km)

福岡市動物園

道が空いていれば30分もかからずに福岡県動物園に到着するのですが、土日祝はかなり周辺の道路も渋滞するので本当は公共交通機関がおすすめです!

が、どうしても車の方が良い場合もありますよね。そんな時は、家族みんなで早起きしちゃいましょう!道が混むということはもちろん駐車場も混みます!

HPで公開されているデータによると、土日祝日の満車時間はなんと!早い時は8時台で満車なんです。しかもGWなどの大型連休には7時台なんて日も…。じゃ~何時にいけばいいの?!って感じですよね。

夏休みは意外と空いていて満車にならない日もあるんです。でもこれって、私も経験があるんですが夏の動物園かなり暑いんですよ!それが影響してるのかなと思います。でも、逆に考えれば暑さ対策さえ完ぺきにしていけば夏休みは穴場ということですよね。

夏休み以外で車で行きたい方はかなり早起きするか、お昼ご飯を食べてゆっくり入園する方が渋滞にも巻き込まれずにいいかもしれません。


スポンサードリンク

乗り継ぎが一番少ないバス移動

土日に混雑する車移動を避けて公共交通機関を使いたい……けれど乗り継ぎが多いと行く気が失せてしまうことってありますよね。

乗り継ぎってそこに住んでいない人にとってはハードルが高くて、乗り継ぎ先の駅を見つけている間に予定していた電車を乗り過ごしてしまう、なんてあるあるだと思います。

特に一人ではなくカップルや家族で移動していると、気まずい空気になったり誰かのテンションが下がってしまったりと、この先にある動物園を楽しめなくなる危険性だって潜んでいるんです。

そこで、次は公共交通機関だけど、動物園まで1本で行けるバス移動について紹介します。

新幹線も通っている博多駅と街の中心地である天神駅から出発する場合が最もポピュラーかなと思います。(その他の駅からでもバス1本で行けます。詳しくはこちら⇒西鉄バス路線図)

①博多駅で乗車

「博多駅」

  ↓【徒歩】西13口から4分

博多駅前B」58番バス

  ↓【西鉄バス】(約20分/190円)

動物園前」下車

②天神駅で乗車

天神駅

  ↓【徒歩】3番出口から4分

天神協和ビル前(10)」56・57番バス※

  ↓【西鉄バス】(約20分/190円)

動物園前」下車

※57番バスは「動物園前」を経由しません。「上智福岡中高前」から動物園西門をご利用ください。

ちなみにこの西鉄バス、バスの本数が多く実は年間輸送人員は日本一で、一日平均1200台も運行しているんです。なので一本逃しても時間のロスが少なくすみます。

遠方から来られる方や小さなお子様がいるご家族の方など、乗り継ぎが大変な方はバス移動が特におススメです。

お得なきっぷがある電車+バス移動

日頃から通勤や通学で電車を使う人にとっては、バス停を探す方が大変という人もいるんじゃないでしょうか。毎日使っている電車ならわざわざ時刻表を調べたり、乗り場を探したりする必要がないから近くまでは電車で行きたいって気持ち、分かります。

そんな方のために、電車移動について紹介します。ただし、最後はバス移動となりますのでご注意ください。

博多駅

  ↓【福岡市営空港線】(6分/200円)

天神駅

  ↓【徒歩】6番出口から7分

西鉄福岡

  ↓【西鉄天神大牟田線】(1分/150円)

薬院駅

  ↓【徒歩】南口から4分

薬院駅前」58番バス

  ↓【西鉄バス】(10分/190円)

動物園前」下車

博多駅からのルートだと結構乗り継ぎがあって大変だなというイメージですが、博多市にお住いの方は最寄駅から薬院駅への移動になりますので意外と迷わず行けるのではないでしょうか。

しかも、最寄駅からの移動が最大17%OFFになるお得なきっぷが販売されているので、博多在住の方には電車+バス移動はおススメです。

電車とバスの乗車券がセットになった特別きっぷ

西鉄電車・西鉄バスの乗車券と福岡市動植物園の入園券、さらにミスタードーナツの割引クーポン券(西鉄薬院駅店のみ有効)がセットになった企画乗車券があります。

引用元:お得なきっぷ(きっぷら)

特別きっぷに含まれるもの
  • 西鉄電車 天神大牟田線 発売駅〜薬院駅間の往復乗車券
  • 西鉄バス薬院駅前~動物園前の往復乗車券
  • 福岡市動植物園 入場券
  • ミスタードーナツ西鉄薬院店のドーナツ全品3割引券※

※ドーナツの割引券は他の割引券と併用できません。またミスタードーナツ西鉄薬院店(西鉄薬院駅ビル1F)でのみの使用となります。100円セール実施中の際は定価からの割引となりますので注意してください。

料金は出発駅や大人/学生によって異なり、例えば西鉄福岡駅から出発する場合は大人1,100円、高校生860円、中学生620円、小児330円です。

通常の大人価格は西鉄福岡駅~動物園前までの交通費(往復)680円と入園料600円で1,280円のところ1,100円(14%OFF)で楽しめちゃうんです。それに加えてミスタードーナツの割引券まで付いてくるというお得感!

きっぷは西鉄電信大牟田線全線でお買い求めできます。その他の駅で購入する際の料金はこちらをご確認ください⇒お得なきっぷ(きっぷら) 

 

(パパ)
大人2人と高校生1人の場合、3,540円のところが3,060円だから、500円くらい安いのか!
サッキー
しかもドーナツの割引券付き!その浮いた500円でドーナツ買いましょ♪3割引きだから5個くらい買えるんじゃない?
(パパ)
ミスドのドーナツ買って動植物園の展望台でブレイクタイム……いいね!

ショッピングも楽しめる地下鉄+バス移動

動物園だけでなく、ショッピングも楽しみたい方は地下鉄駅での移動がおススメです。地下鉄で移動する場合、乗り継ぎに地下街を通ることになります。通勤・通学利用の場合は不便ですが、遊びの時はこの距離感がとても都合いいんです。

地下街でショッピングして少しカフェで休憩、それから動物園へ……なんて感じで色々と楽しめちゃうので、友達同士やカップルで行く時はいいんじゃないでしょうか。

また、どうしてもバスを使いたくない人「薬院大通駅(動植物園口)」から徒歩15分で動物園へ行くこともできます。

博多駅

  ↓【福岡市営空港線】(6分/200円)

天神駅

  ↓【徒歩】天神地下街10分

天神南

  ↓【地下鉄七隈線】(4分/260円)

薬院大通駅(動植物園口)

  ↓【徒歩】2番出口から4分

薬院大通り」56・58番バス

  ↓【西鉄バス】(6分/190円)

動物園前

天神駅→天神南駅の乗り換え

天神駅、天神南駅共に福岡市営の地下鉄駅ですが、乗り換え時に一度改札を通る必要があります。切符移動の方は必ずのりかえ改札機を通ってください。交通系ICで乗車された方はどの改札を通っても問題ありません。

また2時間以内に乗り換え先の改札を通っておく必要があります。 

友人
地下鉄移動のお得情報があるのよ!地下鉄1日乗車券または地下鉄薬院大通駅(動植物園口)・桜坂駅発行の乗車証明書を提出すると入園料が団体割引料金になるみたい!

地下鉄の乗り換え中にショッピング

乗り換え時に通る地下街は鉄とレンガと石を基調に19世紀ヨーロッパの街並みをイメージして作られたとってもオシャレな地下街なんです。その名も「天神地下街」


引用元:天神地下街公式HP

天神駅から出ると、ヨーロッパ中北部の香り漂うステンドグラスやからくり時計が黄昏のような優しい光に包まれた光景が人々を出迎えてくれ、天神南駅へ向かって歩いて行けば、途中から地上からのやわらかな自然の光が広場を照らす南欧風の街並みへと風景が変わっていきます。

サッキー
石だたみの通路を歩くだけでテンション上がりそう♪

また天神地下街では、新しいお店がどんどん増えていて、洋服や雑貨、ドラッグやカフェなど現時点で150店舗以上が立ち並んでいるんです。もちろんお土産屋もあるので、近隣の方だけでなく遠方から来た方も楽しめること間違いなし。

【営業時間】
  • ショップ・・・10:00~20:00
  • レストラン・・・10:00~21:00
友人
ただし、買い物を楽しみすぎると乗り換え可能時間(2時間)を過ぎてしまうから気をつけないとね!

乗り換えのお助けアイテム

同じ福岡市営地下鉄である空港線と七隈線。乗り換え時に一度改札を出る必要があるため、負担軽減にと「のりかえカート」「のりかえベビーカー」が用意されています。

「のりかえカート※画像はイメージ

のりかえカート情報

設置場所:天神駅各改札口、天神南駅各改札口 
設置台数:20台
利用区間:天神駅~天神南駅

利用時は、駅係員に「のりかえカート」を利用する旨を伝え、貸出簿にお名前、ご住所、電話番号を記入。返却時は、乗り継ぎ先の駅係員に返すだけでOK。

「のりかえベビーカー※画像はイメージ

のりかえベビーカー情報

設置場所:天神駅西改札口、天神南駅中央改札口
設置台数:8台(一人乗り用6台、二人乗り用2台)
利用区間:天神駅~天神南駅
対象年齢:4歳までのお子さま

利用時は駅係員に「のりかえベビーカー」を利用する旨を伝え、貸出簿にお名前、ご住所、電話番号を記入。返却時は、乗り継ぎ先の駅係員に返すだけでOK。

ちなみに画像はイメージなので、のりかえベビーカーにサングラスまではついてきませんよ。

スタッフの愛にあふれた無料シャトルバス

動物園に入場する前から動物園を楽しむ方法があるってご存じですか?実は、動物園に向かっている間かわいい動物たちが出迎えてくれるルートがあるんです。

福岡市動物園は期間限定で無料シャトルバスを運行していて、可愛い動物のぬいぐるみたちが私たちがバスに入るのを今か今かと待ちわびているんです。……期間限定って聞くとついつい目がそちらに向いちゃうんですけど、皆さんはどうですか?

ここではそんな素敵な無料シャトルバスで動物園へ行く方法を紹介しちゃいます。

博多駅

  ↓【福岡市営空港線】(9分/260円)

大濠公園駅

  3番、6番出口近く
    (シャトルバスののぼりが目印)

大濠公園駅

  ↓【無料シャトルバス】

植物園正面

(パパ)
安さ順だとシャトルバス/バス→電車→地下鉄って感じかな
サッキー
動物園以外も楽しむなら地下鉄で行くのがよさそうね

期間限定!かわいい動物バス「ZOOバス」の魅力

実はこのシャトルバス、ただ無料というだけではないんです。そこには動物園スタッフの愛情がたくさん詰まった仕掛けがありました。

ゴールデンウィークと、「夜の動植物園」開催日(8月と9月2週目までの毎土曜日)は、地下鉄大濠公園駅前と植物園正門を結ぶ無料送迎バスを運行しています。

このシャトルバスの運行は夜の動植物園を開催している間だけなんです。しかも、始発は17:00(大濠公園駅前)、そして最終は21:10(植物園正門)と夜間だけの運行となっています。


引用元:福岡市動物園 公式ブログ

動植物園まで運んでくれる特別なバス。来園者の気分を盛り上げるべく、内装はすべて動物園スタッフの手作り。スタッフの想いがたくさん詰まったバスに乗れば、すでに動物園の中に入った気分に。


引用元:福岡市動物園 公式ブログ

見上げれば中吊り広告……ではなく、園内の動物を可愛く紹介しています。すべて読めば動物博士になれるかもしれません。

写真正面に可愛いゾウの手すりが見えますが、他にも窓ガラスにはたくさん動物の写真が貼られていたり、動物のぬいぐるみを置いていたりと車内をデコレーションしています。

そんなバスの中にひとたび入ればもうそこは動物園!子供はぬいぐるみに囲まれて大はしゃぎ、大人だってかわいい動物たちの後に待ち構える本物の動物達を想像し胸がわくわくと高鳴ってくるでしょう。

ちなみに、ゾウをメインに飾った「ゾウのはな子号」以外にレッサーパンダ号、カワウソ号、ヒョウ号、キリン号とメインとなる動物が異なる5種類のバスが運行しています。


引用元:福岡市動物園 公式ブログ

上の写真はキリン号。首の長いキリンの周りをたくさんのキリンが囲っていています。よく見ると壁にはキリンの写真があって、スタッフのこだわりを感じます。


引用元:福岡市動物園 公式ブログ

こちらはレッサーパンダ号。レッサーパンダたちが全員こちらを向いていてまるで熱烈な歓迎をうけているような気分になります。

ゾウ、レッサーパンダ、カワウソ、ヒョウ、キリン……自分の大好きな動物がこの中にいる人もいない人も自分の好みのバスを探してみてはいかがでしょうか。

※無料シャトルバスの運行情報は公式HPを確認してください。

夏限定!夜の動植物園

無料シャトルバス運行期間中に開催される夜の動植物園。ナイトサファリに代表されるように、この福岡市動物園でも夜ならではの楽しみ方があり、そのみどころを少しだけご紹介します。

夜ならではの動物園

レッサーパンダやヤマアラシなど夜行性動物本来のイキイキした姿が見られます。また、ライトアップされたフラミンゴやペンギンなど昼間では決して見ることができない動物たちの幻想的な姿を見ることができます。

飼育員による動物ガイド「夜のスポットガイド」も開催していて、より動物たちのことに詳しくなれるだけでなく、動物たちにとって見慣れたガイドさんが居ると、そばに寄ってきてくれたりします。(ガイドスケジュールは公式HPのイベント情報ページでご確認ください)


引用元:福岡市動植物園 公式HP

ライトアップされた「ひかりのもり」

夜なのに光の森ってどういうこと?ってなった人もいるかもしれません。私も最初同じ感想を抱きました。

実はLEDでライトアップしている木々のことを指しているんです。しかも単色ではなくフルカラーのLED。

よく見るスポットライトのようなイメージではなく、様々な色の光を使って樹木や花々を色鮮やかにライトアップしていて、とっても幻想的な植物の世界へと誘ってくれます。

ちょっと想像しずらいかもしれませんが、下の画像を見れば分かると思います。これも夜だからこそ観られる光景ですね。

引用元:福岡市動植物園 公式HP

ライトアップと言う意味では、「ナイトガーデントレイン」もあります。こちらも様々な色のイルミネーションに飾られていて、乗ればまるで遊園地にいるような気分を味わえます。

引用元:福岡市動植物園 公式HP

夜にしか咲かない花

日の光をいっぱいに浴びてきれいな花を咲かせる、それが花に対してもつ一般的なイメージではないでしょうか。しかし、世の中には夜にしか咲かない花もあるんです。

ここではそんな不思議な生態をもつ植物も展示しています。中には一夜しか咲かない幻の花と言われるサガリバナもあります。他にも葉が巨大すぎて人が乗って水面に浮くことができるオオオニバス(睡蓮の仲間)など様々な植物が出迎えてくれます。

引用元:福岡市動植物園 公式HP

展望台BBQ

夏の夜だから開放的な気分でごはんを食べたい。そんな思いに応えて、毎年夜景を見ながらのBBQを開催しています。大好評のBBQは事前予約がおすすめです。予約は展望台カフェでできますよ(TEL:070-5594-6108)。


引用元:福岡市動物園 公式ブログ

福岡市動物園の料金割引方法を徹底調査!お得な入場料無料も!

2019年3月24日

口コミ

最後に最近の福岡市動物公園の口コミを紹介します。最近リニューアルしたばかりで園内はかなり綺麗になったみたいなんですよね。

加えて、都会の中にあると思えないほど広く、小さな動物と触れ合えるコーナーもあり、子供を連れて行っても安心な要素が多いのは嬉しいですね。

参考)じゃらんの口コミ一部抜粋

  • 都会の中にあるので、半日遊んだら天神でショッピング~など行動しやすい場所にあります。子供を連れてよく行きます。
    (20代/女性/評価=5.0)
  • リニューアルされて、とてもきれいな動物園になっています。
    以前は簡易なフードコートしかなかったですが、今はレストランもお土産ショップも充実しています。
    (30代/女性/評価=4.0)
  • 動物がたくさんで子どもは大はしゃぎでした。見るだけでなくモルモットやうさぎと触れ合える場所もありました。小さな遊園地や可愛い動物のグッズが売ってあるお土産屋さんもありました。
    (20代/女性/評価=4.0)

スポンサードリンク

まとめ

  • 福岡市動物園へのアクセス方法は大きく5つ(車/バス/電車/地下鉄/シャトルバス)。
  • 土日は大変混雑するので、公共交通機関での移動がおススメ。
  • 公共交通機関でのアクセスは、お得な情報や楽しみ方いっぱい。
  • シャトルバスにはスタッフの愛情が盛りだくさん。 

福岡市動物園のアクセス方法について調べましたが、どのアクセス方法もお得情報や楽しみ方がたくさんありました。

特に無料シャトルバスはスタッフの動物への愛がたくさん詰まったものとなっていて、シャトルバスでの移動はきっと記憶に残る思い出になること間違いなしだと思います。

今年の夏はシャトルバスに乗って夜の動植物園を満喫してはいかがでしょうか。

 

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です