福岡市動物園の駐車場は激混み!?混雑の回避方法を徹底調査!!

福岡市にある広大な敷地と緑が生い茂る家族の憩いの場といえば福岡市動物園は外せないスポットなんです。子供たちが動物さんを巡る大冒険感覚が味わえる空間なので、夏休みや連休プランの1つに入れない手はないんですよ。

でも遠方から行くとなると、車利用は外せないから心配なのは駐車場に止められるか……ですよね。なんといっても福岡市動物園は激混みで有名なので、事前に情報をチェックしないと動物園に入る前に頭を使うハメになりそうなのです。

せっかくのお休みプランを台無しにしないように、今回は福岡市動物園の駐車場を始め、周辺駐車場情報などを調べてみました☆


スポンサードリンク

福岡市動物園の駐車場情報

福岡市動物園は、なんと東京ドーム約4個分の広さを持つ動物園なんです。そんなに大きいんだから、駐車場だって広くて多いに決まってるじゃない?…と思いますよね。実際はどうなのかなぁ~と調べてみると、なんと駐車場は4ヵ所しかないんです!

では、詳しくみていきますよ。

福岡市動物園の駐車場情報
動物園正門:2ヶ所、収容台数90台

動物園西門:1ヶ所、収容台数130台
(西門付近の駐車場は福岡市南公園展望台駐車場という名前です)
併設の植物園:1ヶ所、収容台数75台

※駐車料金は一律500円

東京ドーム周辺の駐車場の収容台数が700台近くあるのに対して、福岡市動物園の駐車場は併設の植物園の駐車場をあわせても300台ないんです。少なすぎると思いませんか?

しかも、残念なおしらせは動物園西門にある福岡市南公園西展望駐車場は土日限定しか開いてないんです!子供たちの長いお休みである夏休みも残念ながら開いていなくて、動物園のハイシーズンである4~5月や10~11月なら平日も開くという貴重な駐車場なのです。

車を止めるスペースは少ないけど、駐車料金が500円玉貯金1回分と考えると福岡市動物園の駐車場が激混みになるのも無理はないですね。

サッキー
遠方から福岡市動物園に行くぞ!という方は、福岡旅行の2日目に動物園へ行く計画を立ててホテルから朝早くに向かってみるというのが賢いかもしれないわ♪
パパ
ホテルに泊まっているんだから、朝はゆっくり出かけたっていいんじゃない?
サッキー
それがね、調べてみると動物園のハイシーズンにあたる3~5月と9月の時期は動物園が開園する前に駐車場が埋まっちゃうことが多いらしいの!
パパ
ひぇ~、ホテルに泊まっていても朝はゆっくりできないってわけか!トホホ…早起きをするのは覚悟したとして、実際に車はどの辺に止めたらいいのかな?

福岡市動物園の駐車場マップ

さっそく福岡市動物園の駐車場をマップで見てみましょう。

引用先:福岡市動植物園

マップをパッと見ると、動物園正門や植物園正門にできれば止めたいなぁ~と思うのは私だけでしょうか?特にお子さんが小学校に入る前の年齢だと動物園西門近くの駐車場はできれば止めるのを避けたいなって思ってしまいます。

ですが、このマップだと駐車場から西門まで歩いてどのくらいなのかちょっとわかりにくいですよね。なので、困った時はGoogleマップを使ってチェックしちゃいましょう☆

Google大先生によると、大人の足で4,5分かかるようです。ということは、2歳や3歳の子供と一緒に歩くとだいたい10分くらいかかるかなという感じですね!

小さなお子さんが散歩に出かけると、周りの様子にキョロキョロしたり急に立ち止まったりして思い通りの時間に行動できなかったことありませんか?

移動時間は長めに見ておくと1日のプランもあせらずに余裕を持って行動できますよね。とはいえ、疲れてぐずついてしまう帰りを考えると、やっぱり動物園正門の2ヶ所と併設の植物園内に1ヶ所ある駐車場に止めれたらラッキー☆って思っちゃいます。

私はラッキーとかお得とかが大好きなので、福岡市動物園の正門や併設の植物園の駐車場にも運よく止めてみたい想いが強いんです。

もしかしたら、福岡市動物園の営業時間から逆算してプランを立てれば激込みの駐車場にだって奇跡的にも止められるかもしれません!

【福岡市動物園の営業時間】

ママが望む駐車場に止めるというラッキーは果たして営業時間の逆算から叶うのでしょうか。ではでは意を決して福岡市動物園の営業時間をみてみますよ。

福岡市動物園の営業時間
9:00~17:00(16:30まで入園が可能)

休園日:月曜日(祝日が営業の場合は翌日が休園)、年末年始(12月29日~1月1日)

注意:3月の最終月曜日は開園の予定

営業時間が9:00からだから逆算して……30分くらい前なら駐車場に止められるんじゃない?と期待してしまいそうです。親切にも公式HPには過去2年間分の混雑状況が見れるので私なりに分析してみました☆

駐車場混雑状況をチェックしよう!

まずは、正門・植物園・西門(西展望台)駐車場がどれだけ早くに満車になってきたのかを見てみますよ。

  正門
駐車場
植物園
駐車場
西門
駐車場
4~5月
満車時刻
8:03 8:31 8:30
7~8月
満車時刻
8:49 9:43 10:37
9~10月
満車時刻
8:39 9:05 9:35

引用先:福岡市動植物園

4~5月の8:03には「ゲッ」と驚かされますが、だいたい8:30前後に満車になると考えると1時間~1時間半前には駐車場の近くまで車で行っておいたほうがいいですね☆

【満車時刻をみると穴場は西門駐車場】

先程の表をみてみると、4~5月と10~11月の動物園のハイシーズンに合わせて平日利用もできる西門(西展望台)は、7~8月なら時間に余裕を持って駐車ができそうです。

ただ、西門駐車場から動物園までは大人の足で4,5分かかる距離でしたから、日差しが強く降り注ぐ天候の日はお休みプランとしては避けるか、入念な暑さ対策が必要ですね。

駐車場が早く埋まるのは天気も関係があった

過去2年分のデーターをみて分かったのは、正門・植物園・西門駐車場が早く埋まるのは天気が比較的に悪いときなんです!

4~5月、7~8月の時期は気温も高く、屋外に動物がいる動物園では曇り・晴れのち曇り・雨の天気でないと、大きな声では言えないけど過ごしにくいからかなって思っちゃいました。

駐車場情報をチェックするなら晴れてもひんやりな風が吹く10月後半の時期を除いて、天気予報も確認するとプランを立てるのに良さそうですよ☆

福岡市動物園周辺の駐車場もチェック

激混みする福岡市動物園の駐車場なので、ワンコインのお得さを早々に諦めて周辺駐車場に止めたほうが長く遊べる!!という前向きな考えの方に嬉しい周辺駐車情報もご紹介しちゃいます。

福岡市動物園周辺の駐車場情報
↓気になる+をクリック↓
正門から徒歩10分弱の駐車場
【トップパーク平尾5】
住所:福岡市中央区平尾5丁目5-8
収容台数:5台
駐車料金:100円/60分・
最大料金入庫から24時間以内700円
【ライオンパーク山荘通り】
住所:福岡市中央区平尾5丁目5
収容台数:8台
駐車料金:100円/60分
【セイワパーク小笹】
住所:福岡市中央区小笹4丁目525
収容台数:37台
駐車料金:100円/60分・
最大料金入庫から24時間以内500円
西門から徒歩10分弱の駐車場
【コインパーク】
住所:福岡市中央区小笹3丁目7-51
収容台数:6台
駐車料金:100円:40分
【谷1丁目パーキング】
住所:福岡市中央区谷1丁目3
収容台数:11台
料金:100円/60分
【アルゴパーク谷1丁目Ⅲ】
住所:福岡市中央区谷1丁目4
収容台数:20台
駐車料金:100円/40分・
最大料金700円(8:00~20:00)

福岡市動物園の周辺駐車場は40分~60分で100円が多く、40分の場合は半日動物園を巡って900円、60分の場合は半日で600円になるので、300円駐車場代が高くなるか安くなるかはママの見極め次第といったところでしょうか。

う~ん、300円あれば3COINSでリトルグリーンメンの顔がプリントされた刺繡ポーチが1つ買えるんだけどなぁ…なんて、ママの乙女心がぐらぐら揺れる価格差になりそうです。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

期間限定のシャトルバスが利用できる周辺駐車場情報

GWや8月の毎週土曜日と9月の第1・第2土曜日に開催されるイベント「夜の動植物園」を楽しむなら、無料のシャトルバスを利用しましょう。

ナイトタイムから始まるイベントなので、デイタイムはシャトルバスが発着する地下鉄大濠(おおほり)公園近くにある大濠公園のアヒルさんボートに乗ってはしゃいだり、天神地下街でランチを楽しんで過ごすのも良いですよね。

そして、1日の旅の締めくくりになかなか体験できない夜の動物園に足を運べば、子供たちの忘れられない思い出作りをサポートしてあげられちゃいます!

引用先:福岡市動植物園

感動を呼ぶこと間違いなしの期間限定イベントの際に利用したい無料シャトルバスは、1番近いリパーク大濠公園前(1⃣)の駐車場から歩いて2分くらいの場所が発着地です。

カップ麺ができるより早く乗り場までいけちゃいます。(って、なかなか地下街のランチでカップ麺を食べ歩く人はいないですね!)

シャトルバス周辺の駐車場情報
↓気になる+をクリック↓
徒歩5分圏内で10台未満の駐車場
【タイムズ荒戸第9】
住所:福岡市中央区荒戸1丁目1-2
収容台数:8台
駐車料金:200円/30分・
最大1200円(8:00~20:00)
【リパーク大濠公園前】
住所:福岡市中央区大濠公園2-6
収容台数:9台
駐車料金:200円/30分・
最大料金入庫から24時間以内1400円
徒歩5分圏内で10台以上の駐車場
【リパーク荒戸第6】
住所:福岡市中央区荒戸1丁目2-14
収容台数:12台
駐車料金:200円/60分・
最大料金入庫から24時間以内1200円
【タイムズ大手門3丁目】
住所:福岡市中央区大手門3丁目4
収容台数:13台
駐車料金:300円/30分・
最大料金1100円(8:00~20:00)
【リパーク大濠公園北】
住所:福岡市中央区荒戸2丁目3-6
収容台数:16台
駐車料金:200円/60分・
最大料金入庫から24時間以内1000円

福岡市動物園へのアクセス方法決定版!かわいい動物バスとは?

2019年6月3日

福岡市動物園の駐車場の口コミ情報

駐車場が激込みで、だけど天気が悪いときなら止められるかもと期待する福岡市動物園の駐車場ですが実際に利用している方の反応ってどんな感じなのでしょうか。

おぉ~なかなか手厳しいご意見ですね。ですが、今後リニューアルを計画している福岡市動物園なので、デザイン性も機能性も重視された多くの方に利用されやすい駐車場を含めた場所へと発展していくといいですよね。

駐車場が激混みなのを想定して、チャリ持参とか何とも計画的ですね!準備に越したことはないですが、チャリ持参は車の大きさや荷物の量で持っていけるかどうか決まりそうです。(いやいや難しいでしょ!って突っ込みは胸の中に秘めておいてください。)

「初めて駐車場に入れた」だなんて、クララが立った並みに感動してしまうのは私だけでしょうか!きっと、いつも動物園を利用するものの、なかなか専用駐車場に止められずいたのでしょうね。

運よく、動物園正門付近の駐車場に止められる方もいるようですが、3つの口コミをみる限り駐車場を巡っての仁義なき戦いは今後しばらくは続きそうです。

まとめ

  • 福岡市動物園が東京ドーム4個分の広さに対し、駐車場が4か所しかない!
  • 動物園西門(南公園西展望台)の駐車場は、土日限定だけど、4~5月・9~10月は平日も利用できる!
  • 福岡市動物園の周辺駐車場もたくさんある!
  • 「夜の動物園」開催中は無料シャトルバスのバス停近くの駐車場利用もおすすめ!

福岡市動物園の駐車場は、砂漠の中のオアシスさながら止められたら奇跡に近いくらいに激混み理由が満載でした。もし、動物園のハイシーズン時期に駐車場に止められたよ~という方がいましたら、家族で喜びの胴上げをしてもいいかもしれません。

子供さんとの夏休みや連休などのプランには、ぜひ激混み戦線を勝ち取って福岡市動物園での一時を満喫して下さいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA