ハウステンボスでは1dayパスポートを使おう!料金や割引方法も説明

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

ハウステンボスに遊びに行きたいけど、値段はいくらかな。お金を気にせず楽しみたいし、少しでも安くなったら良いなあ。」と悩んでいる方は多いですよね。

そんな方は1dayパスポートです!入場とアトラクションの利用ができますのでぜひ活用してください!そして、実は簡単に安くすることが出来ます。有るのと無いのでは値段が大きく変わるので、忘れずにチェックしましょう!

今回は、ハウステンボス1dayパスポートの料金・内容・割引方法をご紹介します。


スポンサードリンク

ハウステンボスでは1dayパスポートを使おう‼︎

出典:ハウステンボス公式

ハウステンボスには色々なチケットがありますが、私のおすすめは1dayパスポートです。

理由は、遊べる時間やパスポート内容のバランスが良いからです。

ハウステンボスを1dayパスポートで楽しむ理由

1dayパスポートを使うと、料金を気にせず楽しむことが出来ます。乗るたびにお金を払うのは、せっかく楽しい施設でもハラハラするものです。しかし1日券なら乗り放題なので気軽にアトラクションを攻略できます。入場券がセットなのもすごく助かりますね。

また、パスポートがあることで時間指定のある整理券を受け取れ、並ばずにアトラクションを楽しむことができるので、すごく助かります。待ち時間はもったいないですからね、活用してサクサク回りましょう。

そして、ハウステンボスはとっても広い!!そのため、半日以下で楽しむには少し物足りないんです。だからといって数日間も滞在するのはちょっとハードルが高いですよね。私のおすすめは、メリハリを持って1日で回ってしまうことです!!

ハウステンボスとは

ハウステンボスは、17世紀のオランダをモチーフにしたテーマパークで、広さはなんと東京ドーム33個分!単独のテーマパークとしては日本最大です!ハウステンボス内には美しい花や全長6kmの運河などがあり、自然とオランダの雰囲気を感じることが出来ます。

テーマに分かれており,

  • 光の王国
  • 花の王国
  • 音楽とショーの王国
  • ゲームの王国
  • 健康と美の王国

があります。

また、アトラクションに乗ったり、雰囲気を楽しんだり、他のテーマパークに比べて幅広い年齢の方が楽しんでいるので子供連れにはピッタリのテーマパークなんですよ。

サッキー
ただアトラクションを楽しむだけじゃないのが魅力みたいね。景色を見ながらゆっくりご飯を食べてみたいな!
(パパ)
確かにハウステンボスで日常とは違った世界を楽しみたいよね!でもかなり広そうだし疲れないか心配だなぁ・・・。
サッキー
何言ってんの!パパは日頃家でゴロゴロしているから運動に持ってこいじゃない?ウォーキングだと思ったら楽しめるわよ。

スポンサードリンク

ハウステンボスのパスポートの種類と料金を紹介!

https://twitter.com/risak1tty567/status/941686226456678402?s=20

ハウステンボスのパスポートは大きく分けると4種類あります。パスポートだけで4種類もあるなんてどれを買ったらいいんだろう?と迷っちゃいそうですが、大丈夫ですよ。

それぞれ目的や時間に応じて4種類用意されているのでコレ!というパスポートを選んでくださいね。ではそれぞれのパスポートの特徴をお伝えしていきますね。

ハウステンボスのパスポート種類
  • 1dayパスポート
  • 半日券パスポート
  • 複数日券パスポート
  • 年間パスポート

どれがオススメか先に申し上げると断然1dayパスポートです!!

特別な理由がなければ一日券を選ぶ以外ありえません!

これさえあればという表現がふさわしいチケットで、内容も良心的です。ただ、少し高いかな~というのが正直な意見。でもご安心を、後半でお話する割引方法を使えばお安くなりますから。

1dayパスポート

こちらのパスポートでは以下の事ができるようになります!

パスポートの内容
  • ハウステンボスへの入場
  • 約50ものイベントやアトラクション施設を楽しめる
  • 期間限定のイベントも利用可能
  • 初回、2回目以降に有料施設利用の無料対象が増加

1dayパスポートされあれば入場料金はもちろん、約50ある人気アトラクションに乗り放題なんです。アトラクションは回数を気にせずに利用できるので、何回も乗りたい時に便利です。

つまりお気に入りの乗り物や施設に何回利用しても追加料金は発生しません!であれば元を取ってやる!というような勢いで園内でマイブームの施設を探してみましょう。もちろん全施設制覇!何てこともできるかも?

ちなみに1日券は、最も多くの人が利用するメジャーなパスポートです。どれにしようか迷った時はこれを選びましょう。

「ハウステンボスをくまなく楽しみたい!1日じゃ回りきれないよ」という方には、時間が短く感じるかもしれません。ですが、普通に楽しみたい方には十分すぎる内容ですよ。

特に日帰りでハウステンボスを楽しみたい!という方であれば1日券で朝10時の開園から閉園時刻の22時まで12時間かけて楽しむ事ができます。12時間あればそれなりの人気アトラクションを楽しめるのではないでしょうか。

【1dayパスポートなら人気のパレスハウステンボスが楽しめる】

また、パレスハウステンボスに入れるのも大きなメリットです。ちょっとした美術館にいくよりも断然楽しいですからね。乗り物にのるついでに美術館をタダでたのしめる!みたいな事です。ちょっとうれしいですよね。

タダで楽しめる美術館って?

出典:ハウステンボス公式

オランダの宮殿を再現した建物です。特別にオランダ王室の許可をもらっており、これが忠実に再現されている理由でもあります。美術館なども併設されていて、そこに有る金塊を待ち受けにすると金運が上がるとか…?

(パパ)
家族みんなで遊びに行ったときも、値段を気にせずに楽しめるのはありがたいなぁ

アトラクションごとにお金がかかる施設は、ついついお金を気にしてしまいますよね。「あれに乗ったら高くなっちゃうな」「お金のことを考えて、あれに乗るのは我慢しよう」と思うことも。家族で遊びに行くとなおさらのことです。でも、乗り放題ならそんな心配も必要ありません!

ここで、対象施設の一部をご紹介します。

パスポートで利用できる主な施設

VR-KING

出典:ハウステンボス公式

VRをつけてたのしむジェットコースターです!実際に乗り物が動くわけではありませんので、苦手な方でも楽しめます。しかし、バーチャル空間は何でもありなので迫力は満点です。普通はできない体験ができるかも!?

MUSE HALL(ミューズホール)

出典:ハウステンボス公式

園内にある公演会場です。様々なチームが、歌劇団として出演します。出演者の中には宝塚出身の方も…?長崎県で宝塚の雰囲気を楽しめます。

スペースインベーダーギガマックス20

出典:ハウステンボス公式

スペースインベーダーは、有名なシューティングゲームですよね。それを屋外の大画面で楽しめます。特徴は、20人で一斉にプレイできること!迫力のあるインベーダーを経験できるのは日本でここだけ!?

天空レースコースター~疾風~

出典:ハウステンボス公式

ワイヤーを使ったターザンロープのイメージの、アスレチックのような乗り物です。実はこちら、日本ではじめての1人乗りコースターなんです。乗った感想としては、思ったよりスピード感があります!また、少し揺れるのでヒヤッとします…。

Kirara(きらら)

出典:ハウステンボス公式

CG映像と大きなスクリーンで、地球環境について上映しています。私の個人的な感想は、プラネタリウムと映画を合体させたみたい!というものです。とにかく綺麗で、身の回りの自然についても考えるきっかけになります。観たあとは、ハウステンボスの景色で今まで以上に感動できるかもしれません。

カナルクルーザー

出典:ハウステンボス公式

ハウステンボスの中に運河が通っていることは前半でお伝えしました。カナルクルーザーは、この運河を船で移動できるものです。エントランスの近くですぐに乗れるのも嬉しいポイント。

とても魅力的な1dayパスポートですが利用できるアトラクションはどんどん追加されています!

新たにパスポートで利用できるようになった施設

ONE PIECE サウザンド・サニー号クルーズ2nd in ハウステンボス

出典:ハウステンボス公式

海上に浮かんだサウザンドサニー号に乗ることが出来ます!ONE PIECEが好きな方にはもってこい!私もONE PIECEが大好きなので、すごく楽しんでしまいました…。船内でメインキャラクターに会えるのも楽しかったです!

白い観覧車

出典:ハウステンボス公式

その名の通り、白い観覧車です。頂上からはハウステンボスを一望できます。観覧車で白色?と思うかもしれません。でも、白い観覧車はハウステンボスの雰囲気にぴったりで、オランダの街に溶け込みます。

これだけみても、魅力たっぷりのアトラクションが乗り放題なのが分かります!

サッキー
アトラクションいがいにも楽しめる施設がたくさんあるのね!これなら大人でも楽しめそう

ココまで1dayパスポートで利用できる施設を紹介してきましたが、対象外の施設もあります。

パスポート対象外の施設は以下のとおりです。

施設名 料金
フィッツ(レンタサイクル) 有料500円~
カートタクシー 目的地までの送迎 有料300円/1名 20分観光2,200円/台 30分観光3,000円~/台
※おもいやり価格対象の方は無料(1日2回まで)
ホースランド
※要予約
大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学生)1,000円
ヘリコプター遊覧飛行
※要予約
有料11,000円~
カヌー
※要予約
有料2,200円~
豆柴カフェ 大人(13歳以上)880円、小人(6歳~12歳)680円
※年間パスポートをお持ちの大人(13歳以上)780円

パスポートで楽しめる施設はどんどん追加されています!こちらの対象外施設も、今後はパスポート対象になるかもしれませんね。

(パパ)
今はパスポート対象外の施設でも無料になるかもしれないんだね。ますますお得になるならあらかじめ見たい場所を決めておいた方がいいかもしれないなぁ。
サッキー
そうだよね!私たち家族がハウステンボスに行くのなら絶対観覧車は外せないわよね。でも行きたい所がありすぎて迷っちゃうわ。

1dayパスポートの料金ってどれくらい?

1dayパスポートの値段は以下の通りとなっています。料金は年齢別で設定されていますね。

1dayパスポートの値段

  • 大人(18歳以上):7,000円
  • 中人(中学・高校生):6,000円
  • 小人(4歳~小学生):4,600円
  • 未就学児:3,500円
  • シニア(65歳以上):6,500円

これが1番バランスが良いパスポートだと思います。特に時間に制限がなければ1日券を選ぶのが正解です。でも正直な話、少し高く感じませんか?大人一人7,000円出すとなるとちょっとした高級フレンチが味わえる金額のような気もします。

でもご安心を。そういった方は後半に解説する割引方法を使ってください。そうすることで、料金面のデメリットが気になりません。

サッキー
私はもちろん1dayパスポート!ハウステンボスを1日中満喫してやるんだから!

半日券パスポート

半日券パスポートは、入場の時間が決められたものです。アフター3パスポート、アフター6パスポートの2種類があり、値段も少し違います。

夕方から入場できるだけでもありがたいのに、時間帯まで細かく分かれているのは嬉しいですね!!がっつり楽しむつもりはない、午前中は予定がある、という方には超おすすめです!

【アフター3パスポート】

15時から利用できます。内容は1dayパスポートに時間制限がついたものになります。

アフター3パスポートの料金

  • 大人(18歳以上):5,000円
  • 中人(中学・高校生):4,300円
  • 小人(小学生):3,300円
  • 未就学児(4歳以上):2,500円
  • シニア(65歳以上)/おもいやり:3,600円

内容は一日券とほとんど変わりませんね。メリットは少し安いこと、デメリットは時間が制限されていることです。でも裏を返せば、時間がない人にはうれしいものです。15時からなので、ランチタイムに行ってご飯やデザートを楽しむのも良いかもしれません。

【アフター6パスポート】

17時から利用できます。入場可能時間が少し遅くなっています。お仕事帰りに利用する方や、夜から少しだけ楽しみたい方などは良いですね。二回目以降の方、ハウステンボスについて大体わかっている方にもオススメです。

しかし、時間が短いので注意しましょう。閉園時間は22時ですし、園内はとても広いです。移動時間も考えると、思ったより園内を満喫する時間は少ないと思います。入場からゲートを出るまでを想定して楽しみましょう。

アフター6パスポート

  • 大人(18歳以上):4,000円
  • 中人(中学・高校生):3,400円
  • 小人(小学生):2,600円
  • 未就学児(4歳以上):2,000円
  • シニア(65歳以上):2,900円
(パパ)
行きたいところ・やりたいことが決まっていて、短時間で十分な人はこれが良いかも

複数日券パスポート

複数日券パスポートは、最大3日間利用できます。ハウステンボスは単独テーマパークとしては日本最大。とても広いので、隅々まで楽しみたい場合は数日間滞在する必要がありますよね。そんな時に複数日券パスポートがあれば完璧!時間をかけてゆっくり攻略できます。

2DAYパスポート

2日間楽しめるパスポートです。

ハウステンボスを制覇したい、という方に向いています。実は、1dayパスポートを2回買うよりも値段が安いです。日を分けて2回行こうかな、という方は連日をチャレンジするのはいかがでしょうか。

ただ、2日かけて全部回っても、お気に入りのアトラクションにもう一度乗る時間はなさそうです。2日間で園内を回ることは出来ますが、駆け足で回ることになります。準備できる時間を考えて、1日にするか2日にするかを決めましょう。

2dayパスポートの料金

  • 大人(18歳以上):12,200円
  • 中人(中学・高校生):10,400円
  • 小人(小学生):8,000円
  • 未就学児(4歳以上):6,100円
  • シニア(65歳以上)/おもいやり:8,700円

【3DAYパスポート】

このパスボートなら3日間楽しめます。

ハウステンボスを制覇する場合、3日間もあれば十分です。ゆったりしながら満喫することが出来ます。乗っていないアトラクションや、楽しめなかった施設はないでしょう。また、園内を回っているとお気に入りの施設を見つけることが出来ると思います。3日もあれば、戻ってきてもう一度楽しむことも可能です。

3dayパスポートの料金

  • 大人(18歳以上):16,100円
  • 中人(中学・高校生):13,900円
  • 小人(4歳~小学生):10,600円
  • 未就学児(4歳以上):8,100円
  • シニア(65歳以上)/おもいやり:11,600円
サッキー
ハウステンボスはとても広いから、全部を攻略するつもりの人には良いかもね

子供がいる時の旅行バッグは?泊数別おすすめの大きさと収納術!

2018年4月25日

このように、目的に合わせてパスポートを選ぶことが出来ます。基本的に1dayパスポートを選べば問題なく楽しめます徹底的に楽しみたい方は複数日券パスポート少ない時間で十分な方は半日券パスポートを選ぶと良いですね。

でも、なかには「パスポート高いな…。」と思う方もいらっしゃると思います。ご安心ください、誰でも割引できます。ランチ1食分は浮いてしまいますよ。

ハウステンボスの1dayパスポートを割引する方法

ハウステンボスでは、パスポートの割引ができます。割引ときくと「手間がかかりそう」と思う方がいるかも知れません。しかし、これは公式サイトにも乗っている方法なので、全く問題ありません。とても簡単なので、活用してお得に楽しみましょう。

旅行の平均予算はどれくらい?子供と一緒に家族旅行の節約術!!

2018年5月17日

公式サイトに乗っている割引方法

公式サイトに乗っている割引方法は、早割り・誕生日割りの2種類です。

早割を使って割引する方法

チケットを事前に購入した方に対して早割をしてくれます。早めに購入するだけで安くなっちゃうので、とてもありがたいですよね!

購入した日から遊びに行く予定の日までの日数が多いほど多く割引してくれます。

購入日 通常 60日前 30日前 14日前
料金
  • 大人(18歳以上):7,000円
  • 中人(中学・高校生):6,000円
  • 小人(小学生):4,600円
  • 未就学児:3,500円
  • シニア(65歳以上):6,500円
  • 大人(18歳以上):6,200円
  • 中人(中学・高校生):5,400円
  • 小人(小学生):4,200円
  • 大人(18歳以上):6,400円
  • 中人(中学・高校生):5,600円
  • 小人(小学生):4,300円
  • 大人(18歳以上):6,600円
  • 中人(中学・高校生):5,700円
  • 小人(小学生):4,300円

それぞれの割引では、未就学児は早割適用外となりますのでご注意くださいね。

どうですか?最大800円の割引です。10%以上割引になるには大きいですよね。これが家族分と思ったら…。割引した分のお金でディナーがちょっとだけ豪華になりますよ♪

サッキー
早めに予約するだけ?それは助かるわ。事前に日程が決まるから、旅行の計画もしっかり立てられそう

誕生月で割引をする方法

来園者の中に誕生月の人がいる場合、一緒にいる3人まで割引になります。

  • 大人:500円引き
  • 中人・小人・未就学児、シニア/おもいやり:300円引き

こちらは身分証明書の提示が必要となりますのでご注意ください。

誕生日割引をすると、500円の割引になります!

(パパ)
誕生日のお祝いに遊びに行きたいなあ

早割と誕生日をあわせて1300円の割引…。恐ろしくないですか?この割引だけでかなりお得になっちゃいます。これを利用しない手はありません!

公式に乗っていない割引方法

これまでにご紹介したものは、公式サイトに乗っています。これからご紹介する方法は裏技的なやり方です。少し手間がかかるかもしれません、でもやっぱりお得にしたい! 利用できそうな方はぜひ活用してみてくださいね。

サッキー
裏技ときくと、他の人より得してるみたいでワクワクするわ
ハウステンボスのチケットをお得にする方法
  • エポスカードを使う
  • JAF会員証を提示する
  • デイリーPlusで購入する
  • ヤフオクなどのオークションサイトで安く手に入れる
  • H.I.S株主優待券を利用する

調べて見るとあまり知られていない割引方法がありました!でもそれぞれどう違うのかわからないですよね。ということで早速一つずつ割引き方法にどう違いがあるのか、ご説明していきます。

エポスカードを使う

https://twitter.com/hamachan0505/status/1087535498967474176?s=20

  • 1dayパスポート
  • 対象のレストラン
  • お土産ショップ

での買い物が5%割引されます。

なんといっても、お買い物をするたびに割引されるのが特徴です。職場・友人・家族などにお土産を買う人が多い中、お得に購入できるのは嬉しいですね。

ハウステンボスエポスカードの特典を利用する方法もあります、こちらは新規入会特典で園内食事券1,000円をプレゼントされます。この機会に入会しても、ここ以外で使えるのでいいですね。

JAF会員証を提示する

https://twitter.com/HaseOmiso/status/933182446023073792?s=20

会員証を提示して1dayパスポートを買うと、1人あたり200円割引されます。

提示するだけという手軽さが嬉しいところ。また、最大5人まで割引できるのがgood。家族で旅行に行くにはぴったりです。

デイリーPlusで購入する

Yahoo!の会員優待サービスで1dayパスポートを買うと、一律200円割引されます。

こちらは、ハウステンボスで使うよりも別の場所で使ったほうがいい気がします。例えば、映画館などに利用するともっと割引されるので…。

ヤフオクなどのオークションサイトで安く手に入れる

Yahoo!オークションなどのオークションサイトでは、1dayパスポートが通常より安く売られている事があります。それを狙って買うのもありです。

ここで注意したいのは「販売者がしっかりしているか」です。相手の評価を見ることが出来ますので、チェックを忘れないようにしましょう。

H.I.S株主優待券を利用する

H.I.Sの株主優待券には、入場割引券があります。1枚あたり500円の割引で、1人5枚まで使用できるので最大2500円割引できます。

保有株式数 優待内容
HIS株主優待券 ハウステンボス入場割引券 ラグーナテンボス入場割引券
100株以上 2,000円相当分 500円相当分 500円相当分
500株以上 4,000円相当分 500円相当分 500円相当分
1,000株以上 6,000円相当分 500円相当分 500円相当分

かなり大きくありませんか?家族で行く場合、こういった工夫が家計を助けてくれるんですよね。こういった割引は、知っているだけで大きな味方になってくれます。積極的に活用したいですね。

おもいやり価格

アトラクションにたくさん乗れない人に向けて、特別料金でパスポートを購入できるものです。

大人(18歳以上)のパスポートが、7,000円から5,000円になります。2,000円の割引!これは大きいですね。せっかく来たけれど、様々な事情でアトラクションに乗れないこともありますよね。そんな方はぜひご利用ください。

対象となるのは次の方です。

  • 65歳以上の人
  • 妊娠中の人と、その同伴者1名
  • 3歳以下の子供を連れている人(子供1名に対し大人2名まで有効)
  • ペット連れの人(犬・猫限定)

おもいやり価格を利用する場合は、身分証等の提示が必要ですのでご注意ください。

(パパ)
ごはんを食べたり、季節の花なんかを見に行くのに便利だ。

スポンサードリンク

まとめ

  • 基本的には1dayパスポートがおすすめ。時間と内容のバランスが良いです。
  • ハウステンボスはオランダをモチーフにしたテーマパークで、広さが日本最大。

  • 半日券パスポート、複数日券パスポート、年間パスポート、1dayパスポートがあります。

  • パスポートは割引することが出来て、早割と誕生日割の方法があります。

  • 割引の裏技として、エポスカードや特典を利用する方法もあります。

  • おもいやり価格はアトラクションに乗れない方向けの料金設定です。

今回はハウステンボスでは1dayパスポートの利用がおすすめである事、パスポートは割引ができる事をお伝えしました。

私は1dayパスポートをオススメしますが、みなさんそれぞれに合ったパスポートを選んで楽しんでいた抱くのが1番!ぜひ、ハウステンボスを楽しんでくださいね。

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です