よみうりランドのアトラクションをランキングと一覧で紹介!!

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

よみうりランドといえば、大型レジャーランドで東京都と神奈川県の境にあります。アトラクションの数も豊富で、レストランもありイベントも充実していて家族連れ、友達、恋人で楽しめる場所となっています。

交通アクセスもよく、新宿駅から25分、池袋駅から40分で到着しちゃいます。この行きやすさも人気のポイントですね。今回は、よみうりランドのアトラクションのランキングについて調べてみました。


スポンサードリンク

子ども向けアトラクションランキングTOP3

子連れで遊園地に行くと、身長制限や年齢制限があったりして子どもが乗りたがるアトラクションに乗せてあげられなかったりしますよね。

でもご安心ください。ここでは小さいお子さんでも乗れる!このアトラクションに連れていってあげれば絶対喜ぶ!というテッパンのTOP3を紹介していきますよ~♪

第3位 スイーツカップ

引用:よみうりランド公式

遊園地では定番のアトラクションですね。真ん中のテーブルを回すことによってカップが回る速度を変えることができます。カップがスイーツをデザインしているなんて、めちゃくちゃ可愛いですね♪

この可愛さが家族連れや、恋人達に人気の理由となっています。家族であま~いひと時を過ごせちゃいそうです。パティシエの衣装を貸してくれるサービスがあるので、パティシエ姿でスイーツに乗り込むこともできちゃいます!

(パパ)
幼稚園から小学校の女の子の将来なりたい職業は「食べ物屋さん」でケーキ屋さんなんかも含まれるんだけど、20年間不動の1位なんだよ!
補足
5歳未満は付き添いが必要です

第2位 ミラクルわんルーム~チュロス島の大冒険~

引用:よみうりランド公式

犬小屋が空高く、上昇するアトラクションとなっています。ボタンを押すことで子供にも楽しめる参加型アトラクションで、なんとボタンを押した数によってエンディングが変わるんですよ!

アトラクション内部のモニターに流れている映像に合わせて動く仕組みになっていて、冒険気分が楽しめるようになっています。アトラクションの見た目が可愛らしく、それも人気の一つなんです。

サッキー
子どもは冒険が大好きだものね~。ボタンを押す回数でエンディングが変わるってことは、何度も乗ることになるわね(笑)
補足
対象:身長90cm以上、年齢3歳から(5歳未満は付き添いが必要です)

第1位 わんわんコースター わんデット

引用:よみうりランド公式

子どもが乗れるジェットコースターです。可愛らしい見た目のジェットコースターですが、子供だけでなく大人も楽しめるジェットコースターになっていますよ。ジェットコースターが苦手な方も是非乗ってみてください!

子どもって気に入ると「もう1回」って言いますよね。なんでも聞いてあげるわけにはいかないし、私もつい大人の方便で『あとでね』って言っちゃうことが多いんです。でも、このわんわんコースターなんと2周してくれちゃうんです♪

1周終わって「もう1回~」が出たところで、すかさず2周目に行けちゃうなんて子どもたちも喜ぶこと間違いなしですね!それに、子どもの気持ちをググっと掴んでくれるシャボン玉が出てくる演出もあるんですよ~。

https://twitter.com/0621Myuu/status/1069559818975756288?s=20

稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんが出演されているインターネット配信のバラエティ番組『7.2 新しい別の窓(略称:ななにー)』の中でも「インスタ映えアトラクション」として取り上げられたんです。

子ども向けのコースターなのに稲垣吾郎さんは全力で拒否していましたよ。乗ってくれたら、きっとコースター嫌いが克服できたと思うんですけどね~(笑)

補足
対象:身長90cm以上、年齢3歳から(5歳未満は付き添いが必要です)

絶叫系アトラクションランキングTOP3を紹介!!

少し大きいお友だち、お待たせいたしました!皆さん大好きな絶叫系ランキングにまいりましょう!

我が家はまだ子どもが小さいので、乗れないものもあるんですよね。遊園地に行くと「アレ乗りたい」とか言われるんですが、年齢や身長が足りなかったりするとすご~くガッカリしちゃうので、もうちょっと大きくなったらねと返事をしながらも可愛くて笑っちゃいます(笑)

私も子どもの頃同じこと言ったな~なんて思い出しちゃったりして…。まぁ子どもたちは大きくなったらいくらでも乗ってもらうとしまして、大型遊園地といったら絶叫系は花形です。TOP3を発表したいと思います。

第3位 クレージーヒュー・ストン

引用:よみうりランド公式

4Gで打ちあがりマイナス2Gで降下するクレージヒュー・ストン、高さ60mでおこる悲鳴は見ているあなたも恐怖を感じるでしょう。乗っている人は上がるときも叫ぶし、下がるときも叫んでしまう、と~っても怖いアトラクションなんです!

ところでGってなに?
「重力加速度」のことなのですが、難しいので簡単に言うと普段の生活でかかっている重力が「1G」で、無重力状態というのが「0G」です。4Gというと戦闘機に乗った場合に体験できる重力だそうです。マイナスGはその逆で、体が浮き上がる感覚です。

クレージーヒュー・ストンの上下に動くこの感覚は、何度味わってもたまらないそうですよ。

(パパ)
写真に写ってる人たち、靴を履いてないね!脱げちゃうのか?
サッキー
体で風を感じたいなら靴を脱いだほうがいいっていう口コミがあったわ

第2位 ループコースターMOMOnGA

引用:よみうりランド公式

名前にあるとおり、1回転ループするジェットコースターです。高さ25mから降下して宙返りします。このジェットコースターのすごいところは、宙返りするところだけでなく、日本で初めて作られた立ったまま乗れて回転するジェットコースターなのです。

立ち乗りタイプと座り乗りタイプがあり、一つのジェットコースターで2回楽しむことができるんですよ~。

これが立ち乗り用の席で、自転車のサドルのようなものの高さを自分の体に合わせてまたぐようになっています。座って乗るのに比べると体全体でスピードや遠心力を感じられるんですね。

より怖さを感じたい人はサドルをちょっぴりだけ低めに調節しておくと体が浮く感覚などがより強く感じられるようですが、安全第一なのでやりすぎないようにしてくださいね~。

第1位 バンデット

引用:よみうりランド公式

時速110kmで疾走するよみうりランド人気№1のアトラクションです!このジェットコースターは走行距離1,560mもあり、森の中をアップダウンしながら駆け抜けます!

よみうりランドに行ったら絶対に乗るべきアトラクションと言えそうです。口コミも調べてみましたので紹介しますね。

バンデットの口コミ
  • 眺めが良い!
  • バンデットの上から見たイルミネーションが一番綺麗だった
  • バンデットだけ混んでる
  • よみうりランドと言えばバンデットと言っても過言ではない
  • 夏限定のスプラッシュバンデットがおすすめ!

絶叫マシンに乗りながらイルミネーションをしっかり見ているツワモノには驚きますが、よみうりランドはイルミネーションも人気なんですよね♪

よみうりランドジュエルミネーション行くなら必見!2019年版!

2019年9月23日

夏限定で「スプラッシュポイント」という水をかけてくれる演出があるスプラッシュバンデットも大人気のようですね~。


スポンサードリンク

アトラクション一覧を紹介しちゃいます

よみうりランドのアトラクションは44種類あります(執筆時)。よみうりランドには6つのエリアがあり、各エリアのコンセプトよってアトラクションに特徴があります。

6つのエリア全て紹介しちゃいますよ~。しっかりついて来て下さいね♪

バンデットエリア

アトラクション数が3つと少ないエリアですが、絶叫系のランキング1位としても紹介しているバンデットがあるエリアです!

アトラクション名 身長・体重・年齢制限など 料金
バンデット 身長120㎝以上・小学生以上 900円
アニマルレスキュー ~メカンチュラの襲来~ 5歳未満要付添 600円
レーザーアスレチック~太陽の神殿~ 小学生以上 300円

アニマルレスキューはジープの形をした乗り物に乗って、悪いハンターたちから動物を守るというシューティングゲーム、レーザーアスレチックはいくつものレーザーを潜り抜けて制限時間内にゴールを目指す参加型のアトラクションなんですよ。

イシス.png

引用:よみうりランド公式

こちらはレーザーアスレチックのコースのひとつなんですが、けっこう難易度高そうですよね!大人もハマっちゃいそうだなって思いました。乗り物に乗っているだけではなくて、体を動かせるのもいいですね♪

ファミリーエリア

ファミリーエリアは子どもでも楽しめるアトラクションがメインのエリアです。5つのアトラクションが楽しめます。

アトラクション名 身長・体重・年齢制限など 料金
スイーツカップ 5歳未満要付添 300円
大観覧車 5歳未満要付添 600円
ちびっこ消防隊 けしっぴー 5歳未満要付添 300円
アニマルコースター 身長90㎝以上、3歳以上、5歳未満要付添 300円
わんぱく鉄道オリヴァー~ミュージックパーティー~ 5歳未満要付添 300円

このエリアのおすすめは大観覧車です。1周13分という時間が、カップルや家族のムードを高めます。昼も夜も絶景が楽しめるそうですよ~♪

https://twitter.com/shiratama_kuma/status/1000359707997978625?s=20

色んなアトラクションが一望できる観覧車って、やっぱり良いですね♪家族みんなで乗れますし、景色を見ながらゆっくりおしゃべりするのは幸せな時間になりそうです。

園内で張り切って遊ぶ子どもたちに付き合うパパとママの休憩時間にもなるんじゃないでしょうか(笑)

フラッグストリート

フラッグストリートには子供~大人まで楽しめる多種多様な13のアトラクションがあります。

アトラクション名 身長・体重・年齢制限など 料金
ループコースターMOMOnGA
  • 立ち乗りタイプ:身長140㎝以上
  • 座り乗りタイプ:身長110㎝以上
600円
お化け屋敷ひゅ~どろ「ダブルフェイスマン」 5歳未満要付添 300円
ヒーロートレーニングセンター”ミッション8” 3歳以上、小学生未満要付添 600円
ミラクルわんルーム~チュロス島の大冒険~ 身長90㎝以上、3歳以上、5歳未満要付添 300円
わんわんコースターわんデット 身長90㎝以上、3歳以上、5歳未満要付添 300円
ルーピングスターシップ 身長120㎝以上、小学生以上 600円
プテラサイクル 身長120㎝以上 300円
ジュラシックカー 5歳未満要付添 300円
スペースジェット 身長90㎝以上、3歳以上、5歳未満要付添 300円
ゴーカート ファミリーコース
  • 運転席:身長130㎝以上
  • 助手席:身長90㎝以上
  • 助手席:3歳以上、助手席が5歳未満の場合は運転者は中学生以上
600円
ゴーカート ハイウェイロングコース 身長130㎝以上 600円
プレイパーク&スポーツスタジアム(コインゲーム機) どなたでも可 100円~
SHATEKI(射的・わなげ・ダーツ) どなたでも可 500円

おすすめはゴーカートファミリーコースです。全長600mのコースを走れる、二人乗りのゴーカートになります。おうちの車では後部座席に座っている子どもたち「運転してみたい!」って思ってますもんね。

https://twitter.com/0i_14/status/497691552722870272?s=20

こんなTwitter見つけちゃいました♪お姉さんと弟くんでしょうか、仲良しで微笑ましいですよね。弟くんやっと身長が130㎝を越えて運転席に座ることができたようです。初めての運転、きっとわくわくしたでしょうね~。

らんらんエリア

名前とは裏腹に絶叫系が多いエリアになっており、6つのアトラクションのうちの3つが絶叫系です。絶叫系が好きな人にとってはらんらんなのかもしれませんが…。

アトラクション名 身長・体重・年齢制限など 料金
ハシビロGO! 身長120㎝以上 600円
クレイジーヒュー・ストン 身長130㎝以上、小学生以上 600円
バンジージャンプ
  • 体重:38~109㎏
  • ウエスト:102㎝まで
  • 年齢:12歳以上
  • 18歳未満は保護者の同意・同伴が必要
900円
ジャイアントスカイリバー(※) 5歳以上、10歳未満は要付添 600円
ミルキーウェイ 身長120㎝以上 300円
アシカショー(日テレ らんらんホール) 300円

(※)ジャイアントスカイリバーはウォータースライダーで夏季期間のプールWAI専用アトラクションです。

なんといってもオススメはバンジージャンプです!都内で唯一のバンジージャンプができる場所なんですよ~。

引用:よみうりランド公式

よみうりランドのバンジージャンプについては、こちらの記事に詳しく紹介しましたのでぜひ読んでくださいね。

よみうりランドでバンジージャンプ!忘れられない絶叫体験を!

2019年9月23日

太陽の広場

遊園地の定番であるメリーゴーランドがあるエリアで、3つのアトラクションがあります。

アトラクション名 身長・体重・年齢制限など 料金
フロッグホッパー 身長90㎝以上、5歳未満要付添 300円
ぐるぐるドライブ 身長90~130㎝、3歳以上 300円
メリーゴーランドドック 5歳未満要付添 300円

オススメはメリーゴーランドドックです。遊園地の定番メリーゴーランドですが、よみうりランドでは馬だけではなくマスコットキャラクターのランドドッグ(犬)にも乗れちゃいます!

引用:よみうりランド公式

どうせだったらランドドッグに乗りたいですよね~♪ランドドッグのなんとも言えないシュールな表情に笑ってしまいます(笑)どこを見ているんでしょうか。よみうりランドの未来を見ているのかもしれませんね。

グッジョバエリア

ものづくりをテーマにしたエリアで、15ものアトラクションがあります。アトラクションをしながらものづくりを体験できる新感覚のエリアです。

  • CAR factory
  • FOOD factory
  • FASHION factory
  • BUNGU factory

と4つのファクトリーがあり、その種類のアトラクションを体験することができます。

アトラクション名 身長・体重・年齢制限など 料金
ev-グランプリ(※)
  • 運転席:10歳以上+身長130~190㎝
  • 助手席:3歳以上+身長90~190㎝
  • 助手席が5歳未満の場合は運転者は中学生以上
1,000円/台
マイレーシング
  • 運転席:身長110㎝以上
  • 助手席:身長90㎝以上
500円
カスタムガレージ 身長110㎝以上、小学生未満要付添 900円
スピンドライブ
  • 2歳または身長90㎝未満要付添
  • 2歳以上
  • おとなは1台につき1名まで
400円
キャンパスチャレンジ 5歳以上 800円
ひらめキッズ
  • 小学生以下
  • 小学生未満要付添
無料
ちえくらべ「たまゴロー」 3歳以上、6歳未満要付添 600円
カドケシとろっこ 2歳以上、6歳未満要付添 400円
えんぴつタワー 身長110㎝以上、120㎝未満要付添 400円
くるくるコンパス
  • 身長90㎝以上、120㎝未満要付添
  • おとなは1台につき1名まで
400円
スプラッシュU.F.O. 身長110㎝以上、130㎝未満要付添 900円
U.F.O.バンプ! 身長115㎝以上 400円
スピンランウェイ
  • 身長110㎝以上、130㎝未満要付添
  • 4歳以上6歳未満要付添
900円
マイニット
  • 小学生未満要付添
  • 開園時間から配布する整理券が必要
1組1回300円
SKYパト
  • 運転席:身長130㎝以上
  • 助手席::2歳以上、6歳未満要付添
  • 助手席が6歳未満の場合は運転者は中学生以上
600円

(※)ev‐グランプリは屋外遊戯施設新築工事のため当面運休しているのでご注意ください。

オススメはスプラッシュU.F.O.です。ちょっと気になる表現があったので、公式HPの解説をご紹介しますね。

【日本初!!】「日清焼そばU.F.O.」になれる!映像ゲーム機能付きボートライド

「日清焼そばU.F.O.」が出来上がるまでの流れをゴムボートに乗って体感する急流下りアトラクション。「日清焼そばU.F.O.」の製造を邪魔するケトラーを、映像ボタンシューティングゲームで退治します。コース途中には急降下ポイントがあり大量の水しぶきでズブ濡れ必至のスリル満点なアトラクションです。

引用:よみうりランド公式

むむむっ!日清焼そばU.F.O.になれるって斬新すぎませんか。そしてアトラクションの内容は急流下りです。水量が多いらしく「かなり水をかぶった」という口コミが見られました!

ポンチョを購入して着てから乗る方もいるようなのですが、30分300円で使える「全身ドライヤー」の設備があり、みんなで使って服や体を乾かせるそうですよ。

(パパ)
ドライヤーで全身乾かさなきゃいけないほどの水量って興味あるな!
サッキー
5人家族みんなで入れるのかしら…パパはそのあとにクレイジーヒュー・ストンにいけば乾くんじゃない?
(パパ)
えーそんなこと言わないで。寒くて風邪ひいちゃうよ~
サッキー
あはは~ごめんね。冗談よ~

よみうりランド基本情報

最後によみうりランドの基本情報をご紹介しますね。

よみうりランド
  • 住所:〒206-8725 東京都稲城市 矢野口4015-1
  • TEL:044-966-1111

営業時間や休園日は季節やイベントの開催状況により異なりますので営業時間・カレンダーでチェックしてくださいね。


スポンサードリンク

まとめ

  • 子どもに人気アトラクション1位はわんわんコースターわんデット
  • 絶叫系1位のバンデットは全体人気NO1でもある。
  • よみうりランドには6つのエリアがあり、コンセプトによってアトラクションに特徴がある。
  • アトラクション数は全部で44種類。

よみうりランドは色々な世代が楽しめる素晴らしいレジャーランドです。おそらく1日ではすべてを回ることはできないですが、1回だけではなく何回行っても楽しめる場所だと思います。

皆さんも家族や、友人、恋人などと行ってみてはいかがでしょうか。

 

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です