よみうりランドのバンデットは子供も大人も楽しめるコースター! 

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

突然ですが、あなたはジェットコースターが好きですか?

今回は、よみうりランドにある「バンデット」をご紹介します!ジェットコースター好きの方も、ちょっと苦手だよ〜という方も、どんな方でも子供と一緒に楽しめるジェットコースターなんです。

あらら、信じていませんね?それではバンデットの怖さはどの程度か、待ち時間はどのくらいなのかなど、あなたが気になるところをバッチリ紹介していきたいと思います!


スポンサードリンク

よみうりランドの「バンデット」ってどんなジェットコースターなの?

引用先:公式よみうりランドHP

絶叫系大好き!というあなた、子供が生まれてからは子供用のゆっくりで短いジェットコースターばかりで、正直ちょっとウンザリしていませんか?

ジェットコースターは苦手というあなた、子供にせがまれるものの一緒に乗ってあげられなくてモヤモヤしているのでは?

ジェットコースターと言えば、身体がふわりと浮く急降下。からの、ぐるーっと続く急カーブ。そして、右に左にガンガン振られる急旋回。「そのスリルがたまらない!」というタイプと、「何でわざわざお金を払ってそんなスリルを味わないといけないんだ!」というタイプに分かれますね。

今回ご紹介するよみうりランドの「バンデット」は、ジェットコースターの基本、急降下・急カーブ・急旋回は押さえつつ、その長さとプラスαのポイントで万人を虜にしてきたジェットコースターなんです!

それではそんなジェットコースター「バンデット」について、詳しく見ていきましょう☆

まずは気になるスピードと高低差!

よみうりランドの「バンテット」の最高時速は、110㎞/h。高速道路の速度制限が100㎞/hなので、高速道路を身体むき出しで走っているようなものですね。

そして高低差ですが、最大高低差が78m。最高部の高さは51m、ビルで例えるとだいたい17階だそうです。そう、17階から落下するんです。

スリリングですね~(笑)

コースの長さも重要ポイント!

「バンデット」はその長さもポイント。なんと1,560mもあるんです!

地図で見ると、この通り!肌色の線が「バンデット」なのですが、広い園内の約半分をぐるーっと走っているのが分かります。

一番の魅力はその景色!

実は「バンデット」の一番の魅力は、ライド中に見られるその景色!

都内の遊園地とは思えない自然溢れるコースを走ります。それはまるで、森の中を自由自在に飛ぶ鳥になった気分なんです。春には桜のお花見が楽しめ、秋には鮮やかに色づく紅葉を楽しめます。

ジェットコースターに乗りながら四季を感じることができるなんて、他の遊園地のジェットコースターでは絶対に体験できないですね。

さらに冬には、よみうりランドの有名な「ジェルイルミネーション」を一望できちゃいます!

「ジェルイルミネーション」についてはこちらの記事をご覧ください

よみうりランドジュエルミネーション行くなら必見!2019年版!

2019年9月23日
サッキー
私の友達は、大人だけでも乗る価値があるって言っていたわ。

「バンデット」は怖いの?怖くないの?

なかなか魅力的な「バンデット」ですが、「景色はいいけど、やっぱりスリルがなきゃ」という方や、「乗ってみたいけど、やっぱり怖いのでは?」という方もいると思います。

そこで今回は、いくつかのジェットコースターと比較して怖さを検証してみましたよ!さてさて、結果はどう出たのでしょうか~。

まずはスピードを比較!

バンデット(よみうりランド)

110㎞/h

FUJIYAMA(富士急ハイランド)

130㎞/h

スチールドラゴン(ナガシマスパーランド)

153㎞/h

スペースマウンテン(東京ディズニーランド)

40㎞/h

国内の有名なジェットコースターの中では、少しゆっくりですね。でも東京ディズニーランドのジェットコースターと比べると、やっぱり本格的と言えそうです。

これからジェットコースターに挑戦してみよう!という方やお子さんには、ちょうど良い速度ではないでしょうか。

最高部の高さも比較!

バンデット(よみうりランド)

51m

FUJIYAMA(富士急ハイランド)

79m

スチールドラゴン(ナガシマスパーランド)

97m

スプラッシュマウンテン(東京ディズニーランド)

27m

続いては高さということで、有名ジェットコースターや東京ディズニーランドの「スプラッシュマウンテン」と比較してみました。

「バンデット」は「スプラッシュマウンテン」のあの滝と比べると、2倍弱といったところ。でも、他の有名ジェットコースターは「スプラッシュマウンテン」の3倍、4倍と考えると、少しマイルドに感じますね。

最後に距離も比較!

バンデット(よみうりランド)

1,560m

FUJIYAMA(富士急ハイランド)

2,045m

スチールドラゴン(ナガシマスパーランド)

2,479m

ビックサンダーマウンテン(東京ディズニーランド)

814m

最後は東京ディズニーランドのジェットコースターの中でも、ライド時間が長い「ビックサンダーマウンテン」も入れて比較しました。

「バンデット」は他の有名ジェットコースターと比較すると少し短めですが、「ビックサンダーマウンテン」の約2倍の長さでした。十分楽しめる、かつ「もう勘弁して~、早く終わって~!」とまではならない長さかなと思います。

つまり、バンデットはほぼ誰でも楽しめるということ!

今回、スピード・高さ・長さを比較してみましたが、どの項目でも「バンデット」はマイルドな本格ジェットコースターと言えるのではないでしょうか?

ディズニーランドのアトラクションは乗れるよ、という方であれば、子供と一緒に楽しく乗れる程度と言えると思います。

逆に、子供と一緒にジェットコースターを楽しみたいけど「FUJIYAMA」みたいなジェットコースターはさすがに我が子にはまだ早いかな、という方は、「バンデット」で記念すべき本格ジェットコースターデビューをさせてみてはどうでしょうか?


スポンサードリンク

身長、年齢制限はある?

「バンデット」に乗るにあたっては、身長と年齢の制限があります。

乗車する条件
  • 身長:120㎝以上
  • 年齢:小学生以上

この制限以上のお子さんがいらっしゃるのであれば、ぜひ一緒に乗ってみてください。きっとスリル&絶景で、大人も子供も大満足できるはずです!

はじめてジェットコースターに乗ったお子さんが「怖くなかった!楽しかった!」と言って喜んでくれたら、お子さんの成長にびっくり&嬉しくなってしまうこと間違いありません♪

サッキー
うちの上の子ふたりは乗れそうね!

待ち時間は?スマートに乗車したい!!

「バンデット」はよみうりランドのメインアトラクションの一つ。やはり休日であれば、30分以上並ぶことも珍しくありません。

でもせっかく遊園地に遊びに来たのに30分も待ちぼうけなんて、乗る前からどっと疲れてしまいますよね。お子さんだって黙って待っていられるわけがありません。

パパさんなんか「俺ちょっと、あっち見てくる」とか言って列から離れたりして、結局ママひとりで家族のために待ってたりすることありますよね、その逆もありますね(笑)

そんなのいや!という方にお勧めな「スムースチケット」スマホで待ち時間が確認できるという、とっておきの方法があるのでご紹介いたします。

優先乗車券「スムースチケット」を手に入れよう!

人気アトラクション「バンデット」を対象として、優先乗車券「スムースチケット」が販売されています。ディズニーランドのファストパスの有料版のようなものなんですよ。

【販売価格】 
500円(1名様につき1枚必要です)

【販売場所】 
バンデット前の券売機

【優先乗車可能な時間帯】
12:00~
30分間隔での販売となっております。ご都合よろしいお時間のスムースチケットをご購入ください。
※座席のご指定はできません。

引用:よみうりランド公式

その他注意事項など詳細はバンデットの公式ページを参考にしてください。

注意しなければいけないのは、スムースチケットだけでは乗車できないということ。乗車券(1,000円)もしくは、ワンデーパスが必ず必要になります。

少し値段は張るように感じるかもしれませんが、待ち時間の退屈を紛らわすためにおもちゃやお菓子を買わなきゃ!なんてことになるかもしれないと思ったら、このチケットさえ買っておけば効率よくよみうりランドを満喫できますね。

お金で時間を買うことも、たまには必要だよな!

スマホで待ち時間を事前確認!

もうひとつ知っておいていただきたいのが、よみうりランドは公式ホームページから現在の待ち時間が確認可能ということ。他のアトラクションに並びながら、「バンデット」の待ち時間をリアルタイムで確認することができます。

待ち時間は現在の待ち時間(よみうりランド公式ページ)で確認できますよ~。運が良ければ「お、空いてる!今だ!」とバンデットに飛び乗ることもできるかもしれません♪


スポンサードリンク

まとめ

  • 「バンデット」の怖さはディズニーランド以上
  • 本格派ジェットコースターの中では、怖さは中程度
  • 都内遊園地とは思えない、乗車中の景色が魅力的
  • 待ち時間短縮の「スムースチケット」がある

これらのポイントから、よみうりランドの「バンデット」は、ジェットコースターデビューのお子さんにも、絶叫マシン大好きなパパママにも、逆に苦手というパパママにも、みんなにオススメなジェットコースターです!

みんなで一緒にスリルを味わいながら、景色も楽しんじゃいましょう~♪

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です