ドクターフィッシュが北海道のサンピアザ水族館に!ガラルファが角質を?

札幌市内で、大型ショッピングモールの一角にあるサンピアザ水族館。新さっぽろ駅直結でアクセス良好!周りは食事やショッピングができるところがたくさんあって、おまけに科学館まであります。

こう聞くと、「色々あって便利だし、すごく楽しそう!子どもたちも絶対喜ぶわ」と思いませんか?

ですがそこは、北海道一の大都会である札幌。ほかに観光できる名所がたくさんあるので、サンピアザ水族館の名前はなかなかあがってこないんですよね

ショッピングのついでだったり、なんの目的もなしにふらっと立ち寄ったという方が多いみたいですが、実際に口コミをみると「ちゃんとペンギンやアザラシがいるし、体験コーナーが色々あって面白かった!」という感想が多いんです。

有名な観光スポットもいいけど、穴場もおさえておくと旅先でちょっと時間が余ってしまったときに慌てなくてすみますよね!ここを押さえておくかどうかで「さっすがママ!」と言われるか「ママちゃんと調べといてよね~」と言われるかが変わってきます。まったく!いつもまかせっぱなしなくせに(笑)

まずは、そんな穴場であるサンピアザ水族館がどんなところかご紹介していきます☆


スポンサードリンク

小さいけど確実に楽しめる穴場スポット!サンピアザ水族館

サンピアザ水族館は北海道で唯一海に隣接していない水族館です。派手なイルカショーなんかもありません。一言でいうと地元民に愛されるレトロなミニ水族館といったところでしょうか。

年中無休で、リーズナブルなので子どもを連れて遊びに来やすいそうですよ。料金などの詳しいことはまた他の記事で書いていきますね★

しかもすべて屋内施設なのでお天気に左右されることなく安心して遊べます。割と空いているそうで並ぶストレスがないのは穴場の良いところ!ベビーカーを押してまわることができますし、ベビーカーの無料貸し出しもあるので小さい子どもが一緒でも気軽に立ち寄ることができます。

サンピアザ水族館の魅力は体験コーナー

そんな都会の真ん中でもちゃんと人気のイワトビペンギンやゴマフアザラシはいるんです!私は水族館に行ったらそういう定番なところはちゃんとおさえておきたい(笑)

ほかにもファインディング・ニモで有名なカクレクマノミやニシキアナゴなどのサンゴ礁のさかなたち、ちょっと珍しい淡水魚たちが展示されています。

そしてそして、ドクターフィッシュの水槽やコツメカワウソと握手ができる体験コーナーやなんかも充実していて、それがかなり評判が良いみたいなんです。子どもって、ただ見ているだけよりも実際にキャーキャーいいながら自由に触れて体験できるもののほうが好きですよね!

なかでもドクターフィッシュは、いつでも気軽に水槽に手を入れることができるんです。その体験がなかなか面白いとひそかにおさかな人気の上位に入ってるんですよ!

以前ドクターフィッシュの流行もあったので、パパ・ママの中に一度は経験したことがあるっていう方も多いのではないでしょうか。ここでは、そんなドクターフィッシュについてご紹介していきます☆

ひそかに人気!ドクターフィッシュって何者?

ドクターフィッシュ、直訳すると魚のお医者さん!横文字だと分かりにくいので、小さいお子さんには「このおさかな、お医者さんなんだって!」と説明してあげると親しみやすくなるのではないかなと思います。

この魚のお医者さん、じつはガラルファという淡水魚なんです。ギョギョギョ!定番のギャグ失礼しました(笑)あまり聞かない名前ですね。ずっとドクターフィッシュという魚だと思っていました。淡水魚とは、主に川に住む魚のことです。

ガラルファ
体長 約3cm、西アジア原産のコイ科の淡水魚。吸盤のような口で肌を傷めることなく古い角質を食べることからドクターフィッシュとよばれています。37℃くらいの水温でも生息できます。

37℃というとちょっとぬるめのお風呂の温度です。人間だと半身浴にちょうどいいけど、真夏の最高気温ではもうバテバテになってしまいますよね。ガラルファはそんな暑いところでも生きていけるんですね~


スポンサードリンク

スポンサードリンク

いざ★ガラルファに角質を食べてもらおう!

引用先:サンピアザ水族館公式HP

ガラルファは1階のタッチングプールの前にいます。さっそく会いに行ってみましょう♪

おそらくここからは2パターンに分かれるのではないかなと思います。余裕でガラルファの水槽に手を入れられる子と「コワイ~ヤダ~」と拒否してしまう子。小さい魚とはいえ、わらわらとガラルファが群がってくるんですから、最初は少しためらいますよね…

拒否しちゃう子は、大人が見せてあげたり、一度ガラルファの水槽から離れてみると次に来たときに少し興味をもち始めたりするそうですよ!もしかすると「ママ、大丈夫だから手を入れてみなよ」なんて親子の立場が逆転してしまうこともあるかもしれません(笑)

そして、いざ水槽に手をいれるとすぐにガラルファがワーっと集まって手に吸いついてきます。このとき、ガラルファはものすごくお腹をすかせた状態なんだそうですよ!たくさんエサをあげなくても生きていける魚ですのであえてそうしているようです。

これがお腹をすかせたライオンなら間違いなく怖いけど、ガラルファは歯がないのでまず痛いなんてことはありません。

はじめは、くすぐったいような不思議な感じ…でも、すぐに慣れてきてちょっと面白いなぁと思うこと間違いなしです。安心してくださいね!

また、は期間限定でドクターフィッシュの足湯が楽しめるそうです。一定時間、足を入れているとリラックスできて、足がツルツルになるんですよ~!かかとのケアとか流行ってますからね!いいですね~♪

※ドクターフィッシュの足湯についての詳細はお出かけ前に公式HPなどでご確認ください

ママに嬉しいドクターフィッシュの美容効果

子どもは何もしなくてもお肌がつるつるだけど、ママだってつるつるのお肌になりたーい!子育てをしてると角質のケアなんてなかなかできないですよね(泣)その角質をドクターフィッシュは食べてくれるというわけなので、「自然のピーリング」といわれているんです。

角質
皮膚はいくつもの層からできていて、新陳代謝(ターンオーバー)によって皮膚表面に出てきた細胞のことを角質といいます。やがて古くなった角質は垢や老廃物とともにはがれ落ちていきます。

新陳代謝がうまくいかなかったり、古くなった角質がはがれ落ちずに溜まってくると乾燥はもちろん、お肌がゴワゴワと固くなって、いろんなお肌トラブルにつながりやすくなってしまいます。

いっそのこと手や足だけと言わずに顔も突っ込みたいところですが、さすがにそれは息が続かないし…えっ!?いやいや、そこじゃないですよね(笑)

ほかにもドクターフィッシュが肌をついばむことによるマッサージ効果、リラックス効果があるといわれています。

日本ではここまでですが、さらにトルコやドイツでは立派に医療行為としてアトピーの治療にドクターフィッシュが用いられているそうなんです。さすが魚のお医者さん!

ただし、ドクターフィッシュ体験の注意点として、肌に傷があるとそこから感染症のリスクが発生してしまうことがありますので、その場合は体験をお控えください。

まとめ

  • サンピアザ水族館は札幌市内にある穴場スポット!
  • 年中無休でリーズナブルなので身近に感じられる
  • ドクターフィッシュの水槽に手を入れることができるなどの体験コーナーが充実していて楽しい!
  • ドクターフィッシュの正体はガラルファという淡水魚
  • 歯がないので痛いことは全くなし☆
  • ドクターフィッシュは、角質ケアなどママに嬉しい美容効果がある!ただし、肌に傷があるときは利用を控えて

せっかくならドクターフィッシュの足湯を楽しみたいなと思いますが、子どもと水槽に手を入れることができるだけでも十分楽しそうですよね!

穴場でありながら、楽しめる仕掛けが盛りだくさんのサンピアザ水族館をぜひチェックしてみてください☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA