みさき公園のナイトズーは絵日記に最適で夏休みの宿題もクリア!

子供たちが夏休みに入ると、エネルギーが有り余っていて大変です。しかも、夏休みの宿題もやらなければいけません。特に自由研究は去年なんて何も考えてなく、終わり頃になってあわてて何とかスイカを食べた絵日記を書いていました。

そんな感じだったので、どこか涼しくて面白くて絵日記にもなる所に連れ出したいと考えました。そこで、子育ての先輩にいい所はないか聞いてみたら、みさき公園ナイトズーを教えてくれたのです。

そこで先輩のアドバイスを元に実行してみました。今日はその時の様子をご欄ください。


スポンサードリンク

みさき公園動物園は夜こそ行くべき!その理由は?

夏の動物園は暑すぎるんじゃないの?そう、その通りです。ですから昼間、炎天下の中で園内を歩き回るなんてことはしない作戦にします。ナイトズーを一番の目的にみさき公園に到着をするのです。

ナイトズーが始まる1時間半~2時間前に時間設定すると、ジェットコースターなどのアトラクションは逆にすいていて、並ばないで見ることができます。

夕方の涼しい時間にストレスフリーで乗り物が楽しめるんですよ。また、夕方のイルカショーも綺麗で楽しいんです。それから夜の動物たちを見ると、一石二鳥どころか一石三鳥ですね。

(パパ)
えっ!夜の動物園ってそもそも空いてないんじゃないと思ってたよ。
スタッフ
はい。いつもは開いてませんが、夏休み中の8月中旬からの土曜日の夜だけ限定で開けているのですよ。今年は8月10日(土)8月17日(土)8月24日(土)に開催します。めったに見れない動物の生活ぶりが見れると大人気なのですよ。夏休み期間中ともあって親子連れの方々にも大人気です。涼しい風を感じながら、昼間は見えない動物たちの様子を見て癒されてみてはいかがでしょうか?

それではここは押さえておいた方がいい、おススメをご紹介しますね。

みさき公園ナイトズーのオススメポイント
  • いつもとは違う動物の姿が見れちゃう
  • 動物たちお食事ライブが堪能できる
  • 飼育員さんの裏話が聞くことができる

昼に動物園に行くと、動物たちの中にはぐっすりと眠っている様子の動物もいますよね?それは人間と違って夜行性なので、昼夜逆転しての行動が自然なことなんですよ。

なので夜に行くと逆に起きて活動していたりします。つまりは、いつもとは違う姿が見ることができるんです。わくわくですよね。そして、その普段と違う生活がレポートできます。夏休みの宿題のテーマにぴったんこですよね。

みさき公園の人気者、「ナマケモノ」もなんと夜行性です。

ナイトズーでは昼間はいつも動かずにじっとしているナマケモノが動いて、ツリーの上をウォーキングする姿も見られます。普段は寝てばっかりで怠けているとしか思ってもらえないナマケモノも名誉挽回でしょうか? 

ナマケモノがゆっくりと木を伝って歩くツリーウオークはナイトズーの人気アトラクションなんです。皆さん、夜のナマケモノを見たくって来るのですよ。自由研究の題材に絵日記書くとしたら、早めに来て場所取りしなくっちゃね。

動物たちのお食事を見る事ができる!

みさき公園動物園ではナイトズーの時間に合わせてお食事タイムが始まります。動物たちも腹ペコなんでガッツリエサを食べるシーンを生でみれちゃいます。子供はもちろん大人の方にも大人気なんですよ。

ライオンやトラが生肉をムシャムシャ食べるシーンは圧巻で見ものですよ。

飼育員さんの裏話が聞ける!

ナイトズーでは一番動物たちの事を知っている飼育員さんのトークを聴く事ができます。各々の動物に飼育員さんが必ずついていて、それぞれの動物の特徴を丁寧に説明してくれます。

デジカメで動物と飼育員さんを撮影して、お話してくださった裏話をまとめるレポートなんかも、夏休みの宿題むきではないでしょうか?

裏話は普段の動物園では聞けない話で、お子さんのみならず大人でも十分に楽しめますよ。

公園に行く前に事前チェックをしておこう!

引用先: みさき公園公式ホームページ

けっこう見どころ満載なんです。園内マップを見ただけでどこから回ろうかワクワクしますね。何歳になっても冒険って感じが沸き上がってきます。

こんなに広ければ園内で迷ってしまいます。行く前に家族みんなで行きたいスポットやルートを決めておくのがオススメです。

効率よく園内を探索しつつ、何時にはここ集合と決めておけば、パパさんチーム・ママさんチームと離れても、また落ちあえる。また、回り切れない場合は次のお楽しみという選択もアリですよね。

開始時間と終了時間

一つ注意して欲しい事があります。ナイトズーは期間限定なんですよ。

2019年は8月10日から17日までと、8月24日から31日までになっています。

特に、予約する必要はありませんし定員もないので、時間までに行けば参加できますよ。ちなみに、チケットは12時から18時25分まで販売されていて、ナイトズーは18時40分に始まります。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

みさき公園までのアクセス

みさき公園絵の行き方は車と電車の2通りがオススメです。途中まで車、そのあとは電車という方法もできますよ。

電車での行き方

みさき公園へは、電車で行きましょう。南海線のみさき公園駅が最寄駅です。

なんば駅から50分、和歌山市駅から10分で着きます。

車で行く場合

車の場合、大阪方面からと和歌山・南紀方面からの2パターンがありますので、それぞれで見ていきますね。

大阪方面から

【阪神高速経由の場合】

阪神高速湾岸線泉佐野南I.Cを出て、府道泉佐野岩手線を南進します。幡代北交差点を右折し、第二阪和国道を南進します。淡輪ランプを出て、府道752号線を南進してすぐです。

【阪和自動車道経由の場合】

阪和自動車道泉南I.Cを出て、幡代北交差点を左折し、第二阪和国道を南進します。淡輪ランプを出て、府道752号線を南進してすぐです。 

和歌山・南紀方面から

【阪和自動車道経由の場合】

阪和自動車道阪南I.Cを出て、桜ケ丘交差点を左折し、第二阪和国道を南進します。淡輪ランプを出て、府道752線を南進してすぐです。

【一般道利用の場合】

第二阪和国道を北進する。孝子ランプをでて、府道752号線を北進します。または、淡輪ランプを出て、府道752号線を南進してすぐです。

駐車場の駐車料金は、1日あたり乗用車が1,200円、バスが2,000円になります。

これをもっていけばカンペキ!

家族で楽しめるみさき公園のナイトズーですが絶対持っていた方がいいアイテムをここで紹介しちゃいます。

それは懐中電灯なんです!

夜の動物園ですから、やはり暗いです。真っ暗の中、動物たちを見ようと思っても見れませんからね。懐中電灯があれば、遠くの動物たちの行動をみることができますし、自分で動物たちを照らし見つける状況はまさに探検隊です。

懐中電灯があれば夜の探索は鬼に金棒ですよ!

それから、夏休みの絵日記の課題クリアが目的なので、また先輩に聞いてみました。

サッキー
ナイトズーで動物観察の絵日記描くときに何か特別なことした?
友人
スケッチブックと鉛筆も持って行ったけど、当日は多くの人でゆっくりと動物を観察できなったのね。パパがそうなることを想定していて、小さなデジカメを息子に自由に使わせたの。息子には、このデジカメは高価だから、決しておとしちゃいけないし、失くしてはいけない。と、それから前日にはデジカメの充電を満タンにしておくことを伝えて、使わせたのよ。
サッキー
それで、大丈夫だったの?
友人
責任感もって、かつ、すごく興味深々でレポートしたわ。だから、いいレポート描けたかも知れない。もし、使わせてもいいカメラがあったら、責任もってレポートしてね、って渡すべきだと思うよ。

夏休みの体験は責任感を養う時でもあるんですね。

まとめ

  • 夏のみさき公園は夜に行くのがオススメ!
  • ナイトズーの開催は季節限定!
  • みさき公園のナイトズーの開催日は事前にチェック!
  • みさき公園の飼育員さんの説明が勉強になる!

夏といえば海、プール、祭りとともに動物園という選択肢が増えたのではないでしょうか?夜のみさき公園に行って涼しい中動物たちを探検気分で観察してみましょう!

楽しんでいる内に、お子さんの夏休みの宿題も難なくクリアできちゃいますね。家族とはもちろん、恋人や好きなあの人と夜の動物園で素敵な夏の思い出を作ってください。動物たちもきっと待っているはずですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA