名古屋港水族館のイルカショーがすごい!!見ないと後悔する情報

皆さんは、名古屋港水族館をご存知でしょうか?愛知県名古屋市港区の名古屋港ガーデンふ頭にある、公立の水族館です。

イルカ・シロイルカ・ペンギン・ウミガメなどが飼育・繁殖されています。野外には世界最大級の野外水槽があり、ダイナミックなイルカやシャチなどのショーが見ることができます!

今回はそのイルカショーをご紹介しますね♪


スポンサードリンク

スポンサードリンク

名古屋港水族館にしかできない、トレーナーとイルカのパフォーマンス

(引用先:名古屋港水族館公式

イルカショーの場所は北館3階メインプールで、約20分間のショーがあります。

スタッフ
まずは、私たちインストラクターが、司会としてイルカショーについて説明します!
スタッフ男
その後にカウントダイン!イルカたちも、もう待ちきれないかのように、カウントダウン終了とともに、お客様たちの目の前をジャンプします♪

パフォーマンスが始まる前から、曲が流れているのですが、その時点でもうドキドキしてますよね!始めのつかみが、インストラクターのお兄さんお姉さん達の司会、そしてカウントダウン!興奮しないわけがありません♪

いきなり目の前をジャンプしてくれるなんて、大人でも大興奮です(笑)ただ濡れるのが気になったりする方もいますよね?

間近で見たいけど、濡れるのはちょっと~、と思われている方には、イルカショーのポンチョが売られています。お値段は300円です。

ちなみにイルカプールの水は海水なので、ポンチョを買うのも良いですが、近くで見る予定にしている方は、レインコートを持って行っていた方が良いですよ、きっと(笑)

イルカショーのイルカとインストラクターのチームワークが凄い!

スタッフ
注目してもらいたいのが、イルカのポテンシャルと、それを織りなすチームワークです!

毎日のトレーニングによりできたイルカとの絆が凄すぎます。名古屋港水族館だからできるバリエーション豊かなパフォーマンスに皆さんは驚きを隠せませんね♪

イルカが色々なパフォーマンスをしてくれて凄いんだけど、どう反応すれば良いのかわからないパフォーマンスありますよね?

その時はインストラクターさんが、「ここで拍手ですよ」と言わんばかりに、拍手を教えてくれます(笑)

そして、動画をご覧になった方はお気づきだと思うのですが、見せ場となるパフォーマンスをするとき、後ろにある大型スクリーンに、イルカのパフォーマンスが映し出されます☆

何せ、ここのプールは長さ60メートル、幅30メートル、最大深水が12メートルもあり、3,000人のお客さんが入れるので、後ろの方になるとイルカがめっちゃ小さくなって見えずらくなります。

なので、大型スクリーンに映してくれるというこの配慮、素晴らしいですよね♪

やっぱり近くでイルカショーを見たい

せっかくイルカショーを見るなら近くで見たいですよね!なにせ一番人気のイベントなので、前列の、しかも中央なんて一番いい席はなかなか取れません。

もし、その一番いい場所を狙っている方は、特に土日祝日は、1時間前には席取りに行きましょう!そんな良い席じゃなくても~って思っていても、20分前までには席を取りに行かないと、席が取れませんよ☆

1時間前に行ったは良いけど、暇すぎる~…なんてこともないように、ここの水族館は配慮をしてくれています!

なんと、イルカショーの前に、シャチのトレーニングが見れるんです!シャチの公開トレーニングがあり、15分ほど見れるようです♪

シャチのショーの内容は別の記事で詳しく書こうと思います☆

他にも、カメラで捉えたお客さんのアップをあの大型スクリーンに映してくれたりします。

サッキー
パパ!一番良い席を取りに行ってね!早めに行っても暇にはならないから大丈夫よ♪
(パパ)
え?サッキーや子供たちはどうするの?大型スクリーンには小さい子供が映りやすいんでしょ?
サッキー
子供たちがここから動かないし、シャチの公開トレーニングは見に行くから大丈夫よ!待っててね♪

どんなパフォーマンスをしてくれるのか、一部紹介!

目の前をジャンプしてくれたり、鳴き声を出して挨拶してくれたり、水中から6メートルも離れた上の方にあるボールにタッチしたりと、色々あります。

目玉なのが、イルカシャワーです!このパフォーマンスは、イルカたちがこれでもくらえと言わんばかりに、水をかけてきます(笑)

そう、上記でも書きましたが、前列を狙っている人はレインコートを持っていた方が良いという理由が、これです!

もう会場がキャーキャーと一番賑やかになる瞬間でもあります♪かなり水をかぶるそうなので、前列に座る方は覚悟しててくださいね(笑)

ゴールデンウィークと夏季限定のパフォーマンス

フットプッシュと言い、水中からイルカがトレーナーの足を押して、豪快に水面を滑走します。テレビのある番組でもしてたやつですね♪

あとサーフィンというパフォーマンスで、イルカをサーフボードにして、トレーナーがイルカの上に乗り、水面をスイスイ進みます。トレーナーのバランス力が凄いですね☆

イルカショーの音楽もノリノリでテンションUP

ショーの最中に流れている曲にも注目!歌っているのは人間ではなく、ボーカーロイド(人工音声合成技術)なんです。

有名どころだと、「初音ミク」ですね!この曲がショーで流れているんです。

いくつかイルカショーを見に行ったことがありますが、歌っている曲が流れているのは、珍しいですよね☆

サッキー
イルカとの相性にも合うし、イルカショーのイメージにも合うそうよ。
スタッフ男
初音ミクのファンの方からは喜ばれています♪

季節や平日・土日祝とでショーの時間が変わりますので、必ずチェック

名古屋港水族館のショーはイルカだけじゃない

名古屋港水族館のショーは他にもあります。一日中楽しめると口コミにも書かれているくらい、ここ名古屋港水族館のショーは凄いのです!

可愛いベルーガの公開トレーニング

(引用先:名古屋港水族館公式

場所は北館3階のベルーガプールです。ベルーガは日本で4か所でしか見られません。ちなみに東海・関西ではここ名古屋港水族館だけです。

毎日ベルーガの体温測定(人間と同じくらいの35度から36度)や、胴回りの長さをはかり、健康状態を見るためのトレーニングをしています。

身体に傷はないかのチェックもしており、またトレーナーの指示に合わせて、ボール運びや水を飛ばすといった遊びもしていますよ☆

トレーナーさんの解説を聞きながら、不思議なベルーガの生態に迫ることができますね♪

サッキー
フラフープと複数のボールを貰って、ボールを口にくわえたり、フラフープの中にボールを入れるという器用なことまでするそうよ♪
スタッフ男
くわえたボールを私たちの所まで運んでくれる姿がまた可愛いので、是非見に来てくださいね!
ベルーガの公開トレーニング

平日:10:30・12:30・15:30

土日祝:10:00・16:00

約10分の公開トレーニングになります。

ベルーガのエサの食べ方が変わっている

場所は北館2階ベルーガプール前になります。土日祝のイベントとして、ベルーガのイカナゴの食べ方を紹介しています。時間は約15分間です☆

ベルーガは、柔らかくて口をすぼめることができるのが特徴で、この口で、筒の中にいるイカナゴを食べます。食べ方は、口をすぼめて筒の中に水を吹き込み、その勢いでイカナゴが舞い上がり、吸い込んで食べるんですよ。

また、ベルーガはバブルリングを作って遊ぶのが有名ですよね!テレビでも、人間でもバブルリングを作ることができるのかというコーナーがありましたし、沖縄に旅行に行った友人が、ダイバーでバブルリングできる人がいたって教えてくれました♪

スタッフ
私たち飼育員が、その場で解説をします。その場で質問も受けているので、気になることは聞いてくださいね!

マイワシの迫力が凄い!

(引用先:名古屋港水族館公式

場所は、南館2階黒潮大水槽で、時間は約5分間です。この水槽には35,000匹のマイワシ(いわゆるイワシ)が、水槽内をところ狭しと群れを作って泳ぎまわる、マイワシのトルネードが2007年に行われるようになりました。

きっかけは、スタッフさんがエサを与えた時に、興奮状態になったマイワシが大群で泳ぎ回ってその姿に感動したからだそうです!

それから11年、この春にマイワシのトルネードが行われる黒潮大水槽のLED水中照明を白だけでなく、赤・青・緑をを追加しパワーアップさせ、BGMも一新されました☆

大きな群れの形を変えて、まるで一つの生き物のように泳ぎ回ります。ショーの時間になると、エサが投げ込まれ、マイワシたちが、渦上になるようにエサを入れるようにされています。

実際に見た時は、きっと迫力が凄すぎて、うわ~っと思わず声が出ていそうです(笑)大人も子供たちも、大興奮間違いないですね♪

スタッフ
マイワシの動きが圧巻で、歓声が上がったり、拍手が起こる事もあります!
マイワシのトルネード

平日:2回

土日祝:6回

時期により、エサやりの時間が変わります。

ペンギンのコミュニケーション

(引用先:名古屋港水族館公式

場所は南館3階ペンギン水槽で、時間は約20分間です。飼育員が、その日のテーマによって、ペンギンの事を詳しく解説してくれます。

スタッフ男
ペンギンは鳥なのになぜ飛ばないの?といった素朴な疑問から南極以外でペンギンを見ることはできないの?といった質問でも受け付けています♪

この機会に、ペンギンの事を知りたい人は、色々聞けるチャンスなので、聞きまくっちゃいましょう(笑)

名古屋港水族館のペンギンは、4種類います。別で「フィーティングタイム」というイベントもあり、10分間ですが、飼育員さんがエサが入ったバケツを持ってくると、ペンギンたちがぶわぁ~っと集まってきます。

エサの食べ方まで解説してくれるそうなので、親切ですよね~♪水槽の中は、南極を再現しているらしく、気温はマイナス2度で水温は8度に設定されているそうです!

どの時期でも飼育員さんは寒いと思います☆それでも頑張ってペンギンの飼育してらっしゃるんですね☆


スポンサードリンク

まとめ

  • イルカショーはとにかく凄い!
  • イルカを近くで見るためには、一時間前には席を取りに行かいと、とれない。
  • イルカショーのBGMにもこだわっている。
  • 名古屋港水族館のショーはイルカだけじゃない!

たくさんのショーがあって、どれから見に行くか、スムーズに行くためにはどうすればいいか、これは時期によってイベントの時間が変わるので、イベントの時間チェックは必須ですね!

調べているうちに行きたくなってしまったので、行く時には必ずイベントの時間は、調べようと思います(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA