那須どうぶつ王国でバードショー!レッサーパンダとふれあい?

栃木県にある那須どうぶつ王国は皇太子御一家も訪れると言われる観光名所ですが、この那須どうぶつ王国、実はものすご~く迫力満点のバードショーが見れちゃうのをご存知ですか?

那須どうぶつ王国をホームページやブログ、口コミで調べてから出向く人の中には、このバードショーを目当てに遊びに行くという方もたーっくさんいるんです☆

それだけ多くの人が感動するほどの迫力満点のショーなんですね〜♪いったいどんなバードショーを行っているというのでしょうか?気になります!

他にも、動物園などでは経験できないようなすぐ側でレッサーパンダが見られる施設もあるということで調べてみました☆凄いですよ!そんなに近いのかと驚かされました♪これはおすすめポイントになっちゃうのも頷けちゃいます☆

そんな大人から子供まで楽しめる迫力満点のバードショーや、間近でみれるレッサーパンダとのふれあいを紹介していきます♪


スポンサードリンク

スポンサードリンク

大人も子供も大絶叫!獲物の気分を味わおう!

え、獲物の気分ってどういう状況?!見出しから気になっちゃった方、いらっしゃるんじゃないですか?

獲物の気分になれるというショーこそ、那須どうぶつ王国のバードショーなんです!

森のハンターと言われるフクロウや、いつもは空高く飛んでいるタカやワシなどの猛禽類は、動物園などでも見かけることがありますよね♪でも動物園の彼らはみ〜んな暗くて大きい檻の中…。

動物園によってはスヤスヤ眠っていたり木に止まって休んでいたり…止まっている木の位置が高すぎて、子供からは「どこにいるの~?何もいないよ〜?」なんて声が上がることもありますよね。

そのせいか、見つけるだけ見つけて満足しちゃって、猛禽類はあまり観察対象にはならなかったりします。那須どうぶつ王国のバードショーもあまり興味がないなぁなんて人もいると思いますが、それじゃあもったいないですよ!

那須どうぶつ王国のバードショーは、動物園の檻の中にいるタカやワシとは違うんです☆彼らをもっと間近に感じるために那須どうぶつ王国は色んな工夫を凝らしたバードショーを実施しているんです♪

ハラハラドキドキ!2m以上もの猛禽類が1km先からやってくる!

2017年7月15日に開園20周年を記念してリニューアルされた那須どうぶつ王国のバードショーでは、広い屋外敷地でリニューアル前の4倍もの広さ、1km先から谷を超えて飛んでくるタカやワシを間近でみることが出来ちゃいます☆

また、リニューアル後は平坦だった観覧席を傾斜地においたことにより、後ろの席でもよーく見られるような作りになったそうですよ♪それなら子供のトイレなどで遅れても全く見えない、なんてこともなさそうですね!

動物園などでは遠すぎてあまり感じられない猛禽類の体長ですが、このバードショーではすぐ間近でその大きさを体感できます☆

飼育員さんの軽快なトークと共に、翼を広げると2m以上にもなる猛禽類が谷の向こうから悠然と飛んでくる姿は圧巻!獲物を捉える表情もすぐ近くで見れちゃいます!

2mって大体、身長100cmほどの子供を2人、床に寝そべらせてみればわかりやすいですが、とんでもなくデカいです!たいていのママさんパパさんより大きいかと思います(笑)

もし体重が60kgの人間が空を飛ぶとしたら、必要な翼の大きさは片翼で推定17mにもなるんですって!それなら体が小さい鳥でも翼を広げればある程度大きくなるのも頷けちゃいますね(笑)

そんな大きな鳥を間近でみるのは大人でもちょっと怖い気がしちゃいます。小さなお子さんだと、ビビって逃げ出しちゃうかもしれませんが1度観客席に座ったら、これだけは注意しておいてください!

ショーが始まったら、絶対に!立ち上がらないこと!

なぜ立ち上がっちゃダメなのか…?続いてはその理由について書かせてもらいます。恐怖をあおるような書き方をしましたが、守らないと本当に危ないですよ(笑)

立ち上がっちゃダメ!観客の頭上スレスレを飛行?!

1km先から飛んできた猛禽類はなんと、観客の頭上スレスレを低空飛行して飼育員さんの元へ飛んでいくんです☆口コミを見てみると、ちょっとぶつかった…なんて人も!

えぇ〜!ぶつかるほど近いの~?!って驚きました(笑)いくら飼い慣らされてるといえど、タカやワシでも自分の大きさをちょっと見誤っちゃってぶつかっちゃうこともあるみたいですね。

小さい子にぶつかったら!なんて思うと恐怖ですが、大人の頭の高さで低空飛行しますので、観客席から立ち上がらなければ大丈夫です☆

鳥は障害物を自分で避ける本能があって、まず中々ぶつかることはないそうですが、もし、ぶつかる!!と思ったら自己責任で避けなきゃいけないみたいです(笑)

参考までにこちらの那須どうぶつ王国バードショーの動画をご覧下さい♪ほんと、スレスレですよ~!

この動画には大人達のどよめきの他に、子供たちのきゃー!なんて悲鳴が入っていますね〜。たしかに、これだけ頭の近くスレスレを飛ばれては悲鳴をあげたくもなっちゃいますよね♪

そして動画を見てもらえれば分かる通り、ものっすごい人の数です!それほど人気なんですね~。ん~動画だけでも身近な鳥、カラスやハトとは全然違う猛禽類のかっこよさがあります♪ぜひ、私の頭上も飛んでほしい!

これだけ間近で様々な種類の猛禽類を見れてしまいますし、やはり那須どうぶつ王国へ行ったらバードショーは1度見ておいて損はなさそうです☆

通常、1日2回は開催されているバードショーですが、口コミをみていると2回とも参加した!なんて強者もいました♪

このバードショーで活躍してくれる鳥たちは那須どうぶつ王国ホームページにて鳥達の性格などの詳細が記載されていますので、ホームページのほうで確認してみてください♪

気になる!バードショーのスケジュールは?

ここまで読んで、そろそろこんなに魅力たっぷりなバードショーがみたくなってきちゃったんじゃあないですか?

そこで気になるのがショースケジュールですよね♪那須どうぶつ王国では、通常、バードパフォーマンスショーは1日に2回行っています!

バードショースケジュール
【平日】

  • 11:30~
  • 14:30~

【土日祝】

  • 12:30~
  • 14:30~

このように、平日と土日祝日で午前中のスケジュールが変わっていますのでご注意ください♪

大型連休や土日祝日など、混雑が予想される日のショーの類は、ものすごい人になりますので、良い席に座りたいならできるだけ早めに行っておくことが大切みたいです☆

良いポイントでショーがみたければ、ちょっと早めにトイレなどを済ませて、ショー開催地へ向かうことをオススメします♪

ショーの最中に飼育員さんに選ばれれば、自分の腕にタカなどを止まらせられる体験ができるようですので、やってみたいというお子さんがいたら「はい、はい、はーーい!!」なんて自己アピールを積極的にさせちゃいましょう(笑)

そして、平日のバードショーの時間は、どちらもペンギンのエサやり体験の時間と被ってしまっていますが、これはどちらにも参加できるようにという、那須どうぶつ王国側の配慮です!

午前中はバードショーで、午後はペンギンにエサをあげてみる!なんてスケジュールも楽しそうですね♪ペンギンにお客さん側がエサをあげられるのも那須どうぶつ王国ならではの珍しい体験です☆

また、そのほかのショースケジュールについてはこちらをご覧下さい♪

雨天時のバードショーは1日1回屋内でやっています!雨の日もお見逃しなく!

バードショーが見たくてきたけど、雨でやらなさそうだし諦めよう…なーんて思わなくても大丈夫です☆

通常屋外の広い敷地でバードショーが開催されていますが、雨の日は屋内で1日1回だけ開催されているようです♪時間帯は、通常ショースケジュールの1回目のバードショーの時間でやるようですね!

また、悪天候時は曇りで気温24度の日でも肌寒いと感じる方も口コミで見かけましたので、天候をみつつ6月いっぱいぐらいまでは薄手の羽織るものを持参した方が良さそうです♪

悪天候時でもしっかりと暖かい格好をして風邪には注意です☆暖かい格好で那須どうぶつ王国を遊び尽くしちゃいましょう!

鉄柵もガラス窓もない?!超間近で観察できるレッサーパンダ!

続けて、モフモフ、フワフワ、コロコロしたレッサーパンダの紹介です☆

レッサーパンダといえば独特の犬のような猫のようなアライグマのような?顔つきをして、パンダのようにタレ目模様のあのかわい子ちゃんです!

いつだったか、結構前に、器用に尻尾でバランスを取りながら二足歩行をしていて話題になったこともありましたよね♪

この二足歩行は自身の身体を相手より大きく見せる威嚇行動のようなものですが、そんな可愛い威嚇ならむしろされてもいい!なんて思っちゃいます(笑)

最近ではあちこちの動物園でも見かけるようになってきましたが、このレッサーパンダ、実は森林伐採や農地拡大などで年々数が減少している動物なんです!

こんなに愛嬌のある顔をしたレッサーパンダがみれなくなっちゃうかもしれないというのはすごく悲しい現実ですね。

しかし、この那須どうぶつ王国ではそんな数が減少しているレッサーパンダの繁殖に成功しているため、タイミングがあえば子供のレッサーパンダにも会うことができちゃうかもしれません♪

どんな動物でも赤ちゃんは可愛いですが、レッサーパンダの赤ちゃんはまた格別の可愛さがあります!

フワフワの小さな体と、愛嬌たっぷりなあの顔で歩き回り、じゃれている姿はとんでもない破壊力の可愛さですし、ぜひとも間近で見てみたいですね☆

そんな可愛いレッサーパンダ、写真に収めたいけど動物園では柵越しに距離がありすぎたり、汚れや傷で白くなったガラス越しでとっても見づらくて、写真に収めるどころではなかったりしますよね。

曇ったガラスと鉄柵があったら小さな子供は見えないから抱っこして〜なんて言いかねません。ある程度大きくなってくると体重も増えますし、成長は嬉しいけど抱っこするママさんパパさんもとっても大変です。

でもここ、那須どうぶつ王国のレッサーパンダはそんな心配が一切いらないんです!

レッサーパンダと観客側に浅くて太めの水を張った溝があるだけで、鉄柵やガラス、ロープすらもないんですよ☆

え、それで観客側に出てきたりしないの?!って思いますよね(笑)でもなんでか、出てくることはないようです。レッサーパンダの習性なのかもしれないですね♪

落ちてこないでね!観客側に飛び出したのぼり木

引用元:那須どうぶつ王国公式ホームページ

保全の森に併設されたレッサーハウスの見所!観客側頭上に飛び出した木では、レッサーパンダが昼寝をしていたりしてとんでもなく間近でレッサーパンダをみることができちゃうんです!

あちこちの動物園を探してみてもここまで近くでレッサーパンダを見れる機会というのは中々ないかと思います♪木の上で遊んでいたり寝ていたらシャッターチャンスです!

それにしても…よくこんな細い木の枝で眠れますね~。寝相の悪い私なら間違いなく頭から落下しますね(笑)そんな私だからなのか…レッサーパンダちゃんも落ちてこないか心配になっちゃいました☆

これだけ近くでレッサーパンダをみることができますが、さわることは禁止されていますので、見守るだけにしておいてくださいね♪

エサもあげれる参加無料のレッサートークでレッサーパンダとふれあおう!

通常1日2回ずつ開催されるものが多いショーですが、先程のリンクからとんでショースケジュールを見た方は目にしたかと思います!そうです、実はレッサーパンダのショーもやっているんですね〜♪

ただ、平日も土日祝日も、レッサートークショーは1日1回きりしかありません!ですのでレッサーパンダにエサをあげてみたい!という方は要チェックですよ☆

レッサートークショースケジュール

【平日】

  • 15:00~

【土日祝】

  • 15:30~

レッサートークは参加費無料でレッサーパンダの生態などを知ることができます!飼育員さんが詳しく解説してくれるみたいですね♪

レッサートークの際には、レッサーパンダに堀越でリンゴを与える体験ができるようですが、数にも人数にも限りがあるようですので、ギリギリに行くと体験できない可能性があります!

お子さんがリンゴをあげてみたいと言い出したなら、20分くらい早くレッサーハウスに向かった方が良さそうです☆

レッサーパンダにエサをあげられるなんて、非常に貴重な体験ですね♪そんなに量もないそうなので、混雑時は体験できればラッキー!ぐらいの気持ちでいましょう☆


スポンサードリンク

まとめ

  • 那須どうぶつ王国へ遊びにいったら見逃せない!迫力満点のバードショー!
  • 頭上スレスレの低空飛行時は危険なので立ち上がらないようにしよう☆
  • バードショーは雨天時も1日1回、1回目のスケジュールで屋内決行♪
  • 柵なしガラスなしロープなし!開けた空間でレッサーパンダを間近で観察してみよう!
  • レッサートークでリンゴをあげたいなら早めにレッサーハウスへ向かおう☆

那須どうぶつ王国にはこんなにも間近で動物たちとふれあえる施設やショーがあったんですね♪バードショーは見れば見るほど大迫力間違いなし!といった感じですし、レッサーパンダの木登りも絶対に可愛い!

那須どうぶつ王国には他にも色々な施設やショー、体験などがた~っくさんありますし、知れば知るほど行ってみたくなっちゃいました☆

那須どうぶつ王国の他の魅力などは別の記事でも紹介していますので、お出かけの際には参考にしてみてくださいね♪

那須どうぶつ王国のレンタル犬についての記事はこちら、カピバラについての記事はこちら、ランチ情報の記事はこちらからどうぞ☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA