日本平動物園の滑り台は日本一!?ローラースライダーを極める!

みなさんは滑り台はすべった事ってありますよね~。私は、大人になったので1人ですべる事はほとんどなくなりましたけど、今は2歳の娘と一緒にすべるのが楽しみなんですよ~♪

そこで今回動物園の遊具に長い滑り台があるのが気になったので調べちゃいました。

この記事では日本平動物園にあるちょっと試したいローラースライダーの滑り台を紹介しちゃいます。


スポンサードリンク

日本平動物園はどこ?

実はここって二本足で立つことで有名なレッサーパンダの「風太」が生まれたところなんですよ☆こちら風太の記事で紹介しています♪大まかな位置情報は下の地図を確認してくださいね☆

サッキー
「風太」が生まれたところなら行ってみたいわ~。ちなみにどこにあるの?
スタッフ男
日本平動物園は、静岡県静岡市駿河区池田1767-6にあります。
サッキー
へ~静岡県に!富士山に浜名湖やウナギなどが有名なところですよね~。

(パパ)
富士山か~、一度登ってみたいんだよな~。無理ならウナギだけでも食べたいな~。

 

日本平動物園のローラー滑り台は日本一!

日本平動物園にある滑り台のローラースライダーは日本一って知ってましたか?知っている人は少ないかも知れませんね(汗)実はここのローラースライダーの全長ってめちゃくちゃ長いんです☆それが日本一の理由なんですよ~♪

どのくらい長くて日本一なの?と思いますよね~。その全長はなんと!390メートル!!高さで言うと「あべのハルカス」と「通天閣」を合わせたのと大体同じぐらいですよ~☆相当長いですよね(笑)

サッキー
スベリ台がこの高さだったら時速何キロで滑り降りることになるのかしらね(汗)
ハル
サッキーその想像力すごいわ~。きっと滑ってるとお尻に火が付くわよ!
(パパ)
そんなママがパパは好きだよ~。

日本平動物園のローラースライダーを知ろう!

せっかく行っても知らなともったいない!ローラースライダーのローラーってゴム製で出来ているので、すべりやスピードを求めている人には不向きかもしれませんね(汗)

ここは一人で滑れるのは小学生以上なので小学生以下は今回はパパかママと一緒にすべって、次回以降のために楽しみを取って置くのもいいですよね~☆

しかし、とても長い滑り台だけども小学生以上の子供が1人で滑る挑戦をするにはちょうど良いかもしれませんね~♪

実はここ、途中で怖くなったりしても大丈夫なんですよ~。なんと!一息つける場所が3カ所もあるのでスピードが落ちて止まることができ、そこでコースアウトしてもいいらしいんです☆

長すぎてちょっと怖いけど楽しそうだから滑ってみたい!なんていう小学生の挑戦に最適なんですよ~♪

たまに最初加速しすぎて泣いて「降りる~」と叫んでいる子がいたりしますが、そんな子供の為にもこのコースアウトルートがあるようですよ~。

そんな日本平動物園はマットと軍手を貸し出してくれますので、マットに座り滑り台を滑りますからお尻に火が付く心配はないですね~。軍手は滑り止め付きなので加速やブレーキに使えるんですよ〜☆

ローラースライダーに行くには階段?料金はいくら?

サッキー
ここの滑り台って階段で行くの?
スタッフ
階段なんて使わなくてもスキー場で山頂に向かうリフトみたいな乗物。オートチェアに乗ってすべり口まで運んでくれるんですよ~。
サッキー
乗物に乗るって事はすごい高い所にあるんですね~。それは楽しみですね~。ところで料金はいくらなんですか?
スタッフ
料金はこちらになります♪ぜひ検討してみてくださいね~。
料金

【入場料】

  •  高校生以上/610円
  • 小・中学生/150円 
  • 未就学生/無料

【オートチェア片道使用料】

  • 中学生以上/100円
  • 3歳以上/50円

【ローラースライダー片道使用料】

  • 中学生以上/200円
  • 3歳以上/100円

ローラースライダーに乗るのは大変?約束事は有るの?

日本一長いんだからやっぱりすべる為には、ルールって必要ですよね〜。スーパーマンになりきって滑ってはダメとか?約束を守って楽しくすべりたいですよね~。

約束事一部抜粋
  • 物を持ってすべってはダメ。
  • 首に巻きつけるマフラーはダメ。
  • サンダル等ローラーに挟まる履物はダメ。
  • 手すりを持ってすべらないとダメ。
  • 足を開いてブレーキをかけるのはダメ。
  • 係りの人の言うことを聞く

日本平動物園のローラースライダーは3歳以下の子供は保護者同伴でも乗れないので我が家の2歳の娘はママとパパや小学生のお兄ちゃん達を待つことになりますね〜(涙)2歳以下だと1人では待てそうにありませんし、パパママも滑るのであれば交代で子供と待つことになりそうです。

約束事の詳細はこちら日本平動物園公式HPの料金情報の下に、『ローラースライダーご利用の注意点』と書かれたリンク先にありますのでそちらから確認するとより安心ですよ~。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

他にもあった!いろんな理由で日本一の滑り台!

滑り台で日本一を調べるとなんと他にもあったんですよ~。何で日本一なのか気になりませんか?

私は気になっちゃいました(笑)そこで、どんな滑り台があるか調べてみたので紹介しますね☆

ステンレスの滑り台

こちらは暑い夏には避けてしまいがちなステンレスの滑り台。こちらは長さが凄い!なんと全長1,188メートルなんですよ~♪

すごい長いさなので何と比べていいか分からないほどですよね~。先ほど紹介したスライダーの約3倍!!驚きの長さです(汗)

この長い滑り台がどこにあるのか気になりますよね~。この滑る台がある場所は茨城県の日立市にある「奥日立きららの里」なんです☆

ここは、暑い夏でも避ける必要が無い熱くないスレッドという乗物に乗ってレバー操作で滑り台を滑走するんですよ~。877メートルがすべる部分で残りの311メートルは、スレッドに乗ったまま乗り場に戻るんですよ~♪

気になる方は奥日立きららの里公式HPを確認してみて下さい。

暑い日にはこれで楽しみたい

こちらはあまりにも暑い日が続いていたので調べちゃいました。福島にあるスパリゾートハワイアンズにあるボディスライダーは高低差がなんと40.5メートル大体ビルの10階建ての高さもあるので心臓を置いて行ってしまいそうな落差で迫力満点!

全長も283メートルあるんですよ~。並ぶのは時間が遅く進むけど、すべるとすぐ時間が過ぎてしまう滑り台ですよね☆

この滑り台については見るだけでも涼しめるスパリゾートハワイアンズ公式HPをご覧ください。

日本平動物園を知って準備しよう!

引用先:日本平動物園公式HP

日本平動物園に行く為にまず割引やクーポンなどがあるとうれしいですよね~。気になる料金の割引記事はこちらで紹介してます☆

次に気になってくるのはおなじみ駐車場情報ですよね☆調べてみたところ、ここって駐車場が4ヵ所もあるのにすぐ満車になってしまうそうですよ~。

こちらの駐車場情報では日本平動物園の駐車場だけでなく、付近の駐車場についても紹介してます!調べてよかった「ママさすが~!」の子供の声を聴きたいですよね~♪

日本平動物園マップで見ると広くて迷いそうですよね~。下調べしなかったらきっと迷子になってるかも~。そんなパパや私のためにもどの駐車場に止めると一番近い入り口になるのかを調べてみました。

マップの「P2」の駐車場は一見、遊園地の近場ですぐにローラースライダーに着けそうな駐車場ですが、実は近くないんですよ★なぜかというと、遊園地には動物園を抜けていかないと入ることができないからなんです♪

「P1」の付近にエントランスゲートと書いているのでここが正面入り口になりますね~。バス停も近くにあるのでバスでも遊びに行けますよ☆

ある程度の年の子供たちとのお出かけなら、園内で迷った時にエントランスゲートで待ち合わせという風にしておくと迷子になっても安心ですね♪

もう1ヶ所「P3」の付近に東門があるのでここは車で来て駐車場「P4・P3・P2」に駐車している方が利用すると便利かも知れませね。

実はここの日本平動物園は夜の動物園も限定で開催しているので読んでみて下さい☆

まとめ

  • 日本平動物園は静岡県にある
  • 長い滑り台は小学生以上の挑戦を待っている
  • 意外に日本一の滑り台はある
  • ローラースライダーへは動物園から入場する

日本平動物園は動物とふれあえる事や行動展示で楽しむ勉強になる事をしているんですよ~。こちらの記事で行動展示で有名な旭山動物園を紹介してます。

ローラースライダーがあることで日本平動物園に遊びに行くのも更に楽しくなりそうですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA