よみうりランドのベビーカー情報!子連れ必見の攻略ポイントも!

子供、特に幼児を連れて遊園地やテーマパークに行くときには、気になるポイントがたくさんありますよね。出来るだけ荷物を少なくしたいなかで持っていくかどうか判断に悩むのが、ベビーカーではないでしょうか。

今回はよみうりランドでのベビーカー貸し出しや子連れよみうりランドの攻略ポイントについてまとめてみました。



スポンサードリンク

よみうりランドにベビーカーは必要?

イラスト出典tikoさん/イラストAC

赤ちゃんの頃はたくさん使ったけれど、もうベビーカーは要らないかな?

子供も一人でしっかり歩けるようになったし、大きな荷物にもなるベビーカーは置いていこうかな?

お出かけ前の準備の時には何を持っていくか悩みますよね。特に2歳を過ぎると自分で歩きたい!という子も多いですし、幼児は元気いっぱいで追いかける親が大変なくらい。もし乗ってくれなかったら荷物になるベビーカーは置いていきたいと思いますよね。

でも、普段のスーパーや公園では大丈夫でも、よみうりランドは広い遊園地です。いろんなアトラクションに乗ったりご飯を食べる場所に移動したり、たくさん歩く、長い時間のお出かけになることが予想できますよね。

そんな時、やっぱりベビーカーは心強い味方なんです!

1人で上手に歩けるようになっても、幼児には歩き続ける体力がありません。

疲れて眠たくなったり、もう歩きたくなくなった時に、抱っこ~!と抱っこを求められることを想像してください。もし上のお子さんがいたら、その遊びたい気持ちやペースもあるので親は抱っこで動き回ることになりますし、下にお子さんがいたら2人とも抱えるなんてことも…。

(パパ)
赤ちゃんの頃と違って大きくなったからな~、抱っこやおんぶをし続けるのも本当に大変だぞ…!
サッキー
そんなことになったら、帰る頃にはぐったりしちゃうわね。

そんな時に大活躍してくれるのがベビーカー!

ベビーカーがあれば、疲れた時には子供も座って休みながら楽しめます。そのまま寝ちゃっても移動もらくらく簡単。もちろん荷物置きにしてもいいですし、ごはんやおやつを食べるときには子供の椅子にもなり便利ですよ。

よみうりランドの園内は階段や傾斜のある道もありますが、近くにはエレベーターやスロープが設けられています。階段しかない道もしっかりマップを見ながら迂回すれば大丈夫です。基本的に道幅も広いので、ベビーカーでの移動もしやすく安心して使えると思いますよ♪

ベビーカーの貸し出し場所や料金は?

引用:よみうりランド公式HP

よみうりランドではベビーカーの貸し出しを行っています。お出かけ前にうっかりベビーカーを忘れてしまったり、急に必要になったときにも心強いですね。ベビーカーの貸し出し場所は、スカイゲート入園口です。

入園ゲートをくぐった最初の正面の入り口ですね。貸出時に保証金として1,000円が必要ですが、ベビーカー返却時に返ってきます。実質無料というのはとても嬉しいですよね。

公式ホームページにも記載がなかったので、電話で問い合わせたところ借りられるベビーカーはB型ベビーカー(ひとり座りができるようになる生後7か月頃から使用できるタイプ )でしたよ。

ひとり座りが出来ない赤ちゃんの場合は、自分のベビーカーを持参するか、だっこ紐を用意する方がいいですね。

台数は10台ほどあるそうですが、貸し出しの予約はできないため、お天気の良い土日祝日やクリスマスなどのハイシーズンは全て貸し出しされていることも多いようです。

どうしてもレンタルしたい場合には、当日よみうりランドに電話をかけて貸し出し状況を確認するか、朝一番の利用であれば比較的に空いているようですよ。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ベビールームやトイレ情報

お出掛けする時には必ずチェックしておきたいのはベビールームの有無やトイレのことですよね。ぬかりなく調べてありますので、ご紹介しますよ~。

ベビールームはある?

よみうりランドの園内には2か所のベビールームがあります。

カーテンで仕切られた授乳室があり授乳もできますし、おむつ交換台がありおむつ替えができるようになっています。

ベビールームには、ミルクを作るためのお湯も用意されているんです。家からお湯を入れた水筒をもっていかずに済むので、とてもありがたいですよね。

おむつは園内売店の「Shop Gets」「YOMIURI本舗」で販売されているので、いざいうときにも安心ですね。

粉ミルクは販売されていないので、必要な場合は忘れないように用意していきましょう。

トイレはどこが使えるの?

2か所のベビールームのほかに、園内には13か所のトイレがあります。

そのうち9か所のトイレには男女とも、おむつ交換台が設置されています。

女子トイレにしかおむつ交換台がない場所も2か所、男女ともに設置されていないトイレも1か所あります。園内マップに詳しく書かれているので、確認しておきましょう。個室も多く、あまり混雑しないようなので嬉しいですね。

またすべてのトイレではありませんが、子供用の小さい様式トイレが設置されている女子トイレや、子供用の便座が置かれている女子トイレもありますよ。子供用トイレの情報は園内マップには載っていませんが、観覧車のそばの女子トイレには子供用の小さなトイレがあるそうです。

最近はショッピングモールなどのトイレにも子供用の小さなトイレがあったり、セットして使う便座があったり、子供にやさしい配慮がされていて本当に助かりますよね。

お家のトイレで出来るようになっても、なかなか外出先の大人用トイレでするのは難しい…という時期のお子さんにも安心ですね。

子連れよみうりランドの攻略ポイント

よみうりランドには子供が楽しめる過ごし方がいくつもあります。その中からいくつかをここで簡単に紹介しながら、子供とよみうりランドを楽しむために目的別の攻略ポイントについてみていきましょう。

子連れで楽しめるアトラクションは?

引用:よみうりランド公式HP

まずは遊園地といえばアトラクションですよね。太陽の広場やファミリーエリア、フラッグエリアには小さい子供も大人と一緒に楽しめるアトラクションがたくさんあります。

なかでもおすすめは、太陽の広場にある『ぐるぐるドライブ』。3歳以上身長90センチ以上なら大人の付き添いなしで乗れちゃうんです!ひとりで車に乗る子供の姿を想像するだけでドキドキしますね。

それぞれの子供向けアトラクションには、ベビーカー置き場があります。スタッフの方に声をかけてベビーカーを置けば安心ですね。

小さな子供向けのアトラクションは土日でも待ち時間は短く、5~10分ほどのようです。待つことが苦手な子供には嬉しいですよね。

人気のアトラクションなどの待ち時間が気になる場合は、よみうりランドの公式HPにアトラクションの待ち時間が載っています。運休中のアトラクションやゴンドラの運行状況もわかりますよ。上手に活用して待ち時間を少なくすれば、きっと子供もご機嫌で過ごせますね♪

コインロッカーはどこにある?

子供とのお出かけは何かと荷物が多くなりますよね。そんな時に便利なのが、コインロッカー。重い荷物をたくさん抱えて疲れたりするのは大変ですし、せっかくの楽しい時間がもったいないですよね。

園内のコインロッカーは3か所です。それぞれ大きさや料金が異なるので気を付けて利用しましょう。

場所 地図での位置 サイズ 値段
レストランGoodday入り口横 D 小・中・大

300円・400円・500円

Shop Gets入り口横 K 400円
BUNGU factory前 Q 小・中 300円・400円

よみうりランドのコインロッカーについて詳しく知りたい方は、こちらも併せて読んでみてくださいね。

よみうりランドのロッカー攻略!! 場所や大きさは?料金まで紹介 

2019年11月9日

 

食事で注意したいことは?

引用:よみうりランド公式HPレストランGoodday

よみうりランドには、屋内型の4つの飲食店と、フードコートや屋台を含む10の屋外型の飲食店があります。何を食べようか迷っちゃいますね。屋内型の飲食店3店舗にはそれぞれ可愛いキッズメニューもありますよ。

ラ・ピシーヌ(夏季はプール専用レストラン)には、キッズカレー、キッズラーメン。Gooddayには、キッズプレート。グッジョバ!!キッチンにはお子様カレー、お子様ハンバーグがあります。

グッジョバ!!キッチンで提供される、お子様カレー(税込750円)は低アレルゲンメニューです。

補足
低アレルゲンメニューとは、特定原材料の7品目(卵・乳・小麦・そば・落花生・えび・かに)を原材料に使用しないメニューです。 

また、Goodday・グッジョバ!!KITCHEN・ラ・ピシーヌでは、アレルゲン表、讃岐うどんKU-DON・味噌衛門では原材料表が用意されているので、スタッフの方に確認すれば見せてもらえますよ。

しかし、よみうりランド内すべての売店・レストランにおいては特定原材料等27品目を含むすべての食材を同一の厨房で調理しているそうです。調理・洗浄機器なども他のメニューと共通のものを使用しているとのことなので、完全なアレルギー除去食を期待するのは禁物ですね。

心配な方は、よみうりランドは飲食物の持ち込みOKなので、しっかり準備して持ち込みましょう!赤ちゃんやアレルギーの子供でも、離乳食やアレルゲン除去食を持参すれば、みんなで一緒にご飯を食べられるので持ち込みOKはとても嬉しいですよね。

ごはんでなくても、子供が楽しく1日を過ごせるようにお気に入りの飲み物やお菓子を持っていくのはおすすめです。機嫌が悪くなってしまったり疲れた時でも、休憩時に大好きなおやつがあると、親も子供も気分転換出来て1日を楽しく過ごせますよ。

ビン・缶・アルコール類の持ち込みは禁止されているので注意しましょう。

キャラクターショーもあるらしい!

週末には、子供たちが大好きなアンパンマンや仮面ライダー、プリキュアなどのステージショーがあります。キャラクターショーは子供たちに大人気ですよね。

テレビで見るキャラクターたちが目の前で動いて喋ってアクションを繰り広げる様子は迫力満点です!ショーの前後に撮影会や握手会が行われることもありますよ。

座席は、子ども席と一般席の2種類があります子ども席は子どもだけで座るので、ある程度大きい子供向けだと思います。親がそばにいなくても大丈夫なお子さんであれば、子供席に開演の約30分前の開放時間に連れて行ってあげたらいいですね。

一般席は子ども席と違い、いつでも開放されています。ベンチにレジャーシートを敷くことで場所取りができるので、早めに席を確保する方も多いようです。場所をとる時には、シートを持って行って養生テープやマスキングテープで固定しましょう。

キャラクターショーのスケジュールなどについてはよみうりランド公式HPに載っていますので、ぜひチェックしてくださいね。

またこちらの記事でも詳しく紹介していますので、ぜひ見てくださいね。

よみうりランドのショーを楽しむ攻略方法を教えちゃいます!! 

2019年11月8日

季節のイベントまで楽しめる!

引用:よみうりランド公式HP

夏にはプール、冬にはスケート。お花見やイルミネーションなどの季節には園内を散策するのも楽しいですよね。

特に、よみうりランドのイルミネーションは豪華で見ごたえ十分なのでかなりおすすめです!2019年度のテーマは『ジュエリーオリンポス』。世界的に有名な照明デザイナーの石井幹子さんが手掛けた、宝石のようなイルミネーションの世界が楽しめます。とても綺麗ですよね。

夜は冷えるので、ベビーカーでも寒くないように防寒グッズを持っていきましょう。夕方4時から点灯するので、点灯に合わせていくなら入園券だけを購入して、イルミネーションを楽しみながら気になったアトラクションに乗り物券を購入して乗ってみるのもいいですね。

こちらによみうりランドのイルミネーションの魅力についてわかりやすくまとめていますので、ぜひ見てくださいね。

よみうりランドジュエルミネーション行くなら必見!2019年版!

2019年9月23日

まとめ

  • よみうりランドに幼児と行くなら、ベビーカーがおすすめ。
  • 貸し出しベビーカーあり(保証金1,000円)。B型ベビーカー。予約不可。
  • 傾斜や階段があるので、エレベーターやスロープを活用。
  • ベビールームは2か所。授乳・おむつ交換ができ、ミルク用のお湯もある。
  • 園内のトイレの約9割におむつ交換台あり(男女両方に設置されているのは7割ほど。)
  • アトラクション乗り場には、ベビーカー置き場がある。
  • コインロッカーは3か所。
  • 飲食物持ち込みOK。
  • キャラクターショーの一般席は場所取りが可能。
  • イルミネーションを楽しむなら防寒を。

よみうりランドに幼児と行くならベビーカーがおすすめですよ。よみうりランドにはここには書ききれないほど子供が楽しめる遊びがたくさんあります!

目的別の攻略ポイントもあわせてチェックしていけば、安心して子供も大人も大満足の時間を過ごせますよ。ぜひ素敵なお出かけを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA