富士急ハイランドのトンデミーナ!絶叫するなら一番怖い席で決定!

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

汗をかいてスッキリしたければシャワー、叫んでストレス発散したければ富士急ハイランドと言っても良いくらい絶叫マシンで有名な遊園地ですよね。

その絶叫マシンの中で、白い鉄骨にPIZZA-LAの大きな文字、一見するとピザ工場かと思わせてしまいそうな外観、、、それがトンデミーナです。

美味しくて飛んでしまいそうと思いますが、実は絶叫マニアの中でもこれが一番怖いと言う人もいます。そのトンデミーナの一番怖い席と、料金チケット待ち時間・混雑状況などをご紹介していきましょう。


スポンサードリンク

富士急ハイランド トンデミーナの料金と、お得なフリーパス

引用元:富士急ハイランド公式HP

トンデミーナに乗るための料金は1,500円で、冬は1,200円と少しお得に楽しむことが出来ます。テンテコマイ鉄骨番長と同じ金額で楽しめます。(2020年1月末 時点)

他にも夏休みなど来場者が多い時期は料金が変動する場合が有りますので富士急ハイランドの入園料・アトラクション料金で事前に確認しましょう。

トンデミーナに何度も乗りたいし、事前にアトラクション券を購入し早く乗りたい方には、WEBからフリーパスの事前購入をお勧めします。

フリーパスをWEBで事前購入する方法

WEBから事前にフリーパスのチケットを購入する場合は、「E-TICKETS」から手続きを行います。

E-TICKETSの種類

2種類から選べます。

  • オンライン顔登録フリーパス
  • 発券機対応フリーパス

一押しはオンライン顔登録フリーパスです。

発券機対応フリーパスを購入すると、入園時に購入手続きは不要となりますが、顔写真の登録が必要になります。たとえば顔写真登録に1人1分かかると仮定して、先に60人並んでいるだけで最低60分待つことに…入園まで1時間ですよ!とても時間を損した~って気分になりますよね。

その点オンライン顔登録フリーパスは購入時に顔写真登録もしますので、入園時は優先ゲートから入れるだけでなく、さらに「開園15分前入園」の特典もついてきます。なんてお得なんでしょうか、フリーパスのWEB購入はこれで決まりですね。

サッキー
フリーパスは1回で8枚まで買えるけど、一緒に行く人の顔写真はちゃんと用意しておいてね!

フリーパスの料金表も事前購入・当日購入の両方まとめましたので確認してくださいね。

フリーパスの料金(2020年1月末 時点)
対象 事前購入 当日購入
大人(18才~) 5,800円 6,200円
中高生 5,300円 5,700円
小学生 4,200円 4,500円
シニア(65才~) 2,000円 2,100円

あら?待ち時間について話していませんでしたね。

富士急ハイランドのトンデミーナの待ち時間と混雑状況は?

富士急ハイランドって、いつも多くの人が利用しているので賑やかですよね~。できれば、待たずに乗りたいものです。トンデミーナの混雑具合はどうなんでしょうか。

待ち時間は?

トンデミーナの待ち時間30~40分です。他では2時間以上も待つ絶叫アトラクションもありますので。比べちゃうと30分は平気ですよね。

ただし、お花見シーズンの5月、夏休みの8月、紅葉シーズンの10月は、お出かけする人も多くなるので、この時期は60分くらい待つことも有ります。私の予測ですが5月・10月は空気がきれいな時期なので、トンデミーナに乗りながら逆さの景色を見たい人も増えるのでしょう。

混雑状況は富士急ハイランド待ち時間・混雑情報サイトからも確認可能で、その日の状況や過去の年間待ち時間状況も見る事も出来ます。他の富士急ハイランドの絶叫アトラクションも有るので、順番を決めたりする時は役立ちますよ~!

口コミ

  • 毎回連休に行っていた為、平日に行って見ようと思い訪れました。久々だったので、ゲートが顔認証だった為ビックリ!
    15分早く入れるチケットを買っていたので45分に入場後、歩いて「トンデミーナ」に行きました。待ち時間なく乗れるのは嬉しい!
  • フリーパスは若干高めな感じもしますが他の遊園地ではみない体感型、特に絶叫系と言われるものは物凄く沢山あるので好きな方は夢の国と感じるのではないでしょうか。現在も進化し続けていることは間違いなしです。また、園内どこからでも拝める富士山の絶景は本当に最高でした。

口コミ情報でも、アトラクションを沢山乗りたい時はフリーパスがお得だと書かれていますね。

↓↓↓トンデミーナと同じ金額のテンテコマイや鉄骨番長も詳しく知りたい方は↓↓↓

富士急ハイランドのテンテコマイ!みんなが夢中になる魅力とは?

2020年2月1日

富士急ハイランドの鉄骨番長は恐怖の工事現場!魅力を紹介します

2020年2月3日

スポンサードリンク

富士急ハイランド トンデミーナを疑似体験!

トンデミーナは、回転しながらスイングするという2004年7月に現れた日本初の絶叫マシンで、絶叫通からは「ピザ」と呼ばれ、その見た目だからでしょうかピザーラがスポンサーになっています。

スポンサーってなに?
ラジオやテレビ、商業放送番組の提供者・広告主・資金を出してくれる人を言います。

ではトンデミーナの疑似体験してもらいながら基本情報を説明させて頂きますね。

門を叩いて…違いますね歩いてアトラクションに入場、まずは絶叫アトラクションのお約束。荷物が飛んでしまうので専用無料ロッカーへ預けましょう、え!?靴も脱いだ方が良いのですか?

いつも子供と遊んでいて穴があきそうな靴下が多いので、穴があいていないのを祈りつつ脱ぎます…だ、大丈夫、空いていませんでした(笑)乗り込む途中の床は足つぼ健康器具の様なイボイボになっているので、丁度よいマッサージタイムになりますね。

アトラクションを見ると、大きな赤い4本の鉄柱に支えられたPIZZA-LAと書かれた白い鉄骨が25m上から真っすぐ下まで伸びていて、その先には大きなピザの様な円盤が付いています。

円盤の直径は8.5m周囲の長さは約27mで、25mプールを超える長さ、周りを外向きの座席が囲んでいてその数なんと50席、これならいつでも大人数で椅子取りゲームが始めれますよ。

スタッフさんが好きな席にお座り下さいと教えくれたので入り口から近い1番席へ、座ると足が宙に浮きブラブラ状態、怖さへの期待で気持ちが高まります。

スタッフさんが他のアトラクションより長くないですか~?と思えるくらい安全バーを入念に確認してくれ、「大空へトンデミ~ナ~」のアナウンスで恐怖体験が始まります。お客様へ安全に怖がってもらおうとする気配りはさすが絶叫で有名な遊園地ですね。

円盤がゆっくり回りながらアームが振り子のように右へ左へスイングして、その振れ幅がだんだんと大きくなっていきます。例えるなら横にも動くブランコに乗っている感じ。

さらに振れ幅が増し180度、体が真横になる状態に回転が追加されているので…これは怖い!体全体が空中に飛ばされそう、さらに何度かの振り子運動を重ねついにトンデミーナ一番の盛り上がりどころ

最高到達点の高さ43mのビル10階の高さになり、最高の振れ幅240度で富士山が見える場所に有る遊園地ですが、その富士山が逆さまに見える程の角度になり、速度も102km/hでチーターとほぼ同じ100mを約3秒で走れるほどの速さになります。

チーターとは?
 

サバンナが生息地のネコ科に分類される食肉類、陸地を走る動物では最も速く時速100km以上で走ります。

さらに回転が加わっているので本当に遠くへ飛ばされそうな恐怖を味わえます。もう助けて~~~と叫んでも約1分20秒間止まってはくれませんよ。さらに数回恐怖を味わったところで、振れ幅が少なくなって行きマシンは止まり恐怖体験は終了。

乗った恐怖を味わった後は、すぐ近くにあるピザーラで長~いソーセージが乗っている、名物ピザ「トンデミーナ」とアイスコーヒーを頼んで昼食を味わいました。

トンデミーナの年齢・身長制限や詳細情報を知りたい方へ
 

トンデミーナの基本情報
所要時間 1分20秒
最高到達点 地上43m
アームの長さ 25m
円盤の直径 8.5m
最大振幅 240度(片側120度)
最高速度 102km/h
回転速度 13km/h
乗車定員 最大50名
所要時間 1分20秒
身長制限 身長137~195cm
年齢制限 〜64才
※小学生未満のお子様には
中学生以上の付添者同伴が必要

実際に体験した人の口コミ

  • 見ている以上に高さもあり怖かったです。
  • あまり大したことのない見た目ですが、乗ってみると想像以上に振り回されます。
  • 富士急ハイランドのアトラクションですが、ピザーラが近くにあって手軽に食事ができます。寒い季節のピザは最高です。

やはり、みなさんも同じ恐怖を味わっているんですね。ピザも美味しかった~という口コミも多く見られました。

トンデミーナからのピザ!

トンデミーナを挑戦して、手軽で美味しいピザーラのピザを食べるのもいいですね!

富士急ハイランド トンデミーナの一番怖い席は

さきほど疑似体験をしていただいた時に座った1番席、実は一番怖くない席なんですよ。

一番怖い席19~21番席とその反対側の44~46番席、2ヶ所ですが怖さの内容が違いますので、どちらも一番怖いとご紹介させて頂きました。

19~21番席は振り子の動作中いつも下を向く席で、ジェットコースタのレールもなく足を踏ん張る事も出来ず102kmで落ちていく、その恐怖といったら想像しただけでゾクゾクします。

お!とっても似ているアトラクションが有りました、バンジージャンプです。トンデミーナの最高到達点は43m、カワラウバンジーセンターのバンジージャンプの高さと同じなので、もしかするとトンデミーナはバンジージャンプを参考に作られたのかもしれませんね。

カワラウバンジーセンターはなんと!

世界初のバンジージャンプを始めた場所で、ニュージーランドのクイーンズタウンから車で20分の場所にあります。カワラウ川より43mの高さに架けられた橋から飛び降ります。

バンジージャンプは一回だけですが、トンデミーナは何回も同じ様な恐怖を味わうことになりますので、その恐ろしさを想像しただけで声も出ない、いえ悲鳴が出そう。。。

もう一つは、44~46番席は振り子の動作中いつも上を向く席で最高到達点では、ほんとうに飛んでいってしまう~~~!!ってなり、直後に宇宙遊泳でもしているような浮遊状態からの急降下と急上昇のあとに再度、飛んでいってしまう~~~!!の繰り返しが続きます。

その恐怖と爽快感を一度味わってしまうと、もう一度乗るぞ!と病みつきになるでしょう。何回か乗って余裕が出てきたら逆さ富士もキレイなので見て下さいね。

口コミ

  • 富士急ハイランドのトンデミーナの一番怖い席は、21番の席。何度もえぐるように落ちる恐怖で失神してしまいそう。
  • 巨大なアームがの先端に取り付けられた円盤型座席が、上昇しながらぐるぐると回転するアトラクションです。外向きに足をブラブラさせて座るので、座席は真っ逆さまにならないのに景色が真っ逆さまに見えて、怖いです。
  • とても迫力がありました♪♪45番に座りましたが遠くまで飛ばされてしまうのではないかという恐怖感がたまらなく面白かったです*^-^*

富士急ハイランド トンデミーナ乗り物酔いは?

トンデミーナに、乗った後に気持ちが悪くなる方もいらっしゃるので、酔った時の対処方法を調べてみました。

人は、いつも目から入る情報と内耳(ないじ)から入る情報で体の平衡を保っています。

内耳
耳の一番奥の部分で、音を感じ取るところ。
平衡
物が釣り合って安定していること、あるいはその釣り合い。

乗り物酔いの原因は、目から入る情報と内耳から入る情報の情報差が大きくなることで、脳がどちらの情報を信じるか迷ってしまい、パニックを起こして気持ちが悪くなってしまうそうです。

乗り物酔いへの予防は?

みなさんの誰もが乗り物酔いにはなりたくないと思いますよね。酔わないようにするには、体調を整えておくことが予防方法の一つとなります。疲れ・寝不足・体調不良の時はアトラクションに乗らいないことも必要です。

アトラクションに乗ってから出来る予防方法が三つありました。

予防方法
  • 遠くの景色を見るようにして、目と耳の情報差を出来るだけ少なくする
  • アトラクションに乗っているときは出来るだけ頭を動かさない
  • 酔わないぞ!と気持ちを強く持つ

アトラクションに乗って頭を動かさないなんて、この方法はちょっと無理がありますよね~。酔わないぞ!…、これは嘘のようですが本当に効くんですよ。

そうでした、大事なことを言い忘れました。目を閉じて乗ると、目を開けている時よりも酔うそうなので、怖くても目は開けて遠くでも見ていてくださいね。

乗り物酔いになったら?

予防はしたけれどやっぱり酔ってしまった。そんな時にやわらげる方法は、瞬間的に大量の汗をかくのが効果的だと、ある実験結果から分かりました。

その実験で使ったものは赤唐辛子、実験内容を伝えず男女数人で船に乗ってもらい、吐き気の症状が出たところで赤唐辛子を食べてもらうと、なんと3分後には全員の吐き気が消えてなくなりました。唐辛子数本であれば携帯する事も可能なのでお試しあれ。

でも、辛い物が苦手な人や子供には辛すぎて、、、その場合は、しょうが紅茶甘くして飲ませるのも多少の効果は期待できるそうです。

しょうが紅茶
紅茶に生姜を入れるだけの簡単なアレンジティー

富士急ハイランド トンデミーナもっともっと!疑似体験!

料金や待ち時間・混雑状況と酔った時の対応も分かったので、今度は動画を見て疑似体験していただきましょうね。

見終わった後は、富士急ハイランドへ行ってトンデミーナに乗る計画を始めちゃいますよ!あれ、もうフリーパスを買っちゃいました?(笑)

まとめ

  • トンデミーナは、回転しながらスイングする日本初の絶叫マシン
  • ピザーラがスポンサーになっています。
  • 料金は1回1500円で、冬の時期は1,200円
  • 何度も乗る人にはフリーパスがオススメです。
  • 待ち時間は平均30~40分
  • 一番怖い席は、19-21番と44-46番!
  • 乗り物酔いには、赤唐辛子かしょうが紅茶で回復です。

富士急ハイランドのトンデミーナ、その見た目に似合わず飛んでいきそうなくらいの横振り動作と回転や逆さに見える景色、今までにない絶叫で楽しませてくれます。

座る場所を変えることで様々な絶叫で楽しませてくれます。一度乗ればきっと、全ての席に座ってみたくなるでしょう。