四国水族館のお土産!マスコットキャラクターのぬいぐるみも紹介

四国最大級の規模を持つ『四国水族館』。名前はそのままですが、四国を背負っているという自信がうかがえます。そんな水族館にはぜひとも行ってみたいですよね。魚や海の生き物たちを見て回って、思い出にお土産も買いたくなっちゃうことでしょう。

そこで今回は、四国水族館のお土産ならこれ!というお土産をご紹介します。キャラクターの絵が描いてあるお菓子や四国水族館のマスコットぬいぐるみなど、すぐに欲しくなる商品ばかりですよ。


スポンサードリンク

四国水族館のお土産ラインナップ

会社や学校でみんなに配る用の定番のお菓子はもちろん、自分や大切な人に買いたいワクワクするようなものまで種類も充実しています。渡せばきっと喜ばれるものがいっぱいです。

四国水族館開業記念クッキー 900円

引用先:四国水族館公式HP

まずはこれでしょう!記念すべき四国水族館の開業をお祝いするようなお菓子ですね。迷ったらこれ!シンプルなクッキーですが、それだけに誰にでも受け入れられること間違いなしです。

波や魚のひれを印刷した模様や、『459(しこく)』の文字が書かれた遊び心いっぱいのお土産に会話が盛り上がりますよ。

和三盆(わさんぼん) 1,000円

和三盆(わさんぼん)は四国で昔から作られている砂糖の一種で、黒砂糖をまろやかにしたような独特の風味があります。この四国水族館オリジナルの和三盆は、シュモクザメの形とうすい涼し気な優しい色が特徴です。

  • 四国水族館の和三盆かわいい!
  • 四国っぽさと水族館らしさが合わさってる。
  • 観賞用にもうひと箱買うべきだった。

と評判の和三盆。大人の雰囲気とユニークさの両方を持っているので、子どもからお年寄りまでみんなに喜ばれますよ。

シュモクザメってどんな生き物?

シュモクザメという魚は英語でハンマーヘッドシャークと呼ばれています。その理由は頭の形がハンマーにそっくりだからです。性格は乱暴(らんぼう)で、人間をおそうこともあるようです。

日本語の名前であるシュモクザメの”シュモク(鐘木)”というのはお寺などにある鐘を打つ道具のことです。

(パパ)
ハンマーはわかるけど、お寺にある撞木(しゅもく)というのは性格に似合わない名前だね。

和三盆ゴーフレット 860円

引用先:四国水族館公式HP

こちらは、甘さに和三盆を使用したゴーフレットです。カラフルでかわいいお菓子はもちろんですが、容器もかわいいですね。食べ終わった後も小物入れとして使えますよ。

サクサク&上品な甘さ。

と、味の評判も見た目と同じく高いです。

サッキー
海の水面のようなこの容器を見れば、キラキラした楽しい思い出がいつでも浮かんでくるわね。

スイートパイ 1,300円

引用先:四国水族館公式HP

鮮やかな色のパッケージのスイートパイです。外側のさくっとした食感とふんわりと甘い中の味に、優しい四国の海が思い浮かびますよ。手ごろな大きさのパイなので、ついつい食べ過ぎてしまうので注意が必要です。

今治(いまばり)タオルハンカチ 600円

引用先:四国水族館公式HP

愛媛県の有名な今治タオルと四国水族館のコラボ商品です。ペンギンがデザインされたかわいいハンカチですが、吸水性も抜群なんですよ。オシャレな『Shikoku Aquarium(四国アクアリウム)の文字は、さらに和と洋のコラボも合わせ持っています。

今治タオルとは?
愛媛県今治市で100年以上の歴史を持つ名店です。タオル本来の役目である『吸水性』を突き詰め、5秒以内に完全に吸水できるかどうかという厳しい基準をもうけています。さらに良質の綿による柔らかさと、さらっとした使い心地が特徴という世界的にも有名なブランドです。

三菱鉛筆ジェットストリーム 1,700円

引用先:四国水族館公式HP

こちらは三菱鉛筆と四国水族館のコラボボールペンです。黒、赤、青のスタイリッシュなカラーのボールペンに水族館の生き物のシルエットが描かれています。仕事中も授業中も、もちろん家にいる時でも使えるのでいつでも思い出にひたることができます。

水族館の動物たちが水の中を泳ぐようにスイスイと楽しみながら書けば、いつもとは少し違った踊るような気持ちになれますよ。

三菱鉛筆ジェットストリーム
「クセになる、なめらかな書き味。」を実現した、とても書きやすいボールペンです。くっきりとした濃い線はかすれることが少ないため、人気があります。

四国水族館のお土産屋さん『ミュージアムショップ』

四国水族館のお土産は『ミュージアムショップ』で買うことができます。でも、ここはただのお土産屋さんではありません。「水族館の最後の展示」というコンセプトを持っていて、お店の中のデザインも考えられているんですよ。

いろいろな種類の『青』を使って、きらめく水面や波打ち際をイメージした空間を作り出しているんです。ここにたどり着くまでに感じてきた雰囲気を逃がさないよう工夫されています。

サッキー
水族館の中とはまた違った”海”を味わうことができるなんてステキね。

四国水族館のお土産店『ミュージアムショップ』の場所

引用先:四国水族館公式HP

ミュージアムショップは、1階の出口付近にあります。「ミュージアム」というとおり、お土産がまるで博物館のように所せましと並んでいます。

最後だからといって、さびしくなんかなりません。海をイメージした内装のため、それまでに見てきた海の生き物たちのように「僕を買って」「私を買って」と話し掛けてくるように思えてきますよ。

一つ注意して欲しいのが、水族館からミュージアムショップに入ると水族館への再入場ができないということ。水族館への入場券がなくても『ミュージアムショップ』には外からも入ることができるので、上手に利用しましょう。

サッキー
混むのを避けて先に買い物をしちゃうか、じっくりと水族館を楽しんでからお土産を買うか迷うところね。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

四国水族館のマスコットキャラクター『しゅこくん』はこんな子

引用先:四国水族館公式HP

青い体に離れた目、顔のど真ん中にある口はやんちゃな性格を思わせます。この子の名前はシュモクザメの『しゅこくん』。四国水族館のマスコットキャラクターです。左手に持っているのは風船でしょうか?

サッキー
何を言ってるの!どう見てもうちわでしょ!

なるほど。四国の夏は暑いので、きっと水族館の方がくれたんですね。

しゅこくんのプロフィール
  • 名   前:しゅこくん
  • 種   類:シュモクザメ
  • 年   齢:まだ子ども
  • 性   格:いつもは悪ぶってるけど、実はおくびょう
  • 特   技:おにごっこ、かくれんぼ
  • 好きなこと:友だちのエイくんと遊ぶこと
  • 好きなもの:オキアミアイスキャンデー

見た目のとおり、しゅこくんはやっぱり子どもでしたね。悪ぶっている点もわかりやすいです。

「好きなもの」のオキアミアイスキャンデーはこちらの記事をご覧ください。

四国水族館のエサやりがすごい!オキアミアイスキャンデーとは?

2020年7月5日

でも、手に持っているのはうちわではありませんでした。

サッキー
友だちのエイくんをうちわなんて言ってごめんなさいね。

ちなみに、目と目が離れているおかげでおにごっこのオニは得意ですがかくれるのは苦手なようですよ。

しゅこくんの名前
『しゅこくん』という名前は、一般の公募から選ばれました。全国から4,604点もの応募があり、香川県高松市の岡田楓来(おかだ かえら)さん6歳が名づけ親になりました。名前の由来は、しゅもくざめ」と「四国」を合わせたものです。
どうしてシュモクザメがマスコットキャラクターなの?

https://twitter.com/be_rry1021/status/1284115982487662595?s=20

四国水族館では、下から水そうを見上げる「神無月(かんなづき)の景」という展示が目玉の一つになっています。その水そうにいる魚がアカシュモクザメなんです。

普通の水族館では観ることができない魚の動きが観察できます。まるで海にもぐったような気分になれるこの展示の仕方は「発想が斬新だ」と注目されているんですよ。

(パパ)
下から見ると、名前の由来になったシュモク(金づち)の形がハッキリわかるね!

しゅこくんの夢

実はこのしゅこくん、水族館生まれではありません。もともとは太平洋でパパとママと一緒に暮らしていたのですが、ある日ご飯を探しているうちにはぐれちゃったんです。そしてみんなを探しているうちにエイくんに出会って四国水族館にたどりつきました。

そこで考えたのが、パパとママを見つけるために四国水族館を有名にしようという作戦です。そのために四国水族館の宣伝隊長になり公式のツイッターで情報を発信したり、いろいろな場所に行ってPRをしたりしているんです。

しゅこくんのツイッター

四国水族館の公式ツイッターでしゅこくん情報がたくさん発信されています。このように四国水族館が全面的にバックアップしているので有名になる日もそう遠くないかも知れませんね。

まずはご近所である四国四県でのPRに力を入れているようです。

しゅこくんが宣伝に行った場所
  • JR高松駅:香川県
  • 新足摺(あしずり)海洋館:高知県
  • 桂浜(かつらはま)水族館:高知県
  • エミフルMASAKI:愛媛県
  • 徳島県庁:徳島県

駅や他の県の水族館だけではなく、エミフルMASAKIというショッピングモールにも顔を出してせっせとPR活動を行っています。そのうち、日本全国にまで足をのばすようになるのでしょうか?

「あなたの町にしゅこくんがお邪魔します!」なんてことになったらぜひ会いに行ってあげてください。

(パパ)
自分から情報を発信してパパとママをみつけようという考え方が今の時代に合っているよ。

一日でも早くしゅこくんがパパとママに会えるといいですね。

しゅこくんだけじゃない!水族館のマスコットキャラクター
水族館は海の生き物がたくさんいるため、様々なマスコットキャラクターがいます。その一部をご紹介しますね。

【おとどちゃん】(桂浜水族館:高知県)

引用先:桂浜水族館公式HP

ものすごいインパクトですね。彼女はおとどちゃん。「キモかわいい」とツイッターで話題を呼びました。こう見えて、2019年のゆるキャラグランプリで92位に輝いた(?)実績があります。

【てっぺんぺん】(すみだ水族館:東京都)

引用先:東京スカイツリー公式HP

大都会東京にふさわしく、おしゃれが大好きな女の子です。長いまつげと頭の星がチャームポイント。

【ムートくん】(さいたま水族館)

引用先:さいたま水族館公式HP

ムサシトミヨという埼玉県の県魚がモチーフになっています。超マイナーな魚なところと、誰にも媚びを売らない愛想の無さが最高にクールです。そんなところが逆に一部のファンの心をつかんでいます。ちなみに、写真右のダンディーな方はさいたま水族館の館長さんです。

【モーリー】(仙台うみの杜水族館:宮城県)

おしゃれと冬と仙台が大好きなペンギンです。好きな食べ物は笹かまぼこだそうです。

【オオさん・ショウさん】(京都水族館:京都府)

真面目なオオさん(左)とお調子者のショウさん(右)の、見た目はちょっぴり怖いけどとっても気のいい二人組です。

四国水族館のマスコットキャラクター『しゅこくん』のグッズ

四国水族館のマスコットは、『しゅこくん』というシュモクザメのキャラクターです。マスコットというだけあって、プッシュされた商品がたくさんあります。

「え?サメがマスコット?怖い」と思うかもしれません。一見するとかわいくないかも知れませんが、よく見るとクセになる顔をしていますよ。

ぬいぐるみ 3,500円

引用先:四国水族館公式HP

まずこれは外せません。ペンギンやカワウソのようにわかりやすいかわいさはありませんが、

手触りいいし、サイズ感もいい。

という口コミもあり、一度さわったら手放したくなくなりますよ。二色の青がさりげなく心をいやしてくれる、にくい一面もあります。

四国水族館にカワウソが!人気のカワウソグッズもお忘れなく!

2020年7月7日

ちなみに、頭の帽子のようなものは友だちのエイくんです。

サッキー
二人はいつも一緒なのね。なんだかほっこりするわ。
オンラインショップでも手に入る

「ぬいぐるみは欲しいけどちょっと遠くてなかなか行けないよ」という方は、オンラインショップを利用してはいかがでしょうか。たくさんのぬいぐるみがあるので、のぞいてみるだけでも楽しいですよ。

キッズTシャツ 2,500円

引用先:四国水族館公式HP

青と白の爽やかな二色にしゅこくんがプリントされたかわいい(かっこいい?)Tシャツです。これを着れば、いつでもしゅこくんと一緒の気分を味わえますよ。

丸亀(まるがめ)うちわ 2,000円

引用先:四国水族館公式HP

香川県丸亀市の有名な丸亀うちわと四国水族館のコラボ商品です。伝統を守る職人の確かな技術で作られたうちわが送る風は、暑い夏を涼しく心地よくしてくれます。表と裏の柄の違いも面白い商品です。リアルシュモクザメとしゅこくんのギャップをお楽しみください。

丸亀うちわとは?
江戸時代から香川県丸亀市で作られているうちわです。1本のうちわに47もの作る手順があり、すべて手作業で作られています。一本の竹から骨組みを作るため、他のうちわにはない力強い風を送ることができます。

しゅこくん3Dパズル 1,400円

引用先:四国水族館公式HP

ピースを上手くはめて、立体のしゅこくんとエイくんを完成させましょう。普通の平面パズルよりも難しいですよ!

あじのり

しゅこくんがプリントされたパッケージがオシャレな味のりです。ご飯のおともにして食べれば、しゅこくんのワンパクなパワーをもらえるかも知れませんよ。

まとめ

  • 四国水族館のお土産はお菓子、小物、コラボ商品など多数のバリエーションがある
  • 四国水族館のお土産店の名前は『ミュージアムショップ』、場所は一階出口付近
  • 『ミュージアムショップ』のコンセプトは「水族館の最後の展示」で、海をイメージした内装になっている
  • マスコットキャラクターはシュモクザメの『しゅこくん』
  • 『しゅこくん』の夢は四国水族館を有名にしてはぐれたパパとママを探すこと
  • 『ミュージアムショップ』には『しゅこくん』推しのグッズがたくさんある

四国水族館のたくさんの海の生き物にちなんだお土産を見られるなんて、すごくワクワクしますよね。あっちこっち見て回ってどれを買おうか迷うのも楽しみの一つです。あせらず、その時間もゆっくりと楽しみましょう。

『ミュージアムショップ』は普通のお土産屋さんとはまったく違います。そこに着くまでの流れを考えて、雰囲気を逃がさないように作られているんです。いろいろな青をあしらってあるので、本当に海に入ったような作りになって心がいやされます。

さらに、四国水族館のマスコットキャラクターの『しゅこくん』のグッズもいっぱい。きっと、パパとママに会うためにみんなで一生懸命つくったグッズばかりなんでしょうね。さあ、みんなで四国水族館へ行って有名にして、ぜひしゅこくんの夢をかなえてあげましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA