群馬サファリパークの動物とホワイトタイガーのトラゾーン!!

突然ですが世界にホワイトタイガーは何頭いるかご存知ですか?今世界で飼育されているホワイトタイガーは250頭、そのうち日本で飼育されている数は35頭しか飼育されていないんですよ ~!レアですね☆

そんなレアなホワイトタイガーが観れる場所が日本の群馬県の群馬サファリパークで観れちゃうんです☆

サファリパークってあんまり日本じゃ馴染みがなく動物園と違いがわからない方もいるでしょう。今回はサファリパークならではの楽しみ方や魅力、サファリパークの迫力をご紹介します♪


スポンサードリンク

群馬サファリパークの魅力!

群馬サファリパークでは園内がアフリカゾーン、アメリカゾーンなど7種類のエリア構成になっておりサファリカーやマイカーでエリア内を周る事ができます。園内にはライオンやトラ、キリンなど100種類の動物や鳥などを見ることができるんです☆

園内にはウォーキングサファリゾーンがあり車を降りて動物達を間近で見ることや、エサやり体験バスツアーではエサを目当てにライオンや草食動物などが近づいてきて迫力満点です♪

他にも園内には遊園地や売店、アフリカ料理が楽しめるレストラン「サバンナ」なども充実していて退屈しないですね☆

群馬サファリパークのアイドル!ホワイトタイガー

何回か上記でホワイトタイガーの話が出てきたと思いますが群馬サファリパークではホワイトタイガーと触れ合える貴重な体験ができます☆

赤ちゃんの頃は白くてモフモフでとても可愛らしくて、大きくなるととってもクール☆そんなホワイトタイガーが私は大好きなんです♪

ホワイトタイガーの生体と魅力に迫る!

そもそもホワイトタイガーとは?想像はできるけどよくわからない…なんて人もいるでしょう。

 そんな方のために少しだけホワイトタイガーの魅力について紹介させてください♪

ホワイトタイガーとは突然変異で毛の色が白くなったベンガルトラの事をいいます。鼻や肉球はピンク色で体のシマ模様は茶、黒、またはほとんど目立たない真っ白なトラもいます。目の色はほとんどがアイスブルーです。

ホワイトタイガーの起源のトラは1951年にインドで捕獲されたのが最後の野性のホワイトタイガーで、現在では世界に250頭、日本には35頭飼育されています。

厳密には絶滅危惧種とは違うんですが突然変異して毛が白くなったベンガルトラのホワイトタイガーは数がかなり少なく触れ合えるのはかなり貴重な体験なんですよ~♪

群馬サファリパークのホワイトタイガー達

群馬サファリパークには何頭かのホワイトタイガーが飼育されています。時期を見ていけばホワイトタイガーの赤ちゃんを抱っこして記念撮影のイベントもしています☆トラの赤ちゃんは子猫みたいでとっても可愛いですよ♪ペットとして飼いたくなるはずです♪

2017年11月下旬に展示場にデビューしたホワイトタイガーの子どもバズくが見所です☆

最初はお母さんにべったりだったのですが今では好奇心旺盛で1人で遊びまわるバズくんの元気な姿が見れると思います♪

よく見ると動物達にも愛嬌があったりなんだか間のようにいろんな表情を浮かべます☆とくにトラは遊びに夢中になっていても他のものが気になって視線をきょろきょろさせたりするのでトラ達の視線の先を見てみたら何か面白い発見があるかも?☆

「この子は今何を考えてるのかなー?」と思いながら見てみるといろんな表情を発見できて楽しいですね♪なんだかワクワクしちゃいます☆


スポンサードリンク

スポンサードリンク

人気のウォーキングサファリゾーン!

7つのエリアに分かれている園内の中でも人気なのがウォーキングゾーンです☆さまざまな動物達を間近に触れ合う貴重な体験ができるのが人気の理由です♪

モルモットやウサギと触れ合ったりヤギにエサやりをしたり可愛い動物とも触れ合えます♪猛獣や迫力のある大型動物達だけでなく小動物や可愛い動物に癒されるのもいいですね♪

他にウォーキングサファリゾーンの中に「Wild CATS World」という展示施設がありユキヒョウ、ホワイトタイガーやライオンなど野性ネコ科動物達を色々なアングルから観察する事がでます♪中でも空中ネコ獣舎がとても面白いんですよ~!

高いところを好むヒョウの習性を活かして高い位置に展示し、リラックスした姿のヒョウを下から見上げる事ができます☆ここでもホワイトタイガーを間近でみることができたり動物たちの見た事ない表情や新しい発見があるかもしれないですね☆

ウォーキングゾーンの中に木々が生い茂る林のような森のような場所があります。木の陰で薄暗くなんだか不気味にも思えるそこには…

「オオカミの森・オオカミ繁殖センター」がありました☆絶滅危惧種のオオカミ達を繁殖と展示を目的とした施設で林の中で放し飼いされているオオカミ達の群れを間近で見る事ができます♪

ウォーキングゾーンはマイカーで行く方が自分のペースでゆっくり楽しめると思います♪ですが時間帯次第では駐車場の空き待ちになる可能性がありますので時間帯を工夫する必要がありますね!バスが優先になっていますので早く楽しみたい方にはバスに乗るのもおススメです☆

大興奮間違いなし?!迫力のトラゾーン!

ウォーキングゾーンでもかわいい動物からライオンまでエサやり体験ができますが、エサやり体験バスに乗車すれば猛獣たちのゾーンで大騒ぎしてしまうかも☆

その中でもトラゾーンでは車のすれすれまでエサを求めてやってくるトラ達や、貴重なホワイトタイガーを目にすることができ大興奮間違いなしでしょう♪

のんびりしている可愛らしい姿からエサを食らいつく迫力の姿まで楽しめます☆マイカーでまったり周るのも良いですがエサやり体験バスに乗ってみるのも貴重な体験ができると思います☆

サファリパークを周る時に、マイカーで行くかサファリパークのバスやサファリカーに乗るかで迷いますよね〜…そこでそれぞれの魅力を少し覗いて見ましょう♪

群馬サファリパークの様々なゾーンとその動物達

サファリパークの魅力の一つが放し飼いされている野生に近い状態で飼育された動物を間近でみる事ですよね☆

園内には様々な動物達が放し飼いされており、7つのゾーンに分かれて展示されています。

園内の攻略法はこちらの記事で紹介していますので参考にしてくださいね♪

7つのゾーン以外ではバードパークリトルファームというエリアがあり、バードパークでは10種類以上の鳥たちを観察することができ大型インコやタカのフライングショーを見ることができます☆

リトルファームではミニチュアホースやトカラヤギを見たり、ポニーの乗馬体験ができます。

群馬サファリパークに行けば世界中の動物たちと触れ合う事ができそうですね♪サファリバスではゼブラ柄のサファリバスで園内を周る事ができますよ~!安全で尚且つスムーズに周ることができて子供連れにも安心です☆

エサやり体験バスではその名の通りエサやり体験ができるバスツアーになっています☆エサやり体験は小学1年生の女の子からでもできるそうですので安心して迫力満点の動物の姿をを見ることができますよ~!

レインジャーツアーではサファリカーに乗って道なき道を進んで動物達に大接近!まるでアフリカの荒野にいるような体験ができます☆

マイカーでは自分のペースでゆっくり園内を周ることができます♪小さいお子さんがぐずっても周りの人達を気にしなくて気軽に周れますね☆ウォーキングゾーンにも車を止めて行くことができるのですが順番待ちになることもあるのでゆっくり周りたい方にオススメです☆

料金

サファリバス           500円

エサやり体験バス   1300円

レインジャーツアー 1300円

ご利用の場合は入園料に乗車料が加算されます。

まとめ

  • 群馬サファリパークでは100種類の動物や鳥たちを見ることが出来る!!
  • その中でもホワイトタイガーが大人気で触れ合える!!
  • 昨年展示場デビューした子どもホワイトタイガーが見所☆
  • 園内が7つのエリアに分かれているので他にも見所沢山♪
  • サファリバスやサファリカーなど楽しみ方も様々☆

沢山の動物たちがいて見所が多い群馬サファリパーク!!子どもたちも退屈することなく楽しめるでしょう☆是非家族旅行で行ってみてはいかがでしょうか♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA