はままつフラワーパークの入園料は?園内の魅力とは?!

皆さんは「フラワーパーク」と聞くと、どんなイメージを持ちますか?お花を見に行くのは、季節を感じられてとっても素敵なことだと思います!最近ではSNSのために写真を撮る人も多いのではないのでしょうか?

今回は、浜松動物園フラワーパークについて紹介します。正式名称は「浜松市フラワーパーク」。通称「はままつフラワーパーク」と呼ばれています。ここでも、はままつフラワーパークと呼んでいくことにします。

パークとなると、まず気になるのは入園料ではないでしょうか?家族で行くとなると、なんだかんだ入園料がかかります。今回は入園料を中心に、はままつフラワーパークのことをご紹介していきます!


スポンサードリンク

はままつフラワーパークの入園料は?

はままつフラワーパークの入園料は、他のパークとは決め方が異なります。なんと、園内のお花の咲き具合・園内の美しさにより入園料が変動します!

期間 大人(高校生以上) 小・中学生
3月〜6月 600〜1,000円 300〜500円
7月〜8月 無料 無料
9月〜2月

500円(園内で利用できる300円のお買い物券付き!)

無料

ちなみに、未就学児は年中無料です。

どこに出かけても、期間によって入園料が変動するということはあまり耳にしないのではないでしょうか?お花の咲き具合・園内の美しさによって入園料が変化するなんてとても親切ですよね!

高い入園料を払って、「あー思ったよりもお花咲いてないじゃん」なんてがっかりするリスクが少ないってことですもん!お客さんの目線に立った、考えられたシステムだと思います!

しかもここで注目すべき点はもう1つあります。それは9〜2月の大人についてくる、園内で利用できるお買い物券です!500円の入園料で300円のお買い物券がついてくるということは、入園料は実質200円ということになります。お得に感じませんか?

行く時期によっては大人しか料金が発生しないので、ご家族で行く場合はとってもお得に感じられるのではないでしょうか?

サッキー
お花の咲き具合によって料金が変動するなんて、咲いてなくてがっかりすることはないし、とても親切なシステムね!
スタッフ
多く咲いている時期とそうでない時期とで、料金に差はありますが、それだけ満足して頂けると思っています!

ちなみに現在公表されている2019.5.6までの入園料はこちらです。前述したように期間によって変動するため、下に載せてあるURLから公式HPで確認をして下さい!

大人(高校生以上) 小・中学生
  900円 450円

この他に、隣にある浜松市動物園とのセット券というのが販売されています。2019年5月現在は大人1,050円です。中学生以下はセット券というのがなく、動物園の入園料は無料となります。

設定されている料金幅の高い方になるので、現在は見頃のお花が多いと考えられます。春だし、暖かくなってきたので多くのお花が見られそうです。写真映えが期待できそうですね♪お子さんの可愛い写真を撮りたいものです!

夜間開園とは・・・?

また、季節により夜間の開園が行なわれています!昼間とはまた違ったお花の雰囲気が楽しめそうですね♪ロマンチックです。ちなみに夜間開園の料金は以下の通りです。

夜間料金 大人(高校生以上) 小・中学生
夜桜 600円 300円
冬イルミネーション 500円(園内で利用できる300円のお買い物券付き!) 無料

※夜間開園についての詳しい時期や時間は、はままつフラワーパーク公式HPでの確認をお願いします。

昼間から入園している人は、追加料金を払う必要なくそのまま夜間開園を楽しむことができます!お得だと思いませんか?

引用元:はままつフラワーパーク 公式HP

こちらは昨年度の冬イルミネーションの様子です。噴水もライトアップされ、とても綺麗ですね!大人は実質200円でこれを見られると思うと、ぜひ足を運んでみたくなります!

再入場は可能なのかな?と思い調べてみましたが、確実な情報を見つけることはできませんでした。昼間から入場していると夜間まで居られるので、再入場システムはないのかもしれません。

確認のためパークへ電話する場合は、TEL:053-487-0511へ。

年間パスポートはあるの?

ちなみに、年間パスポートももちろんあります!

大人(高校生以上) シニア(70歳以上) 小・中学生
2,400円 1,500円 1,200円

これまでもお伝えしている通り、はままつフラワーパークは時期によって入園料が変動するため、行く時期によって年間パスポートの購入がお得なのかそうではないかが変わってきます。

どんなお花が見られるの?

お花の見頃によって入園料が変動することをお伝えしました。それでは、はままつフラワーパークでは1年間でどんなお花が見られるのでしょうか?

引用元:はままつフラワーパーク 公式HP

このカレンダーを見ると、年間を通してたくさんの種類のお花が見られることがわかりますね!入園料と照らし合わせると、確かにこの時期は高いなというのがわかると思います。

1つの園内でこれだけの種類のお花が見られる場所は、他にあまりないのではないでしょうか?1ヶ所で見られると思うと、お得感がありますね!1日いられそうです。時期によって咲くお花は異なりますが、全部で3,000種と言われています。

はままつフラワーパークの公式HPでは園内の様子最新情報として、1週間に1回程度はお花の写真付きのブログが公開されています。園内の様子が楽しめますので、ぜひ見てみて下さい!

行く前に見てしまうと楽しみが半減してしまう・・・という方は、来園するまでのお楽しみにして下さいね!

ブログを確認して、現在のお花の咲き具合を確認してから行くのもありですね。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

園内はどのくらい広いの?

引用元:はままつフラワーパーク 公式HP

はままつフラワーパークの広さは、30万平方メートルです。そう言われても、どのくらい広いのかなかなか想像つかないですよね。こういう時はよくある表現を使いましょう!東京ドーム約6個分です。

こう聞くと、結構広いように感じませんか?そこにたくさんのお花が咲いていると思うとわくわくしますね!素敵な写真がたくさん撮れそうです。

歩き回って疲れたら売店やカフェで休憩したり、お子さんが喜びそうな「フラワートレイン」に乗るのも良さそうです!

フラワートレインとは?

このフラワートレインは園内を走っています。お子さんにも大人気!そして歩きすぎて途中で疲れてしまったお父さん・お母さんの強い味方です!正面ゲートまで乗せて行ってくれます。

お父さん・お母さんが楽できて、お子さんも喜ぶなんて一石二鳥!ちなみに乗車した場所から正面ゲートまでの乗車となります。

ご利用料金
1乗車

大人:100円、子ども(3歳以上中学生以下):50円

遊具「こども広場とは?」

引用元:はままつフラワーパーク 公式HP

お花以外にも、もちろんお子さんが楽しめる場所があります!「子ども広場」には、観覧車や遊具などがあり、お花を見ることに飽きてしまった子ども達が喜ぶと思います。

はままつフラワーパークはどこにあるの?

引用元:はままつフラワーパーク公式HP

その名の通り、静岡県浜松市に位置します!

所在地

〒431-1209

静岡県浜松市西区舘山寺町(かんざんじちょう)195番地

TEL:053-487-0511

はままつフラワーパークへの行き方は、車で行く場合と電車・バスを利用した行き方があります。それぞれを紹介していきます。

車で行く場合

東名高速道路「浜松西」インターチェンジを降りて約15分。インターチェンジを降りて最初の交差点を右折します。その後はフラワーパークへの案内看板が設置してあるので、それに従って進みます。

ちなみに、新東名「浜松いなさ」インターチェンジからは約30分で到着です。

駐車場はあるの?

駐車場は、フラワーパーク側と隣に位置する動物園側と2ヶ所あります。それぞれ約600台程が駐車できます。料金は1回200円です。

電車・バスで行く場合

浜松駅北口にあるバスターミナルの1番乗り場より「かんざんし温泉行き」のバスに乗ります。「フラワーパーク」バス停で下車してすぐです。

浜松駅からの所要時間は約40分、料金は大人560円です。バスは大体10〜15分程度の間隔で運行しています。詳しい運行時間は事前に調べて下さい。

まとめ

  • はままつフラワーパークは、時期によって料金変動する
  • 季節により、夜間開園が行なわれる
  • 1年を通して、いろんな種類のお花を楽しむことができる
  • はままつフラワーパークは、東京ドーム約6個分の広さ
  • フラワートレインやこども広場など、お花以外の楽しめる場所がある

今回は、はままつフラワーパークについて紹介してきました。時期によって料金に変動があったり、見られるお花も違ってきます。異なる時期に行って、また違ったお花を楽しむのも良いですね♪

お花以外にも子どもが遊べる場所もあるので、ご家族でのお出かけにはもってこいだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA