ひらかたパークを攻略!混雑しにくい時期や時間について解説!

ひらかたパークは、関西地方にある遊園地のため、関西に住んでいない方だとあまり聞いたことがない!という方も多いのではないでしょうか。

実はこちらは関西ではUSJの次に人気の遊園地で、知っている人は県外からでもたくさんの人が訪れる場所なんです!

今回はそんなひらかたパークの混雑情報から、おすすめの時期や時間帯を調査していきます。ひらかたパークの攻略情報が知りたい方は、この記事を最後まで読めば混雑を避けられるようになりますよ。


スポンサードリンク

ひらかたパークとは?

https://twitter.com/fukusawalevi/status/1175299406003748864

ひらかたパークは、大人から子供まで楽しめる40種類以上の豊富なアトラクションや、夏休みにはプールもあることで人気の遊園地です。

クリスマスシーズンや夏休みのプール開放期間以外にも定期的に様々なイベントが開催されていて、ヒーローショーやアニメとのコラボイベントも開催しています。

(パパ)
ひらかたパークも結構楽しそうだね!

ひらかたパークが混雑する時期や時間帯は?

ひらかたパークはGWなどの休日はもちろん混雑しますが、特に混雑しやすい時期は、以下の3つがあります。

プール開放期間中

夏休み期間中はひらかたパークにプールザ・ブーンというプールが開きます。この期間中は水着のままでもひらかたパークで遊ぶことができるので、普段よりもかなり混雑しやすいです。

イベント開催期間中

ひらかたパークでは、子供とたちに大人気のウルトラマンや仮面ライダーなど、さまざまなキャラクターのイベントが定期的に開催されています。

この期間中はこれを目的にくるお客さんも訪れるため、イベントの開始前や終了後に遊園地に寄っていったりして、いつもよりも混雑します。

クリスマスシーズン

クリスマスシーズンにも混雑しやすい期間があります。光の遊園地といって、ひらかたパークに大きなイルミネーションが登場する期間です。この期間中は、遊園地を楽しむ子供たちだけでなくデートとして大人も訪れます。

イルミネーションを目的に16:00以降のナイトパスを利用して入場する人もいるので、だんだんと日が沈んでくるころが混雑のピークです。

サッキー
プール開放期間中は水着のまま遊園地で遊ぶことができるのね!
(パパ)
じゃあいつもよりいっそう筋肉をつけておかないといけないな!

1日の中で混雑しやすい時間は?

ひらかたパークで混雑しやすい時間帯は、昼過ぎから夕方にかけてです。特にお昼前になってくるとお客さんがぞろぞろと増えだしてくるので、空いている時間に遊んでしまいたい!という方は朝一番に来るのがとってもおすすめですよ!

(パパ)
朝は眠いんだよね….
サッキー
だから朝はお客さんが少ないのよ!

スポンサードリンク

混雑しやすい人気アトラクションは?

空いている日に行く予定であれば大丈夫ですが、上の3つのうちのどれかに当てはまる日に行く予定がある!という方は、混雑しやすい人気アトラクションをあらかじめ知っておいた方がいいです。

ということで混雑しやすいアトラクションについてみていきましょう!

トロールパニック パチャンガ

6人乗りの円形ボートで渓谷の激流を下る、絶叫川下りを体験できるアトラクションです。

トロールパニック パチャンガ
  • 料金:600円
  • フリーパス対象
  • 利用制限:小学生から1人でOK、3歳以上の未就学児は保護者の同伴が必要
  • 雨天時:小雨までOK

毎回びしょぬれになる割合も違うので、何度乗っても楽しめます。靴までびしょぬれになりますよ~!サンダルなら大丈夫かもしれませんが、家族分の替えの靴下が必要ですね。

レッドファルコン

ひらかたパーク内で最大のジェットコースターがコチラです。

レッドファルコン
  • 料金:500円
  • フリーパス対象
  • 料金:身長120cm以上から
  • 雨天時:中止

全長約1300m、最高速度は時速70kmで、大迫力のアトラクションとなっています。ものすごいスピードで急降下、急旋回を繰り返す姿は、赤いハヤブサといわれているそうですよ。なんだかカッコいいですよね~!

木製コースター エルフ

こちらはまわりとは一味違ったアトラクション、木製ジェットコースターです。かなり珍しいのでぜひ挑戦してくださいね!

木製コースター エルフ
  • 料金:700円
  • フリーパス対象
  • 利用制限:身長110cm以上から
  • 雨天時:中止

木製アトラクションならではの横にギコギコ揺れながらもスピードが上がっていく瞬間はハラハラドキドキです!子供だけでなく大人もスリル満点で楽しめるジェットコースターですよ♪

さらに詳しく知りたい方はコチラ!

ひらかたパークの木製コースターエルフの待ち時間や混雑状況!

2020年4月12日

絶叫の滝 バッシュ

丸太の乗り物で最後に急降下し、大きな水しぶきを上げるアトラクションです。落ちる箇所はここだけですが、このアトラクションのすごいところは、なんといっても最後に順位が発表されるシステム!

なんの順位かというと落下時の絶叫度なんです!つまり、最後はできるだけ絶叫することが順位をあげるポイントなんです。

絶叫の滝 バッシュ

料金:500円

フリーパス対象

利用制限:小学生以上、身長120cm以上/3歳以上の未就学児、身長120cm未満の場合は保護者の同伴が必要

雨天時:小雨までOK

絶叫すれば気分もすっきりしますし、パーク内を見渡せる絶景スポットでもあるんですよ~。

人気アトラクションの待ち時間はどのくらい?

4つの人気アトラクションをご紹介してきましたが、待ち時間は以下の通りになっています。

混雑度
時期 待ち時間
平日 10分以下
普通の土日 朝は5分以下、昼頃から10~20分前後
混雑する期間(プール開放中、イベント期間など) 朝は10分前後、昼頃から30分前後

普通の土日であれば混雑しやすい時間である昼頃になっても、最大で20分程度と、30分は待たずに乗ることができますね。また、混雑する期間でも、朝一番にひらかたパークに行けば10分程度と普通の土日と同じような待ち時間で楽しむことができそうです。

(パパ)
普通の土日で30分待たないのはうれしい情報だね!
サッキー
混みそうな時期ならやっぱり朝早く行くのがポイントになるわね~

スポンサードリンク

普通の土日はかなり空いている!?

関西の遊園地に県外から遊びに来る方はだいたいUSJの方に行ってしまうため、ひらかたパークの土日はかなり空いているので、土日休みに行こうと考えている方にはおすすめですよ!

混雑しやすいジェットコースターなどの絶叫系アトラクションも、普通の土日休みであればほぼ待ち時間10~20分程度で乗ることができるのです!ただ、上に挙げた混雑しやすい時期とかぶっている場合はさらに混雑するので注意してくださいね。

(パパ)
待ち時間0分なら一日中遊園地で遊びつくせるね!
サッキー
混んでいる日にわざわざUSJに行くよりも、空いているひらかたパークに行く方がオトクかも!

ひらかたパークを混雑日に効率よく回るには?

さきほどあげた3つの混雑期間中に行くことになった場合、どのようにして回れば混雑を回避しながら楽しく遊ぶことができるのでしょうか。

ポイントは朝一番から来ることです。開園前から並んでいましょう。ひらかたパークは混雑日の場合、どうしても昼頃には全体的に混雑してしまいます。

そして普段は並ばずに購入できるチケットも、混雑日には上の画像のように行列ができます。

(パパ)
夏休み期間やお盆だと暑い中で30分もチケット売り場に並ぶことになっちゃうよ~。

そこで、前売りチケットを利用して並ぶ手間を省き、直接入園できるような態勢に整えておくことが大切です。

ぜひこちらの記事を参考にしてくださいね。

ひらかたパーク最新チケット割引情報!電車とセットでさらにお得

2020年4月2日

また、夏休みのプール開催期間に行く予定があるという方は、こちらもどうぞ。

ひらかたパークのプール「ザ・ブーン」の混雑を避けて楽しむ方法

2020年4月1日

まとめ

  • ひらかたパークは、関西で2番目に人気の穴場遊園地だった
  • 夏休みのプール開催期間や、イベント開催時、クリスマスシーズンは混雑しやすい
  • 1日の中で混雑しやすい時間は昼から夕方にかけて
  • 混雑しやすいアトラクションは絶叫系アトラクションだった
  • 普段の土日であれば全然混雑しない
  • 混雑日に効率よく回るポイントは朝一番にくることと、事前にチケットを購入しておくこと

ひらかたパークはUSJに比べれば混雑しにくい遊園地です。お盆やGWなどイベント期間中は混雑してしまいますが、何もない土日であればそれほど心配する必要はありません。思いっきり楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA