男鹿水族館のお食事処は?園内レストランや周辺ランチ情報も!

みなさん、秋田県のいーっちばん左端の崖の上に立っている男鹿水族館って知っていますか?男鹿と言えば、子供たちがギャン泣きしてしまう「悪い子はいねかぁ~」でお馴染みのなまはげがいるところ(笑)

ここの水族館の詳しい位置やアクセスは男鹿水族館へのアクセスの記事で紹介していますので、合わせてこちらもどうぞ♪

おそらく、みなさんの想像を軽くこえるであろう海の真上にある男鹿水族館では、まさに海そのものを感じることができます☆子供連れにはぴったりのお出かけスポットになっていますよ~!

家族で思いっきり男鹿水族館で楽しんでる最中、または楽しんだ後には必ずかかせない食事の時間です!子供たちがぐずってもすんなり決めて入れるように、前もって情報を仕入れておきましょう!

この記事では男鹿水族館に併設されたレストランや周辺の飲食店情報を紹介していきます♪海の見える水族館で楽しく遊んで、お腹が空いた子供とおいしいご飯を食べに行きましょう★


スポンサードリンク

スポンサードリンク

男鹿水族館でお腹が空いたら☆海の見えるレストラン「フルット」で楽しいランチを!

「男鹿水族館へ初めて来てこの辺りに土地勘がない」なんて方は知らない場所で飲食店を探すというのもなかなか難しいですよね!そんな方には、水族館に併設されたレストラン「フルット」でのランチがおすすめですよ~!

こちらのレストランは海沿いならではの日本海が見える、この立地を活かした秘密の絶景スポットなんですよ~!その秘密とは、店内の海側の壁が全てガラス張りの窓という作りにあります♪外に出なくても、店内から日本海の迫力ある景色を楽しみながら食事が出来ちゃうんですね★

海風が強いこの辺りは、冬になると風が冷たくなりものすごく寒く感じるので、ぬくぬくと食事をしながらも冬の日本海を見られるのは子供連れにはとってもポイントが高いですよね☆

ですが、景色が良くてもメニューや味に満足できなければ、がっかりしてしまうところですがフルットさんではメニューや味にもこだわっているようですよ★

男鹿水族館看板メニュー★ご当地グルメ「男鹿しょっつる焼きそば」

いきなり聞きなれない名前ですが、これこそがフルットさんの看板メニューなんです★

男鹿水族館がある男鹿エリアでは、たくさんの人にこの地へ足を運んでもらおうとご当地グルメの開発がされていました。そこで、できたのがこの「しょっつる焼きそば」なんだそうです♪

しょっつる味の焼きそば…?それともしょっつるを使った焼きそばなの…?というか、そもそも「しょっつる」ってなぁに?って感じですよね(笑)

なんとなく言葉は聞いたことがあったのですが、何かといわれると全く説明できるレベルではなかったのでちょっと調べてみました!

豆知識☆しょっつるとは…秋田県の伝統的な調味料だった!

調味料といえば、塩や砂糖、液体でいうと醤油やお酢など様々ですが、この「しょっつる」は醤油に近い液体調味料です。

正しくは、醤油の親戚のような「魚醤」というもの。魚を塩とともに漬け込み、発酵させた液体調味料で、濃厚な旨味が特徴なんだとか。

秋田県男鹿市はハタハタという魚がたくさんとれる事でも知られています。この新鮮なハタハタを天日塩で漬け込み、3年間も熟成させて作りだした琥珀色の液体が「しょっつる」の正体です。

普段は魚醤を使う機会ってなかなかないですよね~。ですが、タイ料理で使うナンプラーもこの魚醤の一種だそうで、これを聞くと少しイメージがわきませんか?

しかもこの男鹿のハタハタを使ったしょっつるは日本三大魚醤の1つにもなっていて、能登のいしる(魚汁)、香川のいかなご醤油とともに日本の伝統調味料とされています。

そんな魚醤を使った焼きそばは、香りがよくて味に深みが出ています。フルットさんのしょっつる焼きそばは塩味で、このしょっつるは隠し味のような感じで、口コミでも美味しいと評判なんですよ★

そんな名物のしょっつるを使った焼きそば、ただしょっつるを使えばいいというわけではなさそうですよ~!

男鹿しょっつる焼きそばには、きちんとルールがあるんです★そのルールがこちら!

  1. タレは日本三大魚醤の一つ秋田名物しょっつるベースの塩味としょうゆ味。しかも男鹿の「ハタハタしょっつる」は、日本で唯一ハタハタと天日塩のみで三年間も熟成させた地域に伝わる正統製法。だから上品かつ芳醇な味わいが自慢です。
  2. 麺は粉末ワカメと昆布ダシ入りの特製麺。ほんのり若草色で磯の香りが漂います。
  3. 具材に肉を使わない海鮮焼きそばで、タレと麺以外は各店オリジナルレシピなのも「男鹿しょっつる焼きそば」の大きな特徴。

男鹿の焼きそばを広める会公式HPより引用)

こんなルールも設けられているので、素材にも安心感がありますよね★しかも、ルールを守っていないと「男鹿しょっつる焼きそば」を名乗れないんですから、食べられる店舗も限られています。

市内ではフルットさんを含め現在は24店舗で食べることができるそうです。男鹿しょっつる焼きそばに認定されているお店には旗がたっているそうなので。フルットさんにもあるかどうか探してみてください★

ご当地グルメ大好きなので長くなってしまいました(笑)旭山動物園の記事でも、ご当地グルメを紹介していますので見てみてくださいね♪記事はこちらから→旭山動物園のご当地グルメ

大人も子供も思わず笑顔に☆しろくま豪太のホットケーキ!

子供との食事で困るのは、メニュー選びですよね~。小さい時は離乳食を持ち込ませてもらったりママのをちょっと分けて対応できますが、少し大きくなってくると「アレはいやだ!コレはいやだ!」と可愛いわがままもでてきます。

お子様ランチですら、一人前食べる!といって頼んで食べきることができたためしがない…。なんて困っているママも多いのでは?

ここフルットさんでもお子様ランチがあるので、お子様ランチが食べたい!という子供にはそうしてあげるのがベストだとは思いますが、もう少しハードルの低い子供向けメニューもありますよ★

それが、ホットケーキにバニラアイスが添えてある豪太のホットケーキです★豪太というのはここ男鹿水族館の人気者のホッキョクグマの名前ですよ~♪

しろくま豪太の人気は男鹿水族館だけにとどまらず、秋田県民なら誰でも知っているほどなんだとか!そんな豪太の顔がイラストとなってホットケーキに焼き印されているので、子供にも大人気なんです♪

2枚のホットケーキは子供にはちょうど良さそうなサイズ感ですし、バニラアイスとフルーツもついているので、デザートを頼む必要もなくって一石二鳥★

これならうちの子も食べきれそう!という方や、軽食としてもよさそうですよ~!

他にもランチメニューはたくさん☆キッズメニューや海の幸も味わえる!

上で2つのおすすめメニューを紹介しましたが、フルットさんにはまだまだ自慢のメニューがありますよ~!

ここではお料理1つの注文につきドリンクバーを大人+200円小学生以下+150円でつけることができます。喉がカラッカラの時や、遊んだ分たくさん水分をとらせたい子供にはぴったりですね★

レストラン「フルット」のメニュー(一部抜粋)

男鹿しょっつる焼きそば     950円 (大盛り1,100円)

シーフードカレー中辛      950円 (ごはん大盛り1,100円)

八幡平ロースカツ定食      1,500円(ごはん大盛り無料)

お子様ミートスパゲティ     450円

お子様オムライス        500円

ハタハタのから揚げ       450円

豪太ホットケーキ        500円

仕入れや季節によって値段やメニューの変更があります。詳しくは公式HP

こちらのフルットさんは、実は水族館への入館料を払わなくても利用することができます。

海の見える眺望豊かなレストランなので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね★

レストラン「フルット」基本情報

【住所】秋田県男鹿市戸賀塩浜壺ケ沢

【TEL】 0185-32-2221

【営業時間】 平日 11:00~15:00(L.O14:30)土日祝 11:00~15:30(L.O15:00)

【定休日】男鹿水族館と同じ

男鹿水族館周辺で食事するならどこ?ランチにおすすめなお店3選☆

男鹿水族館は市街地から離れたところにあるので、飲食店を探しながらブラブラというようなことは難しいようです

しかも水族館に併設されたレストランは上で紹介した通り、営業時間は15時までと少し短めなんですよね~。遊びすぎてランチを逃してしまった方や、周辺で食事できるところを探そうと思っている方は、あらかじめリサーチしておくのがベストですよ~!

せっかくなので、男鹿の魅力にも触れることのできる食事、地域のことや食文化も楽しんじゃいましょう!

男鹿にはたくさんの地元の食材を使った飲食店があるんですが、ここからは周辺でおすすめのお店をピックアップしてご紹介していきます★

「お食事処美野幸」でいただく絶品☆石焼料理!

せっかく日本海がすぐそこにあるんだから海の幸や地元ならではの料理が食べたいって方にはこの「お食事処美野幸(みのこう)」がおすすめ☆

ここでいただける看板メニューは男鹿に伝わる伝統的な漁師料理、石焼料理です!

です!って言われても石焼料理で思い浮かぶのは…石焼ビビンバ?え、港町男鹿に伝わるのが石焼ビビンバって(笑)そんなはずはありません(笑)

石焼料理について全く知識がなかったので、男鹿市公認の「男鹿なび」さんから知識を分けてもらっちゃいました。

男鹿の伝統的な石焼料理(引用先:男鹿なび

男鹿の伝統料理「石焼料理」とは

この石焼料理は男鹿の漁師料理が始まりだそうです。その昔、漁師さんたちは獲った魚や海藻、ネギなどを水を張った桶に入れ、そこに船内の火鉢で熱々に熱した小石を放り込み一気に煮込んだといいます。

そこに味付けとして味噌を加えて食べていたというので、何とも豪快な漁師めしといった感じ。船内で簡単に調理できるため昼食として食べることが多かったというんだから、贅沢なランチとも言えます。

この漁師料理をもっと多くの人に味わってもらいたいと、男鹿温泉の男鹿ホテルがアレンジをして提供しはじめ、今では石焼料理として名物料理になっているんだそう。

現在でも桶に入った具材やスープに熱々の石を入れるというスタイルで提供され続けていますが、この調理法なんとも五感を刺激してきます。

音と湯気をあげて一瞬で湧き上がる豪快な石焼料理に、大人も子供も大興奮な一品です。

一言でいうと…めっちゃおいしそう!!

ただ小さい子供と行くとなると…わかります。ちょっとヤバそう(笑)対象年齢高めな料理なので、子供の年齢と相談してくださいね★

美野幸さんではこの石焼料理にさらにアレンジが加わっているので上で紹介している伝統的な石焼料理とは少し違うところもあるようですよ~。

まず味のベースは味噌味ではなく、塩味ベースになっています。素材の味とダシの味が感じられて格別なんだとか★さらには贅沢に天然の真鯛が使われていたりと、ここでしか味わえない味なんです。そして極めつけの、締めの出汁茶漬けが最高とのことで…あーもうよだれがでそうです(笑)

この石焼料理がおいしかったという評判がすごい!!この石焼料理を食べに男鹿半島まで出向く方もいるくらい、根強い人気となっているんです。

お昼時にはかなり混雑するようなので、開店前をめがけて行くことをおすすめします★前もって行くことが決まっていれば電話して予約できるか確認しておくのも手ですね。

正直子供向けとはいいがたいんですが、これは紹介せずにいられませんでした。今は子供が小さくて無理っていうママも、大きくなったら連れってって食べさせてあげてくださいね♪

料理に対する価値観がぐるっと変わっちゃうほど迫力のある石焼料理の名店、ぜひ足を運んでみてください☆

美野幸 基本情報

【住所】 秋田県男鹿市北浦入道崎字昆布浦2−12

【TEL】0185-38-2146

【営業時間】 11:00~17:00(食材がなくなり次第閉店)

【定休日】不定休

男鹿名物から定番メニューまで☆「お食事 省吾」

次に紹介させていただくお店「お食事 省吾」さんは、男鹿駅からほど近い、アクセスの便もよさそうな位置にあります。

ここのメニューなんですが、私には嬉しい悲鳴で…ものすごいバリエーション豊富なんです(笑)最初のレストランでも紹介した、男鹿しょっつる焼きそば(780円税込)もここで食べられるほか、豊富な定食類に、カレーライス(700円税込)やラーメン(680円税込)、まさかのマヨコーンピザ(950円税込)まで…♪

中には納豆定食(720円税込)なんてものもあるんですよ~。友人の子供が納豆大好きで、納豆がないとご飯を食べない時期があり…外食時もカバンに忍ばせてたっていう話を思い出しました(笑)

とにかく、優柔不断な方はやめといて!って言いたくなるほどのバリエーションになっていますよ~☆そんな中でも気になったのがハタハタDON(880円税込)というメニュー。もう興味しか湧きません(笑)

このハタハタDONは、この地域名産のハタハタをフライにしたものがごはんにのっていてそこにトマトソースがかかっている。といったちょっとイタリアン風な丼物のようです。

このトマトソースに秘密があるんですが、まさかのしょっつるがブレンドされているんです★トマトソース×伝統調味料の組み合わせが絶妙にマッチしてコクのある味に仕上がっているんだとか♪器もちょっとおしゃれで女性にも人気の一品なんですよ~!

他にも、男鹿産のフグのから揚げがトッピングされたピリ辛味のフグラーメン(880円税込)や秋田産の豚肉を使った生姜焼き定食(880円税込)など、地元の味を満喫できちゃいます♪

お値段も全体的にリーズナブルなので、家族全員でそれぞれの好きなものを頼めて楽しい食事にできそうですね!

お食事 省吾 基本情報

【住所】  秋田県男鹿市船川港船川字片田片田71−26

【TEL】0185-24-2610

【営業時間】 11:00~14:30(ラストオーダー)

【定休日】日曜

ローカル感満載☆「ファミリーレストラン園」でゆったりお食事☆

男鹿駅からすぐの場所にある、「ファミリーレストラン 園」さんは外観からもそのローカル感が伝わってきます。

昔から地元に愛されているレストランで、小さいころから通っているという地元のお客さんもいるようですよ♪なので、味は保証済み。正直どれを食べてもハズレがない、年季のはいったレストランです★

味の種類が豊富なラーメンは、中華タンメン(770円)まであるのでココでも迷っちゃいそうですね(笑)お子様ランチ(600円)もあるのは子供連れには嬉しいポイントです★

他にも、カレーライスやパスタ類、丼ものにサンドイッチに餃子まで☆ファミリーレストランの域を超えて、レストラン食堂って感じの品ぞろえです!

ランチタイムにはごはんの大盛りが無料~というサービスもあり、家族連れに嬉しい座敷もありますよ~♪

ですが、このお店を紹介したい理由がもう一つあります。それは…デザートがとーっても魅力的だからなんです☆

定番のチョコレートパフェや、バナナパフェに季節限定のイチゴパフェなどパフェの種類も豊富なんですが、私のハートにズキューーンときたのは、プリンアラモードです★

見た目も味も何もかもが少し懐かしい、昭和を感じさせるこのプリンアラモードは子供はもちろんですが大人にもぜひ食べてほしいと評判なんですよ~♪

甘いものは別腹!といいますが、結構ボリューミーなので、子供と半分こして懐かしの味をシェアするのもいいかもしれません☆

ここファミリーレストラン園さんも、お値段は抑え目でリーズナブル。パフェなどのデザート類はワンコインで食べられるものが多いので、本当におすすめです★

営業時間も夜までやっているので、夕飯に寄ってもよさそうですね~!男鹿のローカルを感じながら親子で楽しいお食事をしてはいかかがでしょうか♪

ファミリーレストラン 園 基本情報

【住所】秋田県男鹿市船川港船川栄町92

【TEL】0185-24-2253

【営業時間】 9:00~20:00

【定休日】月曜


スポンサードリンク

まとめ

  • 移動手段がないなら水族館併設のレストラン「フルット」がおすすめ
  • 伝統調味料「石焼料理」を堪能したいなら「美野幸」がおすすめ
  • 男鹿の食材を使った料理も楽しめる「お食事省吾」はメニューが豊富
  • ローカルなレストランで家族だんらんを楽しむ「ファミリーレストラン園」

男鹿にはとてもたくさんの名産を使った工夫を凝らした料理があります。お出かけ先でその土地ならではのものを食べると、とてもいい思い出になること間違いなしです★

男鹿水族館に行かれた際はぜひ参考にしてくださいね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA