おたる水族館でペンギンショー!北海道でペンギンの遠足!?

水族館といったら何を思い浮かべますか?

大きな水槽で泳ぐ魚たち、小さな水槽でプカプカ揺れる優雅なクラゲ、飼育員さんとの息の合ったイルカショー!私たちが想像する一般的な水族館ですよね。

これから紹介します、おたる水族館のペンギンショーは「やる気がない」事がウリ!?な、ちょっと変わったショーで有名なのです♪

え?グダグダなショーなんか見たくない?まあまあ!そんなこと言わずに!騙されたと思って紹介させてください♪この記事を最後まで読んだときには「おたる水族館に行きたい!」と思っているはずですから☆


スポンサードリンク

北海道の名物水族館!おたる水族館の小樽市ってどんなところ?

おたる水族館、その名の通り北海道小樽市にある北海道でも有名な水族館です。場所は地図でいうと札幌の左隣に、札幌からですと車で40分電車で1時間ぐらいの場所ですよ☆詳しいアクセスについてはまた別の記事で紹介させていただきますね♪

また、小樽というと北海道の中でもかなり有名人気な観光地!北海道の中でも常に上位に位置してますよね。有名なところでは小樽運河の倉庫群、小樽大正ガラス館、小樽オルゴール堂などがありますね♪北海道3大夜景の1つ小樽天狗山も有名です!

私の祖父母も数年前に小樽オルゴール堂に行きましたが、綺麗だった!と話していました。やっぱり人気な観光地なんですね。

そして!忘れてはいけないのが「おたる水族館」です!昔からある小樽に根付いた水族館。なんと今年で創業60周年!海を仕切っただけの天然な水族館でも有名なんですよ♪なので、飼育されてる動物もイキイキ☆飼育員さんも楽しくお仕事されている、素敵な水族館です!

近くに観光名所が勢ぞろいしているので、旅行の行き先に考えてみてはいかがでしょうか?


スポンサードリンク

おたる水族館!注目はペンギンショー3種目!

水槽の中を泳ぐ魚を見るのも楽しいですが、やっぱり水族館といえばショータイムはチェックしたいですよね♪

目の前で華麗な演技をしている動物たちに、子供はもちろん大人だって楽しめますよ!ペンギンショーを紹介する前に、おたる水族館ではどんなショーが見れるのか軽く紹介させていただきます。

おたる水族館ショー

イルカショー

オタリアショー

トドショー(夏季)

ペンギンショー(夏季)

アザラシショー(夏季)

ペンギンの海まで散歩(夏季)

ペンギンの雪中散歩(冬季)

ペリカン館内ウォーク(冬季)

たくさんの動物たちのショーが見られます♪夏と冬で開催しているショーが違ってくるので、注意してください。

おたる水族館 ショータイム 時間表

今回はこの中のペンギンショー3種!「ペンギンショー・ペンギンの海まで遠足・ペンギンの雪中散歩」の3つを紹介します☆

おたる水族館のペンギンショーはフリーダム!自由すぎて可愛い!

ほとんどの水族館の動物ショーは、ほぼ完璧で綺麗な演技を見る事ができます。私も何度か水族館でショーを見た事がありますが、失敗したのは見た事がありません。きっと日常的に飼育員さんと練習を重ねて、頑張っているに違いないと思うのです。

ところが!おたる水族館のペンギンたちは正直者が勢ぞろい♪月曜から夜ふかしで紹介されたこともある、こちらのペンギンショーはかなり面白いですよ!

気分が乗らなかったら動きません!エサを出されても食べません!飛び込み台からだって逃げちゃいます!挙げ句の果てには飛んできたカラスにエサを盗まれるという珍事まで…笑

おもいっきりグダグダしているから、見たくないって思いましたか?そう思ったらもったいない!これがまた飼育員さんとの掛け合いもあって、まるでコントのような面白さ!カラスにエサを盗まれる動画があったので見てみてください♪

おたる水族館 ペンギンショーの珍事 動画はこちら

まさしく自由!我が道をゆく!そんな言葉がぴったりのペンギンショーですね♪

この自由すぎるペンギンショーについて、水族館は「食欲はありますが、やる気はありません。ショーを始めるとバラバラに散り、ショーが終わると集まってきます。」とコメント。なかなか面白いのでリンク貼っておきます♪

おたる水族館HP ペンギンショー

この自由さ、水族館公認なんですね♪自由なペンギンも珍しいですが、自由を公認する水族館も珍しいような気がします。ありのままのペンギンを受け入れる、おたる水族館の愛を感じました♪

そんなペンギンショーですが、元々はちゃんとショーをしていたようです。ですが、それにはある程度の餌の量を制限したりトレーニングをしなきゃいけないのです。

そうすると、ペンギンたちが体調を崩してしまうことが多くなってしまいました。なので、20年前から体調管理と繁殖を目的にちゃんとエサをあげるようにしたそうです。

エサを食べるとお腹いっぱいになるので、言うことを聞かない。そこを逆手に取り話術で盛り上げたのが、今のフリーダムなペンギンショーというわけです☆

したくないことはしない!したいことをする!なかなか難しいですが大切なことかもしれませんよ。もちろんショーが成功する事もあるそうです。ですが、グダグダなショーの方が見てみたい!不思議ですね♪

ペンギンショー

開催時期 夏季(だいたい4月〜8月)

所要時間 約10分

開催時刻 1日3回ほど

お盆などの季節はスケジュールが変わる可能性があります。

動物の体調によって開催できない日もあります。

また、夏季以外の季節でも観れる時期はありますが、1日の開催回数が少なかったりするので事前にHPで調べた方が安心です。

おたる動物園のペンギンの遠足!本物の北海道の海で泳ぐ姿がイキイキ!

おたる水族館では全国的に見てもとても珍しい、海を仕切ったプールを持っています。海そのものなので、海藻はもちろん魚も泳ぐしウニやナマコも生息しています。

天気だって変わります。晴れの穏やかな海の日もあれば、大荒れの日もあり、高波の日もあれば、豪雪の日もある。そんな大自然そのもののプールだからこそ、おたる水族館の動物たちはまるで野生のようにイキイキと暮らしています。

そんなおたる水族館では大自然の海を仕切っただけのプールまで泳ぎに行く、ペンギンの遠足が見られます。

夏季に開催のペンギンショーとペンギン遠足は、温帯地方に生息するフンボルトペンギンが大活躍!海獣公園内の飼育スペースから敷地内の片道60mをヨチヨチペタペタと歩き、海を仕切った天然プール(別名ペンギンプライベートビーチ)まで遠足に行くというイベントです。

天然プールがある水族館も珍しいですが、そこで泳ぐペンギンを見れるのも珍しい!至近距離から海を泳ぐペンギンを見られる絶好のチャンス!なかなかできない体験なので、子供たちに見せてあげたいですよね♪

ペンギンたちは天然の海で泳ぎ、魚を追いかけたり自由気ままに過ごします☆ここでもやっぱりフリーダム!

現在は分かりませんが、少し前は約60匹近いペンギンが飼育されていたという、おたる水族館。え!?60匹が遠足に行くの!?って思いましたか?見てみたいような気がしますが、そんなことしたらみんな自由すぎて大変になるので、少ない数での遠足です。

実は、ペンギンたちが暮らすペンギン舎の入り口を開けた時の先着10匹だけが参加できるようです。どのペンギンも外に出たいので、出発時には騒々しくなるみたいですが、それがまた可愛い♪

ペンギン遠足では、フンボルトペンギンのイキイキした姿を見ながら、飼育員さんから日常生活や生態についての解説が聴けます。フンボルトペンギンは絶滅の危機にある動物です。子供とイベントに参加して、環境の保護の事について考えるいい機会ですね。

そうこうしているうちに8分経ち、ペンギンたちは岸に上がって、またヨチヨチとペンギン舎に歩いていきます。だいたい全部で25分ほどの遠足でした☆

自由気ままに暮らしているようで、きちんと家に帰るあたりがしっかりしてますね♪なかなかお利口さんのようです。

ペンギン海まで遠足

開催時期  だいたい4月〜8月

所要時間 1回20分程

開催時刻 1日1回

動物の体調により中止になる場合があります。

8月は羽の生え変わる時期なので、ペンギン遠足は休止します。

3月や10月も開催したりしますが、夏季と時間が違ったりするので注意してください。

1日1回しかペンギン遠足は見られないんですね!これは、おたる水族館に行ったら見なきゃ損!ヨチヨチ歩くペンギンに癒されましょう☆

冬でも元気!ペンギンの雪中さんぽは雪が降る北海道ならでは!

温帯地域に住むフンボルトペンギンは夏季にショーや遠足で楽しませてくれましたが、冬はどうなのでしょうか?冬はジェンツーペンギンという、本来なら南極大陸に住むペンギンが雪中さんぽしてます。ペンギンの中では3番目に大きなペンギンだそうで、近くで見ると迫力ありそう!

たまにコースアウトしちゃうみたいで、やっぱりこちらのペンギンもフリーダム!自由気ままに好きなようにさんぽしているようです♪こちらも遠足同様至近距離からペンギンを見ることができる人気イベント!

おたる水族館 ペンギンの雪中さんぽ 動画はこちら

動画、見ましたか?ふかふかの雪の上で気持ち良さそうって思いましたが、飼育員さんとのやりとりも面白い♪ちゃんと意思表示するんですね☆

実は、北海道には全国の都道府県の中でも1番水族館の数が多いとされていて、その数12館もあります。さらに、ペンギンの雪中さんぽが見れるのはおたる水族館を含み5館しかないそうです。そのうちの1館の旭山動物園については軽くペンギンについて紹介させていただきました!

旭山動物園についての記事はこちら

他の3館はサンピアザ水族館・室蘭水族館・登別マリンパークニクスです。

登別マリンパークニクスの記事はこちら

ペンギンの雪中さんぽ

開催時期  冬季営業日のみの開催

所要時間・開催時刻 今年の冬季営業日が発表されたらHPにて確認できます。

例年ですと、大体12月中旬〜2月が冬季営業のようです☆

ペンギン雪中さんぽは屋外のイベントなので、あったかい格好をして楽しみましょう♪特に小さな子供は風邪引いちゃうので気をつけてください。


スポンサードリンク

おたる水族館の飼育員さんのペンギンへの愛がいっぱい♪なブログ

おたる水族館では、自由に生活しているペンギンや他の動物を知ってもらおうとブログを書かれています。最近もペンギンの事について書かれていました!

おたる水族館 公式ブログ ちょいネタ

雪中さんぽのジェンツーペンギンが卵を温めているんですね!しかも4度目…!育児のプロでしたか!旦那さんとも仲睦まじそうですね♪なかなか北海道まで行けない方も、ブログを通じて子供達とペンギンの様子を見てみてはいかがでしょうか?

まとめ

  • ペンギンショーはショーの内容ではなく、飼育員さんとのやり取りが面白い♪
  • ペンギンの海まで遠足は本物の海を泳いでる姿が間近で見れる♪
  • ペンギンの雪中さんぽでは、やっぱりフリーダムなペンギンがかわいい♪

成功したペンギンショーが見たいと感じるかもしれませんが、ペンギンのためを考えた結果のペンギンショーなんだと言う事がよく分かりました。

動物を守って大切にする、水族館の中の手本と言ってもいい水族館ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA