浜の屋食堂がおたる水族館の食事NO1!レストラン特集

水族館で魚を見て、おいしそうと思うのはNGなのか…こういう感覚はかなり人それぞれで、たくさんの考えがあるようです。『生き物を観賞する場なのに不謹慎だ』とか『スーパーで買ったらいい値段がつくぞ』とか反応はそれぞれ。

うちの場合だと夫がカニを見て「おいしそう」なんていうと、子供が「かわいそうだよ!」と怒ってしまいそうです(笑)

実はこの「おいしそう」という言葉は水族館にとっては誉め言葉とも受け取れるんだとか!見ている人がそう思うということは魚が元気だという証拠とも言えるので、飼育員さんの中にはむしろ嬉しい言葉と感じる方もいらっしゃるようですよ♪

元気で健康的な魚じゃないと、そもそもおいしそうだなんて思いませんよね。しかも私たち日本人の食生活にとって欠かせない海の幸。魚を色々な調理法で食べる、日本人特有の感覚なのかもしれませんね~。

おたる水族館では、期間限定にはなりますが「旬のおいし槽(そう)」という展示スペースを作っているくらいですから、おいしそう!と声に出しても不思議に思われないかも★

そんなおいしそうな水族館には、おいしそうなグルメもたくさん!中でも人気のあるランチ情報を紹介していきますよ~♪♪


スポンサードリンク

おたる水族館で人気のランチ★子供連れでも大丈夫?

お腹が空いた子供って、水族館で見るどんな海獣よりも怪獣です(笑)それもそのはず、あんなに小さな足で親よりも走ったり飛んだり大忙しなんですから。

パパもママも怪獣たちの相手をしていたらお腹の減りも早いはず。水族館などのテーマパークって無意識のうちにたくさん動いているから気づいたらもうお昼の時間!なんてことも多いんではないでしょうか。

家族みんなのお腹を満たして、また思いっきり遊びに行きましょう★

そろそろお腹が空くころ?と思ったら迷わずランチにしましょうね!子供連れに大人気のレストランもありますよ~♪


スポンサードリンク

海が見えるお食事処「浜の屋食堂」が人気のワケ☆

おたる水族館の魚がなんだかおいしそうで、お腹が減ってきた…となる方もきっと出てくるはず。それもそのはず、期間限定「旬のおいし槽」のエリアでは食べる気満々の展示がされているんです(笑)

調理器具や、なんなら焼くための網もあるし、、しまいにはウニの横に、よくウニがきれいにむき身で並べてある木の折までディスプレイされているんです。これにはウニもいつ食べられてしまうのかとひやひやですね(笑)

ですが…あくまでもここは水族館(笑)なのでここでは食べることはできないのですが、見ているとだんだんお腹が減ってきそう。しかもこの際だから海の幸をいただきたい!そんな方におすすめなのが、海獣公園にある食堂「浜の屋食堂」なんです!

浜の屋食堂はおたる水族館の本館から少し離れた、海獣公園の中にあります。本館から海獣公園へは少し坂になっている所もあるようなので、小さい子供が一緒ならベビーカーが便利ですよ♪台数に限りはあるようですがベビーカーの無料貸し出しも行っています!これは嬉しい配慮ですね★

もう一つの嬉しい配慮が、電動カートが運行されていること。足の不自由な方や妊婦さんなどを優先して乗せて海獣公園まで連れて行ってくれます。その名も「まごころカート ゴマ助 号」。あざらしのイラストが描かれた可愛いカートです♪乗らなくても写真に写したいっ★なんて方もいるくらいですよ~!強風などで運休する場合もあるので行ってみてのお楽しみですね!

浜の屋食堂で人気の「ニシン焼き」とは?

引用先:おたる水族館公式HP

浜の屋食堂に到着~!ここでは食券を買って注文するシステム。なので、もちろん食券を買おうと足を進めるのですが、、どうしても目に飛び込んでくる光景が上の写真のような光景なんです。

むしろこの写真は控えめなほう。お昼の混雑する時間や大型連休の時にはこの5倍は突き刺さっています(笑)この突き刺さってこんがり焼かれているのが、ニシンなんです。店内では香ばしいいい香りもしてきます♪

この光景と香りがエサとなり、ニシンに釣られるお客さんが後をたたないんだとか(笑)これはパパも一杯飲みたくなってしまいそうですよね~!都会育ちの子供は意外と魚が一匹まるごと串にささって焼かれているなんてお目にかかれないんではないんでしょうか。いい機会なので一緒に魚をほじほじして食べてみては?♪

テーブルには醤油が備え付けられているので、醤油をすこーしたらして食べるのがおすすめですよ~!脂がほどよくのったニシンに醤油が絶妙にマッチして…あぁ、よだれが出てきそうです(笑)

北海道名物「ニシンそば」もおすすめ☆

海の近くの浜の屋食堂では、海と同じくらいの目線で食事ができるというのも魅力の一つ。いつもと違う雰囲気に子供の目はキラキラ★いつもはちょっとしか食べないお昼ご飯もパクパク食べてくれるかもしれませんね!

見た目のインパクトだって大切な要素の一つ。どーんとニシンが乗った「ニシンそば」は子供の視線もくぎ付けにしちゃいそう♪小さい子供ならママと半分こでちょうどいいかもしれませんね。

おたる水族館があるこの地はかつてニシン漁で栄えていたそうです。なのでニシンが食卓にでることが多く、古くから親しまれてきました。

ニシンを甘辛く煮つけたものを、そばの上に乗せて食べるニシンそばもここならではの味です★関西でもニシンそばは見られますが、北海道のニシンそばはダシの色や味も少し濃いめの関東風で一味違ったおいしさだそうですよ~!

これぞ海の幸☆浜の屋食堂の海鮮焼き

海の幸は何も魚だけではありませんよね~!ここではホタテ焼きやツブ焼きなどの貝類も楽しめるんです★若干、大人向きではありますがせっかくの北海道!大人だっておいしいものを食べたいに決まっていますよね♪

中でもおすすめなのはイカ焼きなんですが、とっても大きい!家族みんなでつまむには十分な大きさです♪どれも注文してから焼き上げるので少し時間はかかるようですが、その間も香ばしいかおりが食欲を刺激してきます。

普段、家で貝を焼いてランチ!なんてなかなかしませんよね(笑)こういう非日常は子供にとってきっといい思い出になるはず。匂いの記憶はなかなか色あせずに残るそうなので、潮のにおいと香ばしいかおりを大人になっても思い出せるかもしれませんね♪

浜の屋食堂では海鮮の他にも、カレーライスやラーメン、おにぎりなどの種類も豊富に揃っています☆子供連れには嬉しいですよね~!

浜の屋食堂の基本情報
営業日    4月14日 ~ 10月上旬

営業時間   11:00~16:00 (時期によって変動あり)

定休日    不定休(事前に要問合せ)

問合せ先TEL (0134)-23-5559

団体予約等も受けてくれるようなので事前の問い合わせをおすすめします。

値段の変動があるせいか、公式HPには値段の記載がなかったのですが…口コミによると700円から900円前後と少しお高めの設定になっているようでした。いわゆる、観光地価格みたいな感じですね。数品頼んでみんなでシェア、という感じで上手に利用してみてはいかがでしょうか☆


スポンサードリンク

ランチならココもおすすめ☆レストランニュー三幸

いくらパパが「せっかくなんだし、海の幸が食べたい」と言っても、「オムライスがだべだぁい゛ぃ~」と泣くわが子の声にはかないません。パパの完敗です(笑)もうこうなった子供はペンギンを見てもアザラシを見ても、ダメかもしれません。あぁ、早くオムライスを…

ご安心ください。オムライス……あるんです!!子供連れに嬉しいメニューを取り揃えたレストラン、見つけちゃいましたよ~!その名も「レストランニュー三幸」。このお店は小樽の地に根付いて、昔から愛されてきた「小樽ニュー三幸」の支店なんです。

おたる水族館での営業が始まったのが2009年となかなかの歴史なので、行ったことがある!なんて方もいるのではないでしょうか。

昔ながらの洋食の味をおたる水族館でも味わうことができると、たくさんの家族連れでいつもにぎわっています♪おたる水族館本館には飲食店がこのレストランしかないので、ついつられて入っていく人もいるんだそうですよ~!

入ってみると「レストラン」という響きから想像するものとは少し違った印象で、親世代からすると大学などの学食のような…どちらかというと食堂スタイル。長机がどーんとたくさん並べてあるのがなんとも懐かしいような(笑)

券売機で食券を買って引換番号をもらい、出来上がったら取りに行くというセルフサービスとなっているので、さらにレストランとは違った印象を受けるようですね。

ですが、ワイワイみんなで食べるにはかなり良い感じ♪気取らず、こうなったらお隣さんの子供も一緒にみんなで楽しいランチにできそうです★

おたる水族館は海に面しているので、2階からの景色が抜群にキレイなんですが、このニュー三幸があるのも本館2階。しかも窓からは地平線まで続く海が見えるので、窓際のカウンター席は絶好の写真スポットにもなってしまいそう★ごはん中にスマホはちょっとお行儀が悪いので、食事の後にでも景色を見てみてくださいね!

お子様ランチの変化形?!カメの太郎くんランチがおすすめ

さぁて、一刻も早くオムライスを頼みましょう★とメニューを見ていると気になるものが…カメの太郎くんランチ?一見オムライスに見えるこちらのプレート。なにやらハイブリットな予感がしませんか?!

まず何と言っても見た目ですね~♪カメをモチーフにしていて、とってもキュート!おたる水族館に入場して一番に出迎えてくれるのがウミガメなんですよ★カメさんさっき見たよね~と、子供と水族館探検の序盤を振り返ってみるのもいいかもしれないですね~!

メインは中央のオムライス。中はケチャップライスで子供が大好きな味です。頭はハンバーグ、足にはウインナー、そしてしっぽはエビフライとお子様ランチでも定番のおかずがしっかり入っていますよ★

しかもこのカメの太郎くん、カレーの中を泳いでいるではありませんか(笑)食べていくとだんだんカメだった太郎くんも、いろんな味のするおいしいお子様ランチプレートに変わっていきますが、まぁそこは気にしない気にしない(笑)

カレーにオムライスに、定番のおかず。これぞハイブリットお子様ランチですね~!実はこのカメの太郎くんランチ、大人からの評判もいいんですよ★女性だとちょうどいいボリューム感なので、ママが食べたって全く問題ありません!大人も子供も大好きな定番の味でしっかりお腹を満たしてはいかがでしょうか♪

レストランで海鮮あんかけ焼きそば?!名物料理をランチで☆

昔ながらの味を楽しめるニュー三幸には、他にも紹介すべき洋食メニューはたくさんあるのですが、気になるのは「海鮮あんかけ焼きそば」です!

パパはきっと海鮮に未練が残っているはず…となるかはわかりませんが、家族の中に一人でもちょっと変わったメニューを頼んでいると「それ一口ちょうだい」が断然楽しくなりますよね★(夫にはちょっと嫌な顔をされそうですが…笑)

しかもニュー三幸の本店でも出されている海鮮あんかけ焼きそばの味を、そのまま楽しめるので大人気のメニューなんだそうですよ★

麺類は小さい子供に意外と食べさせやすくて助かるんですよね~。うん、もう指でつまんじゃっていいです。。っていうスタンスだと、ちゅるちゅると勝手に食べてくれたりもするので楽に食事できちゃいますよ(笑)

あんかけなのでお腹にもたまりますし、ラーメンほどこぼしたりしてエライことになるのも少ないかも?逆にあんかけでドロドロにされるかも…(笑)その辺は様子を見つつ、食べさせてあげましょう♪

他にもたくさんメニューがあるんです♪洋食屋さんならではのメニューから、ラーメンまで品ぞろえも豊富ですよ~!これなら家族みんなが満足できそうです★

ニュー三幸のメニュー(一部抜粋)
カメの太郎くんランチ      720円

海鮮あんかけ焼きそば      880円

洋食屋さんのカレーライス    800円

ハンバーグプレート       1,000円

しょうゆラーメン        790円

あぶり豚丼           900円

道産ポテトフライ        380円

チキンバスケット        580円

キッズミートスパゲティー    600円

※2018年4月から適用、価格は税込み

他にもメニューがたくさんあります。随時変更もありますので詳しくはニュー三幸の公式HPでご確認ください★

子供だけでなく、大人も楽しめるメニューがたくさんあるのでパパも満足できるんではないでしょうか♪

ですが、少し値段設定がお高めに感じてしまうかもしれませんね。こうなるとやはり家族でシェアするのがおすすめですよ~!こちらでは子供用の取り皿や小さいカトラリーも用意してくれているので安心して取り分けることができます★

ニュー三幸の基本情報
営業時間   月~金 11:00~16:00(ラストオーダー 15:30)
       土日祝 11:00~17:00(ラストオーダー 16:30)

定休日    基本無休(クローズ期あり)

総席数    200席(カウンターあり)

問合せ先   050-3463-0885

まとめ

  • おたる水族館でのランチは子連れにもぴったり
  • 海の幸を楽しみたいなら「浜の屋食堂」がおすすめ
  • 浜の屋食堂は本館から離れているので小さい子供はベビーカーがあると安心
  • 子供向けのメニューでワイワイ食べるなら「ニュー三幸」がおすすめ
  • セルフサービスなのでレストラン感はあまり無し
  • 気取らず楽しいランチができる

どちらのお店も、若干お高め?と紹介しましたが、観光地のお食事処にしては平均といったところかと思います。子供が小さかったり、いつも全部食べ切れない子供がいる場合は上手にシェアして無駄をなくしましょう

海沿いの水族館ならではの景色と雰囲気の中食べるランチは格別です★お腹が空いて力が出ない…そんな家族を海の見えるお食事処で元気100倍にしてあげましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA