上野動物園の混雑を避ける裏技教えます!土日の混雑回避術とは?

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

上野動物園は混雑するっていうイメージの方も多いですよね。特に最近は2018年6月に、並んだ巡で見られるようになった赤ちゃんパンダの『シャンシャン』の影響で混雑具合に拍車がかかっています☆できれば混雑状況は前もって知っておきたいですよね(汗)

事前に混雑時の様子を知っておけば、あのなっっがい行列をうまく回避できることも期待できます☆行列回避で生まれた時間を使ってシャンシャン含む、大人気な動物たちとた~っくさん会いたいとおもいませんか??

そこで!!この記事では上野動物園の混雑時の状況や、動物たちの見頃の時間帯、混雑を回避するための裏技テクニックなどを詳しく解説していきますよ~♪

上野動物園が混雑するのはこの時期です!! 

上野動物園が混雑しているのは、主に長期休暇なんです☆ゴールデンウィークやお盆もそうですが、夏休み期間はめちゃめちゃ混みます!土日祝日も長期休暇ほどではありませんが、ある程度混雑するんです!!

どんなレジャースポットにもいえることですが、やはり一般的な休日の日に混雑が集中していますね。あとは3連休などの中日にも注意が必要です。

動物園の中もそうですが、最も混雑するのってチケット売り場なんですよね。

『入園券の販売』・『整理券の配布』などは9時30分から始まるんですが、酷いときはその1時間も前から長蛇の列ができているんです(汗)暑い日は水分をたっぷり準備しておかないと大変なことになります。逆に寒い日はネッグウォーマーと手袋&カイロが必須ですね。これは必ず用意しておいてくださいね

通常待ち時間30分ぐらいですが、長期休暇の時だと150分以上待つことになる可能性も十分に出てくるらしいんですよ!これは凄まじい混雑ぶりですよね・・・もう、笑うしかないです(笑)

子供達だって150分も待つのは飽きてしまいますし、かといって列から抜けるわけにもいかず・・・しまいには「つかれたから抱っこ~!」なんて始まったら本当に大変ですよね。

そこで前売りチケットがあれば!!と思ったので調べてみました☆

でも残念!!こんなに大きな動物園なのに前売り券はどこのコンビニでも販売していなかったんです。ですが、チケットの事前購入をすることで混雑の回避をする方もあります↓

チケットの事前購入については下のほうで紹介しています♪

どちらにしても園内の混雑は避けられませんが、早めに出向くことで少しでも混雑を回避できるので、お出かけの日は早起きを頑張りましょう☆チケットの事前購入をする予定がない方は8時頃には到着しておきたいですね♪

スタッフ
できるだけ早く動物たちに会いたいという気持ちは非常に嬉しいのですが、23:00~5:00は列に並ぶのを禁止していますので、ルールだけはお守りください☆

10:00~15:00は特に混雑のピークとなっているようですので、できるだけこの時間帯は避けた方が無難かと思います♪土日祝日もほとんど変わらない時間帯が混雑のピークになっているようですね☆

早めの到着を目指したものの、すでに長蛇の列となっていたりしますので、長時間の待機にも備えてトイレなどは早めに済ませておくようにしましょう♪

特に混雑する時間帯
  • 長期休暇:10:00~15:00
  • 土日祝日:11:00~15:00

上野動物園で空いてる日を狙うならこの曜日!

ここまでは混雑回避の方法を紹介してきましたが、混雑を避けられるおすすめの曜日はあるのでしょうか?気になったので調べてみました☆

どうやら平日はほとんど空いているようですよ♪土日祝日はやはりというべきか・・・相当混雑します(笑)

空いてる平日の中でも更にオススメの曜日は水曜日です!この曜日は他の曜日より空いていることが多く、スムーズに動物たちを見て回れる可能性が高いですよ♪

といっても日頃お仕事や学校のあるパパさんママさんに子供達・・・なかなか平日にお出かけするのは難しいかも知れませんね(汗)

でもやっぱり空いている園内を、ゆっくりと動物たちを見て回れることを想像すると、とてもワクワクしますね☆

また、どの曜日も寒い季節はあまり外に出たくなくなりますし、人も比較的少なくなります!ですので冬の寒い時期に訪れるのもオススメですよ。ただし、12月は例年、比較的混雑しますので、その点はおさえておくようにしましょう☆

意外に楽しい雨の日、チャンスなんです!!

動物園は屋外ということもありますし、雨の日だと空いていることが多いようです♪

そりゃ皆さん雨に濡れたくはないですからねぇ・・・(笑)その気持ちはすっごくよくわかりますが、雨の日こそチャンスですよ☆先ほども言いましたが、みんな濡れたくないんです!と、いうことは園内も比較的空いています♪

とは言ってもさすがに連休中であったり夏休みは混んでいる場合がありますので、通常の土日で雨の日を狙ってみると良いかと思います。

たまには親子で雨合羽に長靴でお出かけするのも良いじゃないですか♪ですが、その際は風邪をひいてしまわないように、しっかり厚着をして温かい格好で出かけるようにしましょう☆

裏技テクニック!チケットの事前購入で混雑の回避をしよう!

先ほど前売り券は販売していないと書きましたが、前売り券がないのであれば、チケットの事前購入をしてしまえば良いんです☆

事前購入というのは自分で空いてる曜日・時間帯にでも上野動物園へ出向いてお出かけの日に備えてチケットを購入しておくというものですよ♪

土日祝日に向けて空いている水曜日の日に行くのが一番かもしれません。いずれにしても混雑のピーク時を避けた15:00以降に購入に向かうのが良さそうです☆

サッキー
チケット自体は入園のスタンプが押されるまで、使用期限がありません☆

実はこのように事前に購入した分のチケットを持っていくことで、長蛇の列に並ぶことなく別ゲートですんなり園内に入れちゃうんです!これを使わない手はありませんよね☆

上野動物園からそれほど遠くない場所に住んでいる人はもう!必見ですね!(笑)ただ、チケットの購入には注意事項がありますので下で確認しておいてくださいね♪

注意事項
※チケットの購入は16:00までしかできません。※

事前購入の際には16:00前に出向くようにしてください☆

直接出向けなくても事前購入チケットを手に入れるには?

直接出向いて事前購入ができない方も残念に思わなくて大丈夫です!!少し高くついてしまうことがほとんどですが、フリマアプリなどでも事前購入のチケットが売られたりしているんですよ♪

遠くに住んでいてもフリマアプリなどで手元に届けてもらえば良いというわけなんです☆今回調べてみたところ、上野動物園の事前チケットの販売を見つけられたのはメルカリだけでした♪

メルカリでチケットの購入を考えている方はログインなどが必要になりますがこちらのメルカリでのチケット販売画面から探してみてください☆

また、金券ショップなどで売られていることもあるようですので、高めに払うのもなぁ・・・という方はお近くの金券ショップで取り扱いがないか問い合わせてみるのも良いかも知れませんね♪

混雑が予想される日の必需品!事前購入がなくてもコレで安心?

いくら混雑していない日を狙おうと思っていても、パパのお仕事の都合や子供たちの学校などでなかなか時間が合わないこともありますよね~。結局お出かけが土日や連休になってしまう方も多いのではないでしょうか。

土日や連休はどうしても混みます。ですがある程度の覚悟と混雑時に役立つアイテムを持っていくことで、窮屈で退屈な長い待ち時間を少しだけ快適にしちゃいましょう☆

当日の持ち物リスト
  • 日傘&扇子(夏季)
  • 防寒具(冬季)
  • 子供が好きな動画
  • 子供のお気に入りのおもちゃ
  • 飲み物
  • ビニールシート
  • お弁当

季節も考えて準備しておくと、楽に待ち時間を過ごすことができます♪夏は特にですが、冬でも子供は脱水になりやすいので、飲み物は必須ですよ~!!

お昼にはレストランやお食事処はとてもとても混雑します。そこで大活躍なのがビニールシートとお弁当です☆持参しておくと、空いているスペースでゆっくりと休憩することができるのでとってもおすすめですよ~!

子供にたっぷりの愛情が伝わるように、手作りのお弁当でランチもいいですよね☆上野動物園のお昼の情報についてはこちらで詳しく紹介していますので参考にしてくださいね♪

この日は要注意!上野動物園無料開放日!

皆さん無料・・・大好きですよね☆節約好きな方は無料なんて言葉を聞いたら心躍ってしまうのではないでしょうか(笑)少なくとも私はおっ!?と耳をダンボにして聞き入ってしまいます♪

特に上野動物園に誰でも無料で入園できるなら喜んでお出かけしちゃいますよね☆でも、だからこそその日は要注意なんです!!

皆さん無料と聞いたら何か予定があっても、その予定を先延ばしにしてでも上野動物園に集まります!それだけ上野動物園は人気の動物園なんです(笑)

混雑が苦手な方にしたらもう地獄のような日ですよね(汗)

サッキー
小さな子連れだとはぐれてしまわないかと少し心配な日でもあるわ・・・。

あえて無料開放日におでかけするのも良いですが、混雑を避けたい方はむしろ日付を知ってその日だけは避けたいですよね☆

と、いうことで下のピンク色のボックスの中で無料で上野動物園が開放されている日をまとめてみました♪お出かけ日に利用するのも有り!混雑回避に利用するのも有り!!自分のスタイルに合わせて活用してみてください☆

上野動物園無料開放の日
  • 3月20日:開園記念日
  • 5月4日:緑の日
  • 10月1日:都民の日

2018年からの観覧方式の変更点! 

2018年からシンシンとシャンシャンの観覧方式が変わりました☆

以前は、並んで整理券をもらわないと入場できない形でしたが、2018年6月からは、列に並んだ順であればそのまま入場することができるようになったんです!

パンダは園内でも特に混み合いそうですね(汗)

また、変更前は表門からのみ入場可能となっていましたが、変更後は、弁天門池之端門からの入場も可能となりました☆

このうち、一番人が少なめなのは、池之端門からの入場となります♪当日はこの変更点をおさえた上で向かうようにしましょう。

どのルートで見るのがベスト?

上野動物園にはたくさんの動物がいますが、これからお伝えするルートをたどることで、それらほとんどの動物をみることができます♪

それは、表門から入場することです☆上野動物園には、表門・弁天門・池之端門と3つの門がありますが、表門から入ることでスムーズに動物たちを見て回ることができます♪

表門から見ていくルートは下のようになっていますので確認してみてください☆

引用先 上野動物園公式HP

  1. パンダ
  2. カワウソ側の経路
  3. ライオンやアシカを見る
  4. Uターンする形で右手にゾウが見える経路へ
  5. 西園へ移動
  6. コビトカバがいる経路をたどる
  7. 1周する形でエリマキキツネザルのところへ
  8. 弁天門から出る

 

ほとんどの動物を見て回るためにかかる時間はおよそ2時間前後くらいです☆

弁天門や池之端門から入ると、来た道を辿ることになってしまったり、表門から入ってきた人たちと鉢合わせになりうまく見て回れないといったことが起きやすくなります。

表門から入場すると、他の門から入場する場合と比べて待ち時間が少し伸びてしまう可能性もありますので、その点はおさえておくようにしましょう☆

パンダも見れて、他のほとんどの動物たちを見て回れるので、充実した1日になること間違いなしです♪

パンダだけでなく、たくさんの動物たちを見て回りたいと言う方は、表門からの入場をオススメします♪もっと詳しい攻略法は上野動物園の餌やりが見たい! 時間は分かる?攻略法はコレ!から確認してみてくださいね☆

動物たちはいつ頃見るのがオススメ? 

園内に入ったら、しっかりと動物の姿を見たいものですが、動物たちも活発になる時間帯などがあります☆

上野動物園には、パンダ、ホッキョクグマ、ゾウ、ゴリラ、アシカ、エゾヒグマ、ペンギン、ワニ、オオサンショウウオなどたくさんの動物がいますが、これらの動物が活発になる時間帯は、いずれもおよそお昼過ぎから16時頃にかけてです♪

ですが、餌をあげた直後の13時頃は、眠ってしまうので、この時間帯はおそらく動いている様子などは見れないかもしれません。

そのため、このお昼の時間帯に合わせて、一旦お食事をとるなどして休憩して戻ってくると、タイミングよく、動物たちの様子を見れるのではないかと思います♪

ホッキョクグマは、泳いでいる様子なども見れて、水槽の近くに来るととても迫力がありますし、カワウソは水槽に取り付けられている筒の中から手を出してきたりもしますので、とても見応えがあります!

また、動物がいるスペースは、外からも見えるスペースと、寝室がそれぞれありますが、この寝室から出てくる朝の時間帯と、戻っていく夕方の時間は、活発になるのでオススメです♪

また、2018年6月の観覧方式の変更後からは、シンシンとシャンシャンの観覧時間について、以前まであった30秒という制限はなくなっているので、時間についてはより長く見れるようになっています☆

ですが、シンシンとシャンシャンを見る列は、2列に分けられていますので、長く見たいと言う方は、後ろの方の列に移動するようにすると他のお客さんに迷惑をかけないで済むようになります☆

また、シンシンとシャンシャンのところを過ぎても、またもう一回見に行くこともできるので、混雑しててよく見れなかったという場合でも諦めないようにしましょう☆

まとめ

  • 混雑する期間は、GWや連休、夏休みの期間
  • 事前にチケットの購入をしておくことでスムーズに入園できます♪
  • 2018年6月から観覧方式が変更されました!
  • 動物たちを全部見て回りたい場合は、表門から入場するのがオススメ☆
  • 動物たちの活発な様子を見られるベストな時間は、お昼過ぎから16時頃(13時頃はお食事タイムのため除きます☆)
  • 実際に行く際は、飲み物やビニールシート、お弁当を持っていくのがオススメ☆

上野動物園はとても見所がたくさんあるところですが、混雑を回避するために、事前に情報をおさえておくことも大事です♪

当日せっかく行ったのにパンダや他の動物を見れなかったというようなことがないように、混雑情報をチェックして楽しんで見れるようにしましょう!

SPFって強い方がいい?今さら聞けない日焼け止めの種類教えます!

日焼け止めの種類はたくさんあって用途別に使うのが一番いいです♪意外に知らない日焼け止めの基礎知識と種類を覚えて、正しい使い方で日焼け対策してください♪

今さら聞けない日焼け止めを種類別に解説! SPFとPA+って何なの?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です