アフリカンサファリは自家用車で!魅力や混雑状況の口コミ調査!

大分といえばやっぱり温泉ですよね!別府や湯布院など大人なら一度は行ってみたい温泉地。そんな温泉地から車で約30分のところにあるアフリカンサファリは九州に一つしかいないサファリパークなんです♪

園内にはいろんな動物と直接触れ合うことができる「ふれあいゾーン」などもありますが、何といってもサファリパークの醍醐味は檻に入っていない野生に近い状態の動物を間近で見る事ができる「動物ゾーン」です!子供だけじゃなく大人もテンションが上がりますよね。

そんな「動物ゾーン」を楽しむ方法のひとつに「自家用車」があるんですよ。今回は家計にも優しい自家用車での楽しみ方や注意点、実際に体験した人の口コミも合わせてご紹介していきます。自家用車ならではの楽しみ方をぜひこの記事で確認してみてください!


スポンサードリンク

スポンサードリンク

アフリカンサファリを自家用車で回る魅力って?5つのメリット!

引用先:アフリカンサファリ公式HP

アフリカンサファリではジャングルバスに乗ってライオンを観察したりキリンなどに餌をあげたりすることができる「動物ゾーン」が最大の魅力です。

バスに乗って金網越しに間近で見る動物は迫力満点で楽しいのは間違いないですよね。でも、お金が…そうなんです!家族が大勢いるとお金がかかっちゃうんです。

それに混雑していて時間が決まっていたり、待たないといけなかったりと子供ってタイミングが難しかったりするんですよね。また、小さい子供がいる場合は迫力がありすぎて泣いちゃったり、そうなると落ち着いて見ることも難しかったりしませんか?

そんな場合でも気にせず楽しめるのが自家用車なんです!!自家用車だと周りを気にせず家族水入らずで楽しむことができちゃいますよ。

今回は自家用車で回る5つのメリットをご紹介します。口コミと合わせて見ていきましょう♪

(パパ)
自家用車だと車が汚れたり傷ついたりしないかな・・・
スタッフ男
大丈夫です。しっかりとルールを守ってもらえれば安全です。また、自家用車ならではの楽しみ方もありますよ。

メリットその1:費用が安い!

ジャングルバスを利用するときは入園料とは別に乗車料金が必要になってきます。大人1,100円、子供900円(4歳以上中学生まで)かかります。家族で利用する場合は結構な金額になりますよね。

一方、自家用車の場合は通常の入園料と園内ガイドDVDのレンタル料金(600円)のみで大丈夫です。このガイドDVDは動物の生態をわかりやすく音声ガイドで解説してくれるので、家族みんなで聞きながら回ることができます。

【口コミ】

  • 音声ガイドを借りて子供達に聞かせながら自分たちのペースで移動できますし(車を)好きな位置で止められます。

(パパ)
うちの家族だと大人2人と子供2人で4,000円も掛かるのか。
サッキー
4,000円あれば美味しいご飯が食べれるわね♪
料金のまとめ
アフリカンサファリ入園料金
大人(高校生以上) 小人(4歳〜中学生)
2,500円 1,400円
ジャングルバス利用料金
大人(高校生以上) 小人(4歳〜中学生)
2,500円 1,400円
園内ガイドDVD貸出料金
自家用車1台につき
600円

メリットその2:何度も回ることができる!

アフリカンサファリは入場料を支払うことで、自家用車であれば一日に何度も回ることができるんです!朝昼夕と行く時々によって様々な動物の表情が見れるかもしれません。また、何度も回れるので混雑状況を見ながら、空いている時間を狙って回ることもおすすめですね。

口コミサイトを見ても、自家用車で何度も回れたことで楽しめたという意見を多数確認することができました♪

【口コミ】

  • 前後の車との兼ね合いを気にせず楽しみ、結局3周回りました
  • タブレットガイドの領収書を提示すると2周目の周遊ができ、1周目でじっくりと見られなかった動物を見ることができまし

メリットその3:写真がきれいに撮れる!

実は自家用車で回る良さについて一番多かった口コミが、写真がきれいに撮れるなんです!ジャングルバスだと写真を撮る場合はどうしても柵が映っちゃいますよね。迫力満点ですが、柵が映っちゃうとどうしても動物園っぽさが出てしまう気がしませんか?

でも、自家用車なら窓越しにはなりますが、柵が映らない動物だけのきれいな写真が撮れちゃうんです!うまく撮ればアフリカのサバンナにでも行ってきたの?と思われるような迫力満点の写真が撮れるかもしれません。

子供と動物が一緒に写っている写真も撮れちゃうのでいい思い出になること間違いなしですよ♪

スタッフ男
お父さんが出発前に窓の汚れを落とすために、綺麗に拭いている光景をよく見かけますよ。

【口コミ】

  • 窓越しにとてもきれいな写真がとれます。写真を撮るなら自家用車がおススメです
  • 窓は開けれませんが、鉄格子を気にせず写真撮影が可能です。

メリットその4:目線が低く臨場感が味わえる!

引用先:アフリカンサファリ公式HP

自家用車で回るメリットの一つとして、動物たちと目線が近くなることなんです。普段動物を見るときって見下ろす感じが多いと思いませんか?でも、自家用車の場合は動物たちと同じ目線、もしくは見上げながら見ることができるんです。

各ご家庭の車のサイズにもよりますが、ライオンなどの猛獣や、キリンやゾウといった大型動物も目線が同じだと大きさも伝わりやすく、とても迫力満点に見ることができますよ。

【口コミ】

  • 目線が低く写真が撮りやすかったです。
  • 各ゾーンで係員の車があり、餌を投げてくれたので動物たちがかなり近くまで来てくれました
  • 目の前を動物が通ったり、寝そべっている様子を真横で見られたりと、迫力満点です。
友人
うちの子供たちは道端に落ちている動物たちの大量の糞を車が踏んじゃうって大爆笑だったよ。
サッキー
子供たちってそうゆうの好きよね。パパ、終わった後は洗車よろしくね。匂いがついちゃってるから。
(パパ)
えっ、、、!?(汗)

メリットその5:自分たちのペースでゆっくり見ることができる!

自分のペースでゆっくり回れるのも自家用車の魅力ですよね。子供たちの好きな動物のところで「もう少し見たかったのに!」とかもなく、動物のいろんな動きや行動をじっくりと観察することができます。運が良ければ、動物たちが近づいてきてくれることもあるかもしれません。

ただし、混雑時は止まってゆっくり見ることができないので注意が必要です

【口コミ】

  • 小さい子供がいたので自家用車のほうがゆっくり眺めることができ断然良かったです。
  • 子供たちに説明しながら自分たちのペースで移動して好きな位置で止めれます。
混雑状況について
夏休みやGW等の大型連休時は混雑していて長時間待つ事もあります。

平日や通常の土日は比較的空いているようなので、ゆっくり見ることができてオススメです。

自家用車での注意点!

さて、ここまでアフリカンサファリを自家用車で回る魅力をお伝えしてきましたが、注意点についてもお伝えしておきますね。楽しい旅行もルールを守らないと大変なことになるので、アフリカンサファリに行く前に以下のルールをしっかりチェックしましょう!

注意事項
  • 動物たちによるお車への被害については、自己責任となります。
  • サファリゾーンでは絶対に車外に出ないでください。
  • 車の窓は必ず全て閉め、ドアのロックを掛けて下さい。(お子様が乗車している場合は、チャイルドロックを使用してください。)
  • 野生動物がお車に触れる事もございます
  • お車が故障や緊急事態が発生した場合は、クラクションを鳴らして下さい。その場合でもお車の外には絶対に出ないで下さい。
  • ペット等の動物は、「サファリゾーン入り口のペット預かり所」へお預け下さい。
  • オープンカー及び車の天井が幌式のものはマイカーでの見学ができません。
  • 動物が車に近づいたりイタズラをしそうな場合は、車を止めずに速やかに移動してください。
  • 移動の際は急発進や急ブレーキなど、動物を刺激するような運転は控えてください。

引用先:アフリカンサファリ公式HP

アフリカンサファリにいるのは野生の動物たちなので危険も付き物ですが、その反面で動物たちの自然な姿が見れるのが最大の魅力ですよね。そのためにもルールをしっかり守ることで、安心して楽しむことができます♪動物たちを刺激しないよう、窓は閉めてこっそりと観察してあげましょう。

スタッフ
楽しんでもらうためにもルールはしっかりと守って下さいね。
サッキー
子供たちもいるので、気をつけないとダメね。

スポンサードリンク

まとめ

  • ジャングルバスより費用が安く抑えられる。
  • 自家用車なら「動物ゾーン」を何回も楽しむことができる。
  • 窓越しだと綺麗な写真が撮れる。
  • 目線が低く臨場感が味わえる
  • 家族だけでゆっくりと見ることができる。
  • 楽しむためには注意事項をしっかりと確認してルールを守ることが必要!

自家用車ならではの楽しみ方をご紹介させていただきました。自家用車での不安もあったかと思いますが、ルールをしっかりと守ることで安心して楽しむことができます。家族でゆっくりと楽しんで素敵な思い出を作って下さいね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA