【保存版】札幌から旭山動物園へおすすめの行き方全部教えます!

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

旭山動物園に行きたーい!と思ったら、最初に何をしましょうか?そうですね、動物園ですからどんな動物がいるかな~なんて子供と一緒に調べたりするのもいいですね。

見る動物、お昼ごはん、お土産まで決めた!となったら大事なこと忘れていませんか?そう、動物園までのアクセスではないでしょうか。観光で遠方から北海道へ行く場合は、飛行機か新幹線で行く人が多いのかなと思います。

フェリーで行くよ!っていう渋い方もいるかもしれないですね。フェリーも味があっていいですね~!

とにかく、ここまで来るのに時間かかった~(汗)なんて北海道に着くだけでも疲れてしまうこともあるかもしれません。特に子供連れ。時間のかかることはしたくない!と思うのは私だけでしょうか。

食事も着替えもトイレも、何をするにも大人の倍の時間がかかってくる子供とのお出かけは、いうなれば時間との勝負みたいなものです。そうなると動物園にも、楽に早く行きたいと考えるのは世のママたちみんなに言えることですよね。


スポンサードリンク

札幌から旭山動物園へ行く方法

北海道といえば、札幌を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?では、いざ札幌から旭山動物園までどうやって行こうかと考えると、行く方法はいろいろあって、悩んでしまいますよね。

どんな乗り物で行った方が安く済むのかが気になる方もいらっしゃるでしょうし、小さな子供を連れて行こうとすると、ぐずらないか、疲れないかと考えると、悩みって尽きないですよね。

行く為の乗り物には、車や電車に高速バスなどもあるようなので、それぞれの乗り物で行く方法をを調べてみる事にしました。それでははじめに旭山動物園に札幌から車で行く方法をご紹介しますね。

札幌から旭山動物園へ、車で行きたい方!

やっぱり早く行きたいから、高速道路を利用して行く方

札幌から旭山動物園へ車で行かれる場合は、高速道路を利用するのが、何といっても早いです。道央自動車道に入り、「旭川北IC」で降りて旭川市内を通り、旭山動物園に向かうのが一番近いです。

札幌中心部からおよそ152㎞ありますので、渋滞やトラブルに見舞われなければ、所要時間はおよそ2時間で到着できます。

札幌中心部から旭山動物園までの高速料金は?

【札幌ICから旭川北IC】

  • ETC・通常料金:3,490円
  • 土日祝日ETC料金:2,440円

【札幌北/西/南ICから旭川北IC】

  • ETC・通常料金:3,900円
  • 土日祝日ETC料金:2,730円

一般道から旭山動物園へ行く方法

車で運転するのが好きな方や、高速料金を節約されたい方は、一般道からも行かれている方も多いです。

その場合、国道12号線国道275号線を利用して、札幌から江別市→当別町→月形町→羅臼町→新十津川町→滝川市→深川市などを通って旭川、旭山動物園へ向かっているようです。

札幌中心部からの距離は140㎞にもなり、およそ3時間30分はかかるようなので、休憩を挟みながら、ドライバーの方と、家族の様子には気を付けて下さいね。

 

意外におすすめな電車!旭川駅から旭山動物園へ行く方法

まず確認しておきたいのは根本的な「旭山動物園は旭川市にある」ということ(笑)旭山が旭川!?と混乱しそうですが、ここだけはしっかり頭にいれておきましょう♪

さあ、電車で旭山動物園へ行くぞー!と思っては見たものの、札幌駅からの出発となると乗り場などあまりよく知らない方も多いんではないでしょうか。

知らない土地の電車事情って案外難しくてわかりにくいんですよね。なので、一体どこから調べたらいいのか悩みました。

ざっくりとでも知っていればイメージがしやすそうということで、まずは大きく2つに分けて説明してみますね。

  1. 札幌駅から特急列車に乗って旭川駅まで行く
  2. 旭川駅から路線バスに乗り換えて、旭山動物園へと向かう

なんとこれだけで行けるのです。これなら子供も、飽きずにテンションアゲアゲで動物園まで行けますね。

しかも乗り物に興味を持ち出しているくらいの子供だと、電車にもバスにも乗れるなんて嬉しいですよね♪楽しい道のりになりそうだし、旭山動物園って案外近いのかも!とさえ思ってしまいます(笑)

所要時間

【札幌駅→旭川駅】特急列車:1時間20分

【旭川駅→旭山動物園】路線バス:40分

合計:2時間ほど

ちなみに、電車・バスともに、運行間隔は30分ほどとなっていました。田舎は1時間電車もバスも来ない…とよく聞きますが、札幌駅はさすが中心地ですね!

詳しい時刻はJR北海道公式サイトでご確認ください。

札幌から旭川へ!札幌駅では乗る電車を間違えやすいので注意!特急がおすすめ!

旭山動物園へのアクセスでおすすめするなら、私は断然電車派です!

子供連れで電車?大変そう…。と思うかもしれませんが、電車は早いし、楽だし、安全でしかも、思ったより簡単に行けるんです!それでは電車での行き方を詳しく説明していきますね。まずは、札幌駅から出発です!

大きく分けたうちの1つ目「札幌駅から特急列車に乗って旭川駅まで行く」からスタートです。

最初に乗る乗り物が電車ということで子供の目はもうキラキラ。乗ってしまうと意外と電車感がなくなりますが、北海道の景色が楽しめるので子供のご機嫌もまずまずキープできそうです。

まずは旭川駅行きの電車に乗るホームを探しますよ〜!旭川に向かう電車は7~10番ホームから出ていることが多いです。

別のホームから発車する時もあるので、行き先表示のチェックを忘れないように。行き先は「岩見沢方面」の「下り」の電車ですよ♪

ホームがわかったら次は普通列車に乗るのか、特急列車に乗るか、なのですが私は特急を強くおすすめします。なんといっても普通列車だと所要時間は約3時間。

子供連れて3時間も電車に揺られるのはなかなか大変ですよね~。しかも、普通列車だと乗り換えしないといけません。

ですが、特急だと1時間半!しかも乗り換えなしトイレ付きです!駅でトイレに行きそびれても安心です。

さらに、始発の特急で行けば、旭山動物園の開園前に着いちゃいます☆朝からたっぷり動物園を満喫できること間違いなし!

朝と夕方は比較的自由席が混むので、指定席の方が安心していけますよ。

車内販売や自動販売機はないので、子供が急に「のど渇いた」と言い出しても大丈夫なように飲み物や軽食などはあらかじめ駅の売店などで買ってから乗った方が良さそうですね。

札幌から旭川へ向かう特急電車
  • 札幌~旭川間の特急「ライラック」・「カムイ」
  • 札幌~網走間の特急「オホーツク」
  • 札幌~稚内間の特急「宗谷」

特急電車の料金は普通自由席:4,290円運賃(運賃2,490円+自由席1,800円)/普通車指定席:4,810円(運賃2,490円+自由席2,320円)となっています。

夏休み(前も)シーズンの特典と言えそうな情報が1つあり、特急「ライラック旭山動物園号」の運転があり、2019年の場合は、6月1日(土)~8月4日(日)の土休日、17日(土)~9月1日(日)の土休日が運転日となっています。

「ライラック」のみがグリーン車が連結されているのですが、現在は座席の発売は無いそうです。グリーン車は撮影スペースとして使用しているとの事なので、車内で記念写真をしに訪れたりと、長旅をゆっくり楽しむのにも打ってつけですね。

40%割引!?旭山動物園とJRのセット割引券

よし、次はきっぷを買って~

ちょっと待って!ここで大人のきっぷ(大人料金は5,410円)の料金を払わないでくださいね。

なんと40%offで買えるきっぷがあるので、一回お財布をしまっておいてください(笑)その名も旭山動物園きっぷ(入園券あり)です。

JR北海道が発売している往復割引きっぷなのですが、札幌〜旭川までの特急電車運賃(自由席) + 動物園の往復バス乗車券(旭川駅〜旭山) + 動物園入園料のすべて入っていてなんと!6,130円です。

普通に買うと10,280円なので、ものすごい割引率ですよね(笑)一人4,150円もお得

子供(中学生以下)の場合は、中学生以下は動物園の入場料は無料なので、旭山動物園アクセスきっぷ(入園券なし)で、2,700円!2,020円お得です。

ちなみに、何も知らずに買うと、

札幌駅から旭山動物園までの料金
  • 札幌駅から旭川駅までの運賃2,490円
  • 特急普通車自由席1,800円
  • 旭川駅から旭山動物園バス運賃440円

片道合計4,730円/往復合計9,460円 

動物園入園料820円を足して

合計10,280円

子供の場合、中学生以下は入場料無料なので、

  • 札幌駅から旭川駅まで運賃1,240円
  • 特急普通車自由席900円 指定席1,160円
  • バス運賃220円

片道2,360円/ 往復4,720円

しかもこのきっぷなら、入園券への引き換え不要なのでチケット売り場に並ばなくていいんです。動物園についたら待ち時間がないので、これならすぐに動物を見て楽しむことができるのです。

さらに、得した分でお昼ごはんを食べたり、お土産を買ったり、デザートまで食べられますよね!これはもう、旭山動物園きっぷを買わない理由が見つかりません!

指定席にしたってお釣りが来ちゃいます。
指定席なら100%座っていけるので子供と行くなら指定席がおすすめです。

※指定席に乗車する場合は、別に指定席料金片道(520円)が必要。子供は半額の260円。

電車が色々心配なら、高速バス「あさひかわ号」

札幌から旭川へ行く電車以外の手段といえば、高速バス「あさひかわ号」があります。
 
快速電車と比べると、乗っている時間が40分程度長くなり、所要時間は約2時間5分の予定です。しかも渋滞などの影響を受ければ、それ以上の時間がかかってしまうのは、避けられません。
 
それでも小さなお子様が一緒だと、電車で乗り降りが不安な場合もありますよね。特に、電車の乗り降りにベビーカーを使うとなると、神経をとがらせなくてはなりません。
 
その点、高速バスを利用するなら、運転手さんにベビーカー等の、積み込みや積み下ろしを手伝ってもらえます。電車のように発車時刻に慌てなくていいのも、バスならではですよね。
 

しかも高速あさひかわ号には、車内無料Wi-Fiサービスも実施中です。バス酔いしない方には朗報ですね。

バスを利用する場合は、電車の場合と違って、乗っている時間が長いという欠点がありますが、その分料金の方はお安くすみます。

そして、高速バスあさひかわ号の方にも、旭山動物園往復バスセット券もあり、料金がずいぶん軽減出来るのも魅力の1つとなっています。

「あさひかわ号」:旭山動物園往復バスセット券

高速バス「あさひかわ号」(往復)乗車券

旭川駅から旭山動物園行き路線バス(往復)乗車券

動物園入園料

…の全てが入って 大人料金4,700円(中学生:4,080円、子供:2,040円)が発売されています。

先ほどの快速電車の旭山動物園きっぷの場合6,130円でしたね。これに座席確保のために指定席料金(大人520円× 2)を付けると大人合計:7,170円です。

7,170円4,700円2,470円値段の差は、到着まで40分(場合によっては、それ以上かも…)も遅くなる時間への対価と言えそうです。

時間がかかり過ぎると、子どもも飽きてしまうかも知れませんし、バスは事故が怖いと心配に思う方も多いでしょう。

選ぶ基準はお家の家族構成によっても変わってくると思います。選ぶ基準は、料金なのか?時間短縮か?小さなお子様の安全か?しっかり相談されて、お家に合った最適な方法を選んでくださいね。

また、旭川駅に着いたら、もうバスを待ちたくない場合もあるでしょう。(動物園バスセット無しなら高速バス(往復)運賃3,860円です)。そんな時は旭川駅から、タクシー(およそ3,000円)も出ていますので、利用してみてはいかがでしょうか。

 

バスツアーで札幌から旭山動物園へ行く方法

バスといえば、人気で使いやすい観光バスツアーもありますね。ツアーで心配なのは、旭山動物園での滞在時間が、どのくらい過ごせるかが気になるところです。

バスツアー会社によって決められた時間は違うと思いますが、休憩時間を含めて約3時間や4時間といったところが多いでしょう。限られた時間の中での見学になるので、ゆったり利用しようと思う方には、向いていないかもしれません。

しかしツアーでしたら、駅から動物園に行く為の乗り換えいらずで、動物園に直行してもらえます。路線バスが来るのか来ないのかいらいらしながら、無駄な時間を取られなくていいメリットもありまよね。

そしてバスツアーといえば、料金がリーズナブルな点もうれしいところです。動物園には少しの滞在時間でも構わない方は、利用してみてもいいかもしれません。


スポンサードリンク

旭川から路線バスに乗ろう!乗り場は〇改札出て目の前!6番乗り場

先ほどから何度も出てくる、旭川駅から旭山動物園へと向かう、路線バスを詳しくご紹介します。

大好きな電車とのお別れでちょっと泣きそうな子供には「次はバスに乗るんだよー!」と言って何とか持ちこたえてもらいましょう(笑)

電車を降りると改札に向かい、旭山動物園行きのバス乗り場に近い東改札口から出ましょう。

6番のりばから、旭川電気軌道のバス(旭山動物園線4147)が30分間隔で出ています。

どれに乗っても行けますよ!バスは一般的な路線バスタイプ。

乗車の際にICカードをタッチできる場所がありますが、普段使っているICカードをタッチしないでくださいね!

使えるICカードは「Asaca CARD」 (アサカカード)「DoCARD」(ドゥカード)のみなんです。

現金でのバスの乗り方は、まず、整理券を取って乗ります。

次に、降りるときには、運賃投入口へ整理券を先に入れてからお金を入れてくださいね。

路線バス

所要時間:約40分

料金:大人440円 子供220円

せっかくだから開園前に着きたい!と思いますよね?それなら8:40発のバスに乗ると動物園の開園時間(9:30)直前に動物園に着きますよ。

詳しい時刻表は公式サイトで確認してみてくださいね。

でも、子供が小さいと混んでいるバスには乗りたくない…。その場合は、バスの列の前の方に行くまでバスを待つといいです。

座っていけるので子供も疲れないし、動物園まで楽に行けちゃいますよ。

ちなみに旭川駅からタクシーで向かうとおよそ3,000円かかります。ちょっとでも節約したい家族連れには路線バスの方が優秀ですね

旭川市内から車での行き方

旭川市内に住まれている羨ましい方は、車で行かれる方も多いと思います。ルートを3つありましたのでご紹介しますね。

  • 道道140号 経由なら最速ルート9.2㎞で、およそ20分で到着する予定です。
  • 道道140号 と 道道295号の2つを経由される方は12.7㎞となり、およそ25 分で到着する予定です。
  • 道道940号 経由されると10.8 kmとなりますが、わりと交通りょが多いので、26 分には到着する予定です。

ただしこの所要時間は、それほど混雑していない道路状況の場合にすぎません。いろんな方面から、一斉に旭山動物園へ向かわれる日には、マイカーだけでなく、路線バスや高速バス、観光バスまで殺到しますよね。

地元だからこそ、知っている方も多いでしょうから、渋滞に合わないように、開園2時間前を目指したいですね。

北海道へは飛行機で!旭川空港から旭山動物園への行き方

旭山動物園に行こうと思って、1番近い空港を考える方もいらっしゃいますよね。せっかく飛行機で飛んでくるのですから、「旭山物園に近い空港の方が、降りてからの交通費が安いでしょ」と考えたくなります。

その考えは間違ってはいないのですが、旭川空港には、バスの便が悪いという事情があるので、安く行こうと思うと、時間の調整をするなど、工夫が必要になります。

旭川空港から旭山動物園へは、バスは出ているの?

  • 旭川空港旭山動物園線78番線/所要時間:約35分 料金:大人550円 

旭川空港からも、旭山動物園に向けて路線バスが出ており、およそ35分で到着し、料金もお手軽ではありますが、1日2便だけなので注意が必要です。

旭川空港から旭山動物園へ直行してくれるのは、10:00発のバスが1番朝早く、10:35分に到着し、その次は13:20発の便しかありません。

 

後のバスはというと、旭川駅へ向かうバスを利用して、旭山動物園にも寄ってくれる便に乗るしかなく、かなり遠回りするためバスの乗車時間が1時間を超えるので、お勧めしません。

旭川駅で一度降りてしまうと、そこからまた路線バスに乗り換えて、料金も大人440円かかりますので、時間と料金の両方がかかってしまうのです。動物園に最初に行くにはもったいないですよ。

旭川空港を利用する方は、飛行機の到着時間に加えて、飛行機から降り、荷物を受け取れる時間などが、路線バスの発車時刻の、10:00発13:20発の時間に間に合うように、チケットを買ってくださいね。

旭川空港から旭山動物園へは、タクシーを利用する方!

せっかく旭川空港に降りたと思ったのに、いろいろな事情で、バスの時間に合わせられないこともあるかもしれません。そんな時は、時間を大事にするためにも、タクシーを考えてはいかがでしょうか。

  • 一般的なタクシーの片道料金は4,240円です。

旭山動物園に一番近い空港といえば、旭川空港になります。およそ13.1㎞なので、車やレンタカーに乗ると、30分ほどで旭山動物園に到着します。

  • 旭山動物園送迎タクシープランなら、往復で7,600円です。

その場ですぐに乗ってもいいですが、予約しておくと、お得な定額料金タクシーで送迎してくれる、旭山動物園送迎タクシープランというのがあります。

予約料金には旭川空港から旭山動物園まで連れていってくれ、旭山動物園から旭川空港までの帰路の料金が含まれているのです。往復料金なので、予約していないタクシーに乗るよりはお得に乗れます。

空の玄関口の新千歳空港から、旭山動物園への行き方

北海道の空の玄関口といえば、新千歳空港ですね。かなり多くの人が利用されている空港だと思います。新千歳空港から旭山動物園へ目指す方も多いと思いますので、それぞれの行き方も紹介しますね。

車(レンタカー)を利用して、旭山動物園へ行くには

せっかく北海道に来たのだから、あちこち満喫するために、最初からレンタカーを借りて北海道をまわられる方もいらっしゃるかもしれません。

レンタカーで新千歳空港から真っ先に、旭山動物園に向かう場合には、高速道路(新千歳空港→旭川北IC、通常料金4,900円)を利用すると、約2時間30分で到着する予定です。

電車で行くにはまず札幌駅を目指し、乗り換えて旭川駅へ

飛行機から降り、電車を使いたいと思った方は、まず新千歳空港に移動して、札幌駅を目指して下さい。新千歳空港はなんといっても、空港のある敷地に新千歳空港が併設されていますから、看板通りに進むだけで、迷わず駅へ到着できることと思います。

新千歳空港駅についたら、札幌駅まで、普通列車に乗ると55分近くかかりますので、37分ほどで到着する快速に乗って下さいね。とにかく便数が多いので、次々入ってくる電車が、「普通」なのか「快速」なのか、見極めが重要ですよ。

新千歳空港駅から札幌駅へ到着した後は、札幌駅から乗り換えて、旭川駅へ向かうルートを参考にされて下さい。

【札幌駅から旭川駅まで】

特急電車
 

・特急「カムイ」

・特急「ライラック」

・特急「オホーツク」~網走行き

・特急「宗谷」~宗谷行き

高速バス
「あわひかわ号」

【旭川駅から動物園のまとめ】

路線バス

旭川駅前バス6番のりばから、路線バスが(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。乗車時間はおよそ40分で 大人料金片道は440円です(子供半額)

電車の乗り換え
さらにJR石北本線 上川行へ乗り換え、北日出駅で降りてください。

北日出駅から動物園へは、およそ2.3㎞ほどあり、バスの運行はありません。したがって徒歩で30分ほど歩くか、タクシーなら、およそ820円になるようです。

タクシー
およそ3,000円かかります

旭川駅からバスやタクシー等の乗り継ぎがうまくいったとすると、新千歳空港から数えて、所要時間はおよそ3時間で動物園に到着することと思います。

高速バス「たいせつライナー」なら、旭川駅まで楽々!

予約が必要なのですが、新千歳空港からは高速バス「たいせつライナー」が出ています。

この「たいせつライナー」に乗れると、札幌を経由することなく、旭川駅まで連れて行ってくれます。乗り換えが1つ減るので、ずいぶんと楽になり、助かりますよね。

電車よりも時間はかかりますが、道中混んでいなければ、およそ2時間45分で到着しますし、ゆったりシートにフリーWi-Fiまでついているので、バス酔いの心配がない方は、ゆっくりと楽しめます。

長旅になるのですから、確実に座っていきたいですし、ゆったりシートであれば、仮眠も出来ちゃいますね。

ここで注意が必要なのは、こちらのバスは乗車日の二か月前からの予約(往復でのご予約の場合は復路日から2 ヶ月前となります。)が必要です。

なお、2019年4月1日からの料金は大人往復7,000円(子供3,500円)となっています。

旭川駅から旭山動物園までの行き方については、先ほどから紹介した方法から選んでくださいね 。

【旭川駅から動物園まで】

路線バス

旭川駅前バス6番のりばから、路線バスが(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。乗車時間はおよそ40分で 大人料金片道は440円です(子供半額)

電車の乗り換え
さらにJR石北本線 上川行へ乗り換え、北日出駅で降りてください。

北日出駅から動物園へは、およそ2.3㎞ほどあり、バスの運行はありません。したがって徒歩で30分ほど歩くか、タクシーなら、およそ820円になるようです。

タクシー
およそ3,000円かかります

予約なしバスは無いの?路線バスで札幌へ向かう方法!

日にちが定まらなかったり、急だったりすると、高速バスの予約がとれないので、バスを諦めなてはなりません。それでもその他のバスで向かおうと思っている方は、札幌行きの路線バスが残っていますよ。

新千歳空港から札幌行きのバスが、14番のりばから向かう便があり、札幌への到着時間はおよそ59分です。

空港連絡バス・国内線JAL前のバス乗り場を目指して、「北海道中央バス [中央バス」直行・札幌〔すすきの〕行が出ています。

路線バスでは、一度札幌で乗り換えなくてはならないので、時間的にもロスしますよね。日にちを早めに決めておいて、高速バス「たいせつライナー」の予約を狙ってみてくださいね。

【札幌駅から旭川駅まで】

特急電車
 

・特急「カムイ」

・特急「ライラック」

・特急「オホーツク」~網走行き

・特急「宗谷」~宗谷行き

高速バス
「あわひかわ号」

【旭川駅から動物園まで】

路線バス

旭川駅前バス6番のりばから、路線バスが(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。乗車時間はおよそ40分で 大人料金片道は440円です(子供半額)

電車の乗り換え
さらにJR石北本線 上川行へ乗り換え、北日出駅で降りてください。

北日出駅から動物園へは、およそ2.3㎞ほどあり、バスの運行はありません。したがって徒歩で30分ほど歩くか、タクシーなら、およそ820円になるようです。

タクシー
およそ3,000円かかります

帯広から旭山動物園を目指す方!

帯広から旭山動物園を目指す場合、1番早いのは何といっても車で行く場合です。何しろ距離がありますし、色んな慣れない山越えもあるかと思いますので、ご家族と相談されてくださいね。

車を使用した行き方

  • 国道38号経由→国道237号コース(およそ180.4㎞)所要時間:およそ3時間

こちらは狩勝峠を通る一般的なルートです。富良野や美瑛を経由するコースなので、季節によってはテレビやカレンダーでお馴染みの一面の花畑風景を見られるという、楽しみもありますよ。

  • 国道241号経由→国道273号コース(およそ182.5㎞)

こちらのコ―スは三国峠を通るコースです。距離はわずかに遠いのですが、このコースを知らない人もいるので、交通状況によっては先ほどの狩勝峠コースより、早く到着することもあるようです。

  • 高速道路「道東自動車道」芽室帯広IC→トマムICコース(およそ179.7㎞)

高速道路料金(土日料金):1340円(940円)

高速道路を利用するコースはこちらになります。高速を使うためには遠回りになるので、高速を使っても使わなくても、およそ3時間はかかるとは、さすが「北海道はでっかい道」ですね。

都市間バスで旭山動物園を目指す方法!

帯広と旭川間を結ぶバスには、都市間バスとして「ノースライナー号」があり、旭川駅まで行ってくれます。バスでの走行時間は4時間と長時間におよんでいたので、びっくりです。

「ノースライナー号」の経路は、先ほど紹介したような「狩勝峠経由」と「三国峠経由」の2つにわかれてはいましたが、本数がとても少ないです。

「狩勝峠経由」は1日3本あり、出発時刻が、8時台・10時代・17時台の3本に対して、「三国峠経由」は1日に1本14時台しか運行していないので、バス時間に合わせるのは大変ですね。

所要時間は「三国峠経由」が15分早く到着するのですが、どちらの経由を選んでも乗車料金は同じ料金で、往復チケットの料金は、6,200円でした。

【旭川駅から動物園まで】

路線バス

旭川駅前バス6番のりばから、路線バスが(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。乗車時間はおよそ40分で 大人料金片道は440円です(子供半額)

電車の乗り換え
さらにJR石北本線 上川行へ乗り換え、北日出駅で降りてください。

北日出駅から動物園へは、およそ2.3㎞ほどあり、バスの運行はありません。したがって徒歩で30分ほど歩くか、タクシーなら、およそ820円になるようです。

タクシー
およそ3,000円かかります

帯広から電車で旭山動物園に行きたい場合!

電車で行かれる基本のルートは、まず札幌を目指します。日にちや曜日。時間帯などによって変わってくると思いますが、参考になるかと思い調べてみました。

何しろ距離が遠いので、朝早い時間を狙ったダイヤを紹介します。

【電車の乗車時間が短くすむ電車 】

  1. 帯広駅発→<特急スーパーおおぞら2号:札幌行き>→
  2. →南千歳駅→<乗り換え:千歳線小樽行き>→
  3. →白石駅→<乗り換え:いしかりライナー>→
  4. →岩見沢駅→<乗り換え:特急ライラック15号>旭川駅→

札幌までの特急を使うと、所要時間は5時間57分と、これでも乗車時間は1番短い便です。但し初乗りが遅く、8:02発~13:59分着予定で、料金は9,550円でした。

【旭川駅から動物園への行き方はこちら】

路線バス

旭川駅前バス6番のりばから、路線バスが(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。乗車時間はおよそ40分で 大人料金片道は440円です(子供半額)

電車の乗り換え
さらにJR石北本線 上川行へ乗り換え、北日出駅で降りてください。

北日出駅から動物園へは、およそ2.3㎞ほどあり、バスの運行はありません。したがって徒歩で30分ほど歩くか、タクシーなら、およそ820円になるようです。

タクシー
およそ3,000円かかります

【最安値で乗車する電車 】

  1. 帯広駅発→<電車:新得行き>→
  2. 新得→<代行バス:東鹿超行き>→
  3. 東鹿超駅→<電車乗り換え:滝川行き>→
  4. 富良野駅→<電車乗り換え:旭川行き>→旭川駅

料金が最安値で行かれたい方は、出発時刻6:51~13:59着予定で、乗車時間は7時間8分4回の乗り換えがあります。旭川駅までの料金は3,670円でした。

【旭川駅から動物園への行き方はこちら】

路線バス

旭川駅前バス6番のりばから、路線バスが(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。乗車時間はおよそ40分で 大人料金片道は440円です(子供半額)

電車の乗り換え
さらにJR石北本線 上川行へ乗り換え、北日出駅で降りてください。

北日出駅から動物園へは、およそ2.3㎞ほどあり、バスの運行はありません。したがって徒歩で30分ほど歩くか、タクシーなら、およそ820円になるようです。

タクシー
およそ3,000円かかります

【乗り換え数が1回少ない電車 】

  1. 帯広駅発→<特急スーパーとかち2号:札幌行き>→
  2. →追分→<電車乗り換え:岩見沢行き>→
  3. →岩見沢駅→<電車乗り換え:旭川行き>→旭川駅

乗り換えを少なく行かれたい方は、6:45発~13:59着予定で、乗車時間は7時間14分で、3回の乗り換えですみますが、料金は7,880円でした。

【旭川駅から動物園への行き方はこちら】

路線バス

旭川駅前バス6番のりばから、路線バスが(旭山動物園線41・47番線)が約30分間隔で運行されています。乗車時間はおよそ40分で 大人料金片道は440円です(子供半額)

電車の乗り換え
さらにJR石北本線 上川行へ乗り換え、北日出駅で降りてください。

北日出駅から動物園へは、およそ2.3㎞ほどあり、バスの運行はありません。したがって徒歩で30分ほど歩くか、タクシーなら、およそ820円になるようです。

タクシー
およそ3,000円かかります

時刻表や料金やオトクなキップ情報はJR北海道で見ることができます。


スポンサードリンク

旭山動物園の駐車場事情は?

旭山動物園へ車でお越しの方が1番気になるのは、駐車場ではないでしょうか?旭山動物園の園内には、無料駐車場は3ヶ所で、

  • 正門第1駐車場(55台)
  • 正門第2駐車場(125台)
  • 東門駐車場(320台) 

の3つの無料駐車場を備えていて、500台止める事が出来ます。…というのは、昨年までの話です。それまで民間有料駐車場して営業していた旭山コナール動物園車場が、2019年4月から、無料駐車場として利用出来るようになっています。

売りは「旭山動物園正門入口まで最短で徒歩50秒!」だそうで、旭山コナールハナサクカフェを利用するお客さまにも対応するためなんだそうです。

どうやら西門には現在有料駐車場しかないのですが、なんといっても人気のエリアに一番近いとあって、西門近くの有料駐車場には、「あざらし、ぺんぎん、ほっきょくぐま館に1番近い」など、大きく書かれた看板が目に入ります。

有料と言っても一回500円で停められるとあって、西門近くの駐車場が人気が高いようなので、カフェを利用してもらいたい理由から、駐車場を無料にした経緯があるようです。入園者にとっては、無料駐車場の数が増えるので、ありがたい事ですよね。

開園の30分~1時間前から開園を待つ人が多いので、駐車場もあっという間に満車状態になり、午前10時~午後1時30分くらいまでは、ずっと「満車」状態が続いていたそうです。

午後から来園する予定の人が、それまでの無料駐車場を狙うのでしたら、最初のお客さんが帰り始める午後1時30分以降に、駐車できる可能性があるようでした。

それでも旭山動物園の駐車場の近くに、西門付近や旧東門、正門の反対側には、民間有料駐車場がたくさんあり、1回500円でおよそ2,000台も停められるので、有料の駐車場にはまず満車になることはないようです。

500円を払って、時間を有効に楽しまれるのが、大事ですよね。

しかしその民間駐車場も8月のお盆休みを挟んでの1週間は、猛暑にかかわらず、2,000台を誇る有料駐車場でさえ、満車になるそうですよ。

駐車場に無料が増えたことで、選択肢が広がったと思いますが、入園の1時間前くらいから、道路が混雑するようなので、車でお越しの方は来園2時間前に来るのを目安にされると良いかもしれません。

旭山動物園の割引料金を徹底比較!!子連れの定番な買い方

2018年5月28日

まとめ

  • 遠方から旭山動物園へ行く場合、札幌駅から電車とバスでのアクセスがおすすめ
  • 札幌駅から旭川駅へ行くにはまずは電車でGO!
  • 旭川駅についてから路線バスに乗るには、東改札口を出るのが最短
  • 知らないまま行かないで!お得なきっぷ「旭山動物園きっぷ」
  • 新千歳空港なら、高速バス「たいせつライナー」予約がおすすめ
  • 帯広からは、電車もバスも札幌へ目指すため時間がかかるので、車がおすすめ

知らないままだったら、札幌からの交通費だけで1万円…旭山動物園やめようか…になっていたかも。でもこれでバッチリ!そしてお得に旭山動物園を満喫できるはずです。

あとは、何時に行こうか、何時に帰ろうか、その時間の電車とバスを調べればいいだけです。

旭山動物園が楽しみになってきましたね。早く行きたーい!

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です