サケのふるさと千歳水族館の料金と割引は?駐車場情報も!

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

旅行の楽しみといえば、ご当地の美味しい名産品グルメ♪せっかく北海道に来たのだから、ウニ・カニ・鮭に宝石のように輝くイクラ・・・本場のおいし~い海産物を食べて帰りたいですよね!子供たちにも新鮮で美味しいものを味合わせてあげたいのが親心です。

それなのに、旅の途中で予算的に厳しくなって、北海道で鮭といくらを食べ損ねたなんていったら、家族に一生「あのとき・・・」って言われ続けそうですよね(笑)そうならないためにも、節約できるところはしっかり節約して、美味しいものを食べ尽くして帰りましょう☆

旅行中、意外と積もり積もって痛い出費になるのが、施設の入館料。家族が多ければ多いほどお財布に響きますよね。ここ、サケのふるさと千歳水族館には、そんな入館料を少しでも抑えてお得に入館する方法があるんです!この記事では、その方法をたっぷりとご紹介していきます♪


スポンサードリンク

スポンサードリンク

どうせ行くなら一番お得な料金で行きたいですよね?

まずは、公式ホームページで割引なしの通常利用料金を調べてみました。

利用料金

【個人】

大人:800円 高校生:500円 小中学生:300円 乳幼児:無料

【団体】

大人:600円 高校生:400円 小中学生:200円 乳幼児:無料

身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のどれかがある場合、本人と付添人1人が個人料金の半額になる。

なるほど。パパママの分で1600円。高すぎるというわけではないですが、この値段からどれだけ安くできるのでしょうか?ママの腕の見せ所ですよ~!

持っているだけで入館料金を割引してくれるものがあります!

お財布を開いてみてください。今からご紹介するカードが入っていれば、超ラッキー♪

提示するだけで、団体価格の大人600円、高校生400円、小中学生200円の割引価格で入館できちゃいます!

【JAFカード】

車を持っていたらJAFの会員の方は多いのではないでしょうか?他にも北海道内でもいろんな施設で割引が受けられるので、JAF公式ホームページでチェックしてみましょう☆

【タイムズカード】

全国各地にあるタイムズカーレンタルのカードです。ちなみにタイムズカーレンタルは、他社と比べて取扱い車種がとても充実しているそうです。新千歳空港店もあるので、是非利用したいですね!

【ほくせんカード・エポスカード】

両方ともクレジットカードです。サケのふるさと千歳水族館は現金払いのみで、入館料の支払いにクレジットカードは使えないのでご注意下さい!

【道新ぶんぶんクラブ会員証】

北海道新聞発行のカードです。北海道新聞をとっていなくても、北海道内に住んでいて18歳以上なら無料で作ることができるそうです。他にも地元民に嬉しいサービスが色々あるようなので、北海道民の方にはオススメです☆

【提携動物園・水族館の年間パスポート】

道内にある指定された7つの動物園や水族館の年間パスポートを持っていると、割引をうけることが出来ちゃうんです!

普段お財布の中に色んな施設の年パスを持っている人はなかなかいないかもしれませんが、この割引を知ったあなたは、どれか1つでいいのでばっちりお財布に入れておいてくださいね★

ちなみに他の7つの施設に行く際にサケのふるさと千歳水族館の年間パスポートを持っていても、割引を受けることが出来るんです!

これを知ったとき、え?ライバル同士で協力し合ってるの?!とビックリしました。大阪でいったら、同じアミューズメントパークのUSJとひらかたパークが協力し合ってるようなものですよ!絶対にあり得ないです(笑)

お互いに協力して北海道を盛り上げよう!っていう意気込みが感じられますよね。北海道は面積が広いだけじゃなくて、心も広くて寛容ですね♪

提携先の動物園・水族館一覧

札幌市円山動物園・旭川市立旭山動物園・おびひろ動物園・釧路市動物園・

サンピアザ水族館・おたる水族館・稚内市立ノシャップ寒流水族館

ちなみに、サケのふるさと千歳水族館の年間パスポートは、大人1500円 小中学生500円です。

クーポンなどを利用しての最安値が大人600円ですが、年間パスポートなら3回いけば1回あたり500円になるので、クーポンを使った値段よりも安くなります。

北海道に水族館は5つあって、全国一の数なんです。大阪は海遊館1つしかないので、うらやましいですね~!私が北海道に住んでたら迷わず年間パスポートを購入して、この相互利用制度を使って色々な水族館に行きまくりです!

どうですか?お財布にどれか入っていましたか?道新ぶんぶんクラブ会員証は1枚で全員が割引対象になりますが、他のカードは1枚につき5名までが割引対象になるので、大人数で行く場合はご注意を!

ただ、この仕組みを知らなければ当日他の動物園や水族館の年間パスポートは、なかなか持ち歩いていませんよね・・・。カードだって旅行の時は最小限にする方も多いのではないでしょうか。

私はあまり行かないドラッグストアのカードをなくすのが怖くて、行くときに入れよう!と普段財布から抜いてるんですが、いざそのお店に行く時に持っていくのを忘れて、結局ポイントが貯まらないです(笑)

でも、もしこれらのカードを持っていなくても大丈夫!割引クーポンをゲットしましょう☆

クーポンで割引!一番得するクーポンは??

検索エンジンで「サケのふるさと千歳水族館 クーポン」と入力すると、すごくたくさんのクーポンが出てきますよね。

一番割引率の良いクーポンってどれなんだろう?もっといいクーポンがあるんじゃないかな?と、順番にクリックしてみますが、結局どのクーポンが一番お得なのか、探すのって結構体力がいりますよね。

色々見比べてみましたが、分かったことはコレです。入館料金・最安値は団体料金と同じ、大人600円・高校生400円・小中学生200円!

クーポンゲットのために個人情報を普段はほとんど使わないサイトにバンバン入力して登録して、登録してるのを忘れて放置して、いつの間にか個人情報が流出してた・・・。なんて怖いですよね~!

自分が会員登録して、普段使っているクーポンサイトがあれば、そちらを利用するのが良いかと思います。人間使い慣れたものが一番ですからね☆一度登録しているサイトで「サケのふるさと クーポン」と検索してみましょう!

ちなみに、クーポンサイト以外でも、HIS、デイリーPLUS、駅探バリューDays、ベネフィットステーションの会員の方は、会員サイトにクーポンがあります。HPにアクセスして、忘れず印刷して持っていきましょう!

サケのふるさと千歳水族館のホームページを見ると、会員登録・クレジットで支払いをして、印刷して持ってく前売りの「Webチケット」というものがあり、こちらも大人600円の最安値価格で購入できます。

でも、割引クーポンを印刷して持っていくのが、北海道の長旅の間にどこかでなくしてしまいそうで怖い・・・と思ってしまうのは私だけでしょうか??

よくやるんですよね、いざチケット購入のときに、「クーポンあります!」って誇らし気に出そうとして、あれ?どこいれたっけ、ないないない・・・。(後ろに並んでる人たちの冷たい視線)「あ、やっぱりいいです。」夫にいつも馬鹿にされます(笑)

あと、私はお得な情報を調べるのが好きで、この間ママ友にもオススメのクーポンがあったので教えてあげたんですが、「このクーポン印刷するタイプかぁ、うちプリンターないんだよね、残念使えないわ!」と言われました。

そうですよね、プリンターを持っていなかったり、持っていても印刷するのがめんどくさい!と思う人もいますよね。そんなな方々にオススメの、なくさず、印刷不要で、確実に使える割引クーポンの入手方法をご紹介します!

スマホ1つで!私のオススメ、割引クーポンゲット方法

現代にスマホがあって良かったです。私のように、物をなくしがちな人にも嬉しいペーパーレスのスマホ割引クーポンが手に入れられるのですから★さすがの私もスマホをなくすことはそうそうないですからね(笑)

プリンターいらずなので、この方法なら私のママ友にも紹介できます♪ここでは、スマホで割引クーポンを手に入れるオススメの方法を3つご紹介します!あなたに合った方法をセレクトしてください☆

もちろんどの方法を使っても、クーポン使用の割引価格は最安値の大人600円・高校生400円・小中学生200円になりますのでご安心を!

一番お手軽かも!とくとくクーポン

こちらは会員登録必要なしで、スマホのクーポン画面を見せるだけで割引価格になるクーポンがあるサイトです。もうすぐ到着しそう!あ!クーポンとるの忘れてた~!となったときに、ささっと検索すれば面倒な会員登録や印刷もなしに、すぐに割引が受けられます♪

【とくとくクーポンはこちらからゲット!】

クレジットカードを上手に使いたいなら、asoview!(アソビュー)

個人情報の入力は必要ですが、先にクレジット決済できて、当日スマホ画面を見せるだけで割引価格になるサイトです。

入館するときに混んでるチケット売り場に並んで時間がかかると、一刻も早く水族館に入りたい子供たちが「ママ早く~!!」と大騒ぎして大変ですよね。先にクレジットで支払いをすませておけば、チケット売り場に並んでる行列を横目にスマホ1つですぐに入館できちゃいますよ♪

特に混雑するGWやお盆などは並ばずにすむのでこちらがオススメです!

【アソビュークーポンはこちらからゲット!】

近くのローソンで!JTB割引チケット

パパに子供を見てもらっている間にささっと、隣接する道の駅サーモンパークのローソンの自動発券機Loppiで割引入館チケットをゲットしちゃいましょう!

案内に従って入力してレジでお会計するだけで、割引料金で、こちらもチケット売り場に並ばずすぐに入館できちゃいます。事前に7桁の商品コードを調べておけば、さらに時短でチケットを入手できますよ☆

【7桁コードはこちらからゲット!】

口コミサイトを見ていると、サーモンパーク千歳水族館を訪れる人の中には、先に水族館に行って通常料金で入館して、帰りにローソンに立ち寄ったら張り紙で割引チケットが買えるのを知って、悔しい思いをする人も多いようです(笑)

ちなみにJTB割引チケットは、ローソンだけではなく、セブンイレブン・サークルKサンクス・ファミリーマート・ローソン・ミニストップの自動発券機でも発券できるので、旅行中コンビニに立ち寄ったとき、ついでに発券しておくこともできますよ☆

現地で割引クーポン調達という方法も!

なかには「スマホなんて持ってないよ!断然アナログ派だぜ!」って方もいらっしゃいますよね。
そんな人は、北海道に到着したら、まず観光案内所に立ち寄りましょう!必ずといっていいほど、割引クーポンがどこかにあります。

他にも駅やレンタカー会社、宿泊先のホテルのロビーなどにもよくあるのでチェックしてみましょう。中には粗品プレゼントなどの特典がついたものもあるようなので、見つけられたら超ラッキーですよ♪

入館料金プラス100円で体験付きプランもあります!

じゃらんnetから予約すれば、水族館の裏側を探検できるバックヤード見学ツアーに参加できます。こちらはじゃらん限定企画で、他のサイトからは予約できませんのでご注意を!

ラベル名
時間 14:30~15:10(40分間)

料金 大人700円、高校生500円、小中学生300円、小学生以下100円

(入館料金を含む)

人数 2名~10名まで予約可能

代金の支払いは当日現地現金払いのみ。

小学生以下は入館料無料ですが、こちらのプランを申し込む場合には3歳以上のお子様は100円かかりますので、ご注意ください。

入館券を先にアソビューやローソンで購入している方も、年齢にかかわらずプラス100円支払えば参加できるプランもあります!

大人のみですが、通常価格で入館するよりも100円安くすむので、体験付きなのにお得ですよね♪

時間に余裕がありそうなら、当日朝8時まで予約可能なので、是非申し込みたいですね。

サケのふるさと千歳水族館は、手にスタンプを押すことで当日の再入場が可能です♪

まずは午前中に入館して表側から通常通り見学して、お昼ごはんを近くで食べて、午後からの裏側ツアーに参加すれば、一度の入館料で二度楽しめますね!

他にもユニークなプランが期間限定で登場するので、出発前にじゃらんnet予約のページをチェックしてみて下さい☆

サケのふるさと千歳水族館へのアクセスは?

ここまででお得に入館できる方法は分かりました。では、次にサケのふるさと千歳水族館へのアクセスを少しご紹介します。

本州から北海道を旅行しよう!となったら、飛行機で行くことがほとんどですよね?新千歳空港は北海道最大の規模を誇る空港で、国内26空港に路線があるので利用する方も多いと思います。

サケのふるさと千歳水族館は、北海道の空の玄関口・新千歳空港のすぐ近くにあり、アクセス抜群なんです♪上の地図を見ても、本当に近いのかが分かりますが、どれくらい近いかというと↓↓↓

アクセス情報

電車の場合 JR千歳駅から徒歩約10分

車の場合 新千歳空港から約10分

札幌市内から約1時間

高速道路千歳ICから約10分

電車の場合、最寄りのJR千歳駅から新千歳空港まで2駅、乗車時間は約10分です。本数も1時間に5本は出ているので、上手くいけば20分あれば空港からサケのふるさと千歳水族館に到着しちゃいますね☆

車の場合、新千歳空港近くのレンタカーを利用する方が多いですよね。最後にレンタカーを返却するまでの時間つぶしにも安心な、道に迷うことのない距離です♪

空港で飛行機までの時間を潰してもいいですが、新千歳空港はとっても大きな空港で充実した施設があり、とっても広いです。広すぎて時間を潰すには疲れてしまうかも。

フロアマップを見て、目的の場所に行こうとするけれど、なかなか着かない・・・あれ?迷った?もう飛行機の時間だ!お土産買えてない~!なんてなりかねないですよね。

時間つぶしにも最適なのもサケのふるさと千歳水族館は道の駅サーモンパーク千歳に併設された水族館ならではの魅力。道の駅サーモンパークにもお土産店や飲食店があるので、水族館ついでにランチとお土産選びも出来ちゃいますよ。

空港と違ってワンフロアのみなので、迷うこともありません(笑)飽きてしまった子供に嬉しいキッズスペースもあるので、パパママはゆっくりお土産選びが楽しめます♪

駐車場は嬉しい無料開放

車で行ったはいいけれど、駐車場はちゃんとあるの?お高いんでしょ?って心配になりますよね。私は大阪在住なので、駐車料金はどこに行っても有料だったり、時間制限があったりで、気が付いたら「あ!延長料金がかかっちゃった!」なんてよくやります。

でもここは、なんといっても道の駅サーモンパーク千歳に併設された水族館。道の駅の駐車場を利用できるので、駐車料金は無料です!延長料金とももちろん無縁なので、時間を気にせず楽しめますね♪

駐車場情報
道の駅サーモンパーク千歳の駐車場を利用

普通車213台 

大型車14台

電気自動車急速充電器 1回30分あたり500円(365日24時間利用可能)

GW、お盆、年末年始などの混雑時には徒歩5分ほどのところにある臨時駐車場が使えるので、行ったはいいものの駐車場に入れなかった、なんてことにはならないですみそうですね☆

車を降りると我が家の子供たちはいつも「ママ~、のど乾いた~」「おしっこ!」と言い出します。その度に、えっと、自動販売機?コンビニ?トイレはコンビニの空いてるかな?といつもオロオロ。

でもご安心を!でもここには駐車場を降りてすぐ目の前に道の駅サーモンパーク千歳があり、嬉しいことに、入ってすぐにキレイなトイレとローソンが!

建物の中に探しに入ったはいいものの、トイレがなかなか見つからなくて困ることって良くありますよね。道の駅サーモンパー千歳さん、そんなとこまで考えて入り口にトイレとローソンを作ってくれたのでしょう!さすがです☆

ちなみに道の駅サーモンパーク千歳のトイレは、授乳室とおむつ替えシートはもちろん、ミルクの調乳までできるベビーケアルームと、キッズトイレがあるので、小さいお子様連れにもすごーく優しいんですよ!

サケのふるさと千歳水族館の入館前に、しっかりトイレをすませてゆっくり見学をしましょう♪

サケのふるさと千歳水族館の魅力は?

私は千歳というと、北海道の玄関口・新千歳空港がある、というぐらいの知識しかありませんでしたが、千歳には千歳川という、鮭の遡上と産卵で有名な川があるんだそうです。遡上って難しい言葉ですよね!

子供に「これなんて読むの?どういう意味?」と聞かれて即答できず、こっそりスマホで調べて「そじょうって読むんだよ、川で生まれた赤ちゃん魚が海に行って大人になって、自分の生まれた場所にまた卵を産みに戻ってくるんだよ、賢いね~」と説明したら、子供が感心していました。

スマホ先生のおかげで賢いママでいられますが、いつまで通用するのかヒヤヒヤしてます(笑)サケが戻ってくる千歳川があるので、「サケのふるさと」千歳水族館という名前なんですね☆

このサケのふるさと千歳水族館は、サケだけでなく、世界各地の淡水魚を見ることができる、日本最大級の淡水魚水族館です。

淡水魚だけって、何となく地味なイメージがありませんか?でも、普段食卓にのぼる機会が多く、見慣れているサケなら、子供たちも興味を持って見てくれそうですよね♪

ところで、子供に食べ物の大切さを教えるのって難しいですよね。うちの子供はお魚は割と好きなんですが、時々残します。「もういらない、ごちそうさま~。」って言われて、残った魚を見るといつも胸が痛みます。

サケのふるさと千歳水族館は、サケの生態を知ることができるだけじゃなくて、サケの稚魚放流や命を学ぶ採卵体験ができるんです。詳しくはこちらの記事で紹介してますので、ご覧ください☆サケのふるさと千歳水族館の体験ゾーン!放流体験も!

学校の授業で学んだことって頭に入りにくいですけど、実際体験して学んだことって忘れないですよね☆楽しく体験して、子供の食育をしちゃいましょう!他にもいろんな体験ゾーンがあるので、子供も大喜び間違いなしです♪

まとめ

  • 対象カードを持っていれば提示するだけで団体料金に。
  • 入場料の最安値は大人600円、高校生400円、小中学生200円。
  • 割引クーポンはスマホを提示するだけのペーパーレスなものがオススメ。
  • じゃらんネットから予約すれば、特別な体験ができる。
  • アクセス抜群。電車でも車でも新千歳空港から約10分~20分で到着する。高速道路のICからも10分!
  • 駐車場はママに嬉しい無料。

次北海道旅行ができるのはいつか分かりませんよね。割引クーポンゲットで少しでも節約して、「あれができなかった!食べられなかった!」なんていう後悔のない素敵な旅にしましょう☆

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。


スポンサードリンク

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です