岩手サファリパークに車で行く!混雑情報や雨でも子供と楽しめる?

みなさん、サファリパークには行ったことがありますか?大好きで何度も行ったことがあるって人も、動物園はあるけどサファリパークは…なんて人も色々ですよね。

しかも全国でもあちこちにあるサファリパーク。富士サファリパークにノースサファリサッポロなど意外といろんなところにあるんですが、今回は岩手サファリパークについて紹介していきたいと思います。

ノースサファリサッポロについてはこちらの記事で詳しく紹介しています♪

この記事では気になる車の混雑情報や、雨の日ってどうなるんだろうという疑問にスポットをあてて紹介していきたいと思います★ぜひお出かけの参考にしてくださいね~!


スポンサードリンク

岩手サファリパークに車で行こう!気になる所在地は?

まず、所在地をざっくりと把握しておきましょう。これを見ていただければ一目瞭然、岩手と言っても宮城県のすぐそばにあるんです!

正直、都会とはいえないこの辺りでは車移動がとっても便利な交通手段として使われています。岩手サファリパークへのアクセスも車がおすすめですよ♪

この辺は都会では見られない自然豊かなところです。普段見られない景色を子供に見せてあげることもできますね★

岩手サファリパークに向かう際には、【岩手県一関市藤沢町黄海字山谷121番2】この住所をカーナビで登録して向かう方法が一番安心です(笑)

当たり前と思われるかもしれませんが、公式サイトでもカーナビが推奨されているくらいなのです(笑)レンタカーなどで行かれる際にはカーナビ搭載車を指定したほうが良さそうですね★

詳しいアクセス方法もまとめておきますね☆ぜひ参考にしてください♪

車でのアクセス方法
【一関ICから】

ICを右折し、磐井大橋を渡って花泉方面へ向かいます。「花と泉の公園」を経由し、花藤橋を渡り、約45分かかります。

【若柳金成ICから】

ICを右折し、3km先のコンビニを直進します。登米市石越を経由し、更に花泉永井経由をして約30分です。

【国道284号千厩町から】

国道284号線を一関方面へ向かいます。「道の駅川崎」手前のコンビニの信号を左折し、約25分です。

うん、公式がカーナビをおすすめするのも納得な感じです(笑)ちょっとわかりにくいかもしれないので、運転手がパパだとしたらママがサポートしてあげてくださいね~♪

岩手サファリパークへ車でのお出かけ!気になるのは駐車場★

私が住んでいる大阪だと、駐車場代がお出かけの予算の負担になることもしばしば…。少しでも安い駐車場を探しまわるなんてこともあるくらいです。

ですが、この岩手サファリパークの駐車場は無料なんです!しかも大容量で400台も入ってしまうんですよ☆

大阪だけでなく中心部だと無料の駐車場なんてほぼ無いので、これは驚きの情報でした!駐車場にお金がかからないのはお財布に優しいですし、嬉しいですね〜♪

サファリパーク内では動物達のエサも売ってますし、駐車代が浮いた分、いろんな動物達にエサをあげて普段は経験できないような近距離で触れ合っちゃいましょう。新しい発見があるかもしれませんよ☆

岩手サファリパークへ子供と電車で行こう!

実は、最寄りの駅からの公共交通機関が無いみたいです。最終的にはタクシーで現地に行かなくてはならないようです(笑)料金は4,200円前後なので4人家族なら一人1,000円程度なのでそんなに痛手ではなさそうですね~。

木々以外、何も無いような場所を永遠と上がっていくことになりますが、運転手さんの間違いではありませんよ〜!やがて岩手サファリパークがみえてくるようなので安心して上がり続けてちゃってください♪

電車でのアクセス
JR東北新幹線『一関駅』でJR東北本線に乗り換え花泉駅で下車

花泉駅から岩手サファリパークまではタクシーで約20分

各地から花泉駅までのアクセスや時刻表はこちらから

岩手サファリパークでは自家用車での園内移動はできる?

震災前までは自家用車で園内をまわることが出来たようですが、現在園内は一貫して虎柄のサファリバスに乗って、大勢で移動する仕様に変わりました

しかし、動物たちがより野生に近い放し飼い状態である、大きな檻の中に入ると考えると、自家用車よりも園が用意してくれたバスに乗る方が断然安心かと思います☆

自家用車かバスを選択できていた頃は、猛獣に車を壊されたり、草食動物たちに車をボコボコにされたりという声も多数あったみたいです。恐ろしい…。

ただ、車は痛い出費ですし、それを考えればバスで、という方々も当時は大勢いたみたいですね。車を破壊されてしまうのですからその気持ちは痛いほどわかります(笑)

サファリバスで移動といえど、百獣の王ライオンや、その脚で蹴られれば人間は即死してしまう危険性があると言われるキリン。鉄の壁たった1枚を挟んだ向こう側に、そんな獰猛な猛獣がいればそりゃもう大変!その臨場感が、楽しいと思える秘訣でもあるのでしょうね♪

車を壊されるほど近くで猛獣をみれる機会なんて、滅多に無いです。下手したら自分がエサになっちゃうかもしれないなんて…想像するだけで恐ろしいですね(笑)

友人が言うにはキリンなんて凄かったらしいんですよ~。何が凄いって、キリンはなんとエサ欲しさにサファリバスの鉄格子窓から顔を突っ込んで来るんですって!

そんな様子を近くで見れるのも、岩手サファリパークだからこそ☆ただやっぱり、近くで会ってみたい気もしますけど、ほんのちょっと恐ろしい気もしちゃうな~(笑)

より野生に近い状態で飼育されている動物たちですので、春夏秋冬の中ではまた、少し違った顔を見られるかもしれないですよ★四季折々、いろんな動物たちの様々な表情を写真に収めて、コレクションをしてみたいものです♪


スポンサードリンク

岩手サファリパークの混雑情報★狙い目は?

いざサファリパークに行ってみよう!となると色々と気になることも出てきます。どんな動物に会えるのか、どんなところにあるのか、料金なんかも気になりますよね♪

私の場合、特に気になるのが混雑情報なんですよね~。どうしても夫の連休を利用してお出かけすることが多いので、混雑を避けることがなかなか難しいんです。行く前から混んでることがわかっているだけで、少しは心の準備ができますよね★

気になる混雑情報を岩手サファリパークに行ったことがある私の友人に聞いてみました☆なんと、友人が行った時には平日だったこともあってか、園内はそれほど混雑していなかったみたいです!

これは狙い目ですね♪入場客が少ない時にはほぼ貸し切り状態になっちゃうみたいですよ〜(笑)土日祝日は多少なりとも混むようですので、早めに行くことをオススメします。

遊びに行ったのに行列が出来ていたら、大人も相当しんどいですけど、子供はジッとなんてしていてくれません。

子供たちは飽きてアチコチ走り回っちゃいますし、それを止める大人も疲れちゃいますよね。

せっかくのお休み、せっかくのお出かけが、ただただ並んでるだけで過ぎていってしまうだなんて…なんと言っても惜しい!惜しすぎる!

特に大型連休というのは、どの家族においてもお出かけするにはもってこいのイベント。残念ですが、みんな考えることは一緒なんですね〜(笑)

大型連休に行くとなると、園内に入るまでにかなり待つことになりそうです。逆にいえばそれだけ人気のあるお出かけスポットだということですね♪

できる限り平日、平日がダメなら大型連休から少し外れた土日祝日にでも足を運んでみてはいかがでしょうか。

いずれにしても、夏場は熱中症にならないように、水分を沢山とっておきましょう☆


スポンサードリンク

サファリパークならでは☆雨の日でも子供と楽しめちゃう!

せっかくの休みなのに雲行きが怪しい、雨が降り続いている、雪が降り続いている…でもお天気は本当にどうしようもないですもんね~。意を決してお出かけしても雨天中止のイベントばかりだと子供もションボリ…。でも、そんな日でもこの岩手サファリパークなら大丈夫です☆

岩手サファリパークは年中無休で、しかもよっぽどのことがないと園内をバスでまわれない…なんてこともありませんよ♪確かに、サファリバスで園内を移動するのでずっと車内ですもんね~。雨や雪には当たらずに遊べちゃいますね★

しかも、雨の日ならいつものお休みの日よりは空いてるかも?むしろラッキー☆くらいに思って楽しんじゃいましょう♪

ただし、冬はとーっても寒いです!しっかりと厚着をして風邪だけはひかないように注意しましょう!

また、台風や大雪などで動物たちの安全が確保出来ないと判断した場合にのみ、一部の動物と会えなくなる可能性もあるそうです。そういう時は仕方が無いですよね。動物たちの命の安全が第一です。会えなかった動物は、またのお楽しみの機会に残しておき、大目に見てあげてください☆

まとめ

  • 岩手サファリパークの無料駐車場には、車の台数としてはかなりの数が停められる。
  • 大型連休などは非常に込み合って入れない、ということもありそう。
  • オススメは平日に行くことですが、平日に中々休みがとれない場合は大型連休を外れた土日祝日が狙い目★
  • 雨の日でも楽しめる工夫がされている。

地方ならではのアクセスの不便さはあるものの、それだけの時間をかけてでも行く価値アリな岩手サファリパーク。人里離れた場所で生き生きしてる動物たちに免じて、アクセスの悪さは大目にみておきましょう♪

雨でも十分に楽しめるので、天気を気にせずに楽しめるのもいいところ★ぜひ家族でのおでかけのプランにいれてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA