海遊館は本当に再入場できるの??実際にスタッフに確認して見た

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

 

 

 私たち大阪府民が愛する水族館といえば、そう、海遊館です!子ども共々、お世話になっている水族館です♪

世界最大の旅行口コミサイト、「TripAdvisor」の「トラベラーズチョイス 世界の人気観光スポット~動物園・水族館編」では、日本とアジアの水族館ランキング両方で1位を獲得!!

もはや、世界の人たちをも魅了する水族館が、海遊館なんです♪


スポンサードリンク

再入場できるの?教えて!スタッフさん!

休日はもちろん、平日もそこそこ混み合う海遊館。「混み合ってるのはいやだな~」「子どもがいるから心配」と、思っているあなた!私が、ゆったりと楽しく海遊館を楽しめる方法を教えちゃいます♪

今回は、スッタフの方にもお話を聞いちゃいました~!お得な情報をお見逃しなく★

サッキー
休日だから、やっぱり混んでるかな~。子どももいるし心配だわ。
スタッフ男
大丈夫です!私が上手な海遊館の楽しみ方を教えますよ♪
サッキー
わぁ!ありがとうございます♪
スタッフ男
海遊館は、午後からが混み合います。狙い目は、午前中か、夕方がゆっくり見学していただけます!

ちなみに海遊館の営業時間はこちらです★

営業時間
10時~20時(月によっては、9時半からの営業もあります)
サッキー
なるほど~♪午前中や夕方を狙えばいいんですね!
スタッフ男
はい!館内が混み合っている午後は、再入場の手続きをして、館外でもお楽しみいただけます。
サッキー
再入場ができるんですね!館外にも遊べるところがたくさんあるし、便利かも♪
スタッフ男
夕方の5時からは、夜の海遊館が楽しめますし、ゆったりと見学して頂けますよ。再入場を利用して、海遊館を贅沢に楽しんでください!

そう!海遊館には、再入場のシステムがあります!ゆっくり見学できる、夕方5時からの海遊館まで、一旦外へ出てみるのもいいですね★

再入場の手続きはどこでできるの?

海遊館は、8階建ての縦になが~い水族館になっています★海遊館といえば!の、あの有名なジンベイザメが優雅に泳ぐ水槽を横目に、上から下へぐるぐると下っていくイメージです。

順路も決まっているので、見学しやすい水族館といえますね♪再入場の手続きは、3階のサービスカウンターでお願いしましょう!

手にポンっ!とスタンプを押してもらうだけで完了です♪透明スタンプですが、特殊なライトに当てるとしっかり見えますので、ご安心ください!スタンプは当日限り有効ですので、ご注意くださいね!

再入場のメリットとは?再入場の賢い使い方!

せっかく再入場を利用するなら、賢く利用したいですよねっ?ちなみに、再入場を利用して良かった!という口コミがあったので紹介しますねっ♪

再入場があったので、昼の海遊館と夜の海遊館両方を満喫できて、よかった

再入場で、海遊館周辺でたくさん遊べて一日満喫できた

などの口コミがありました♪

再入場のシステムに関しては、評価が高かったのが印象的でしたよ~★みなさん、再入場を利用して海遊館の旅を満喫しているようです!海遊館のいいところは、周辺に子どもと楽しめる遊び場がたくさんあるということではないでしょうか♪

 


スポンサードリンク

再入場を利用しよう!天保山マーケットプーレースへ行ってみよう!

天保山マーケットプレ―スは、海遊館のお隣にある、複合ショッピングモールです★

引用先:天保山マーケットプレース公式サイト

ショッピングモールといっても、「買い物は、子どもがぐずっちゃう。」と思ってませんか?天保山マーケットプレイスは、他のショッピングモールと比べても、子どもが楽しめる工夫がたっぷり詰まっているんです★きっと、お子さんも喜ぶこと間違いなしです!

地図をみても、本当に海遊館のお隣さん♪ただでさえ、混雑で疲れるのに、電車に乗って、車に乗って~。考えるだけでも疲れてしまいます。でも、海遊館からいちいち移動しなくても、近場でたっぷり遊べるところがあるって、便利ですよね♪

夜の海遊館までの時間を楽しんでみては?口コミなどをもとに、マーケットプレース内のおすすめスポットを紹介しますっ★

子ども満足度90%以上!?レゴランド・ディスカバリー・センターでワクワク体験!

一度は遊んだことがある、ブロックのおもちゃ、レゴ!あれ、楽しいんですよね~。うちの子も夢中で遊んじゃうんです♪それに便乗して、大人まで楽しめちゃう!それが、レゴですよね★

天保山マーケットプーレース内にも、レゴで遊べちゃう、アミューズパークがあるってご存知ですか?その名も、レゴランド・ディスカバリー・センターです♪幼児~小学校低学年の子どもたちなら十分楽しめるような場所になっています!

家族で楽しめるシューティングゲームがあったり、「デュプロ」という小さい子用につくられている大きなレゴがたくさん置いてあったり♪大人でもワクワクしそうな場所になってますよっ!

当日券

・子供(0歳~2歳):無料

・大人・子ども(3歳以上):2,300円

となっています。子どもは、2歳までは無料ということですねっ♪ですが!オンラインで前売り券をゲットしたほうが、お得に入場できるんです★

オンライン前売り券

・大人・子ども(3歳以上):2,000円

オンラインで予約したほうが、300円もお得になります!私たち家族が遊びに行った場合(大人2人、3歳以上2人、3歳以下1人)1,200円もお得になりますっ♪ランチの足しになりますよねっ★

他にも親子ペアチケットなどのお得な料金プランもあるので、詳しくは、レゴランド・ディスカバリー・センター公式サイトにてご確認くださいねっ♪

水族館では見られない?ウミウシminimini水族館でウミウシ観察!

ウミウシって知ってますか?なんとも言えないかわいさと、カラフルな姿で写真集まで出している海の人気者ですっ♪そんなウミウシを観察できる、ウミウシminimini水族館!

ほんとに、牛さんみたいで、カワイイですよね♪なんと、大阪湾にも、200種類ほどのウミウシが住んでいるみたいです!大阪湾に、こんな生き物がいるなんてびっくりですよね!?どの柄のウミウシが好きか、子どもと盛り上がるのも楽しそうっ★

なんと!入場は無料★なので、海遊館に来たらウミウシも是非観察していってはどうでしょうか?

こんな動物まで!?アニパで動物とふれあおう!

マーケットプレース内には、なんと!動物とふれあえて遊べちゃう場所もあるんです♪ほんとに、子どもと遊べる場所がたくさんっ★とっても便利ですね♪

アルパカやカンガルー、カピバラやリクガメなどめずらしい動物とふれあえるそんな場所になっています♪もちろん、ワンちゃんやネコちゃんなどのおなじみの動物とも触れ合えますよっ!

そして、100円・300円で、動物のおやつが買えちゃいます!これで、より近くでふれあえることができますよ~!

入場料
中学生以上…600円

小学生以下…300円

3歳以下…無料(必ず保護者同伴で)

となっています♪リーズナブルで家族みんなで楽しめますねっ★しかも!

お得情報
海遊館の半券を提示すると、入場料金10%オフ!(大観覧車の半券でも可能です)

私たち家族が遊びに行った場合(大人2人、小学生以下2人、3歳以下1人)通常1,800円ですが、割引後は、1,620円で楽しめます!180円お得になるので、動物のおやつが買えちゃいますね♪

毎週木曜日は定休日なので、注意が必要ですよ~!ただし、祝日の場合は営業しているようです♪

再入場で夜の海遊館を楽しもう!

天保山マーケットプレースを満喫した後は、海遊館の再入場システムを利用して、夕方5時からの夜の海遊館に行ってみましょう★

サッキー
天保山マーケットプレースでたくさん遊んできました♪再入場をお願いします!
スタッフ男
楽しんで頂けて良かったです!海遊館を満喫してもらうために、再入場をおススメしているので♪では、夜の海遊館をごゆっくりお楽しみください!

夜の海遊館って言葉を聞くだけで、なんだか贅沢なワクワクするような気持ちになりますよね~!夜の海遊館の様子はこんな感じです♪

引用先:海遊館公式サイト

青いライトが幻想的で、とってもきれいですよね~★夕方からは、空いている時間帯なので、昼間とは違う海遊館を楽しめそうです!生き物たちの夜の習性を見学して、盛り上がるのもいいし、ゆったりと水槽を眺めながら、「今日も1日楽しかったね~。」と、1日を振り返っても、いいですね~♪きっと家族の絆も深まるはずっ★


スポンサードリンク

まとめ

  • 午前中の海遊館を楽しむ
  • 再入場利用で午後からの混雑を回避する
  • 天保山マーケットプレイスで遊ぶ
  • 再入場を利用して、夕方5時からの夜の海遊館を満喫する

家族の思い出作りに最適で、魅力的なスポット。それが、海遊館です♪再入場を上手く利用することで、楽しさが広がるので、どんどん利用しましょう!海遊館を満喫して、周辺スポットでもおもいっきり楽しみましょう♪

是非、一度海遊館に足を運んでみてはいかかでしょうか?

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です