意外にかかる海遊館の所要時間は?重いスーツケースの置き場所は?

3ヶ月ぶりに休館していた海遊館がオープンしています。現在はweb時間指定県が必要ですので、事前に購入をしてくださいね。

 

大阪の人気観光スポット『海遊館』世界最大級の水族館なんてすごく広そうでワクワクしちゃう!と同時に、時間も最大級にかかったらどうしよう、なんてちょっと心配になりますよね。

子連れだとどうしても荷物が多くなりがちだけど、スーツケースを置いて見学ってできる?というのも気になる所。混み合う中重いスーツケース片手に、子どもを連れて歩くのはとっても大変で疲れちゃいますよね。

お土産をみる体力なんて残ってなーい!なんてことにならないように、海遊館の所要時間とスーツケースの置き場所をご紹介します!こちらを参考に楽しい思い出をつくりましょう☆


スポンサードリンク

館内の所要時間はどのくらい?

海遊館の所要時間は楽しみ方にもよりますが、私は約2時間程でまわれました。

メインの大水槽だけ見れれば良い、次の予定が詰まってる!観光気分でさらっと見れればOK、ということであれば1時間程で見れると思います。

逆に、魚や生き物が大好きでじっくり見るならば3時間以上かかるかなといった印象です。

展示の最後にサメやエイと直接ふれあえるタッチプールがありますが、こういった所をじっくり見るようならもう少し時間が必要かも知れません。

海遊館のスーツケースを置ける場所はどこ?

海遊館や、周辺施設にスーツケースが入るような大きなコインロッカーがあるのでそこに預けましょう!身軽になっておけば、スマホやカメラをさっと取り出せて、子どもがワクワクしている絶好のシャッターチャンスも逃しません☆

海遊館の公式サイトでは、コインロッカーの場所が3か所紹介されています。

海遊館のコインロッカーの場所
  • 海遊館内
  • 海遊館エントランスビル
  • 天保山マーケットプレース

海遊館内のコインロッカーのサイズは全部で5種類です。海遊館のコインロッカーについてはこちらの記事にもとっても分かりやすく書いているので、ぜひ参考にしてくださいね。

海遊館内の5種類のコインロッカーの中でスーツケースが入るのは幅355mm×奥行き575mm×高さ1135mm(700円)の1種類のみで、いずれも、数に限りがあるので必ず使えるという保証はありません

万が一全部埋まっていた!なんて時には周辺にもスーツケースが入るロッカーがたくさんあるので紹介しておきます!

念のため、こちらにも周辺コインロッカー情報を海遊館から近い順にまとめてみたので参考にしてみてください☆

海遊館隣 エントランスビル 3F入口チケット売り場
  • 880×355×575(mm) 【スーツケース可】 600円 12個
海遊館隣 エントランスビル サンタマリア乗船券売り場横トイレ横
  • 880×355×575(mm) 【スーツケース可】 600円 8個
海遊館隣 エントランスビルトイレ近辺
  • 843×355×575(mm) 【スーツケース可】  600円 6個
  • 1100×355×575(mm)  【ゴルフバッグ可】  700円 6個
天保山マーケットプレイス 海遊館側3F行きエスカレーター横
  • 880×355×575(mm) 【スーツケース可】  600円 2個
天保山マーケットプレイス なにわ食いしん坊横丁
  • 880×355×575(mm) 【スーツケース可】  600円 8個
天保山マーケットプレイス 大観覧車横 総合案内所横
  • 880×355×575(mm) 【スーツケース可】  600円 16個
  • 1153×355×575(mm)  【スーツケース可】  700円 10個
大阪市営地下鉄 中央線 大阪港駅出口4そば
  • 880×355×575(mm) 【スーツケース可】  600円 7個

より詳しい情報や場所が知りたい方は、コインロッカーサーチをチェックして下さいね☆


スポンサードリンク

スポンサードリンク

海遊館をゆったり楽しむコツとオススメスポット!

スーツケースを預けて身軽になったら、「いざ、海遊館へ!」と思ったら、チケット買うのにすごい行列が!!混んでいてお魚が見えない〜、、(泣)なんてことにならないように、海遊館をゆったり楽しむコツとオススメスポットをお伝えします♪

事前にウェブチケット購入で入場口の所要時間を短縮!

海遊館は人気観光スポットのため、土日や長期休みにはとても混雑します。私も最初にチケットを買うのに長蛇の列で苦労しました。見学する前に疲れちゃうなんて嫌ですよね。

そこで事前にウェブチケットの購入をオススメします。インターネットで事前に買っておけば、列に並ばずスムーズに入館♪子ども連れには特に嬉しいですよね!購入はこちら→海遊館公式HPウェブチケット販売

日本の森ゾーン

一番最初にアクアゲートというトンネル型の水槽があり、一気にエスカレーターで8Fまで上がっちゃいます!そこで待っていてくれるのがカワウソです!動きが素早くて、とってもかわいいカワウソに、子どもも大はしゃぎです!こちらのエリアでの所要時間は10分くらいといった感じでしょうか。

ちなみにこの水族館は、中央に巨大水槽があり、そのまわりを螺旋状(らせんじょう)に降りていく構造になっています。イルカショーやアシカショーなどはありません。建物の中を「順路」に従って巡るスタイルです。

サッキー
この巨大水槽は、序盤で混んでいたら思い切ってサッサと先に進む作戦はアリよ!中盤くらいからだと、「この水槽は、もうさっきから見てるし」ということで立ち止まらず歩きながら観覧する人達も増えてきて、比較的空き始めるわよ。
(パパ)
初めて訪れるときはそうとは知らないから、序盤で「ここで見ておかないと、見おさめ!?」と思って、上の方の階で立ち止まって見る人達が多いんだよね。(僕もだったけど)

アリューシャン列島・モンタレー湾ゾーン

こちらにはラッコやアシカがいます。水中で自由にくるくると動き回るアシカたちと一緒に写真を撮ろうと思ったのですが、意外に速くてアシカがブレブレに(笑)くつろいでる時はチャンスですね。この1フロアで15〜20分といった感じでしょうか。

太平洋の海ゾーン

引用元:海遊館公式HP

こちらには、お待ちかねのジンベイザメがいます。すごい迫力です!子どももその大きさにビックリなようで結構な時間見つめていました。私も子どもと同じ気持ちで見とれてしまいました!こちらの所要時間は10〜15分といった感じです。

生き物とふれあえる体感エリア

子どもがジンベイザメと同じくらい楽しみにしていた、サメやエイにふれあえるコーナー!水槽は結構広めなので、混雑していても問題なくふれあえそうです。本物のサメ肌に子どもたちも大興奮!やっぱり体感するって子どもは大好きですよね♪

こちらは、サメやエイの他にアザラシやペンギンも間近で見る事ができます。近いしさわれるこのエリアが気に入ってうちの子は30分ほどいました。

スムーズに回りたいなら、プレミアムツアーもおすすめ!

幼児・子供連れなら、開館15分前に入場できるプレミアムツアーが、間違いなしです!入場料とは別に1人1,000円かかりますが、その倍以上の価値があります☆

内容がまさにプレミアム。館内のダイジェストをガイドさん付きで回ることができます。また、通常入館では行くことができないバックヤードでは、巨大水槽の上側からの餌やりの様子を見ることができます。

90分間、ガイドさんが、クイズなどを出しながら楽しく案内してくれるので、子供達も最初から最後まで興味津々。ただ、途中休憩はないので、トイレや水分補給は確実に済ませておきましょう。

ツアーが終わってから再入館しましたが、すぐにものすごい人混みになっていました。小さな子供だと、大人の人混みを掻き分けて水槽の前にまで行くのは難しいですよね。

空きがあれば当日の朝に追加募集もありますが、定員20名らしいので、早めに電話予約しておくほうが確実ですね。

プレミアムツアーのお問い合わせやご予約はこちらの海遊館公式HPからできますよ♪

まとめ

  • 海遊館の所要時間は約2時間
  • スーツケースは、海遊館・周辺施設のコインロッカーに預けよう!
  • オススメスポット
  • ゆったり楽しむコツは「事前のウェブチケット購入」と「プレミアムツアー」を使う。

家族旅行で一番大事なのはみんなで楽しい思い出を作ること!泳いでいるお魚たちと同じように、私たちもゆっくり楽しめたら最高ですよね♪こちらを参考に素敵な思い出をつくってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA