那須サファリパークの所要時間は?レンタカーorバスorマイカー?

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

大人も子供も動物好きな人って多いですよね。私たち家族ももちろん動物大好きで、地元大阪では天王寺動物園にしょっちゅう通ってます☆

動物園の動物も、もちろんたくさん種類も見られるし可愛いですが、檻の中で皆に見られて疲れてるのか、ぐたーっと寝てることもしばしば。

そんな動物たちを見ていて、長男が一言。「クマが人襲うかもしれないって嘘でしょ?いつも寝てるのに」と。

その言葉を聞いて、もし山でクマと遭遇したときに逃げずに戦おうとしたらどうしようと心配になってしまいました・・・。動物園の動物は可愛いけれど、実際私たちと同じように食べたりして生き生きと生活しているところが想像しにくいですよね。

動物の可愛さだけじゃなくて、怖さや力強さも教えてあげたい!よし、それなら動物の生態が見られるサファリパークに連れってみよう!と思い、今回は那須サファリパークについて調べてみました☆

調べてみると、那須サファリパーク、園内の移動手段がたくさんある!サファリパークは勝手にバスで回るものだと思っていたサファリ初心者の私・・・果してどの移動手段で園内を回ったら一番楽しめるのか!?選択を誤って後悔したくないですよね?徹底的に調べてみました♪


スポンサードリンク

那須サファリパークってどんなところ?

那須といえば、私でも知ってる有名な夏の避暑地です。

都心から2時間ほどで行けるし皇室の御用邸もあるので、ちょっと高級なイメージが私はあったんですが、そんな那須のイメージとは裏腹に、なんとワイルドなサファリパークがあるというではないですか!

那須サファリパークには、珍しいホワイトライオンをはじめとした肉食動物たちと、キリンなどのたくさんの草食動物がいて、園内に放し飼いにされています。その数なんと70種700頭羽!多すぎて想像がつきませんね。でも園内に人よりも動物が多いのは確かでしょう(笑)

サファリパークというと、ライオンなどの肉食獣のイメージが強いですが、那須サファリパークの看板はホワイトライオンと、何といっても元気でパワフルな草食動物たちです!

サファリパークは日本に9つあり、那須サファリパークは、直接動物にエサやりができる7つのサファリパークのうちの1つですが、バスではなくて車に乗ったまま草食動物にエサやりができる珍しいサファリパークなんです☆

車に乗ったままって、めっちゃ距離が近い!近すぎて危険じゃないの?って想像したらドキドキしちゃいましたが、そんな草食動物とのレアなゼロ距離体験ができる、那須サファリパークに行ってみたいですよね♪

那須サファリパーク見学の流れ

いざ那須サファリパークに到着して、見学方法や順序が分からなくてアタフタしてしまったら、時間がもったいないですよね。

どのへんで何が見られるのか分かっていたら、見所に着きそうになったところで子供たちをわぁっと盛り上げることができますよ♪

まずはざっくりと那須サファリパークの入口から出口までをパパママは予習しておきましょう!

肉食動物ゾーン

さあ、受付を済ませて、いざ出発。まずは肉食動物ゾーン。いきなり現れるベンガルトラ。そして珍しいホワイトライオン、そしてアフリカライオン。ライオンゾーンでは、車を停止しないようにとの案内があります。車を停止すると、獲物だと思って襲い掛かってくることがあるんだとか!

襲われるかもしれない!ならハラハラドキドキ体験で済みますが、本当に襲われたら洒落にならないのでルールはちゃんと守って楽しみましょうね☆

草食動物ゾーン

肉食動物ゾーンをすり抜け、子供のテンションも上がってきたところで、キリンに遭遇。ここからは購入しておいたエサを直接上げることが出来ます。想像以上に長~い首をぐーんとまげてエサを食べるキリンに感動です☆

でもちょっと待ってください!ここでエサを使い切らないように、気を付けましょう。ここから先には、さらに強烈な草食動物たちがお腹を空かせて待ち構えています!

次に現れるのが、ロバシマウマ。私は勝手にロバやシマウマは温厚だと思っていましたが、「ロバ・シマウマは手をかじられないようにエサは投げてあげてね」という注意書きが!シマウマさん、見かけによらず凶暴な一面があるようです(笑)

ロバもなかなか攻撃的らしく、バスに体当たりしてくることもあるそう!ここは案内通りにエサを投げて通り過ぎましょう。

そしてすごい数のラマ鹿ゾーンを通り抜けると、再びエサ売り場が。足りない場合は買い足しましょう☆

エサを補充して進むと、ヤク水牛バイソンなどの大型草食動物の大きさにみんなでびっくり。さらにエランドエミューシロクジャクジンキーなどちょっと聞きなれない動物たちとの出会いを満喫しながら、最後は立派なシロサイに会って出口にゴール!

どの動物もわれ先にとエサを求めて積極的に近寄ってくるので、子供たちも人気者の飼育員になったような気分を味わえますよ♪主な動物を紹介しましたが、それ以外にも園内にはたくさんの動物がいますよ~!

最後はふれあい広場とサファリウォーク

車でドキドキしながら通り過ぎた肉食動物ゾーン。

「もっとゆっくり見たかったぁ!」って子供が後で言いそうですよね。サファリゾーンを終えて車を降りると、サファリウォークという道があり、トラやホワイトライオンを動物園のようにじっくりと見ることが出来るので、子供も満足できること間違いなしです☆

小さい子供は大きい動物たちが怖くて、サファリゾーンで直接エサやり出来なかった・・・なんてことも。

それなら屋根付きで雨でも楽しめるふれあい広場に行ってみてください。小さい子でも怖くないうさぎ・モルモット・ヤギ・ラマ・ポニーがいて、こちらも500円でエサを購入すれば、エサやりが出来ますよ~。

うさぎ、モルモットなどはお膝の上に乗せることも出来るので、これには子供たちも大喜び♪最高のシャッターチャンスになりそうですね!さらに時間限定でカピバラにエサやりもできるようなので、会いたい方は狙っていっちゃいましょう。

カピバラエサやり体験

開催時間 11:00~

開催場所 ふれあい広場

参加費 100円(エサ代)

※天候や動物たちの体調で中止になる場合があります。

那須サファリパーク内の移動方法 

さて、そんな見所いっぱいのサファリゾーンですが、どうやって園内を移動するのがサファリをより楽しめるんでしょうか?

サファリゾーンを見て回る方法はマイカー・レンタカー・ライオンバスの3通りです。

それぞれ入園料プラス別料金がかかります。受付でまとめてササっと支払いを済ませましょう!

草食動物にあげるエサを購入する場合は、この時に一緒に購入します。1袋1000円で、ビスケットなど固形のエサが入っています。

1家族で1袋だとあっという間になくなってしまうので、我が家のように子供3人、大人2人だったら2~3袋は購入しておけば後悔しないですみそうですね☆

子供が怖がりな場合は、逆にエサを買わないという手も。エサがなければ草食動物たちが群がってくることはありませんからね~。

入園方法

入園料:大人(中学生~)2800円 小人(3歳~小学生)1900円、2歳以下無料 

オプション:エサ代1袋1000円(バスなら車内でも追加購入可能)

※上記入園料+マイカー使用・レンタカー・バスの料金が必要です。  

マイカー・レンタカー・園内バス、それぞれのメリットデメリットを詳しくリサーチしてみましたので、ご紹介していきます!

一番安くて入園がスムーズなマイカー

乗り物を乗り換えようと子供たちを1回車から降ろすと、「わ~!!!広ーい!」と言って走り出し、思わぬタイムロスになったりしますよね~。

ここ、那須サファリパークは、受付でマイカーを選択すると、GPS音声ガイド料金の500円だけ払えば、すぐにそのまま園内へ乗り入れることができます!エサをあげる場合は、このとき一緒に購入しましょう。

せっかくエサやり体験ができるのだから、エサ代をケチって最後に足りなくなったなんてことにならないよう、エサは多めに購入しておきたいところ。でもサファリパークって、たくさんの動物を飼育していて、維持費が普通の動物園よりもかかるのでしょうか?入園料がお高めです。

入園料だけで大人2人、小人2人、乳児1人の我が家の場合、5人で9400円!結構お財布に響きますよね・・・。でも、自家用車を選択すれば、一番値段が安くすむんです!エサを購入しなければ、5人で9900円、諭吉さん1枚でお釣りがきちゃう金額です♪

それからもうひとつ、車での移動の特権は何といっても動物たちとの距離が近いことなんです!キリンなどの大型動物は別ですが、シマウマやカバなどはバスだとどうしても見下ろす感じになってしまって、せっかく動物を近くで見られる機会なのに、ちょっともったいないです・・・。

車でいけば、こちらから寄っていかなくても、食いしん坊な草食動物が車を取り囲む勢いでやってきてくれます。動物に車内をのぞき込まれる体験なんてなかなかできません!これには我が家の2歳児はびっくりして大泣きしそうですが、そんなときはエサを遠くに投げて逃げれば大丈夫です(笑)

受付でもらう注意書きには窓を開けるのは10㎝までとありますが、上の動画をみたら納得ですね!開けすぎたらキリンの頭が車内に入ってしまいそうです(笑)ルールはしっかり守って楽しみましょう☆

動物たちとのスキンシップを楽しんで心もリフレッシュ!さらに那須サファリパークでは、車もさっぱりキレイにして帰れます!

なんとここは出口に洗車場があり、なんと500円のワンコインで車をキレイに出来るんです。外に出てからガソリンスタンドを探す手間もかからず、ありがたいサービスですよね♪

自家用車まとめ

料金:入園料+GPS音声ガイド500円

エサ代:1袋1000円

出口洗車場:1回500円

※タイヤ付きの車はタイヤとタイヤカバーを外して入場。

※トラック・オープンカー・車高の低い車や一部改造車は入園不可。

ただこのマイカー、なかにはすり寄ってくる草食動物たちに車をかじられたり、車内までよだれまみれにされてしまう人もいるようです。

マイカーで入場した場合、動物による傷などに対する補償制度はないので、車の傷も勲章!と思える人以外はやめたほうがいいかもしれません。

車の傷汚れもなんのその!サファリレンタカー

引用先:那須サファリパーク公式HP

マイカーも安くすむし魅力的だけれども、自分の車には絶対傷をつけたくない!でも大人数でいったらバスは高いし、自分たちのペースでゆっくりと進みたい。そんなあなたにはレンタカーがおすすめです☆

レンタカーといっても、園内限定のサファリレンタカーです。普通のレンタカー会社で旅行のために借りたレンタカーでは絶対入らないでくださいね!動物たちに傷だらけにされて、修理費用8万円を請求された人もいるようです。

サファリレンタカーの中には、ドアミラーがない車もちらほら・・・。動物たちに壊されてしまうそうです!動物のパワー、すごいですね。

レンタカーは、マイカーと違って、汚れても傷ついても安心なので、パパママも余計な車の心配をせずに、心からサファリ体験を楽しめますよ☆車はキリンやゼブラ柄をしていて、子供たちもいつもと違うかわいい車に大喜び間違いなしです♪

ちなみに那須サファリパークの駐車場は無料で350台も駐車可能なので、レンタカーに乗り換えても駐車料金を気にせず遊べますよ~!

園内はマイカーのときと同じく、動物目線の大迫力でより動物たちを身近に感じながらエサやりができます♪

マイカーだと、動物に車を汚されるのを恐れて、パパもついつい速度を上げて運転してしまいそう。「パパ早すぎ!まだエサあげてない!」なんて子供に言われて、せっかくのサファリ体験なのに、子供のテンションを下げてしまいかねないですよね。

さらに風が強い日などは、砂ぼこりがひどく車の汚れがとっても気になりますが、レンタカーならそんな心配も無用!パパも車の汚れを気にしなくていいし、舗装されてないデコボコ道に興奮して、いつもよりワイルドな運転になっちゃうかも(笑)そんなパパの運転に子供たちもテンションUP間違いなしです♪

サファリレンタカーまとめ

料金:入園料+普通車(5人まで)2000円 ワンボックス車(8人まで)3000円

エサ代:1袋1000円

※予約不可

連休や夏休みなどの繁忙期はレンタカーの貸し出しを中止していることがあるので、ご注意下さい。

運転手さんの生ガイドが聞ける!ライオンバス

引用先:那須サファリパーク公式HP

せっかく家族みんなで来たのだから、全員でエサやりを楽しみたいですよね。でもここまででお気づきの方もいらっしゃるでしょう。運転手のパパはエサやりができないんです(泣)

サファリ内はほとんどずっと徐行運転をする必要があり、パパはせまりくる動物たちを上手くかわすので精一杯。とてもエサをあげる余裕はありません。

でも、園内を走るライオンバスに乗れば、パパも一緒にエサやりを楽しめちゃいますよ~!

ライオンバスという名前は、もちろんバスがライオンのようにラッピングされているからです☆上の画像をご覧下さい。キリンにも引けをとらない、車高のある大きなバスなんです♪

小さなお子さんだと、乗用車では動物が近すぎてびっくりして泣いてしまうかもれませんが、バスなら草食動物たちを見下ろすぐらいの高さなので、安心してゆっくり動物観察しながらエサやりができるんです。

大きくてかっこいいライオンバスは、パクト大でインスタ映えもばっちり☆乗る前にばっちり記念撮影しておきましょう♪子供たちも写真を見返す度に、きっと那須サファリパークでの体験を鮮明に思い出してくれますよ。

マイカーやレンタカー用の自動音声ガイドって便利ですが、いまいち臨場感にかけますよね。目の前にはサイがいるのに、ガイドではカバの説明をしてたりしたら、子供たちも興ざめです。動物は移動するものなので仕方ないんですが・・・。

でもこちらのバスは何といっても運転手さんの生ガイド!!旬の情報を盛り込みつつ、一か所ずつ停車してガイドさんの豊富な知識で、の前にいる動物たちを面白く解説をしてくれます。

ちなみに、右側の方に座ったほうが、動物が良く見えるようです。さらに我が家のように5人家族で乗車したら、左右に分かれて乗ればどちらに動物がたくさん来ても見ることが出来ますね♪

夢中でエサをあげてると、あっという間になくなってしまって、「もっとたくさんあげたい!」と子供に駄々をこねられるかも。でも大丈夫☆バスの場合、車内でエサの販売があり、足りなくなったらいつでも購入することが出来るんです。

残り少ないエサを兄弟で取り合ってケンカしないですみますね♪

マイカーやレンタカーに比べると、乗車代金はかなり高くなりますが、家族みんなで安心して楽しめる、値段の価値があるバスです。那須サファリパークをとことん楽しみたい方は、ライオンバスに乗りましょう!

ライオンバスまとめ

料金:入園料+大人(中学生~)1100円 小人(3歳~小学生)600円 2歳以下無料

乗車時間:約40分

乗車間隔:土日祝は20~30分間隔、平日は30~40分間隔

エサ代:1袋1000円

※予約不可

那須サファリパークで行っているナイトサファリは乗用車・レンタカー使用不可で、必ずライオンバス乗車になりますのでご注意下さい。

予約必須!人間が檻の中に入り移動するバス・ワイルドライド

子供ももう大きくなってきて、ただの餌やりじゃ物足りない様子・・・。ちょっとやそっとじゃ驚かなくなってきたし、もっと刺激的な体験できないかしら?なんて思ってませんか?

そんなさらなるお子様にもオススメなのが、那須サファリパークに2017年に新たに登場したバスWILD RIDE(ワイルドライド)です!小学生以上限定というところからも、ちょっと危険な香りがしますよね(笑)

通常のライオンバスと違い、バス全体が金網になっており、まるで人間がエサになって檻に閉じ込められているよう。食べられるのは私たちの方なの?とハラハラしちゃいます。

通常のライオンバスではライオンを眺めるだけですが、ワイルドライドでは、ライオンゾーンの奥に入っていき、なんとライオンにエサやりが出来るです。ガイドの方が「ご飯だよ~!」というと、ライオンが寄ってきます。

バスの格子1枚でライオンと仕切られているだけと思うと、緊張しますよね~!そしていざライオンに餌やり体験!搭乗者1人につき1回チャンスがあるのは嬉しいですよね♪金属棒の先に肉をつけて、格子の間からそ~っと目の前のライオンに差し出します。

動物園では絶対に見られない、ライオンの食べている息づかいやうなり声、大きなキバまで間近で見ることが出来て、子供も大人も大興奮!うちの子は学校で「ライオンにエサあげた!」ってお友達に自慢しそうです☆

さらにこの金網の格子、一部が開くようになっていて、キリンがバスの中まで首を突っ込んでくるんです!恐らくあなたの人生で一番間近でキリンを見ることになるでしょう。

旅行に行ったら、今しか撮れない子供の写真をたくさん撮るのを楽しみにしているパパママも多いのでは?口コミサイトを見てると、常のライオンバスでは、金網が邪魔で上手に写真が撮れなかったという声もありますが、このバスならパパもシャッターチャンスがたくさん

子供と動物たちのドアップツーショット、たくさん撮っちゃいましょう☆

通常のライオンバスのルートも同じように回るので、小学生以上のお子様だけの方は、こちらのバスを予約乗車するのが絶対オススメです♪お値段の価値ありですよ~!

ワイルドライド

料金:入園料金+大人(中学生~)2000円、小人(小学生)1500円

乗車時間:約50分

出発時間:①11:00~②14:00~③19:50~

追加エサ代:1袋1000円

※ライオン用の肉と草食動物お試し用のエサ付

※小学生未満乗車不可

※③はナイトサファリ開催日のみ

※予約制、原則キャンセル不可

※雨天時決行

※大型連休以外は当日枠あり。当日受付にて確認して下さい。

予約や空き情報確認は那須サファリパーク公式HPからどうぞ☆


スポンサードリンク

那須サファリパークを一周まわる所要時間は?

旅行に行ったら、一つの観光地で余すことなくたくさんの観光スポットを巡りたくなって、1日の予定の中にたくさん行く場所をつめこみすぎてしまう私。よく子供から「もう疲れた~、ホテルに帰りたい!」とブーイングをくらってしまいます。

逆にここは1日かけてゆっくり見たい!と思っていたのに、行ってみたら意外と早く見終わってしまって、時間を持て余してしまったり。時間配分って難しいですよね・・・。

せっかく日本有数の避暑観光地・那須に来たんだから、那須サファリパーク以外にもいろんな観光スポットに行ってみたいですよね!

那須サファリパークはサファリパークとしては小規模で、大体2~3時間で園内を全て見ることが出来ます。行ける日数が限られている旅行で、丸一日使わないですむのは嬉しいですよね~!子供のサファリパークデビューにもピッタリな規模です。

動物たちが元気で活発に動いている朝いちばんで那須サファリパークに入園して、午後から別の観光スポットを巡るのがオススメです。開園と同時に入ると比較的空いていて、ゆっくりと回ることができるようですよ☆

那須サファリパーク周辺には南ヶ丘牧場宝石探しトレジャーストーンパークなど子供も喜ぶ観光スポットがたくさんあるので、いろんな場所に行って、楽しい思い出をたくさん作ってくださいね☆


スポンサードリンク

まとめ

  • 那須サファリパークは放し飼いの草食動物たちに直接餌やり体験ができる。
  • 車の傷汚れを気にしない人は、一番費用を節約できるマイカーがおすすめ。
  • 車の汚れも気にせず、自分たちのペースで回れて動物をより身近に感じられるのはレンタカー。
  • 面白く分かりやすい生ガイド付きで、家族全員でゆっくり満喫できるのはライオンバス。
  • 小学生以上の子供なら、ライオンのエサやりもできるワイルドライドバスがおすすめ。
  • 所要時間は2~3時間なので半日程度。朝から行くのがおすすめ。

野生さながらの生き生きとした動物たちと至近距離で触れ合える那須サファリパーク。あなたにあった入園方法をセレクトして、他ではなかなか出来ないサファリ体験を120%楽しんじゃいましょう☆

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です