姫路セントラルパークのプールと動物!ベビーカーで子供と遊ぶ!

子供との夏のお出かけは、どこへ行きますか?定番のプールもいいけど、1日中は飽きちゃうかな?特にベビーカーだと荷物になるし、身動きが取りづらかったり・・・・・・

そんな時、おススメな場所が姫路セントラルパーク。パーク内にサファリやプールなど、楽しめること盛りだくさん!!


スポンサードリンク

姫路セントラルパーク

姫路セントラルパークではたくさん遊べる場所があるのです!

プール(夏季)、サファリ、遊園地、アイススケート(冬季)、全部ついてるんです!!これは1日遊べちゃいますよね。

ベビーカーの貸し出しもしてくれて結構荷物も少なくいけるかも。レンタル料金300円と安いので、借りるのもありですね。保証金は3000円いりますがあとで返ってくるので問題ないです!

子供も大人も大はしゃぎ!親子で楽しめるプール

子供たちだけでなく、大人の私たちも騒ぎっぱなしでした。とにかく飽きない!パーク内のアクアエリアと呼ばれるところに、様々なプールとスライダーがあります。プールが山の上にあって、周りは自然に囲まれているので、いい景色の中楽しめます。

流れるプール!?流水プール

家族みんなで浮き輪でグルグルと流れてました。浮き輪は絶対おススメなのですが、残念ながら浮き輪の貸し出しはなく、空気入れは有料です。売店で買えますが、あるならお家から持ってくるのがいいですね。浮き輪が使えなかったら子供は悲しみますからね!

他の子供が浮き輪で流されているのを見ると「僕も浮き輪使いたかった!」と言われて不機嫌になってしまうことも…。こうなったらせっかくのお出かけがご機嫌とりの1日になってしまいます。姫路セントラルパークに行くときは忘れずに持っていきましょう!

ゆったり過ごすなら、なんといってもひょうたん型の広い流れるプールです!プールの定番かもしれませんが、はずせないところです。

いい景色な渚プール・ロックプール

引用先:姫路セントラルパークHP

渚プールは遠浅になっていて、浅瀬で子供たちを遊ばせてました。でも何といっても、おすすめはロックプール!もう見晴らしがとっても良くって、すがすがしかったです。

段々畑のように大小色んなプールがあって、自然の景色を楽しめます。こんな見晴らしのいいところで水着で遊べるなんて、開放感をすごく感じますよね!私の経験ではプールの隣は駐車場のイメージなので、景色のいいところで水遊びができるのは珍しいのではないかなと思います!

子供が喜ぶ!キッズプール

引用先:姫路セントラルパークHP

小さな子供たち専用の、“パイレーツキッズアクアエリア”。浅瀬のプールとスライダーがあって、我が家の2歳の長女も、兄たちと一緒にはしゃいでました。ザブーンと水が上から降って来て、楽しそうでした。小さい子供でも安心して遊ばせる深さです。

ただし、スライダーは3歳未満(身長100cm未満)の子供は保護者の付き添いが必要です。

大人も大好き!スライダー

引用先:姫路セントラルパークHP

スライダーもいっぱいあるのですが、小学生高学年ぐらいからのものが多く、キッズエリア以外のスライダーは、我が家は身長制限でなかなか出来るものが少なかったです。

そんな中でも8歳の長男と夫が滑った、“サーフィンダウンヒル”は、サーフマットで滑り降りるスライダー。どっちが早く滑り降りれるか競争してて、楽しそうでした。

家族でゆったりできる、休憩スペース

プールって夢中になって遊んでいると、けっこう疲れてたりしませんか?テントやパラソルの持ち込みオッケーなので、プールで楽しんだ後、すぐに休むことができます。テーブルや椅子、テントが付いた有料のファミリーデッキもあります。

アクアエリアの中のレストランには水着のまま入れますが、飲食の持ち込みもできるので、好きなお弁当やお菓子を食べられますね。もちろん、ベビーカーも持ち込めます

山で使ったテントをプールでも使えるなんて、一石二鳥ですよね!テントの中で子供がスヤスヤ休んでると、連れてきてよかったと思うこと間違いなしです!


スポンサードリンク

動物園とは違う!迫力満点のサファリパーク

引用先:姫路セントラルパークHP

姫路セントラルパークと言えば、やっぱりサファリ!動物がすぐそばで見られて、迫力満点です。乗り物に乗って回るドライブサファリや歩いて回るウォ―キングサファリなど、方法も色々あるんです。

ドライブサファリでシタツンガやムフロンを見てみよう!

ライオンやトラがとても近くで見られて、最初は子供たちも私もドキドキしました。姫路セントラルパークのサファリでは、自家用車かサファリバスで回れます。小さい子供連れでも、周りに気兼ねなく回れる自家用車はおすすめです。でもサファリバスの大きな窓から見るのも迫力満点です!

我が家のように少し大きな子供がいるご家庭では、バスの方が興奮してくれそうですね!子供たちは、動物を見つけるたびに指さして「いた!」と大興奮。

シマウマやキリンなど御馴染みの動物もいるのですが、シタツンガやムフロンなど初めて見た動物たちもいて、「あれなんだろう?」って子供たちも興味津々でした。

ウォーキングサファリで動物にエサやり

引用先:姫路セントラルパークHP

緑の中を歩いていると、放し飼いになっているインコやフラミンゴに会えます。なんといっても、ホワイトタイガーは他ではなかなか見られません。そしてぜひやってほしいのが、動物たちへのエサやりです!

なんと姫路セントラルパークのサファリでは、車の中から見るだけじゃないんです!直接動物たちにエサをあげることができるので、間近で動物たちを観察できちゃうんです!

ドキドキだけど楽しい!動物たちへのエサやり!!

一番大興奮したのがキリンのエサやりです。かなり間近でエサをあげるので、迫力あります。怖がってなかなかあげられない子供もいました。エサはそれぞれの動物用のを買います。ぜひ体験してほしい、おすすめの動物たちを紹介します。

エゾヒグマ

引用先:姫路セントラルパークツイッター

手をあげて、まるで「ちょーだい!」とおねだりしてるみたいな愛くるしい姿が見られるかも。もうこのアピールにいっぱいあげたくなっちゃいました。見下ろす感じでエサやり場があり、下にいるクマたちにエサをあげます。

ホワイトタイガー

引用先:姫路セントラルパークツイッター

まさかトラにエサをあげるなんて・・・生肉に噛みついてくる姿は本当に迫力がすごい!口の中の牙を間近に見られて、野性的でした。先着30組限定なのでエサをあげたいならすぐに受付した方がいいですよ。同様にホワイトライオンのエサやりもあります。こちらも迫力満点。

ホワイトタイガーは珍しい動物ですから、ぜひ子供たちに体験させてあげたいですよね。私も他の動物園でトラの子供と写真撮ったことがあるのですが、いまだに良く覚えてます。せっかく連れて行くなら、ずっと心に残るいい思い出をお土産にしてあげたいですよね。

 

オリジナルグッズをお土産に!

楽しかった思い出にお土産をお忘れなく!ぬいぐるみはかなり種類豊富で、中でもホワイトタイガーは、思わずぎゅっと抱きしめたくなる可愛さ。

お土産を買える場所は2か所あり、オアシス(遊園地ゲート)とサファリパーク内のコンタットです。オアシスの方が広くて種類も沢山なので、お土産選ぶならオアシスの方がおすすめですよ!私みたいにお土産選ぶの大好きな方は2カ所回ってもいいかもですね☆そんな私のおすすめお土産を少し紹介します。

タイヤがコロコロ。動物バスクッキー

トラのバスをイメージした形の缶の中に肉球クッキーが入っています。バスの絵は可愛いし、タイヤの部分はコロコロと動くので、クッキーを食べ終わったあとも遊べます。うちの息子が車好きなので、食べた後は宝物になりそうです。動物見てきたね、と遊びながら思い出話ができますね!

肉球っきー

引用先:姫路セントラルパークツイッター

こちらのクッキーは肉球の形にかたどってます。みんなに配るのにもいいですね。1個1個包装されてるし、なんと職人さんの手作りだそうです!

姫路セントラルパークの営業案内!

姫路セントラルパークに行ってみたくなりましたよね!みなさんも行きやすいように調べてみましたよ♪

気になる姫セン入園料

入園料

大人:3,500円

子供:2,000円

幼児:1,200円

姫路セントラルパークでは、スマホで購入&入園できちゃう電子チケットもあるんです!チケット買うのに並ぶと、「ねえ、まだー?」なんて子供に言われてしまいますからね。窓口に行かなくてもサッと入園できるのは嬉しいです♪

るるぶレジャーチケット スマホでの購入はこちら


スポンサードリンク

姫路セントラルパークの開園時間!

営業時間:夏季10:00~18:00、冬季10:00~16:30
その他:受付終了、閉園1時間前まで
開園:10:00~17:00 サファリ
開園:冬 10:00~16:00 サファリ

開園時間はパークスケジュールをHPでチェックしてみてください。

パークスケジュールはこちら

姫路セントラルパークに車や電車で行こう

電車では、JR姫路駅から神姫バス(姫路城経由)で30分。車では大阪・奈良方面から高速道路を使って55分、神戸市・京都方面から高速道路で75分です。

ここで、注意したいのが動物園と遊園地間の移動は姫路セントラルパークのバスでしか移動ができないのです!着いたら忘れずにサファリバスの予約をしましょうね♪

まとめ

  • ベビーカーでも安心してプールやサファリで1日中遊べます。
  • 広くて色んなプールがあるので、小さい子供から大きい子供まで飽きることなく楽しめます。
  • そして動物園よりも断然、動物たちを近くで見られて、エサまであげられちゃうのは、なかなかできない体験です。

色々な夏の思い出が作れる、姫路セントラルパークに是非遊びに行ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA