ひらかたパークのジェットコースター比較!あなたはどれが好み?

関西ではひらパーの通称でお馴染みの大阪にあるひらかたパーク。ブラックマヨネーズの小杉竜一さんがひらパー兄さんとして、またその後継者には、なんと地元出身であるV6の岡田君がCMに登場したことで全国的にも有名になったんではないでしょうか。

子供から大人まで楽しめる遊園地になっているので、小さなお子さんがいる家族連れでも楽しめるのがうれしいポイントなんです。

そんなひらかたパークにはたくさんのジェットコースターがあるんですよね。今回は家族で楽しめるものからスリル好きにおススメなものとジェットコースターの比較をしながらご紹介していきたいと思います。


スポンサードリンク

ひらかたパークは大阪にある遊園地!

https://twitter.com/hirapar_pr/status/1211921768786448384

ひらかたパークはなんと日本で開園している遊園地の中で、最も古い遊園地なんです。開園したのは1910年と今から100年以上も前の明治時代なんです。びっくりしませんかー??そんな、歴史のある遊園地が大阪にはあったんですね~。

そんなひらかたパークなんですが、場所は大阪の北部にあり京都との県境である枚方市にあるんです。大阪の中心である「大阪駅」からも電車で1時間もかからずに行けちゃうとっても便利な場所にあるんですよね。

ところで、皆さんは枚方市って読めましたか??「まいかた」ではなく「ひらかた」と読むんですよね。知っている人じゃないと絶対間違えそうな地名ですよね~。実は大阪には、このように簡単には読めない都市が実はけっこう多いらしいんですよ。

ハル
初めて見たときは何て読むかわからないわよね~。
サッキー
他にもあるのよ。「十三」「放出」「立売堀」なんてわかるかしら~。
(パパ)
あれっ!?ど忘れしたかも、、、
答えはこちら~

「じゅうそう」「はなてん」「いたちぼり」

ハル
難しいわね~。

さて、遊園地と言えばお化け屋敷やメリーゴーランド、観覧車と色々なアトラクションがありますが何といっても楽しみなアトラクションと言えばジェットコースターだと思うんです。景色がよく見える高いところから一気に滑り落ちるスリルが溜まりませんよね~。

好きな人は何度乗っても飽きないアトラクションではないでしょうか。

ただ、気になるのが年齢制限や身長制限など乗れる人が限られるので、家族連れだと全員が乗れなかったりしちゃうこともありますよね。また、どんな感じなのか知らないと、不安になっちゃう人もいるかと思います。

ひらかたパークにはいくつものジェットコースーターがあるんですが、そんな気になる乗れる人の制限やどんな感じなのかをご紹介していきたいと思います。

ひらかたパーク最新チケット割引情報!電車とセットでさらにお得

2020年4月2日

スポンサードリンク

ひらかたパークのジェットコースター5種類をご紹介!!

ひらかたパークには全部で5種類のジェットコースターがあるんです。とっても可愛らしいデザインが多くて家族みんなで楽しめるものから絶叫好きな人にもおすすめなもの、意外性のある乗り物までたくさんのバリエーションがあるので何度でも楽しめちゃいそうなんです。

それでは早速見ていきましょう~。

「アンクルフロドのころっとろっこ」は家族みんなで楽しめる!?

ジェットコースターと言えば絶叫系を思い浮かべてしまう人が多いかと思いますが、このアンクルフロドのころっとろっこはご安心。ひらかたパークに棲んでいる妖精のアンクルフロドが名前にもなっていてとっても可愛らしいコースターなんです。

ノームのなかまたち

ひらかたぱーくに棲む愉快な妖精さんたちです。とっても可愛らしいキャラクターですよね。

車体にも妖精の絵が描かれていて小さな子供たちにも大人気のトロッココースターなんです。

基本情報
  • 料金:300円
  • フリーパス:〇
  • ひとりの場合:小学生以上
  • 保護者同伴の場合:4歳以上の未就学児
サッキー
小さい子供でも乗れるのはうれしいわ

小さな子供が乗っても安心できるゆっくりな速度で走り、ジェットコースターの魅力でもある落ちるポイントも2箇所のみで緩やかに落ちるので絶叫系が苦手な人も安心して乗ることが出来ちゃいますよ。

1列車が4人乗りとなっていて家族みんなで乗って楽しめるジェットコースターではないでしょうか。

「ラウディ」は見た目以上にスリリング!?

https://twitter.com/SxUxM/status/688625333801648128

グリーンとピンク色をした可愛いワニがお出迎えしてくれるラウディ。とっても可愛らしいワニなので安心する人もいるんじゃありませんか。しかし、このコースターの看板には望遠鏡を覗くフック船長の姿が、、、

きっとこの2匹のワニが船長を襲ったワニに間違いありません!!どんなスリルが待っているのか乗る前から少しドキドキしちゃいそうですよね。

基本情報
  • 料金:400円
  • フリーパス:〇
  • ひとりの場合:小学生以上、身長120㎝以上
  • 保護者同伴の場合:4歳以上の未就学児、身長120㎝未満
(パパ)
保護者同伴なら小さい子供でも乗れるんだね~

小さい子が乗れるからと言って安心していませんか。子供向けだと油断している人は気を付けてくださいね。実はこのコースター見た目以上にスリリングなようなんです。急スピードでカーブしたり、急停止したりとスピード自慢なコースターとなっているんですよね。

ヘアピンコースター クレージーマウスでグルグル廻る!!

4人乗りで全員が横並びに乗って走る少し変わった形をしているコースターなんです。カラフルなネズミの可愛らしい形をした乗り物なんですが、すごく気になる部分がありませんか。

そうなんです。名前が「ヘアピン」や「クレージー」と何だかすごく不気味な名前が付いているのが気になりませんか。見るからに何か危険なにおいが漂ってくるコースターですよね。

基本情報
  • 料金:400円
  • フリーパス:〇
  • ひとりの場合:10歳以上、身長130㎝以上
  • 保護者同伴の場合:9歳以下、身長11㎝~130㎝未満
(パパ)
パパは何だか恐怖よりも嫌な予感がしてきたな~

その名の通りいくつものヘアピンカーブが待ち構えているコースターなんです。右に左にと次から次へと訪れるカーブに振れながら楽しむ絶叫なんですが、横揺れだけではなく上下にも落ちる迫力満点のコースターなんですね。

きっとネズミのすばしっこい動きをイメージしていて、ネズミが左右に駆け抜けていくようなスリルが味わえるのかもしれませんね。もしかしたら、悲鳴がネズミの鳴き声のように聞こえてくるかも、、、

ハル
乗り物酔いしちゃう人は注意が必要かもね~
サッキー
私ダメかも、、、

木製コースター「エルフ」は見た目もカッコいい!!

何といってもその魅力は木で造られたコースターだということですよね。一体どれだけの木が組み立てられているのでしょうか。その見た目は、まるで大きなお城が建てられているかのように凄く迫力があって見ているだけでもカッコいいコースターなんです。

きっとひらかたパークの名物コースターであることは間違いありませんよね~。

基本情報
  • 料金:700円
  • フリーパス:〇
  • ひとりの場合:身長110㎝以上
  • 保護者同伴の場合:身長110㎝以上

スピードも迫力満点ですが、木製ならではの魅力がたくさん詰まっているんですよね。木製のためギシギシと聞こえてくるきしみ音がワクワクした気持ちをさらに盛り上げてくれ、木製でしか味わえない横揺れがドキドキ感をより味合わせてくれる迫力満点のコースターとなっているんです。

さらに、全長約700mのコースの中をアップダウンしたり、8の字に回ったりとたくさんの木で組み立てられたレールの中を駆け巡るので、今にも木にぶつかりそうな場面が現れたりと乗っている人たちのスリルをさらに増してくれるんです。「ぶつかっちゃう!!」って思わず顔を隠してしまう人が何人も出てきちゃいそうですね。

それだけではなく、まるで森の中を風を切って走っているような気持ちよさが味わえるコースターになっているんですね。

(パパ)
なんだか、妖精になった気分が味わえそうだなぁ
サッキー
パパもたまには素敵な事を言うのね~

赤いはやぶさの異名を持つ「レッドファルコン」

赤いボディにスポーツカーのような形をした乗り物がいかにもそのスピードが出そうな雰囲気が漂ってきますが、それもそのはず「レッドファルコン」はひらかたパークNo1のスピードスターなんです。そのスピードは最高速度時速70㎞と乗りごたえも抜群なんです。

しかもスピードだけではなく、全長1300mとひらかたパークのジェットコースターの中でも最長となっており、その所要時間は約3分間にもなるんです。

あなたはこの3分間の絶叫に耐えることが出来るのでしょうか~。

基本情報
  • 料金:500円
  • フリーパス:〇
  • ひとりの場合:120㎝以上
  • 保護者同伴の場合:120㎝以上

レッドファルコンの魅力は最初に落ちるファーストドロップからのスピードがなんともスリリングな体験ができちゃいます。さらにそこから、水平回転や激しい急カーブとジェットコースターらしい面白さや楽しさも味わえちゃうんですよね~。

8両編成のコースターなので何度も乗って自分が好きな場所を見つけてみるのも面白いかもしれませんね。また、コース途中には大阪の街並みを見下ろすことが出来るポイントもあるので余裕がある人は景色も楽しんでみてはいかがでしょうか。

(パパ)
一番スリルが味わえるのが、一番後ろの右側みたいだよ。
ハル
そう言われると乗りたくなっちゃうわね~

スポンサードリンク

ひらかたパークのジェットコースターあなたはどれがお好み!?

さて、ひらかたパークにあるジェットコースターについてご紹介してきましたが、あなた好みのジェットコースターは見つかったでしょうか。色々なタイプのジェットコースターばかりでどれも楽しめそうですよね。

そんなひらかたパークへはお友達や恋人と遊びに行ったり、家族で遊びに行ったりと様々なシーンで訪れることがあるかと思いますが、人によって好みは色々あるので行くが違うだけでも色々と楽しめちゃうのも魅力ですよね。

今回は家族連れで行ったときに少し気になる「子供はどれに乗れるの~?」「一人で乗れるかしら~」って思う参加制限についてそれぞれのジェットコースターの比較楽しめるポイントをまとめてご紹介していきたいと思います。

  ころっとろっこ ラウディ クレージーマウス エルフ レッドファルコン
身長制限 なし 120㎝以上 130㎝以上(110㎝以上) 110㎝以上 120㎝以上
年齢制限 小学生(4歳以上) 小学生(4歳以上) 10歳(9歳以下) なし なし
ポイント 家族みんなで 意外性No1 回転好き 迫力満点! スリル好き

*かっこ内は保護者同伴の場合となります。

いかがでしょうか~。

こうやって見ると、小さいお子さんでもお父さんお母さんが一緒に乗ることで楽しめるジェットコースターが意外とあるんです。家族連れだとみんなが一緒に楽しめることが一番のポイントになってきそうですもんね。ぜひ、家族みんなでいっぱい楽しんでみて下さいね~。

(パパ)
他にも色々なアトラクションがあるけど、やっぱりジェットコースターは外せないよね。
サッキー
子供たちもたくさん乗せて楽しい思い出を作ってあげたいわね。

ひらかたパークでかわいい動物たちと思いっきり遊んじゃおう!!

2020年4月2日

まとめ

  • ひらかたパークは日本で最も古い遊園地
  • ひらかたパークのジェットコースターは5種類!!
  • ひらかたパークは小さな子供でも楽しめちゃう
  • 木造コースターのエルフは見た目もカッコいい!!
  • レッドファルコンは1番後ろの席がおススメ
  • ひらかたパークのジェットコースターは家族連れに優しい乗り物ばかり

ひらかたパークのジェットコースターはどれもが魅力的で楽しいものばかりではないでしょうか。きっと小さな子供でも親子で一緒に楽しむことが出来るので、たくさんの思い出が作れちゃいそうですよね。

決してスリルを味わうだけのものではなく、子供が大きくなるにつれて乗れなかった乗り物に乗ることが出来たりと、お子さんの成長が見れるのもジェットコースターの魅力の一つかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA