海遊館で人気のおとまりスクールを親子で一緒に体験しよう!!

みなさん、海にすむいきものたちが夜どんな風に過ごしているかご存知ですか?夜、魚たちが寝てる姿って見たことあります?水族館は昼間しかやっていないしまず見ることはできませんよね。でも海のいきものたちの夜の生態を見る方法があるんです。

それが海遊館で人気のイベント、おとまりスクールです☆海にすむいきものたちの夜の生態を観察できるだけでなく、なんと水族館におとまりできちゃうんです♪

それではこれから海遊館のおとまりスクールについてご紹介したいと思います。


スポンサードリンク

海遊館のおとまりスクールにはどうやって参加するの?

海遊館のおとまりスクールっていつやっててどうやって参加すればいいんでしょう?気になりますよね?まずはその参加方法についてご紹介しましょう!

サッキー
おとまりスクール、子供と一緒に是非参加してみたいわ。どうやって参加すればいいのかしら?
スタッフ
はい、ご参加頂くには事前のお申込みが必要となります。往復はがきでお申込み頂き抽選の後、応募者全員に抽選結果を通知致します。当選された方のみご参加可能となります。おおまかな参加者募集要項はこんな感じです。
おとまりスクール参加者募集要項
<対象>

小・中学生を含むグループ(18歳以上の保護者を含む)1組につき5名まで

※小・中学生のみ、または小・中学生を含まないグループの応募はできません

※寝袋を持参できる方に限ります

※小学生未満の方は、参加および付添いもできません

<参加費用>

小学生・中学生 4,500円

大人(高校生以上または16歳以上) 7,000円

※いずれも消費税込(朝食代も含まれています)

<申込方法>

往復はがきでのご応募です

スタッフ
開催時期やその他の詳細につきましては海遊館の公式HPをご覧下さい。
サッキー
小学生未満の子供は参加できないのね。それじゃまだ我が家の末っ子は当分参加できないわね。
スタッフ
ご安心下さい。小学生未満のお子様、4歳~6歳までの幼児が参加できる”幼児とおとまり”というおとまりスクールや大人の”女性限定”のおとまりスクールなどもあるんですよ。
サッキー
それならあと2年もすれば家族みんなで参加できるわね♪
スタッフ
海遊館のメールマガジンにご登録頂きますと様々なイベントの情報やおとまりスクールの参加募集開始のお知らせなどのご案内が届きますので便利ですよ。

幼児とおとまり

幼児とおとまりについてもご紹介しておきますね♪幼児とお泊まりということで、就寝時間は通常のお泊まりよりも30分早くなっています☆ですがその分受付も30分早くなっていますので、通常と同じ時間を楽しめますね♪

応募方法などは基本的に通常のおとまりスクールとほぼ共通ですが、異なる点をまとめてみましたので興味のある方は確認しておいてくださいね☆

幼児とおとまり
【対象】

  • 4歳~6歳までの幼児(未就学児)を含む家族(18歳以上の保護者を含む)
  • 1組につき5名まで

※4歳未満の参加はできません。

※4歳~6歳までの幼児(未就学児)を含まないご家族の応募はできません。

【参加費用】

  • 4歳~6歳までの幼児(未就学児):3,500円

女性限定おとまり

続いては、女性限定のおとまりについても少々ご紹介します。

女性限定のお泊まりは1人からも参加できてしかも、スタッフまで全員女性なんです♪安心ですね☆お一人様を満喫したい女性の方にもオススメですよ♪

女性限定おとまり
【対象】

  • 18歳以上の女性

【参加費用】

  • 1人:7,000円

大人だって水族館におとまりしてみたい、という方は是非!


スポンサードリンク

海遊館のおとまりスクールってどういうものなの?

さあ、参加方法を知って「行ってみたい」という気持ちが高まってきませんか??どんな過ごし方をしてどんな場所で眠るのか・・・更に深くまで掘り下げていきます☆

おとまりスクールの具体的な内容についてご紹介しますね♪

サッキー
海遊館のおとまりスクールってどういうものなんですか?
スタッフ
私たち飼育員が閉館後から翌日の開館前の海遊館をご案内して夜にはジンベイザメなどの魚たちが泳ぐ巨大な水槽の前で眠ることもできる1泊2日のイベントなんですよ。
サッキー
へえー、行ってみたーい。夜の水族館におとまりできるなんて大人の私でも何だかワクワクしちゃう☆
スタッフ
そうですね、大人の方だけで無く、お子様にも大変好評で事前応募の当選倍率が10倍を超えることもある人気のイベントなんですよ。

おとまりスクールのタイムスケジュール

当日のタイムスケジュールはこんな感じです。

タイムスケジュール
【1日目】

19:30~ 受付開始(夕食は済ませてからお越し下さい)

19:55~ 集合、挨拶、自己紹介

20:10~ 夜の館内見学へ出発、館内通路から各水槽見学

21:30~ 宿泊の諸注意、就寝準備

     ※就寝場所・・・海遊館6階から5階にかけての各水槽前

22:30  就寝

【2日目】

6:00~ 起床、片付け、洗顔

6:35~ 朝食会場へ移動(徒歩約5分)

7:45~ 海遊館に戻り、朝の館内見学へ出発

9:30  解散

受付前に夕食は済ませておきましょう!簡単に済ませたい方は海遊館近くのコンビニとは?で確認してみてくださいね☆

コンビニで簡単に・・・も良いですが、せっかくのお泊まり!おいしいものを食べたいという気持ちもありませんか?

がっつり食べておきたいという方には海遊館でランチするならここ!がオススメの記事になっています♪楽しい思い出に美味しい料理・・・今からとってもワクワクしちゃいますね(笑)

ご飯を食べた後は受付です!!受付を済ませるとすぐにクジを引きます。結構重要なんですよ、この抽選!箱の中から番号の書かれたボールを取り出すんですが、ボールに書かれた番号が大事になってきます!後程ご説明しますね☆

1日目の館内見学は夜の水族館を探検!ペンギンの面白い寝姿や水面で眠るラッコ、魚たちや海のいきものたちの夜の生態など楽しいエピソードを織り交ぜながら飼育員さんや獣医さんが懐中電灯片手に解説してくれます。なかでもペンギンの寝姿は必見ですよ♪

ペンギンの寝姿、写真に撮りたいって思うかもしれませんが、20時以降は館内の写真撮影は禁止となっていますのでご注意を!

館内の見学を終えると宿泊の諸注意を聞いて就寝準備です。ここで受付時に引いたクジの出番!ボールに書かれた番号の順番に好きな就寝場所を選べるんです☆

どこで寝るかって結構重要ですよね。やっぱり好きな場所で眠れたら楽しさも全然違ってきますから。水槽眺め過ぎての睡眠不足にはご注意を!

2日目は朝6時起床。子供たちはお魚さんの夢を見てたのかな?片付け、洗顔を済ませてから徒歩5分のホテルで朝食バイキングです。

その後、海遊館に戻って開館前の水族館を見学です。2日目は普段見ることのできない開館前の飼育員さんたちの作業の様子や餌やりの様子、バックヤードの様子などを貸切状態で見学することができます。

開館前の9:30解散です。終了後、希望すれば手続きをしてすぐに再入館することも可能ですよ。


スポンサードリンク

おとまりスクールには寝袋が必要です!

おとまりスクールには寝袋が必須です。参加者募集要項にも書かれています。「寝袋を持参できる方に限ります」と。

寝袋ってアウトドアが好きな方なら持ってるかもしれませんが、普通の人は家にあるものではありませんよね?

今ならAmazonなどネット通販で安く購入できたりもしますが、家族全員分を揃えるとなると結構な出費になっちゃうし収納場所だって必要になっちゃう。このためだけに買い揃えるのはもったいないなあって思う方もいるでしょう。

寝袋はレンタルがおすすめ

そんな方には寝袋のレンタルをおすすめします。今の時代、何でもレンタルできちゃうんですね。便利な世の中になったものです。レンタルならその時だけ使えればいいわけだし、収納場所だって必要なし。

おすすめのレンタル店はこちら

寝袋レンタルならこのお店
●そらのした http://www.soranoshita.net/

●CAMPDAYS https://campdays.jp/

●ミッション・レンタルギア https://mission-rg.com/

●Just Time http://justtime.jp/

●ダーリング https://www.darling.co.jp/ 

寝袋はレンタルしたい、っていう方は是非ご活用下さい。どのお店もネットで申し込んで宅配で受け取り・返却ができるみたいです。お値段も手頃ですよ☆

まとめ

  • 海遊館のおとまりスクールに参加するには事前の応募が必要!
  • 実際に参加するためには抽選という難関が待ち構えている
  • でもおとまりスクールは海のいきものたちの夜の生態を見学できてしかも水族館におとまりまでできちゃう1泊2日の素敵なイベント☆
  • 参加するには寝袋が必須!
  • 寝袋はレンタルがおすすめ

人気のイベントなので抽選突破が難しいかもしれませんが、年に何回も開催されているので是非チャレンジしてみて下さい!チャレンジする価値ありですよ☆

見事当選された方はお子さんとの楽しい思い出が作れること間違いなし☆寝袋のご用意をお忘れなく!

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA