ノースサファリサッポロと周辺の食事 札幌市内のランチは?


スポンサードリンク

スポンサードリンク

ノースサファリサッポロは衝撃がたくさん!?まずは可愛い動物たちとふれあおう☆

毎日毎日、代わり映えのない生活にスリリングな旅行の思い出を作っちゃおう!ってことでノースサファリサッポロへ。

他の動物園とは違って柵が低めにしてあったり、自由すぎるでしょ!?って思うぐらい放し飼いだったりで色々な動物と簡単に触れ合うことができます。

人の後ろをアヒルがお尻フリフリしながらついてきたり、サルを抱っこしたりナマケモノも触れるけどしょっちゅう寝てる。

小動物はウサギやモルモットだけてはなくアルマジロに触れることもできます。

冬季は入園料とは別料金が必要だけど定山渓での犬ソリ体験もできます。

カンガルーの柵に入って、触ったり抱き合ったり(はいめん攻撃には注意)ライオンには柵の外からトングで餌やり。

その他にも“ライオンの釣り堀”をはじめ色んな動物の釣り堀が。 上から餌を吊るすことで動物達の躍動感ある姿を見れること間違いなし!
ちなみに“○○の釣り堀”は、某動物番組のきかくで、ジャニーズのアイドル考案らしい。

ここで食物連鎖を学んで子供も大人も食育を学ぼう!

普段、家庭で子供にたくさんの動物の命を頂いて、生活をしているか、って事を教えることはすごく難しく、説明したところで子供は『へー、そー。お腹すいた』ぐらいの反応(泣)

ここの園では、さっき触ってた動物のお肉を食べる動物がいることを知ることができて食物連鎖を学び食育の機会にも。

もちろんその動物達のいのちを頂いて、その肉を食べてると説明もしやすい。

サファリ内での食事はデンジャラスで虫嫌いな人は注意!?(笑)

ゲテモノ(一般的に食べるのを躊躇するもの)好きの人、チャレンジしてみたい人は是非、園内のサバンナキッチンへ。

ココナッツワームの素揚げやカブトムシ、ニシキヘビの串焼きなど種類も豊富。

クロコダイルバーガー、カンガルードックやダチョウバーガー、ダチョウカレーは、意外と普通かも。

もちろんふつうのメニュー(肉焼きそば、たこ焼き、ポテト、フランクフルト等々)も充実。

夏はフラッペ!って人にはインコの名前のフラッペたちがオススメ。それぞれのインコの、色合いが、しっかり表現されてます!

動物の名前がネーミングされてるフードは、見た目で表現してるものもあれば、そのお肉を使ってるものもあります。

お子さま用のランチボックスは、熊型のご飯がかわいくて食べるのがもったいないぐらい。

せっかく行くからには全メニューが気になる人のために・・・

キッチンサバンナのメニューはこちらから

(↑ノースサファリサッポロキッチンサバンナホームページより)

意外と普通メニュー多いじゃん!っておもってる? ちゃんと最後までスクロールして見てくださいね!

ちなみに、わたしのオススメは

  1. 『クロコダイルバーガー』低脂肪、高タンパクで、女性に嬉しいコラーゲンたっぷり。
  2. 『カンガルードック』低脂肪、高タンパク、低コレステロール、赤身なのに柔らかく、ダイエット中も安心
  3. アイス部門から『ディッピンドッツ/パチパチダック』卵っぽい色合いがかわいい

園内での食事はちょっと、って方はこちら!

ノースサファリサッポロ周辺には、あまりお食事処がなく5㎞ほど離れるとあります。

うどんやそば、カレーにスイーツなど北海道らしくジンギスカンと種類も豊富。

わたしのオススメは“定山渓鶴雅リゾートスパ森の謌の森ビュッフェ”で野菜もたくさん食べれます。

札幌市内の食事やインスタ映え間違いなしのカフェもあり魅力いっぱい!

札幌市内の大通り公園周辺は繁華街でデパート等も多く、食事するところもたくさんあります。

札幌駅周辺には、インスタ映え間違いなしのカフェもたくさん。

“ランデブーラウンジ(ニューオータニイン札幌)”はランチもディナーもビュッフェで、メニューも豊富。 アフタヌーンティータイムには、フォトジェニック間違いなしのスイーツも。

“ブルックリンパーラー赤レンガテラス”は、ランチメニューもスイーツも、インスタばえするものがたくさん。

北海道スイーツといえば“六花亭 札幌本店”2階には喫茶スペースがありバターサンドのアイスや、あつあつのホットチーズケーキを楽しむことができます。

北海道はやっぱり海鮮!って人は“みゆきちゃん食堂” 定食は1000円から丼ものは500円からと、値段もリーズナブルなのに器からはみ出るほどのボリューム!

ジンギスカンを食べるなら“ビアゲラー札幌開拓使”店内は昔、ビール樽の貯蔵庫だったところで、歴史的建造物の中での食事は最高!


スポンサードリンク

まとめ

ノースサファリサッポロは市内中心部より少し離れているので、すこし行きにくいなとは思うけど楽なアクセス方法を紹介。

地下鉄さっぽろ駅から南北線真駒内行きに乗車→真駒内下車し、じょうてつバス定山渓温泉行き乗車→豊滝小学校で降車→シャトルバスで現地へ。

豊滝小学校前で、ノースサファリサッポロ送迎バス専門ダイヤルに電話すると直ぐに迎えが来ます。
送迎専用ダイヤル090-3462-5096

近くには慶応2年から続く湯治場や定山地域があり多数の温泉、ダム、スキー場があってノースサファリサッポロだけでなく、色々な楽しみがある地域です。

北海道で札幌観光をするなら市街地だけでなく少し足を伸ばしてノースサファリサッポロ周辺観光を楽しむのはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA