札幌のサファリパーク!デンジャラスゾーンにはスカンクが!!!

サファリパークといえば、専用バスや自家用車で、のんびりと野生に近い形で飼育されてる動物たちを見るものだと思ってました。でも、ノースサファリサッポロは動物園の概念を変えてしまうくらい他の動物園と違ってるんです。バスや自家用車では、園内に入れる気配ながないんです笑

なんて面白いんでしょう。本当にかわいい動物たちとも触れあえる素敵な動物園でありながら、ちょっと大丈夫?!って思う展示のしかたまであります。今回はその大丈夫?!って思うデンジャラスゾーンについて紹介しようと思います。


スポンサードリンク

スポンサードリンク

命知らずのあなたの勇気を求む!心して入ろうデンジャラスゾーン☆

2018年4月28日デンジャラスの森の中のデンジャラスゾーンがリニューアルオープン!

入口は“職員が頑張って手作りしましたー!!”感が、満載のトタン仕立て。至るところに職員さんが頑張って作ったであろう看板が(笑) この看板で、余計恐怖感が増しちゃってます。それと『自己責任』『免責事項』という看板が園内の色々なところに『多すぎるだろ!』って思うぐらいありました。

寅の檻に入って餌やり体験など普段触れあることができない動物たちと簡単にふれあうことができる素敵な動物園です。ここにはシャムワニやヤマアラシやスカンクやアメリカドクトカゲやピラニアがいて、檻の外から見るから大丈夫でしょ?って思ってたら大間違い!!

あたかも、『もしよければ、襲われてみてくださーい』とでも言われてるかのような展示のしかた(汗)ヤマアラシの刺は、長靴も貫通するので、ヤマアラシコーナを見るときは気を付けて!細~い一本橋(平均台より細い)を通らないと次に行けません。

シャムワニの水槽の上を通るときは金網の上を通りますが人が1人通れるぐらいの幅(建設現場の、足場より気持ち狭い)で、『落ちたら死にます』って(泣)デンジャラスの森は小学生以下の子供だけでは入れないので、親子でスリルを楽しんではどうでしょうか♪

ノースサファリサッポロ内での事故やケガは自己責任の上での入場です。誓約書もあるので署名して入場くださいね!でも動物園で遊ぶのに、誓約書に署名、捺印したことは普通ないですよね。

ほんとに大丈夫なの?何も起こったことのないデンジャラスゾーン

デンジャラスゾーンでは、未だかつて事故は起こったことがないらしい。看板の文言で『前に事故があった?』って思ってしまいます実際には事故は1度も起こったことがないらしいのでご安心を。過去に一度だけ雨上がりにピラニアの水槽に落ちたかたがいたらしいけどケガ1つなく生還したとのことで一安心です。

身体を隠せばイタチに似てる!?実は強烈スカンクの実態!

なぜ、こんなに可愛いシマスカンクがデンジャラスゾーンにいるの?

シマスカンクは南米地方に生息していて大きさは猫ぐらいで見た目はイタチに似てます。

とんでもなく臆病者のスカンクは鋭い爪も穴を掘るのに使うだけ。かわいらしい☆野生で敵が来たときも、まずは前足で地面を叩くらしい。(こどもが、怒ってるときみたい) やっぱりかわいらしい☆

それでもダメなときは尻尾を上げて威嚇。やっぱりこどもが怒ってるみたいでかわいらしい☆

見た目に騙されるな!!!スカンクの本気の威嚇

どんなに威嚇しても、相手が怯まない時など身に危険をかんじたときに悪臭を放つスカンク。“おなら”ではなく肛門嚢(こうもんのう)と呼ばれる臭い袋から、強烈な臭いの液体を出しているんです!!それもかなり有毒!!

諸説ありますが、カメムシの、何10倍の、臭いらしいです。

ただ、臭いだけでしょ?って思ってたら大間違い!!なんと戦時中、米軍の毒ガス兵器の材料にも使われほどなんです。

臭い袋から解き放たれた臭いは、無風状態で1㎞、風が吹くと2㎞先まで臭うらしく一週間程その場が臭いとのことです。

南米ではスカンクを誤ってひいてしまった車は中古で買い取りしてもらえないみたいです(泣)

あの肛門嚢ってち至近距離ではどうなる?

もし、至近距離で臭いを出されたら『終わったな』っとでも思ってください。呼吸困難におちいって、一時的に目が見えないなどの被害がー!(顔面に直撃すると本格的に失明も。)

服にかかってしまったときは臭いはとれないので破棄することをオススメします!体にかかったとしても4ヶ月程で臭いはとれるらしいから、ご安心くださいね。

多くの動物園では肛門嚢は、手術で取って展示されてるようです(Yahoo!知恵袋より)ノースサファリサッポロは、わからないけど取ってくれてる事を願うのみ(笑)

一度噴出すると、1ヶ月は臭い袋に貯まらないらしいから噴射した二週間後ぐらいがオススメかも(笑)後は視界が低く上の方はよく見えてないらしいので、必ず一本橋の上から見てくださいね。可愛いからと降りてはぜーったいに危険です!


スポンサードリンク

まとめ

デンジャラスゾーンでは遊ばない、ふざけない、調子に乗らない!が大事なこと!途中で“もう無理ー!!”って方にはちゃんとリタイアコースがあるから安心してお出かけください!!

うちのこはふざけて危ないって思う人はリタイアコースへ行くのもあり“人生ふざけてると大変なことになるぞ!!”って教訓を子供に教えたい人は是非チャレンジコースへ。

我こそは大丈夫!って強者は是非足を運んでください!無事に生還することを願ってます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA