のとじま水族館おすすめのお土産は?ぬいぐるみや限定グッズも 

今回は石川県ののとじま水族館のお土産についてなんですが、そもそものとじま水族館ってどんなところかご存知ですか?

幻想的なクラゲの光アートがあったり、2018年の4月にリニューアルした回遊水槽はプロジェクションマッピングが使われていたりと新しいインスタ映えスポットとして話題になっているんですよ★それと同時にジンベエザメの展示している数少ない水族館のひとつでもあるんです!

そんな見所満載ののとじま水族館を楽しんだ後は子供たちもきっとクタクタ。なのでお土産はパパッと買ってしまいたいところなんですが、実はそうもいかないんです…。最後の最後で子供たちのご機嫌を損ねないようにちょっとした注意点もあわせてご紹介します♪


スポンサードリンク

スポンサードリンク

のとじま水族館の売店「BLUE OCEAN」ってどんなところ?

引用元:のとじま水族館公式HP

のとじま水族館の売店は1つだけしかありません。BLUE OCEAN(ブルーオーシャン)という売店でけっこう敷地の手前側にあるので、水族館に到着した時点でもう見えてます。

入口と出口のすぐ左手にある建物で、壁に描かれた巨大なジンベエザメとイルカが目印です(写真では見えないのですが…)。ジンベエザメの絵がとーっても可愛いので行ったらぜひ写真を撮ってくださいね♪きっと見返すたびに癒されちゃうこと請け合いです★

そしてこのBLUE OCEAN、すっごく広いんですよ!東京の大規模な水族館とほとんど遜色ないくらい!

実はさっき言った注意点というのはこのことで、水族館を回った帰りにささっとお土産を買おうと思っても、この広さとお土産の種類の多さでなかなか回り切れません。

現地で焦らなくてもいいように、最初から時間がかかる心づもりでいてくださいね!

ハル
うーん、でも親がそのつもりでも子供が疲れて寝ちゃってたり、ごね出したら時間がかけられないわよね~。
サッキー
そういうと思っておすすめのお土産もリサーチしておいたの!お土産選びの参考にしてくれたらうれしいわ♪
BLUE OCEAN営業情報

【定休日】12月28日~12月31日

【営業時間】午前9時~午後5時(12月1日~3月19日のみ午前9時~午後4時30分)

【支払方法】現金、クレジットカード、電子マネー対応(対応カードは公式HPで確認できます)

※電子マネーのチャージはできません

※営業時間はのとじま水族館の営業時間に準じます

のとじま水族館のお土産をご紹介!

北陸新幹線が開通して行きやすくなったものの、石川県は子連れで行くにはやっぱり大変な距離です。だから遠路はるばる行ったからにはお土産はそこでしか買えないものを…と私なんかは思ってしまうんですが。ちょっとせこいですかね?(笑)

でもまあ今回は数ある中からのとじま水族館や能登でしか買えないお土産を中心に取り上げさせてもらいました!せこいかもしれませんが知っていて損はないものばかりですよ~♪

「ぬいぐるみ」のおすすめは?限定品はある?

BLUE OCEANの入り口を抜けて真っ先に目に飛び込んでくるお土産はたっくさんのぬいぐるみ。棚にも、カゴにも、ラックにもいろんな海の生き物のぬいぐるみが山のように積まれています。子供たちが見つけた瞬間テンションMAXで走り出す姿が目に浮かびます(笑)

そんなたくさんのぬいぐるみの中でもわたしがおすすめしたいのはこれ★

  • のとじまジンベエS(1,440円)

ジンベエザメのぬいぐるみです。ジンベエザメのぬいぐるみは他にもたくさん種類がありますが、こののとじまジンベエはのとじま水族館オリジナルで、他とは違うまるまるとした形が可愛いと評判の人気商品なんだとか。

スタッフ
サイズは小さい子が両手で持てるくらい。かなりポップな見た目になっていますが、水族館オリジナルなだけあって小さな腹ビレからエラまでジンベエザメの生体がきちんと再現されています。子供たちの勉強にも一役買ってくれますよ!
サッキー
すごく可愛くて、ここでしか買えなくて、勉強にもなるなんて言われちゃったらもう買わないわけにはいかないわね~♪

「お菓子」のおすすめは?限定品はある?

子供たちのお気に入りが見つかったら今度はパパママがお土産を選びましょう。お菓子はお土産の定番なだけあって、本当にたくさん見渡す限り並んでいます。

何の情報もなしで閉園間際に行ってたらと思うと…。リサーチして本当によかったって思いました(笑)そんなお菓子の中からわたしがおすすめしたいのはこれです!

  • のとじま水族館でジンベエザメを見たよ(10枚入550円)

まんまるい目をしたジンベエザメの外箱がとってもかわいいバタークッキーです。もちろん個包装で一つ一つにジンベエザメのイラストと「のとじま水族館でジンベエザメを見たよ」のコメント付き!このコメントってけっこう大事なんですよね~♪

シンプルなバタークッキーなので好き嫌いもあまりなく配りやすいお土産かな~って思います★この他にもBLUE OCEANはとくにクッキー系のお土産が充実しているので、会社や学校で配るお土産には困らなそうですよ~。

  • のとじまジンベエのミニどら焼き(8個入990円)

のとじま水族館と言ったらジンベエザメ、ということでこちらもジンベエザメのお土産です。手のひらより少し小さいくらいのどら焼きが8個入っていて全部にジンベエザメの焼印が押してあります。

サッキー
ミニサイズだからおじいちゃんおばあちゃんのおみやげにぴったりね~!
友人
個包装になってるし、会社にもっていくのもいいと思うわ♪

「グッズ」のおすすめは?限定品はある?

広ーい売店内には食器や文房具、タオルなど色々な海の仲間たちのグッズがそろっていて見てるだけで楽しい気分になれちゃうんですが、その中に1つだけ他の水族館では見たことない珍しいものを見つけちゃいました!

  • ぽち香(1個入350円、2個入600円)
パパ
ポチカ?どっかのICカードみたいな名前だね~!
サッキー
ポチコウよ(笑)金沢のアロマ香房焚屋っていう有名なお香屋さんとのとじま水族館のコラボ商品で、財布やタンスに入れてほのかな香りを楽しむ香り袋だそうよ。能登島の海をイメージした透明感のある甘く爽やかな香りなんですって~!

学生時代の友達と同じ香水のニオイをかいだだけで当時のことがフラッシュバック!みたいなことが私はけっこうあるので、これは自分用のお土産にしたいですね~★ニオイをかぐ度に楽しい旅行の思い出がよみがえる、なんて最高じゃないですか♪

2個入はのとじま水族館のキャラクターがデザインされていて、1個入の方はジンベエザメやウミガメ、イルカなどの海の生き物のデザイン9種から選べますよ~。サイズは大体おみくじくらいです。

「能登島のお土産」のおすすめは?

BLUE OCEANのいいところはのとじま水族館のお土産だけじゃなく、能登島の名産品も豊富に取り揃えているとこ旅行の帰り際に他の店に立ち寄らなくてもいいのでうちのような子連れにはとってもうれしい売店だってここまで書いてきてようやく気づきました(笑)

そんなBLUE OCEAN内で売っている能登の名産品でこれは!ってものを2つ見つけましたので、私の独断と偏見で申し訳ないですが紹介します~♪

  • 能登牛カレー(864円~1,080円)

引用元:能登てらおかの肉公式HP

能登牛カレーは売店に入ってすぐ左の方、能登島の名産品が並んでいるコーナーの一角にあります。

商品説明によると、能登の老舗肉屋てらおか直営レストラン「てらおか風舎」監修のA4、A5等級の能登牛がゴロゴロ入った贅沢なレトルトカレー…だそう。でもカレーって一口に言ってもいろんなタイプがあるし、味もわからず冒険するにはちょっと値段もお高め…。

なのでどんな味なのかな~、って調べていたら口コミがありました!

  • 辛みの少ないマイルドカレーにトロトロの能登牛がゴロゴロ入っていて、夜とかに食べると幸せな気分になれます。
  • 柔らかく歯ごたえもあり、トロトロ。文句無しでおいしいカレー。
  • デミグラスソース好きにおすすめ。

どうやら私の好みど真ん中のカレーみたいです(笑)

てらおかの能登牛カレーは「能登牛カレー」「能登牛カレー辛口」「能登ワインカレー」「能登里山カレー」の全4種。普段の私ならなかなか手を出さないお値段ですが、旅行のお土産だったらきっと買ってしまいますね~(笑)

  • 能登のしおぜりー(3個入648円、9個入2,160円)

これは完全にパケ買いですね♪いや、まだ買ってはないんですが(笑)最初ゼリーだと知らず、あまりにもキレイなのでインテリアかなにかだと思ってました~。

でもよくよく調べてみるといいのは見た目だけじゃなかったんですよ~!能登の塩といえば鉄腕DASHという番組の世界一うまいラーメンを作るという企画で取りあげられるほどのすごい塩だったんです!

世界一のラーメンに使われたほどの塩を使ったゼリーなんていったいどんな味が…?とまたまた口コミを見てみたら、「塩味はさほど感じないけど、そのかわりコクがあっておいしい」んだそう。

友人
ゼリーにコク?ますます謎が深まったわ(笑)
サッキー
でも見た目が抜群にいいし、おいしいなら送った相手もきっと喜んでくれるわね♪っていうか私が欲しい!!

売店以外で手に入るお土産「ガチャガチャ」

水族館のガチャガチャって一風変わっているので思わずやりたくなっちゃったことないですか?のとじま水族館もところどころにそんなガチャガチャが設置されています!面白いものがありましたのでちょっとその一例を♪

  • おもしろ消しゴム 海のいきものシリーズ

200円で2個でてきます。消しゴムなのにもったいなくて使えないパターンのやつですね~。イルカ、ペンギン、ウミガメ、ジンベエザメなど全12種類だそうですが、ペンギンがゆるすぎる…(笑)

  • 南極

とってもリアルな水族館らしい学べるガチャガチャです!400円ってちょっと高いーって一瞬思っちゃったんですが、組み立て式で大きいものだと7cmにもなるらしんです!一体どうやってカプセルに入ってるんでしょうね?(笑)

しかも台座、動物の解説シートまでついてます。そう思ったら全然高くない…かも?ペンギン、シャチ、アザラシなど全8種類だそうです★

他にもペンギンしか出ないガチャコップのフチ子水族館バージョンなんかもあるようですよ~!期待を裏切らないユニークさですよね!多めの小銭の準備が必要かも…?(笑)

ガチャガチャの他にものとじま水族館には前に青森の浅虫水族館の記事で紹介した記念メダル&限定プリクラもあります。他の水族館でも見かけた気がするし、もしかしたらこの2つは水族館の定番なのかもしれませんね~。

記念メダル&限定プリクラとは?


スポンサードリンク

まとめ

  • のとじま水族館の売店BLUE OCEANはとにかく広すぎる!
  • BLUE OCEANはぬいぐるみ、グッズ、お菓子などお土産がたくさんありすぎる!
  • のとじま水族館のぬいぐるみ「のとじまジンベエ」はジンベエザメの生態が学べる?
  • ユニークなガチャガチャ、限定プリクラ、記念メダルも忘れずに★

売店や園内にはベンチがあるので疲れた子供たちを休ませることもできますし、近くにはコインロッカーもありますのでうまく使って見所満載ののとじま水族館を楽しんじゃってください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA