弥生いこいの広場でキャンプとバーベキュー!アウトドアを子供と行く

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

今年もきましたね!この過ごしやすい季節☆過ごしやすいを通り越して暑すぎるぐらいですが、世の中のパパやママはどこかに子供連れて遊びに行ってますか?

え?暑いからクーラー効いた屋内施設で遊んでる!?

暑いですからね、気持ちは分かります!けど、もったいないですよ!だんだん暖かくなったら、今の季節しかできない屋外の楽しみ方はいかがですか?


スポンサードリンク

弥生いこいの広場でキャンプを楽しもう!

今回紹介する場所は青森なんですが、青森といえば何を思い浮かべますか?東北とか寒いとか色々出てくると思いますが、津軽りんごなんて有名ですよね♪津軽といえば?津軽海峡冬景色♪演歌の曲でも有名です。

その津軽平原でキャンプができる広場を見つけちゃいました☆

広大な芝生の気持ちいい土地でたくさん遊び、青い空の下でみんなで作ったご飯を食べて、夜は外でテント泊♪そして翌朝の空気が澄んだ中で目覚める♪すっごく素敵だと思いませんか?

今回は青森県にある、弥生いこいの広場内にあるオートキャンプ場について紹介します☆

弥生いこいの広場のオートキャンプ場に行こう!

今日、娘連れて本屋に行って旅行雑誌を見たんですよ。そしたらアウトドアの本を見つけました。この季節、キャンプとか気持ち良さそうですよね。

でも、パラパラめくると目につくのがキャンプのグッズ。え、こんなに揃えなきゃいけないの!?総額いくらするの!?と思いました。キャンプをした事ない人、してみたい人にとっては、結構敷居が高く感じるのが準備だと思います。

テントやご飯の調理器具、イスやテーブル、寝袋などなど。何をどう揃えたらいいか分かりませんし、全部揃えるとなったらかなりの金額がかかってしまいます。これじゃあキャンプに行く前から疲れちゃいますよね。

しまいには「キャンプ諦めようか…」「近くの遊園地の入場料払った方が安上がりかも…」なんて諦めちゃう方もいるかもしれません。

ですが、そこで諦めたらもったいない!せっかく思い立ったので、キャンプしましょうよ♪

なんと、弥生いこいの広場では、キャンプに必要な道具がレンタルできるんですよ♪家族みんなでキャンプ場に行って、楽しんで帰るだけ☆え?本当?って思いましたか?本当ですよ♪道具の準備は一切いりません♪

キャンプの道具のレンタル料はかかってしまいます。けど、家に帰ってからもキャンプの片付けをしなきゃいけないことを考えたら、楽ですよね。子供の世話をしながらの片付けは本当に大変だと思いますよ。

でも、道具のレンタル料って高いんじゃないの?って思いましたか?そこ気になるところですよね。ですが安心してください♪レンタルできる金額も、そんなに高くは無いのですよ♪

キャンプレンタル料金

テント(5~6人用) 1張り 1500円
シート 1枚 300円
毛布 1枚 200円
寝袋 1枚 510円
炊事道具(なべ・フライパン・まな板・包丁等) 1式 500円
ガスコンロ(ガスボンベ別売) 1台 1020円
テーブルセット 1式 1020円
シャワー 3分 100円
コインランドリー 洗濯機 200円
コイン乾燥機 100円

キャンプの道具を買っても、キャンプに行かなくなってしまったら「せっかく買ったのにもったいない」って思いますよね。せっかく買ったから使わなきゃもったいないと思って、キャンプをしようとしてもそれが返って疲れてしまう場合もあります。

でも、レンタルなら「道具買ったから、使わなきゃもったいない!」と、無理してキャンプに行く必要もなくなりますよ。キャンプがしたい時に楽しめるのが、レンタルのいいところなのかもしれません。

弥生いこいの広場はオートキャンプ場だけど電源完備!衛生面で安心!

この季節、元気いっぱいに外で遊ぶと心配なのが皮膚トラブルです。もちろん、虫刺されとかも気になるんですが、やっぱり汗疹はどのママも1度は悩んだ事があるのではないでしょうか?

しかも子供って汗をかきやすいですし、ちょっと遊ぶと服がべったりしますよね。そのままにしとくと冷えて風邪を引いてしまうことも。汗をかいたらシャワーでさっと体を流してあげたいですよね。

上でも少し書きましたが、このキャンプ場ではAC電源が完備で、シャワールーム(3分100円)や洗濯機(200円)、乾燥機(100円)が使えちゃうんです!

なので、汗や泥まみれになった子供をシャワーで洗ってあげて、服も洗って乾かすこともできるんです!これはかなり衛生的ですよね♪


スポンサードリンク

弥生いこいの広場オートキャンプ場ではバーベキューも楽しめる

キャンプも素敵ですが、なかなか土日の連休が取りづらい仕事をされてるパパやママもいるのでは?

やってみたいけど、1泊するのはちょっと無理かも…。そんな方に必見です!弥生いこいの広場オートキャンプ場では、半日のバーベキューもできちゃうんです☆

これなら、日帰りでアウトドアを楽しむことができますよ♪私も一昨年にバーベキューをしたのですが、外で食べる肉って格別に美味しいですよね!近くで肉焼いてる人とも仲良くなって本当に楽しかったです♪

それに家事で忙しいママでも、1日だったら天気が大きく崩れることもありませんから、洗濯物を干してくることもできます☆

弥生いこいの広場でバーベキュー!気になる持ち込みや食材は!?

バーベキューといったら何食べますか?もちろん、肉は外せません♪野菜も食べてもらわないといけないから、たまねぎとかトウモロコシとか美味しいですよね。野菜たっぷりの焼きそばなんていいかも♪

息子がじゃがいも大好きなので食べさせてあげたいな☆って考えると、今すぐでも行きたくなっちゃいます♪

ですが、気になるのは食材の持ち込みできるかどうかじゃないですか?中にはバーベキューの食材はバーベキューを管理しているところが用意する場所もありますから、事前にチェックしておきたいところ。

弥生いこいの広場オートキャンプ場では、食材の持ち込みが可能なんです♪子供たちの好きなものを好きなだけ買っていけるんですよ☆

野菜嫌いな子だって、もしかしたらバーベキューの楽しい雰囲気や開放感のある青空の下だとパクパクっと食べてくれるかもしれません♪

ですが、弥生いこいの広場オートキャンプ場の近くのスーパーは何処があるのか知りたいですよね?なので調べました♪

弥生いこいの広場近辺のスーパー

スーパーマックスバリュー岩木店 車で30分

食材持ち込み可能

駅から離れているキャンプ場なので、バスや電車で来る方は食材を買ってから来た方がいいですね♪また、アクセスの方法も記事にするので確認してみてください。

バーベキューがしたい!道具がレンタルできる!?

キャンプもそうですが、バーベキューも色々道具を揃えないとできませんよね。道具も運んで食材も運んで、荷物ばかりで大変です。

ですが、弥生いこいの広場ではバーベキュー道具もレンタルできるんですよ☆

さらに、だいたいのキャンプ場ではゴミは持ち帰ってくださいと張り紙が貼ってあったりしますよね。ここではゴミ捨て場があるので、わざわざゴミを持ち帰らなくていいんです♪これは楽ですよ☆家に帰ってからゴミの分別とか大変ですもんね。

バーベキューを楽しんで、体いっぱい動かして遊んだら、早めにお風呂に入って子供達とスヤスヤ休めますね。

バーベキュー機材レンタル

【レンタル】
ガスコンロ(ガスボンベ別売)1台1,020円
テーブルセット1式 1,020円
炊事道具(鍋、フライパン、まな板、包丁)1式 510円

【販売】ガスコンロ等

弥生いこいの広場でキャンプやバーベキュー!調理場あるの?

こんな炎天下の中上からも直射日光あびながら調理するのは大変ですよね。大変なのが醍醐味でもあるんですが、熱射病や脱水症状で具合が悪くなってしまうのが心配です。

せっかくバーベキューに来たのですから、子供達と一緒にご飯作りたいなって思ってるのは私だけじゃないはず!だって「ママが作るからテントの中でまっててー」なんて、バーベキュー感がないじゃないですか。

ですが、弥生いこいの場オートキャンプ場では、屋根付きの炊事場が整っています。なので、みんなでワイワイ調理を楽しんで出来立てを食べることができますよ♪

いつだったか、長男が目玉焼きを作ってくれた時に醤油をかけすぎてしょっぱくなっちゃったことがあったんですよ。でも、作ってくれたことが嬉しかったです♪子供達と一緒にご飯を作って、しょっぱいとか薄いとか言いながら楽しめるんじゃないかなと思います。

弥生いこいの広場の東北最大級!?アウトドアフェス!

弥生いこいの広場オートキャンプ場では、アウトドアをしたことない方でも気軽にキャンプが楽しめるように道具のレンタルができます。けど、もちろんアウトドア大好きでキャンプやバーベキューにしょっちゅう行く方もいらっしゃいますよ。

そんなアウトドア大好きな人が楽しめるイベントがやっていたので紹介します。東北最大級のイベント、アウトドアフェスです。毎年5月ごろ弥生いこいの広場でイベントをしているんですよ♪

アウトドアフェスなので、新作のテントなどキャンプ用品の展示が主なイベントですが、アウトドアを始めたばかりの人や正直興味がない人でも楽しめると思います☆

テントの展示のほか、青森県産品販売コーナーだったり、野外料理講座、スバルの車が展示されてあったり、イベントの種類はかなり多いです!多いのにほとんど参加費無料なんですよ?これは行かなきゃ損ですよね!

特に乳搾り体験後はジャージー牛乳試飲もできるイベントがありまして、新鮮な牛乳を味わうことができます♪乳搾りをするのが大変なこと、搾りたての牛乳がおいしいこと、子供にとっては貴重な経験になりますよ。しかも、このイベントも無料ですから嬉しいですよね☆

アウトドアフェス

新作テント展示会・宿泊体験
アウトドア用品抽選会
青森原産品販売コーナー
野外料理講座
乳搾り体験・試飲コーナー
クラフト体験
盲導犬PRふれあいコーナー
スラックライン体験
スポーツ・トーイ体験
運転支援システム「アイサイト」体験
SUBARU SUV展示
県内オートキャンプ場紹介

毎年イベントの内容が変わる可能性があるので注意してくださいね☆

最初からキャンプ用品をそろえるのは大変かもしれないですよね。まずはレンタルから試してみて、慣れたら本当に必要なキャンプ用品だけを、アウトドアフェスで探すのもいいですよね。

弥生いこいの広場オートキャンプ場の気になる利用料や営業案内は?

キャンプやバーベキューをしてみたかったけどなかなかできなかった人も、インドア派な人も弥生いこいの広場オートキャンプ場に行ってみようかな?って思いましたか?

ですが、肝心な利用料金が気になるところですよね。レンタルとは別に利用料がかかります

弥生いこいの場利用料

日帰り:1区画 1,540円
宿泊:1区画 3,080円

弥生いこいの広場オートキャンプ場は冬の間は営業していないようです。遊びに行って営業していなかった!ってなったらショックですよね。

予約制のキャンプ場なので、事前に予約してから遊びに行きましょう

営業案内
営業期間:4月下旬~10月31日
開設日は積雪状況により変動します。
営業時間:【デイキャンプ】11時~16時30分
                  【宿泊】11時~翌日10時
定休日:なし
予約TEL:0172-96-2117
予約受付時間:9時〜16時半

キャンプやバーベキューには早すぎるかも?小さな子供の遊び場にピクニック!

キャンプやバーベキューに限らず、子供にいろんな思い出を作ってあげたいと思うのはパパやママの共通の願いですよね♪

でも、うちの子まだまだ小さいから…っていう人もいると思います。よちよち歩きの1歳にも満たない小さな赤ちゃんの場合は、キャンプの良さを感じる前に、不慣れな環境で怖がっちゃうかも。

そんなパパママに必見!小さなよちよち歩きの子でも大丈夫。弥生いこいの広場にはピクニック広場があるんです♪

木々に囲まれた芝生の上で、レジャーシート広げてお弁当♪水が流れる小川では子供達の人気スポットで、裸足で遊んだりできるんだそうです☆

今ちょうど水遊びが気持ちいい季節ですからね♪子供は絶対に喜びます♪しかも、青森は涼しいので6月まで蚊の心配がないらしいです。

こちらのピクニック広場は入場無料で楽しめますよ☆もちろんキャンプ場を利用した人も遊べますよ!

 


スポンサードリンク

まとめ

  • 弥生いこいの場オートキャンプ場では、キャンプとバーベキューが楽しめます。
  • 道具などはレンタルできますよ♪
  • シャワーも付いてるので汗を流せます♪
  • 毎年アウトドアフェスを開催しているようです。
  • 小さな子はピクニック広場で水遊びが楽しい♪

この間テレビ見てたら、新宿の屋上にキャンプができる施設ができたって特集されてましたよ。大都会の中でキャンプできる時代なんですね。うちの近くにもオシャレなキャンプ施設できましたし、キャンプが流行ってるのかもしれません☆

テントの中でみんなで寝るなんて気持ち良さそう!我が家も今年はキャンプしてみようかなと思います☆

 

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です