富士急ハイランドの怖いアトラクションランキングを一挙公開!

入園チケット、まだ売り場で買ってるんですか?

水族館や動物園に行くとき、チケット売り場でながーい行列に並んでチケットを買いますか?
私の場合、チケットは事前に買って並ばずに入ることが多いです。

なので、いつも混雑している人たちを横目にスルーして入りますよー笑
なんか得した気分になりますよね。

実は、これって購入方法を知っているか、知らないかだけなんです。
そんな優雅な気分を味わえて、さらに安く手に入れる簡単な方法を教えます。

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

富士急ハイランドといえばやはり絶叫系アトラクションですよね。子供だけじゃなく大人もたじたじとなってしまうような本格的な乗り物がたくさんあります。

今回はそんな絶叫系アトラクションを怖さ順にランキングにしてみました。家族みんなで遊びに行く前にしっかり予習しちゃいましょう!1位まで全て挑戦できたらもう怖いものなしですよ!


スポンサードリンク

富士急ハイランドアトラクション怖さ順ランキング!

富士急ハイランドに行って絶叫系アトラクションに挑戦してみたいけど、どれから挑戦したらいいかわからない・・・なんて方もいると思います。有名な乗り物からどんどん挑戦するのもアリですが、できれば事前に怖さをリサーチしてから作戦を練りたいですよね。

以下では、難易度の低いアトラクションから順に紹介しちゃいます!それぞれのアトラクションの特徴をチェックして当日に臨みましょう!!

10位 クール・ジャッパーン

https://twitter.com/namuamidabutwo/status/1034677546279788545

クール・ジャッパーン」という名前からなんとなく想像がつく方もいるかもしれませんが、こちらのアトラクションは大迫力の水しぶきをあげて、池にジャッパーン!とダイブする乗り物なんですよ!

巨大なボートに乗り込み30mの高さから40度の傾斜を滑り降りるコースは、なかなかスリル満点です。最高速度はなんと時速80km!着水する瞬間の衝撃がとても大きく、18mの水しぶきが上がるんだとか

18mと言うと、大体ビルの6階の高さと同じになるのですが、そんなに高く水しぶきが上がるだなんて、それだけものすごいスピードで着水しているってことですよね。

サッキー
これは大迫力ね!楽しそうだけど寒い時期に乗るのはちょっと心配・・・
スタッフ男
ボートには濡れるタイプと濡れないタイプの二種類があり、冬は濡れないタイプのフード付きボートが運行されますのでご安心ください!
サッキー
寒い時期でも安心ね!挑戦してみようかしら!

クール・ジャッパーンの絶叫度はこれぐらい!

では、クール・ジャッパーンがどれぐらいの絶叫ポイントを持つのか、基本情報をご覧ください。

クール・ジャッパーンの基本情報
身長制限 110cm~※130cm未満の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
年齢制限 〜64才※小学生未満のお子様の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
料金 冬季料金1,200円/夏季料金1,500円
所要時間 2分30秒
絶叫ポイント ★★★

引用元:公式HP

小学校に上がっていないぐらいの小さなお子さんをお持ちのママさんには経験があるかもしれませんが、子供って一度乗りたい!と思ったものに乗れないと泣いて駄々をこねちゃったりするんですよね。

絶叫系はモノによっては小学生になっていない子は乗れないので、クール・ジャッパーンのように付添者がいれば乗れると言うのは何とも嬉しいところ。

実際の口コミをチェック!

  • 「クール・ジャッパーン本当に楽しい!乗ったら案外怖くなかった!」
  • 「想像以上に濡れる・・・」
  • 「思ったより怖くない。だけど濡れる!」

このように、難易度は比較的低めなようです。迫力満点な見た目の割に、実際に乗ってみると案外怖くない!との意見があったので、絶叫系初心者のお子さんも一緒に乗れますね。ボートが池に飛び込む瞬間を動画に収めるのも思い出になりそうです。

サッキー
パパ、カメラ係よろしく!
(パパ)
絶対その流れになると思ったよ・・・

クール・ジャッパーンはこんな人におすすめ

クールジャッパーンは、比較的絶叫度が低めのアトラクションなので、絶叫系が得意じゃない・・・という方におすすめです。小さなお子さんでも勇気をだせば挑戦できちゃいますよ。

水しぶきをたくさん浴びるので、夏の暑い日に涼みたい!なんてときにもぴったりです。


スポンサードリンク

9位 パニック・ロック

こちらの乗り物は、名前の通り時計がモチーフとなったアトラクションです。時計の形の可愛らしい見た目ですが、「パニック」という単語のとおり、かるい気持ちで乗ると後悔するかもしれません・・・。

規則的に360度回転するだけでなく、頂上で逆さまの状態で止まってみたり、また動き出したかと思いきやお次は逆回転・・・。予測不能な動きは想像以上にスリル満載です!

乗り物の高さは21.5mとそこまで高く感じない方もいるかもしれませんが、足をつくところがないため、その分怖さが倍増します

(パパ)
踏ん張れないと不安感増すよね〜。
サッキー
そうそう!足をつくところがないっていうだけで怖いのよ。

パニック・ロックの絶叫度はこれぐらい!

そんなパニック・ロックの基本情報がこちらです。

パニック・ロックの基本情報
身長制限 130cm〜
年齢制限 〜64才※小学生未満のお子様の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
料金 800円
所要時間 3分50秒
絶叫ポイント ★★★

引用元:公式HP

他のアトラクションと比較して料金は低めに設定されています。夏季と冬季でお値段が変わらないというのも嬉しいところですね。

実際の口コミをチェック!

  • 「パニック・ロックは永遠に乗ってられるほど楽しい!」
  • 「基本的にそんなに怖くない」
  • 「パニックロックは怖くないから大丈夫。気がついたら回ってて気がついたら終わってるよ」

絶叫ポイントが★3つということもあり、難易度は比較的低めのようですね。しかし、途中で逆さまの状態で宙吊りになったりと予測できない動きの乗り物なので、あまり油断しすぎるのはオススメしません。

少しずつ乗り物に慣れてきたところで挑戦してみるとそこまでの怖さは感じないかもしれませんね。

富士急ハイランドのパニック・ロックは予測不能の動きが楽しい!

2020年2月9日

パニック・ロックはこんな人におすすめ

回転系のアトラクションが好き!という方には、迷わずこちらのパニック・ロックをおすすめします。

他の乗り物に比べて高さも低めなので、絶叫系初心者の方にとってもハードルは低めかもしれません。

8位 テンテコマイ

こちらのアトラクションは、地上32mの高さで大空を大回転する乗り物です。自分で機体を操縦することができるというのが最大の特徴で、レバーを使って翼を動かしタイミングがあうと、なんと機体自体が縦回転するんだとか!

機体の回転度によって怖さは変わってきますが、一度回り出すと機体が一気にスピードを増して連続回転し始めるので、制御できないスリルが楽しめます。

回転させるにはコツがいるので、コツを掴むまでは比較的穏やかな動きになりますが、操縦が上達して上手に回転させることができるようになると、上達度に比例して恐怖度が増します!

テンテコマイの絶叫度はこれぐらい!

気になるテンテコマイの基本情報がこちら。

テンテコマイ の基本情報
身長制限 130cm〜
年齢制限 〜64才※小学生未満のお子様の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
料金 冬季料金1,200円/夏季料金1,500円
所要時間 3分
絶叫ポイント ★★★★

引用元:公式HP

所要時間は3分となっています。この時間内でどれだけ回転できるかが試されますね。何度も挑戦して最高記録を目指したいところです。

実際の口コミをチェック!

  • 「思ったより怖かった・・・」
  • 回転すればテンテコマイが一番怖い絶叫マシンと思う!
  • 怖いとかどうこうというより難しくて回れん  めっちゃむずい・・・

やはり回転数によって絶叫度は変わってくるようですね。翼を動かさずに乗ると怖さを感じないので、絶叫系初心者のお子さんもまずは挑戦してみましょう!

(パパ)
何事もまずは挑戦してみることが大事!
サッキー
たまにはいい事言うじゃない。

富士急ハイランドのテンテコマイ!みんなが夢中になる魅力とは?

2020年2月1日

テンテコマイはこんな人におすすめ

ただ乗るだけでなく自分で操縦したい!という方や、ゲーム要素のあるアトラクションが好きな方にオススメです。

操縦がなかなか難しいとの口コミも多くあるので、負けず嫌いな方にもぴったりの乗り物ですよ。

7位 レッド・タワー

ゆっくりと乗り物が上昇し、頂上にたどり着いたと思いきや一時停止。息を飲んだところで、次の瞬間突然の急降下

こちらのアトラクションは、いわゆる垂直落下系の乗り物です。最高高度52mのところから垂直に落ちる動きはスリル満点!落下速度もなかなかのもので、最高速度はなんと時速65kmにもなるんですよ!

ジェットコースターなどの乗り物とは異なりシンプルな動きですが、シンプルだからこその怖さがあります。なんといっても、胃が浮くような浮遊感はピカイチですね。

レッドタワーの絶叫度はこれぐらい!

シンプルだけど怖~いレッドタワーの絶叫ポイントがこちらになりますよ。

レッド・タワーの基本情報
身長制限 130cm〜
年齢制限 〜64才※小学生未満のお子様の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
料金 800円
所要時間 1分30秒
絶叫ポイント ★★★★

引用元:公式HP

1分30秒と、所要時間は短めです。この短い時間にどれだけの恐怖が凝縮されているかと思うと乗る前から緊張してしまいますね。

実際の口コミをチェック!

  • 「落下する直前の時間が一番怖い」
  • 「落ちた瞬間失神するかと思った・・・」
  • 「浮遊感やばすぎる。レッドタワーが一番怖い」

頂上に到達してから落ちるまでの間が一番怖い!との声が多くありました。確かに、あの焦らされる感じはなんとも言えないスリルがありますよね。垂直に落下する動きなので、浮遊感が苦手な方は要注意。逆に平気な方は、綺麗な景色と開放感を楽しめます。

富士急ハイランドのレッド・タワー!!緊張感で気が抜けない!?

2020年1月27日

レッドタワーはこんな人におすすめ

浮遊感大好き!という方にはレッド・タワーがぴったりでしょう。また、高いところが好きで上空からの景色を楽しみたい方にもオススメです。

夜に乗って、ライトアップされた景色を眺めるのも良い思い出になりそうですね。

6位 鉄骨番長

こちらの乗り物は、いわゆる空中ブランコです。しかし、よくある優雅な空中ブランコと思って挑戦するのは危険ですよ。想像を超えたスリルが待っているかもしれません。

こちらの鉄骨番長は、上昇と下降を繰り返すブランコに乗り込み、最高高度47mにもなる空の上を時速51kmで回転するアトラクションです。

工事現場がモチーフになっているようですが、アトラクションには「安全第一」ではなく「絶叫第一」の文字が。こんなに危険な職場では働けませんね。

足がブラブラの不安定な状態で振り回される感覚はまさに新感覚。高さだけでなく更に遠心力も加わって、なんともいえないスリルを感じることができますよ。

鉄骨番長の絶叫度はこれぐらい!

絶叫第一!な鉄骨番長の気になるポイントを抑えましょう。

鉄骨番長の基本情報
身長制限 110cm〜※130cm未満の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
年齢制限 〜64才※小学生未満のお子様の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
料金 冬季料金1,200円/夏季料金1,500円
所要時間 約3分
絶叫ポイント ★★★★

引用元:公式HP

絶強度は★4つとなっています。空中ブランコでここまでのスリルを感じられるのは富士急ハイランドだからこそですね。

実際の口コミをチェック!

  • 鉄骨番長のワイヤー心許なくて怖いのと足元に何もないから踏ん張れなくて怖い」
  • 「グルグル回されて悲鳴上げるしかない・・・
  • 「鉄骨番長めちゃくちゃ怖かった・・・。トラウマになりそう」

ジェットコースターの座席などとは異なりレッド・タワーはブランコなので、不安定さによってスリルが増すようです。見た目もなかなかのインパクトですが、実際に乗ってみると想像を超えたスリルが待っているかもしれません。

富士急ハイランドの鉄骨番長は恐怖の工事現場!魅力を紹介します

2020年2月3日

鉄骨番長はこんな人におすすめ

ただの空中ブランコじゃ物足りない!という方にはぴったりです。

景色を楽しみつつもスリルも満喫できるので、優雅な空中ブランコに飽きてしまった方は是非とも挑戦してみてください。

5位 トンデミーナ

https://twitter.com/lolotan3/status/1117402222675935234

25mの長さのアームの先の円盤型の乗り物に乗ると、「大空へトンデミーナ!」のアナウンスでスタート。円盤が回転しながら、アームが振り子のようにスイングします。ちなみに最高高度は43m、最高速度は時速102km

(パパ)
スイングしながら回転?もうなにがなんだかわからないや!

動きの想像がつきにくい方はこちらから実際に動く様子をご覧ください。

乗り物に乗る際は、靴を脱いで乗り込みます。宙吊りで振り回される動きは想像以上にスリル満点ですよ。また、一つポイントなのがトンデミーナは席によってスリル度が変わってくるということ。詳しくはこちらの記事をチェックしてみてくださいね。

富士急ハイランドのトンデミーナ!絶叫するなら一番怖い席で決定!

2020年2月10日

トンデミーナの絶叫度はこれぐらい!

何もかもとんでもない!トンデミーナの基本情報をお知らせします。

トンデミーナの基本情報
身長制限 137cm ~ 195cm
年齢制限 〜64才※小学生未満のお子様の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
料金 冬季料金1,200円/夏季料金1,500円
所要時間 1分20秒
絶叫ポイント ★★★★

引用元:公式HP

身長制限がなんとも微妙な数字に設定されています。おそらく乗り物の設計上の設定だと思いますが、挑戦したい場合は事前にお子さんの身長をチェックしておいた方がよいかもしれませんね!

実際の口コミをチェック!

  • 「これはダメ。浮遊感がすごくて普通のジェットコースターより怖い。」
  • トンデミーナは本当に怖くて泣いた。 後々調べたら、乗った位置が一番怖い座席だった。」
  • 「トンデミーナ怖くて、足震えて立てなくなった・・・」

こちらのトンデミーナは、絶叫ポイントが★4つということに反して「一番怖かった・・・」なんていう声も多くありました。中には、ジェットコースターよりも怖い!との意見も。席によって絶叫度はかなり変わってくるようなので、座席を選ぶ際は慎重に選びましょう!

トンデミーナはこんな人におすすめ

富士急ハイランドならではの、他にはない動きのアトラクションに挑戦してみたい!という方はこちらがオススメですよ。

見た目も特徴的ですが、実際に乗ってみると見た目以上のスリルが楽しめます。

4位 ド・ドドンパ 

https://twitter.com/au_official/status/1148382523849707520?s=20

こちらのアトラクションは、なんといってもすさまじい加速力がウリです。

もともとは「ドドンパ」として2001年に登場し、人気のアトラクションとして運営されていましたが、その後2017年にリニューアルされ加速度がパワーアップしました。なんと、スタートから1.56秒で180㎞まで一気に加速するんですよ!

コース自体は、シンプルながらも、よりスリルが増幅されるように計算しつくされた設計になっています。途中にある巨大ループでは頂上近くで時速30kmまで減速し、地上49mの高さで真っ逆さまに宙吊りにされる恐怖が味わえます。

また、発車地点と巨大ループの前にあるトンネルでは、暗さと明るさのコントラストによってさらにスリルが増幅されます。

ド・ドドンパの絶叫度はこれぐらい!

お待たせしました、ド・ドドンパの基本情報です!

ド・ドドンパの基本情報
身長制限 130cm〜
年齢制限 10才〜64才
料金 冬季料金1,500円/夏季料金2,000円
所要時間 約1分
絶叫ポイント ★★★★★

引用元:公式HP

所要時間がなんと約1分!相当速いということが想像できてしまいますね。なんといってもド・ドドンパの一番のウリは加速力なので、ますます期待が高まります!

実際の口コミをチェック!

  • ド・ドドンパがカウントダウン系の加速だったからめちゃくちゃ怖かった。
  • まずド・ドドンパ乗ってきた!あの加速はやっぱりすごいな^ ^
  • ド・ドドンパのってきた~!!時速180kmえぐい 内蔵潰れるかとおもった・・・

加速度をウリにしているだけあり、スタートの速さに驚く声がたくさんありました。乗車時間は1分と短めですが、あまりの速さにトラウマになるとの声も・・・。

(パパ)
写真は任せて!!
サッキー
何言ってるの。これはみんなで挑戦するのよ。
(パパ)
逃げられないか・・・

ド・ドドンパはこんな人におすすめ

とにかく速い乗り物に乗りたい!風を切って爽快感を感じたい!という方にはド・ドドンパがおすすめ。

日々のストレスも風に乗って吹き飛んでいくかもしれません。

3位 ええじゃないか

ええじゃないか!」の掛け声でスタートするこちらのアトラクションは、まずは逆さまでの急落下からはじまり、その後も目が回るほどの複雑なコースが待ち受けています。

コースのひねりにも圧倒されますが、なんといっても最大の恐怖ポイントは大回転!コースが回転するだけではなく、なんと座席自体も回転するんですよ。なんと回転数がギネス認定されているんだとか。

そして、忘れてはいけないもう一つの恐怖ポイントが、足場がないというところ。なんと、ええじゃないかは足をブラブラさせた宙ぶらりんの状態で乗るんです。踏ん張れることができないのでさらに怖さが増しますね。

ただでさえスリル満載のコースに加え、宙ぶらりんの不安定な状態で大回転するという動きは想像以上のスリルを味わえますよ。

ええじゃないかの絶叫度はこれぐらい!

怖くたってええじゃないか、とは中々言えそうもない基本情報がこちら。

ええじゃないかの基本情報
身長制限 125cm ~ 200cm
年齢制限 〜64才※小学生未満のお子様の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
料金 冬季料金1,500円/夏季料金2,000円
所要時間 2分
絶叫ポイント ★★★★★

引用元:公式HP

 身長制限が125cmとなっているため、小さなお子さんでも乗れちゃいます。ただ、★5つというかなり高い難易度になっているので、挑戦する際は少し慎重になってしまいますね。

実際の口コミをチェック!

  • ええじゃないは紛れもなく一番最高な乗り物だけど、老いると回転時に耐える力がなくて振り回されて色んなところぶつけて痛いから気を付けて…
  • ええじゃないを普通に乗る事が出来れば日本の全アトラクションは平気、大丈夫(?)ってなりそう!
  • 「ええじゃない凄かった。ループも捻りもある上に座席そのものが縦回転するとか言うヤバイやつだった」

コース自体もなかなか複雑な作りになっていますが、何と言っても一番の絶叫ポイントは座席の回転でしょう。ギネスブックに掲載されたほどのスリルは富士急ハイランドでしか体験できません。一度勇気を出して挑戦してみるのもアリですね。

富士急ハイランドのええじゃないかは怖い?料金や待ち時間を紹介

2020年2月12日

ええじゃないかはこんな人におすすめ

複雑なコースだけでなく、座席ごと縦回転するというつくりのええじゃないかは、何がなんだかわからなかった!という感想も多くあるほど、はちゃめちゃなジェットコースターです。

富士急ハイランドに来たからにはトコトン我を忘れて楽しみたい!という方におすすめします。

2位 高飛車

こちらの高飛車は、なんといっても121度というすさまじい角度で落下する動きが最大の特徴です。写真真を見ていただけるとわかりますが、このようにえぐるような角度になっているんですよ。最大落下角度121度という数字はなんと世界一を誇っているんだとか!!

そして、驚くのは落下角度だけではありません。高飛車は、落下する直前にイスが地平と平行になり、空を見上げながらの姿勢で落下するんですよ

高飛車の絶叫度はこれぐらい!

とにかく凄い落下角度を誇る高飛車の基本情報をチェックしちゃいましょう。

高飛車の基本情報
身長制限 125cm〜
年齢制限 〜64才※小学生未満のお子様の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
料金 冬季料金1,500円/夏季料金2,000円
所要時間 160秒
絶叫ポイント ★★★★★

引用元:公式HP

富士急ハイランドの顔ともいえるほどの人気アトラクションなので、やはり料金は高めの設定になっています。

何度も挑戦する場合は1日フリーパスなどを利用して、料金を忘れて楽しみたいところですね。

実際の口コミをチェック!

  • 「とにかく落ちる時の角度がえぐい・・・」
  • 「高飛車怖すぎて、初めてジェットコースターで泣いた」
  • 「初高飛車だったけど、角度が凄すぎた・・・今ならなんでも乗れそう」

やはり落下時の角度が一番の難関ですね。空を見ながら真っ逆さまに落ちる瞬間の恐怖は想像するだけで冷や汗をかいてしまいそうです。いざ乗ろうと決心しても、直前になって逃げ出したい衝動に駆られてしまいそうです・・・。

高飛車はこんな人におすすめ

そんじゃそこらの落下型コースターには満足できない!という方は迷わず高飛車に挑戦しましょう。

121度の落下角度はここでしか体感できないスリルですよ。見た目の通りの絶叫度ですが、達成感を感じたい方にはおすすめです。


スポンサードリンク

1位 FUJIYAMA

https://twitter.com/ELLY_CRAZY0921/status/911078053089992709

FUJIYAMAは「キング・オブ・コースター」とも呼ばれるほどの世界レベルの怖さを誇るアトラクションです。開業当初は、高さ、巻き上げの高さ、落差、最高速度の4つの項目が世界一としてギネスブックに掲載されていたんだとか

79mの高さから時速130kmの猛スピードで急落下したり、180度Uターンをしながら落下、上昇するなど、最初から最後まで気が抜けません。地面スレスレを猛スピードで駆け抜けるコースなども、思わず冷や汗をかいてしまうほどのスリルです。

乗車時間も約3分30秒と、ほかのアトラクションと比較して長めなので、乗るときは覚悟を決めてください。FUJIYAMAをクリアできればもう怖いモノなしでしょう!!お子さん達もクラスのみんなに自慢できちゃいますね。

FUJIYAMAの絶叫度はこれぐらい!

堂々第1位のFUJIYAMAの気になる基本情報がこちらになります。

FUJIYAMAの基本情報
身長制限 110cm〜※130cm未満の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
年齢制限 〜64才※小学生未満のお子様の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
料金 冬季料金1,500円/夏季料金2,000円
所要時間 3分36秒
絶叫ポイント ★★★★★

引用元:公式HP

絶叫度第一位のFUJIYAMA、は身長制限がかなり低めの数字になっています。小さいお子さんも勇気を出せば乗れちゃいますよ!家族の思い出づくりに、思い切って挑戦してみるのも良いですね。

実際の口コミをチェック!

  • 「FUJIYAMAは怖すぎた。トラウマになるよあれは・・・・」
  • 「FUJIYAMAめっちゃ怖いじゃん めっっっっっっっちゃ怖いじゃん!!」
  • 生きた心地がしなかった。でも楽しい。

キング・オブ・コースターの名の通り、口コミではやはり「怖かった!」との声がかなりたくさんありました。しかし一方で、こちらのFUJIYAMAはコースが長い分満足度は高いようです。

難易度の低い乗り物から順に挑戦し、最後はFUJIYAMAで締める!という楽しみ方も一つですね。乗るまではドキドキですが、乗った後は格別の達成感が待っていますよ!

FUJIYAMAはこんな人におすすめ

富士急ハイランドに来たからには最高難易度のスリルを感じなければ帰れない!という方は、ぜひともFUJIYAMAに挑戦しましょう。

キング・オブ・コースターとも呼ばれるほどの、日本でもトップクラスのジェットコースターがFUJIYAMAです。家族みんなで挑戦すれば、家族の絆も一層高まるかもしれませんよ。

番外編 絶凶・戦慄迷宮〜収容病棟篇〜

富士急ハイランドといえば、回転系・落下系・スピード系などの絶叫系アトラクションが盛り沢山ですが、こちらは「ホラー系」のスリルを満喫できるアトラクションです

(パパ)
いわゆるお化け屋敷ってやつか・・・一番苦手だよ・・・
サッキー
情けないわよパパ!

こちらの絶凶・戦慄迷宮は、隔離病棟の跡地をめぐるアトラクションなんですよ。不気味な外観からも怖さが伝わってきますが、いざ挑戦すると想像以上のスリルが待っています。

隔離病棟の跡地である建物を徒歩でゴールをめざすアトラクションですが、本格的なスリルは、なんと途中でギブアップしてしまう人が大勢いるほどだそうです。

絶凶・戦慄迷宮〜収容病棟篇〜の基本情報をチェック!

本格的なスリルを誇る絶凶・戦慄迷宮〜収容病棟篇〜ですが、まずは基本情報をチェックしちゃいましょう。

絶凶・戦慄迷宮〜収容病棟篇〜の基本情報
身長制限

なし

年齢制限 小学生以上※小学生のお子様の場合は中学生以上の付添者の同伴が必要
料金 フリーパスをお持ちの方:4,000円/1組(4名)、3,000円/1組(3名まで)、フリーパスをお持ちでない方:8,000円/1組(4名まで)  ※1組最大4名まで 
所要時間 約50分
絶叫ポイント ★★★★★

引用元:公式HP

なんと、所要時間が約50分!それもそのはず、実際の歩行距離900mにもなるのだそうですよ。

小学生のお子さんも挑戦することが可能ですが、あまりの恐怖にトラウマになりかねないので要注意です。

実際の口コミをチェック!

  • 「前にお父さんと娘の2人組がいたんだけど、途中泣き声が聞こえてきた」
  • 「ホラーゲームの世界を歩いてるみたいでワクワクした。また行きたい!」
  • 「最初怖かったけど、途中から耐性ができた」

ホラーゲームの世界を歩いているようだった、との感想もありましたが、かなりのリアリティがあるようです。

サッキー
父親の威厳(いげん)の見せどころよ!
(パパ)
リタイアしちゃうかも・・・

2階建ての広い建物になっているので、見所がたくさんあるようです。900mの道中にどんな恐怖が待ち受けているのか、期待と不安が入り混じりますね。

絶凶・戦慄迷宮〜収容病棟篇〜はこんな人におすすめ

本格的なお化け屋敷に挑戦したい!という方にはぴったりです。また、たまには家族に強くてかっこいい姿を見せたい!というお父さん。チャンスですよ。ここは覚悟を決めて挑戦しちゃいましょう!

富士急ハイランドの戦慄迷宮は世界最大級レベルのお化け屋敷!?

2020年2月2日

まとめ

  • 富士急ハイランドの絶叫系アトラクションの難易度総じて高め!
  • 中でも4大ジェットコースター(FUJIYAMA 、ド・ドドンパ、高飛車、ええじゃないか)は想像以上の絶叫度かもしれません。
  • ギネス認定されているアトラクションなど、富士急ハイランドでしか味わうことのできないスリル満点の乗り物が多数あります。
  • 本格的なお化け屋敷を体験したい方には絶凶・戦慄迷宮〜収容病棟篇〜がおすすめです。

富士急ハイランドには絶叫系アトラクションが多数ありますが、それぞれの乗り物に富士急ハイランドならではの工夫があり、どれもスリル満点の乗り物ばかりです。

難易度の低いアトラクションから順に挑戦するのも良いでしょう。絶叫度1位のFUJIYAMAがクリアできればもう怖いものなしです!

クーポン割引の裏技をこっそり伝授!

私は5人家族なので、動物園や水族館、どこに行くのも入場料がネックなんです。また、3歳の子供がいますが、入園料が必要になってくることが多くなって来るんですよね。

年齢をごまかしたいという悪魔のささやきが。。。

でも子供も見ているし、それはダメですよね。

なんとか安く購入したい。そこで私が考えたのは割引クーポンです。

私が実際に使っているのはこれです。

『みんなの優待』

みんなの優待とは、全国130万件以上の割引サービスを使いたい放題で利用できる会員割引サービスです。

登録して会員になったら3ヶ月目無料で、4ヶ月目から月々490円かかってきます。

でも、私はあえて有料を選びました。無料クーポンがたくさんある中、

なぜ有料を選んだかというと、

  • 入場料だけではなく、ご飯や映画といろんな割引特典が受けられる
  • 割引の種類が多い。割引率が高い(MAX70%)

 

例  八景島シーパラダイス(ワンデーパス)

   5,050円→4,000円

さすがに有料だけあって色々な割引があります。実は使えば使うほどお得なんです。

すぐに元は取れますし、3か月はタダ(無料)なんで気軽に使えます!!

実は「みんなの優待」は、大手企業や公務員組合が利用する福利厚生サービス・ベネフィット・ステーションと提携しているから安いんです

つまり、今までは大手企業や公務員として働いている人しか使えなかった福利厚生を、個人で利用できるということなんですよね!

そしてもう一つ、『みんなの優待』のいいところは、

今なら3ヶ月の無料期間があって、夏まで無料で使えるんです!さらにいつでも解約できるということです。

嫌ならすぐにやめることができるし、もちろん継続もできますので安心して登録できますね。

みんなの優待の登録方法(3つの流れ)

  1. 会員登録のためメールアドレス・名前などを入力します。(3分でできます)
  2.   
  3. 登録したメールアドレスに仮登録完了のメールが送られてきます。
  4. メールアドレスに通知がきたら本登録完了。ログインしてすぐに割引サービスが受けることができます。

 

 

有料は抵抗あるなー、どうしてもいつでも無料がいいという人はこちら↓

じゃらんで入場料を安くするクーポンをゲット!

すぐに無料登録(5分もかからない)できて簡単にスマホで予約できます。

有料でも無料でもどこでもいいので、クーポンは絶対にゲットしていってくださいね。

その割引の浮いたお金で子供に

お土産を買ってあげることもできるし、

家族みんなでジュースだって飲めます。

クーポンゲットでお得に節約してくださいね。

子供と泊まる宿泊先はもう決まってる??

動物園や水族館に近い宿泊場所を確保しておくと子供がぐずってもすぐに戻ることができます!また、子供のテンションもマックス状態で入場することができるので最初にいい写真が取れるんですよね。

どうしても、動物園や水族館まで行くのに時間がかかると、子供も文句いったりと色々着くまえにイライラしてしまったりして楽しさ半減なんですよねー。せっかく楽しいはずのお出かけが台無しになることもあります。

私の場合は、初日にたっぷり遊んで温泉宿に泊まるのが定番です。子供も一緒にクタクタになるまで遊んで、そのまま宿で温泉に入るっていうのが最高ですね。

宿を予約すれば遊んだ後の夜ご飯の心配もしなくていいし、お店で並ばなくてもいいんです。また、朝も朝食付きにしておけば、いつもと違って子供はたくさんご飯を食べてくれるし、私も大満足です。

たまの贅沢も子供との思い出を考えればありかなと思います。子供は小さい時しか一緒にお出かけにいってくれませんから、今のうちにいっぱい思い出を作っておきたいですしね。

そんな子供の笑顔が見たい私がいつも愛用している予約サイトは「じゃらん」です。

とにかく口コミが読みやすいです。大体のホテルや宿はじゃらんで予約することができますし、価格帯も細かく選ぶことができます。口コミの信用性もありますし、じゃらんポイントも貯まるので次の宿泊にも使うことができます。

じゃらんをおすすめする一番の理由は、何と言っても、

  • お風呂が良かったランキング
  • 接客ランキング

など自分に合った目的で選べることがいいですね。

実は元ホテルマンの私もかなり活用しています。

最後に元ホテルマンとして、こっそりといいこと教えます。最近はじゃらんより宿の公式サイトの方が安い場合があります。意外にみなさん知りません。なので、公式サイトの価格を確認して、値段が同じなら、「じゃらん」をおすすめします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です