海遊館のペンギンは何種類?何匹いるの?パレードは見なきゃ損⁈

皆さん大阪にある海遊館は行ったことありますか?海遊館は各地域の多種多様な生き物をその環境に模したエリアで飼育しています。

日本の森から始まり、太平洋へとつながる模様を、サンゴ礁のあるグレートバリアリーフ、アシカやアザラシのいるカルフォルニア沿岸、カマイルカのいるニュージーランド沿岸、ペンギンがたくさんいる南極大陸など世界各国の海を体感できる施設なんですよ♪

その中でも我が家のアイドルは南極大陸ゾーンのペンギン☆我が家の次男君はペンギンに会うと鼻息荒い、水槽に顔近づけすぎ、顔潰れちゃってる程のペンギンマニアなんです♪そんな次男くんが最も喜ぶ、水槽以外で、ペンギンと会える方法があるってご存知でしたか?これからその方法をご紹介します♪

 


スポンサードリンク

海遊館のペンギンはそもそも何種類いるの?

さてここで、いきなりクイズです☆

皆さんは海遊館に何種類ペンギンがいると思いますか?3種類?5種類?2種類?

では、これから海遊館で会えるペンギンたちを紹介しちゃいます♪皆さん、覚えてくださいね☆

イワトビペンギン

モヒカンのような飾り羽が特徴。岩場を飛び跳ねるように移動するのが名前の由来になりました。体験エリアのフォークランド諸島ゾーンで13~14匹飼育されています。

ここの水槽はペンギンたちに手が届いてしまいそうな高さで、初めて行ったときは、えっ、こんなに低くていいの触れちゃうよ?と、私たちもペンギンマニアな次男もビックリ。でも、これにはちゃんと理由があるんですよ☆

実際のペンギンの声や動作などを見たり聞いたりしてもらいたいのであえて低くしたそうです。

確かに、至近距離でペンギンたちが何をやっているのかを観察できちゃうので、私も次男君も大興奮です。

一日中いたら、イワトビペンギンのレポートが書けちゃうかもしれません。

水槽が低いからと言って、触らないでくださいね。危険ですので、やめてください

ジェンツーペンギン

頭部のヘアバンドのような白い模様が特徴で、鮮やかなオレンジ色のクチバシと足が特徴。とても穏やかな性格をしています。(まるで私のよう♪)

よく観察していると、まにおじぎをしているジェンツーペンギン達を見かけるんです。なぜが親近感がわくぞと思っていたら、私たちがご近所さんや知っている方に会ったときに会釈する角度と同じ☆なぜ?とペンギンマニアの次男に聞いたところ、

ペアが出会うとお辞儀するんですって♪初めまして、よろしくね☆って感じなんですかね?

そう思うと、やっぱり親近感が沸きます。

アデリーペンギン

白と黒がハッキリしています。目の周りの白い縁取りがかわいい。雪の中に顔を突っ込んだり、腹ばいになったり、雪が大好きです。海の中では時速25キロで泳ぎます。

時速25キロってなかなか想像できないですよね?

これは、さすがの次男君でもわからなかったので飼育員さんに聞いたところ、時速25キロはマウンテンバイクで走行している速度なんです☆皆さん、知ってました?

ちなみに私、絶対に追いつけません。早すぎます。そして、その速度のまま陸にあがるので、水面からピョーンと飛び上がって陸にあがるそうです。

オウサマペンギン

ペンギンの中で2番目に大きなペンギン。卵を足の上に置いてお腹の皮膚をすっぽり被せて温めます。ヒナは茶色で大きな存在感があります。

この前、海遊館のペンギンマニアな次男がTwitterで飼育員さんに甘えるヒナを見つけたと喜んで、私も見たのですが、これがまた、キュンキュンしちゃうんです☆

このペンギンだけがやる仕草で実は、飼育員が育てたのでいまだに子離れ親離れができないんですって。

その実際の姿がこちら

(パパ)
この姿どこかで見たようなきがするんだけど…?
サッキー
子供たちが眠いのを我慢できなくてパパや私の足の間に挟まって立ち寝してたじゃん!きっとそれだよ☆

今はとっても大きく育っているのですが、未だに挟まっているみたいです

あ、挟まってるのはうちの子たちではなくてペンギンの話ですよ。その姿は・・・是非、海遊館に会いに行ってみてください♪こちらの南極大陸ゾーンでは、ジェンツーペンギン、アデリーペンギン、オウサマペンギンの3種類45匹が飼育されています。

皆さん、海遊館のペンギンの種類は何種類かわかりましたか?そう、4種類いるんです。種類が違うペンギン達を観察して家族で、恋人同士で、友達と発表しあったらお互いの考えがわかって絆が深まっちゃうかもしれませんね☆

さて、この中でパレードに出てきてくれるペンギンは果たしてどのペンギンなのか?!


スポンサードリンク

オウサマが絨毯の上を歩く?海遊館のペンギンパレードとは?

このペンギンパレードは普段、水槽の中でしか見れないオウサマペンギン達が海遊館前のイベント広場に敷いたマットの上をヨチヨチ首を伸ばしながら探りながら歩くんです♪この姿が愛らしいですね。

こんな距離で歩く姿を見られたら日ごろの疲れなんか吹っ飛んでしまいそうです☆まるで歩くのを覚えたヨチヨチ歩きの息子たちの後ろ姿とそっくりですよ。ちなみにその様子がこちら↓

 

注意
ペンギンに直接触ること、真横に近づくことはできません。また、天候・ペンギンの状態により、予告なく変更または中止する場合がありますので注意が必要です。

スポンサードリンク

海遊館のどこに行ったらペンギンパレードを見れるの?

実は、このペンギンパレードは海遊館の中に入らなくても観覧できるんです☆

場所:海遊館前のイベント広場(屋外)

開催期間、時間は、年によって変更がありますので、海遊館サイトでご確認ください。

無料で、子供も喜ぶ、大人もペンギンの姿を見れてホッコリ気分ってとってもお得な感じしませんか。

もちろん海遊館に入館するには入館料が必要ですので、ご注意ください。お得に入る海遊館の割引情報をご紹介していますのでご覧くださいね!

まとめ

  • 海遊館では、モヒカン姿がかっこいいイワトビペンギン、お辞儀をするジェンツーペンギン、高速で泳ぐアデリーペンギン、甘えん坊さんがいるオウサマペンギンの4種類に会えますよ☆
  • オウサマペンギンはパレードで至近距離で歩いている姿が見れる♪ヨチヨチ歩きがかわいい。
  • 海遊館に入館しなくてもパレードが見れちゃうんです。

海遊館を満喫してからペンギンパレードを見に行ってもよし、買い物した帰りにホッコリ気分になるのもいいですね。海遊館周辺のルートを考えながら大阪を満喫するのもいいので、家族会議を開くのも楽しいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA