円山動物園のチンパンジーがマルヤマンと対決!脱走事件とは!?

タイトルから「何事だ!?」と思われたかもしれませんが、円山動物園で知られるチンパンジー数頭が脱走をしたようです!

その為、円山動物園は緊急閉園をしなくてはならなくなり、当時、来客数が3000人を超えていたようですが飼育員さんの素早い対応でみんなが安全に非難ができました。

もちろん入園料も全額返金したと言うことで、動物園側にとっては痛い日になったのではないでしょうか。


スポンサードリンク

どのようにして、檻から出れたの?誰にだってミスはあるんです!

まずはそーなりますよね!シーク・インさんのうっかりミスで檻(オリ)の鍵をかけ忘れた事がきっかけで脱走してしまったようです!

その際、もう一つのガラス付きの扉のガラス部分を割って外に出ててしまったようです。お客さんも、チンパンジーにもケガはなくて良かった…

にしても、「さすがはチンパンジー !賢いなぁ〜」と感心してしまいました(笑)

チンパンジーの知能指数は桁違いにすごい!!

実はチンパンジーの知能指数はチョー高いんです。簡単に言うと数字を瞬時に覚えたりすることができます。

すごくないですか??私だったら一時停止ボタンで止めてからじゃないと完全にわからないですね。これはうちの旦那より賢いかもしれない笑

動物園からの逃走も納得できますね。

チンパンジーは何匹脱走したの?

チンパンジー は2匹脱走したようです!メスのガチャとオスのアッキーが試みたのですが、メスのガチャの年齢59歳、オスのアッキーが9歳だったという事なのです♪

少し想像してみて下さい…おばぁちゃんが元気いっぱいの孫を連れてどこかへ遊びに行く…

なんとも想像がしやすい脱走劇で笑ってはいけないのでしょうが、想像してしまったらそのようにしか見えなくなりました(笑)

脱走劇!?私が思った想像はこう☆

完全に想像で申し訳ないのですが、脱走をしたガチャの娘はチャコというひょうきん者のチンパンジーで、そのチャコの息子が脱走したアッキーだったと言う訳です♪

可愛い可愛い孫をどこかに連れていってやりたいと願ったおばぁちゃんの行動だったのかな?なんて思えたりもするでしょう?(笑)

もちろん、せっかくワクワクしながら楽しみに円山動物園に行かれた方には「本当に残念だっただろうなぁ〜…」と思います。私もしっかりと調べてから行くタイプだし、大阪からはるばる北海道に行くんだから…

そんな場面に出くわしたら残念で仕方なかっただろうなぁ〜とも思うのです!が…関西人のさがなのでしょうか「逆にレアで面白くていい☆」なんて事も思っちゃいます(笑)

どうやって捕獲できたの?

気になりますよね!捕獲されたのか、はたまたどのようにして捕獲したのか。そんな賢いチンパンジーたち相手にどのようにたちうちしたのでしょうか。

はい、本能には勝てません(笑)りんごで脱走して30分以内に捕獲されたようです(笑)「りんごー!?」でしょ(笑)やはり人間もそうなのですが、食べ物には誰も逆らえない訳なんですね♪簡単に捕獲できて良かったです☆

マイナスイメージになってしまった円山動物園…ですが、円山動物園は本当に面白くて人気者の動物たちがいっぱい!そんな円山動物園の事をッギュっとご紹介していきます♪


スポンサードリンク

円山動物園は本当に魅力的!シーク・インさんもしっかり者!

今回、このような脱走があったのは確かに飼育員さんの鍵のかけ忘れ…ですが、人間ですからそんな事だってあります。なので、過ぎ去った事は許してあげて下さいね♪(笑)

円山動物園にはしっかり者のシーク・インさんたちがいます!この動物園の為に働き続けている方も…その名はマルヤマン!その方のプロフィールを載せた記事はこちらから♪

なんと言っても円山動物園には大人気のホッキョクグマもいます!きっと今回、シロクマを目的として行かれた方も多くいた方思います。

ですので、次回のお楽しみと言う事でホッキョクグマの記事をみてより楽しめるようにしてみて下さいね☆記事はこちらから♪

また、次も行ってみようかなって思える記事がたっくさんあるので上記を参考に見てみて下さいね☆

ですが、実は他の動物園の動物たちも脱走劇あった事をご存知ですか?それでは一体どのような動物たちが脱走したのかご紹介していきます!


スポンサードリンク

番外編!北海道動物園で脱走した動物たち☆

【旭山動物園】

こちらの動物園ではヨーロッパフラミンゴが約220kmも離れた、紋別のコムケ湖に降り立ちました。捕獲作戦は別のフラミンゴを使ったおとり作戦だったのですが、おとりに借り出されたフラミンゴはキツネに襲われるなどして亡くなってしまったりなどしました。

そんな試みもあえなく失敗して1年以上捕獲を頑張りましたが捕まらなかったようです。

そんな脱走劇があった旭山動物園にはもぐもぐタイムという人気のイベントがあります!詳しくはこちらから♪

【釧路市動物園】

釧路市動物園ではクマタカと呼ばれる鳥が1羽脱走しました。ですが、タカも自分が一番落ち着く場所が解るのでしょうか、すぐに動物園周辺の敷地にとどまっていたようでエサでおびき寄せて捕獲したようです!

そんな釧路市動物園は日本一の広さを誇る動物園!動物園以外のアトラクションもあり飽きさせない工夫が満載!詳しくはこちらから♪

【ノースサファリサッポロ】

同じモモイロペリカンが2回脱走しました。1回目は約1時間半後に捕獲されましたが、2回目は2日もかかって捕獲したそうです。

2回も脱走するなんて、どんなけ羽ばたきたかったのか…にしても結構近場で捕獲されているので、好奇心で飛び出したといった感じでしょうね(笑)

そんなノースサファリはヤバすぎる動物園でも有名!詳しくはこちらから♪

もっと番外編!全国でも有名な動物園の脱走劇☆

他にもまだまだあったりします♪東京都にある上野動物園ではなんとクロヒョウが脱走しました。

そのクロヒョウは園内のマンホールで発見されて無事に保護されましたが、さらにその年には阿倍定事事件や二・二六事件と並び昭和11年の三大事件としてされたそうです!

その他にも人が死ぬという脱走事件もあったようで、今は閉園して存在しませんが秋田の八幡クマ牧場では6頭ものヒグマが脱走して飼育員の女性の方が2名噛まれるなどして死亡したようです。脱走した以外のヒグマたちは他の施設に移動するなどの処置が行われたようです。

ヒグマとはもともと人を襲うクマで有名だった上にこのような事件が起こってしまったらより恐怖を感じてしまいますよね。ですが、ヒグマは本当は賢くて可愛いんだぞ★っと知ってもらいたい!

なので、登別クマ牧場のCMを観て少しでもイメージが良くなればなぁ~と思います!詳しくはこちらから♪

このように見ると、どこも鳥や小動物が多いようです!鳥は飛べるし、小動物はすばしっこいし…脱走できるのも納得、納得(笑)ですが、サルなどは時に人に牙をむくので面白がって近づいてみたりは絶対に止めて下さいね!

まとめ

  • チンパンジーはどのようにして檻から脱走したのか。
  • 脱走したのは何匹だったのか。
  • 私の想像ですが、おばぁちゃんと孫の微笑ましい姿。
  • やっぱり食には勝てない(笑)捕獲劇!
  • 円山動物園は本当に面白いところ!また行きたくなるようにいっぱい関連記事を見てみてください!
  • 番外編では北海道の動物園で起こった脱走劇をご紹介。
  • さらにもっと番外編では衝撃的な動物が脱走!三大事件にされり、人が死ぬと言う大きな事件。

円山動物園の素晴らしさや面白さをたくさん載せていますので、参考に旅行を楽しでみてくださいね★

また、円山動物円以外でもなかなかの脱走事件が起きていたりします。もちろんニュースにもなるくらいの事件もあったり、動物には本当は罪がないのに殺処分にまで発展する動物も…

そもそも人間が檻の中に閉じ込めてしまうのがダメなんだと世界でも注目されている課題ではあるとは思います。

ですが、確かにヒョウやクマなど野生で出会ったりなんかしたら一瞬で殺されてしまうであろう動物などを近くで観れることは私たちにとって貴重な経験にはなるし、癒しの場所でもあります。

難しいところではありますが、できるだけ策をとってもらって動物も人間も安全で楽しく観れる場所にしていってほしいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA